へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

2017冬のボーナス支給日や平均額はいくら?新入社員や公務員と中小企業の実態を調査

      2017/11/11

Pocket

サラリーマンには冬の大イベントがありますよね。

それはクリスマスではありません。

そうボーナスです。

体だけでなく懐も寒いサラリーマンにとっては、とてもありがたいイベントですよね。

でもこの冬のボーナスですが今年は、前年度に比べて約1.2 %減であることがわかりました。

ボーナスが下がるって、テンションも下がりますよね。

今回はこのサラリーマンの生きる源と言っても過言ではない、ボーナスについてスポットを当ててみました。

冬のボーナスの支給日は?

平均額はいくら?

新入社員のボーナス額は?

公務員と中小企業はどのくらい貰っているの?

何に使っているの?


これらボーナスに関わるあらゆる疑問を調査してみましたので紹介します。


Sponsored Links



ボーナスとは?



そもそもボーナスって何でしょうか?

普通の会社であれば年2回受け取ることができます。

給料と別であることがありがたいですよね。

このボーナスは日本語で「賞与」と表現されることが多く、一般的な会社においてはその年の業績に対して、社員に与えられる報奨金のことを言います。

サラリーマンの年収を表す場合に、このボーナスは必ず含まれています。

ちなみに「ボーナス」という単語ですが、ラテン語で「財産」という意味があります。



ボーナスをもらえない会社はあるのか?

実は企業の中にはボーナスを支給していない会社があります。

それは給料形態が年俸制である会社です。

身近な例で言うとスポーツ選手は年俸制の場合が多いです。

年俸制の会社は「年収÷12」の金額を毎月給料として受け取ることができます。

そのためボーナスがある会社より、月収額は高い傾向にあります。

転職サイトなどで月収額だけ普通より高い会社があった場合は、年俸制の可能性があるので転職希望者は注意してください。



ボーナスはいつもらえる?

冬のボーナスですが、会社によって支給日が異なります。

一般企業の場合だと12月初旬であることが多いです。

これは給料日が月末であった場合、ちょうど中間のタイミングでもらうことができるからです。

1日、5日、10日、15日ときりのいい日に支給されることが多いです。

ちなみに公務員の冬のボーナス支給日は12月10日です。



ボーナスの平均額は?

ボーナスの平均額っていくらなのでしょうか?

もし自分のボーナスは平均額より低かったら、ちょっとショックですよね。

ただ平均額と一言で表しても、業種や年齢等によって全く異なります。


□公務員

公務員は国家公務員と地方公務員の2つがあります。

まず国家公務員の場合、2016年の冬のボーナスの平均は70万4,800円でした。

高いですねー羨ましい!!

ちなみに公務員はボーナスとは言いません。

期末手当と言います。

次に地方公務員ですが、詳しい数字はありませんが約80万円と言われています。

また地方公務員のボーナスは所属している自治体によって金額が異なります。

やはりそこには自治体の経済力の差が出てしまうことは確かです。

全国の地方公務員平均期末手当支給額ランキングの1位は神奈川県横浜市です。

その金額は110万200円です。

なんと国家公務員より地方公務員のほうがボーナスは高いんですね。

ちなみに最下位は同じ東京都の青ヶ島村17万6,400円となっています。

ちなみに下記が2位と3位です。

2位 東京都 中野区 109万8,600円 
3位 千葉県 市川市 109万3,000円




□一般企業(大企業、中小企業)


次に一般企業です。

大企業(東証一部上場企業) 91万6,000円
中小企業(未上場) 27万円

このような数字になっています。

まず大企業(東証一部上場企業)の場合ですが冬のボーナスの平均は91万6,000円です。

これも高いですねー。

最後に中小企業ですが2016年の平均は約27万円でした。

やはり公務員や大企業に比べてしまうと支給額は減ってしまいますね。

しかし中小企業の中には、全く支給しない会社は約10%もあります。

年俸制の会社を除いて、業績があまりよくない会社はボーナスを支払う余裕がないのでしょう。

そう考えるとボーナスをもらえるだけ、ありがたいのかもしれませんね。

ちなみに零細企業としてのボーナス平均額は不明です。

ボーナスが出ていないか、中小企業に含まれている場合があります。

Sponsored Links


ボーナスの平均支給額が最も高い会社はどこ?



ではボーナスの平均支給額は最も高い会社はどこなのでしょうか?

