へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

スタッドレスタイヤの値上げ状況や買い時は?中古品の注意点やオススメの新品も紹介

   

Pocket

寒くなると道路が雪や氷で滑りやすくなります。

一つ判断を間違えてしまうと事故につながってしまいますよね。

そこで必要なのがスタッドレスタイヤです。

これからスタッドレスタイヤの値上げ時期や買うタイミング、そして中古品の注意点やオススメなど盛りだくさんで調査しましたので紹介します。



Sponsored Links




スタッドレスタイヤとは?

d
参照元:http://sakamototire.com/rental


まずスタッドレスタイヤについて軽く説明させていただきます。

スタッドレスタイヤとは、雪や氷により通常走行が困難な道路を事故なく走行するために開発された特殊なタイヤのことを言います。

雪や氷の道路で事故が起きてしまう原因は普段の道路と違い、雪や氷により摩擦が減少してしまいブレーキが効かなくなってしまうからです。

冬場の運転でタイヤが滑ってしまって、ヒヤッとした経験のある人もいるでしょう。

スタッドレスタイヤが販売される前はタイヤに鋲がついているスパイクタイヤが主流でしたが、それだと道路を削ってしまうためスタッドレスタイヤが開発されたのです。

ちなみにスタッドとは「鋲」のことを言います。



値上げ状況は?

実はこのスタッドレスタイヤですが2017-2018シーズンは今までの価格より約6%値上がります。

運転側としては財布が傷んでしまいますよね。

家族がいるお父さんはお小遣いが減ってしまいそうです・・・・。



値上がりの原因はスタッドレスタイヤの原料の値段が高くなってしまったからです。

スタッドレスタイヤの値上がり自体が6年ぶりとなります。

まぁメーカー側も苦渋の決断だったのではないでしょうか。



値上げの時期ですが、2017年の9月から行われています。



「値段が上がったから購入をやめようか」と考えているあなた!!その考えは非常に危険です。

もしスタッドレスタイヤを装着しなくて事故を起こした場合は、値上げ額より経済的負担がかかってしまうかもしれませんよ。

それどころか事故によっては自身の命もなくなってしまうかもしれませんよ。


スタッドレスタイヤを始め、車周りの部品はあまりケチってもよくないですからね。

一時のお金を取るか、一生ものの命や怪我には変えられないと思いますよ。



スタッドレスタイヤの買い時は?

d
参照元:bridgestone.co.jp


さてこのスタッドレスタイヤですが、いつ購入するのがよいのでしょうか??



実はこれについては確実な答えはありません。


なぜなら寒くなる時期は地域によって異なるからです。

関東地方の場合は寒くなる前の9月~10月が買い時です。

北海道だと寒くなるのも早いので購入時期はより早くなるはずです。

それなので自分が生活している地域の寒くなる時期の2か月くらい前と考えたほうがいいでしょう。

実際に雪が降りだしてから購入しようとしても、人気商品は売り切れていることもありますし、整備工場が混んでいて装着に1日がかり、数日待ちなんてことも有り得ます。

購入に関しては前もって行動したほうがいいですね。



スタッドレスタイヤの選び方

スタッドレスタイヤの選び方について、いくつか注意点があります。

これからいくつか紹介します。

◇サイズ

これは基本中の基本です。

いくら高品質のタイヤを購入しても、自分の車のホイールのサイズと合っていなければ装着することができません。

ちなみにタイヤにはサイズ表示がされており、例えば「250/50/18」という表示がされている場合はタイヤ幅が245㎜、偏平率が50、インチが18となります。

購入前には必ず確認してください。



◇タイヤのタイプ

このスタッドレスタイヤですが吸水タイプと密着タイプがあります。

2つとも道路とタイヤとの摩擦を軽減させないために作られています。

吸水タイプはタイヤに穴があり、そこに道路上の水を吸収することで滑りを防止させます。

それに対して密着タイプはタイヤ自体が水をはじくように作られており、道路としっかり密着することで滑るのを防止します。

雪が多い地域では吸水タイプのほうがよいとされているので、自分が生活している地域のことを踏まえて選んでください。



◇値段

スタッドレスタイヤの値段は性能やメーカーによりバラバラです。

確かに高品質のスタッドレスタイヤを購入するほうが事故を防げますが、それにより生活が圧迫されてしまってはダメですよね。

それなので自分の経済状態も頭に入れることも必要です。


Sponsored Links


中古品を購入する時の注意点は?

商品すべてにおいて言えることですが、新品より中古品のほうが安く購入することができます。

しかし昔から「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安い中古品は年数が経過していることにより質が下がっていくのは当たり前です。

スタッドレスタイヤの場合はそれにより事故の可能性も高くなってしまうので、中古品の購入については注意が必要です。

ここでいくつかポイントを紹介します。



◇製造年

やはり「いつ作られたのか」というは重要です。

経過している年数が多ければ多いほどは下がっているからです。

いくら安いからといっても相当昔に作られたスタッドレスタイヤの購入は控えましょう。



◇すり減り具合

タイヤは摩擦により削れていきます。

この削れ具合が激しければ激しいほど品質は低下しています。

タイヤには溝にプラットホームという削れ具合の基準となるポイントがあります。

d
参照元:aihiro.com


このプラットホームと同じくらい削れてしまっていると、新品より約50%もタイヤが削れてしまっていることになります。

つまりタイヤの表面とプラットホームの幅が広いほど、質が安定していることになります。

これ要チェックです。

Sponsored Links


オススメのスタッドレスタイヤは?

