へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

箱根山噴火の確率と、横浜や東京に火砕流が到達?

      2017/03/11


箱根山の噴火警戒レベルが「レベル1(平常)」から、

「レベル2(火口周辺規制)」に引き上げられた事が

多くのニュースになっています(2015年5月6日現在)。

20150507-OYT1I50005-L

噴火警戒レベルが2に引き上げられた箱根山の大涌谷

出典:YOMIURI ONLINE

 

すぐに噴火、という確率は低いと言われていますが、

実際に大噴火が起こったら横浜や東京への被害は

どのくらいなのか?調べてみました。



 

箱根山の現状(2015)

現在(2015年5月)の箱根山は噴気活動(高温の蒸気噴出)が

盛んですが直ぐに噴火する!とまではいかないようです。

 

ちなみに火山活動を示すレベルは5段階で以下のようになっています。

レベル1・・・平常

レベル2・・・火口周辺規制  ←今ココ

レベル3・・・入山規制

レベル4・・・避難準備

レベル5・・・避難

 

地元自治体や住民の方はこのレベルに応じて対応するよう示しています。

 

※2014年に多数の死者・行方不明者を出した御岳山は

 現在レベル3となっており、周辺2kmの入山規制中です。

 

箱根山の噴火確率は?

気象庁の観測では2015年4月26日以降、

大桶谷周辺の地下の浅いところで規模の小さい地震が

頻発していたそうです。

sindokei

mosikizu

出典:神奈川県温泉地学研究所Q&Aより

 

ところが5月5日になって、やや深いところで地震が

発生するようになり様子が変わった可能性が出てきました。

 

また、箱根山周辺に設置されている観測機によると

山が(東西方向に)膨らむ「山体膨張」が観測されており、

箱根山が数ミリ大きくなっているというのです。

 

『なんだ数ミリか』

と思うかもしれませんが、岩石・土砂の塊である箱根山

数ミリ大きくなるということは地下のマグマ(又は蒸気)の

圧力が膨大であることを示すので楽観出来ません!

 

気象庁は大規模噴火になるような情報は公開していませんが、

大桶谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火を警戒しており、

噴火の確率は「0」とは言えないようです。

 

 

箱根山の過去の噴火規模は?

箱根山は過去8千年の間に8回ほど噴火しており、

最後の噴火は13世紀頃とされているようです。

 

過去3千年前以降の近年に発生した噴火は「水蒸気爆発」という

タイプに分類されて今回の火山活動でも心配されています。

suijoukibakuhatsu

一方、噴火初期の8千年前と5700年前、3200年前には

「マグマ噴火」も発生しています。

 

ちなみに、そのマグマ噴火による溶岩で川がせき止められて

出来たのが「芦ノ湖」です。

03

 

今後も発生が心配されているのは「水蒸気爆発」による噴火で、

爆発の衝撃で河口付近の岩石が周辺に飛散する恐れがあります。

 

御岳山の噴火でも岩石や軽石が登山者にぶつかるなど

深刻な被害がありましたから、噴火の恐れがある火山には

まず近づかない事が重要ですね。

 

箱根山が “大” 噴火したら?

そもそも箱根山は東西約8キロ、南北約12キロもある

カルデラ火山の総称なのです。

2015-05-08 22.04.46

中央の火口丘は主峰の神山(1438メートル)や駒ケ岳など、

周囲を囲む外輪山は金時山などから構成されています。

 

今話題となっている大涌谷は神山の北側に位置しており、

駒ケ岳の東側にも噴気地帯がある活火山です。

 

 

さて、いま箱根山カルデラが大噴火すると?

 

噴火の歴史というより箱根山形成の歴史的には、

7万年前の噴火で現在の横浜市まで火砕流が到達したことが

地質調査等から分かっています。

 

この年代の噴火はプリニー式噴火と呼び、

大爆発と火砕流や噴石・降灰を伴うものでした。

hunkatype

 

火砕流と言えば雲仙普賢岳の噴火を思い浮かべる方も

多いと思いますが、新幹線のような早さの火砕流が到達するため

横浜市までの一帯は壊滅するかもしれません。

 

『では東京は安心だな』

と思ったら大間違いで、地層を調べると6万5千年前の噴火によって

東京付近でも大量の降灰があったそうです。

しかもその厚さはなんと20cm(東京軽石層と呼ばれる)にも達しています!

 

一方、そこまでの噴火でなくとも噴煙がのぼって降灰があると、

例えば2cm程度灰が積もってしまうと車は坂を上れず、

電車も動かずでインフラ機能はマヒしてしまいます。

 

降灰で有名な桜島周辺に住んでいる鹿児島市民の大変さは、

桜島・灰で調べると良く分かります。

20120726132114

 

現在は箱根山が話題になっていますが、

25kmしか離れていない富士山の噴火や東京直下型地震の発生など

関東周辺は火山と地震の巣です。

 

噴火や地震が発生したらどうするか?

一度家族と話し合ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

NHKドラマ「あさが来た」の着物販売元は?購入できる?
終戦の日のヤフーコメントが中2病蔓延!戦争とは死神のチェス
レモンジーナは不味いのか?美味いのか?まわりの評判調べてみたw
冬季アジア札幌大会 2017ノルディックスキーの日程や注目・美人選手紹介!
プレミアムポッキー、バトンドールが関西から全国百貨店へ☆
安保法案超簡単まとめといじめ問題
朝ドラ「まれ」男たちのウィークエンドまとめ
ASKA新曲が入ったアルバム発売日はいつ?曲名や収録数を調査!
僕だけがいない街の放送日はいつから?声優に土屋太鳳が初挑戦!
安保関連法案全会一致の賛成or反対でコラ祭り!法案通過で困る人とは?