2016年冬のボーナス平均支給額ランキング1位に輝いたのはジャストシステムです。

その金額は何と167万円です。

ひゃ・・ 167万円って・・・。

あまりにも高額すぎて私は言葉を失ってしまいました。

上記の大企業平均支給額の2倍に近い金額です。

いったい、このジャストシステムは何をしている会社なのでしょうか?

会社名:ジャストシステム
本社:新宿区西新宿6-8-1
資本金:101億4651万5500円
代表取締役社長:関灘恭太郎
市場:東証一部


ジャストシステムはソフトウエア開発会社です。

一太郎が有名ですよね。

ちなみにジャストシステムの平均年収は884万767円です。

そして生涯年収は3億3008万3319円です。

そんなに稼いでどうするのよ~。

まあお金は無いよりあった方がいいですけど・・・。



ボーナスの高い業界はどこ?



ボーナスは業界によっても平均支給額は異なります。

いったいどこの業界が高いのでしょうか?

先ほどジャストシステムが冬のボーナス平均支給額1人紹介しましたが、その他のランキングがこちらです。

2位 トーセイ(不動産)・・・・・157.0万
3位 ディスコ(製造業)・・・・・130.4万
4位 アサヒビール(食料品)・・・129.0万
5位 オリンパス(製造業)・・・・124.9万
6位 大塚商会(卸売業)・・・・・122.6万
7位 セリア(小売業)・・・・・120.7万
8位 ホシザキ(製造業)・・・・117.5万
9位 エー・ディー・ワークス(不動産)・・116.2万
10位 ホンダ(製造業)・・・・・113.8万


参照元:http://kyuryobonus.seesaa.net/article/444899089.html

こうやってランキングを見ると、やはり製造業が強いのはわかりますね。

今後転職や就職を考えている人は、この数字を参考になさってください。

Sponsored Links


新入社員の平均支給額は?

新入社員の平均支給額も企業によって異なります。

大企業の場合は18万円~36万円と言われており、中小企業では10万円~32万円と言われています。

やはり大学を卒業したばかりだと、冬のボーナス支給額にそんなに大きな差は無いように感じます。

ただこの後に段々とボーナス支給額の差が開いていくと思います。



ボーナスは何に使っているの?

お金の支給される金額は大事ですが、何に使うかも大事です。

皆さん、ボーナスは何に使っているのでしょうか?

下記がランキングです。

1位 貯金
2位 ローン返済
3位 教育費
4位 金融商品購入
5位 新規ローン
6位 国外旅行
7位 金融商品の補填
8位 商品、サービスの購入
9位 国内旅行


ランキングからわかるように、結構皆さん使い方が手堅いですよね。

1位は貯金となっていますが、不安定な世の中だからこそ「もしもの時の蓄え」としてボーナスを預けているのでしょうか。

また家庭がある人はやはりローンの支払いに回ってしまいますよね。

いくらボーナスがたくさん支給されても、お父さんは自由に使える金額は少ないんですね。

お父さんだってパーッと使い時もあるでしょうに。



まとめ

冬のボーナスは公務員と一般企業では金額が異なり、一般企業においても会社の大きさや業種によっても金額が全く異なることもわかりました。

また使い道に関しては意外と手堅いんです。

これは将来が不透明である証拠かもしれませんね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - 時々・社会一般, 生活・雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症2016の飛散量ピークはいつ?対策薬の副作用に注意
火星12(kn-17)飛行速度や威力は?北朝鮮ミサイルの被害範囲予測と避難できる建物は?
柳本真弓(鍼灸師)の年齢や結婚は?プロフィールやツボ体操の効果を調査
山田(苗字)がダサくて嫌がられる理由や芸能人一覧!由来や読み方も調査
吉野正芳(復興相・衆議院議員)は東京電力と利権関係?経歴や派閥も調査
長屋宏和と結婚相手の彼女が可愛い!たぬきちとの関係やF1クラッシュ事故動画がヤバい!
明治神宮液体事件で使用された液体って何?成分や犯人の顔画像を調査
杉田水脈(みお)の結婚した夫や娘も美人?昔のコスプレ画像や家族写真を調べてみた
金子恵美(めぐみ)が菊田真紀子を告発したフェイスブックがヤバい!泥仕合をリークした企業はどこ?
坂本清恵(日本女子大学)の出身高校や経歴は?テレビ古舘さんの日本語アクセントが面白い