これからいくつかオススメのスタッドレスタイヤについて紹介します。


◇ブリヂストン「BLIZZAK VRX」

まずはブリジストンのBLIZZAK VRXです。

d
参照元:kakaku.com

このタイヤは雪が多く、気温が低い地域でのシェアが13年連続で1位という実績があります。

13年連続という実績はすごいですね。

それだけ安全ということでしょう。

このタイヤは吸水タイプで「アクティブ発泡ゴム」という素材が使われています。

このタイヤの吸水能力が非常に高いんですね。

しかも4年経過してもゴムの硬さが安定している(固くなると質が低下している)ことも魅力の一つです。

[2017年製][在庫有り][即納可能] [4本セット] [205/60R16 92Q] ブリヂストン ブリザックVRX BRIDGESTONE BLIZZAK VRX ■16インチ ■新品4本(1台分)・正規品 ■スタッドレスタイヤ


◇ヨコハマタイヤ アイスガード5プラス

次にヨコハマタイヤのアイスガード5プラスです。

d
参照元:yrc.co.jp

このタイヤはあるスタッドレスタイヤを紹介しているサイトでオススメ1位に輝いています。

特徴として新マイクロ吸水バルーンを使用していることが挙げられます。

これはタイヤの表面上の穴のサイズを最適化することで吸水率を大幅にアップさせているんです。

そしてアイスガード5プラスも4年間は品質が維持されていることが証明されています。

その他に転がり抵抗が少ないことも魅力の一つです。

転がり抵抗は進行方向と逆に働いてしまう抵抗力のことで、これが大きいとガソリンの燃費が悪くなってしまいます。

アイスガード5プラスはこの転がり抵抗が通常タイヤより5%も低いので燃費もいいんです。

つまりアイスガード5プラスは安全で財布に優しいタイヤということです。

これは買いですね。



よく中古タイヤがお得な感じみられることがありますが、それだったら型落ちのアイスガード5プラスなんかを買ったほうが絶対安全です。

後にも書きますが、タイヤに詳しい上級者以外はお得感だけでスタッドレスタイヤを買ってしまうと事故の元になりますので、できるだけ新品(新古品)を買うようにしましょう。

むしろ新古品のほうが価格的にもお得感ありますからね。

スタッドレス 14インチ 155/65R14 ヨコハマ アイスガード5プラス IG50plus TRG-TO タイヤホイール4本セット 国産車




そしてヨコハマタイヤは2017−2018シーズン、アイスガード6を投入しています。

これはアイスガード5プラスからさらに性能を向上させたものになります。

資金的に余裕のある人はこちらのアイスガード6をご検討されてみてください。

【新製品】*2017年製*【在庫あり・即納可能】【4本セット】YOKOHAMA (ヨコハマ)iceGUARD 6 IG60 225/45R17 91Q スタッドレスタイヤ アイスガード シックス


通信販売で購入すべきか?店舗で購入すべきか?

スタッドレスタイヤは通販と店舗の2つ購入方法があります。

あまり慣れていない人は店舗で購入することをすすめます。

店舗購入の場合は実際に自分の目でタイヤをチェックできるからです。

また不明な点は店員に確認できることもメリットの一つですよね。



逆にタイヤについて詳しく、自分で購入できる人は通信販売のほうが余計な手間や費用をカットすることができます。

通信販売で怖いのは届いた時に自分のイメージと違うことです。

このリスクを避けるために上級者以外は通信販売を避けたほうがいいでしょう。



まとめ

スタッドレスタイヤは9月に値上げされており、購入時期は地域によって異なることがわかりました。

また中古品を選ぶ時には細心の注意が必要です。

良いスタッドレスタイヤを選んで、冬のドライブを楽しみましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - 生活・雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クールビズ28度の根拠や設定理由は?熱中症にならない快適温度や湿度は何%?
坂本清恵(日本女子大学)の出身高校や経歴は?テレビ古舘さんの日本語アクセントが面白い
家庭用核シェルターの値段や販売店は?アマゾンや楽天で買えて耐久性も凄いって本当?
2017冬のボーナス支給日や平均額はいくら?新入社員や公務員と中小企業の実態を調査
花粉症に効く空気清浄機の正しい使い方とオススメ機種
スマホ指荒れに効くハンドクリームはどれ?フィルムは効果があるのか?
花粉症に効くヨーグルトの種類や食べるタイミングは?
寒暖差アレルギーは冷え性が原因?症状と対策を紹介!
山田(苗字)がダサくて嫌がられる理由や芸能人一覧!由来や読み方も調査
柳本真弓(鍼灸師)の年齢や結婚は?プロフィールやツボ体操の効果を調査