へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

下町ロケット第1話の視聴率が好調!感想と注目のイケメン紹介!

   


井戸田潤原作の話題の連ドラの放送が開始されましたね!

下町ロケットの視聴率も好調の滑り出し!

定番のストーリーですが、やっぱり面白かった!

sitamatiroketo

 

 

阿部寛主演に原作は池井戸潤と豪華布陣の下町ロケット、初回が放送されました!

感想一言目はやはり面白かった!! です。

あの独特のナレーションを聞くだけで、ワクワクしてくるのはきっと私だけではないはず!

今や、社会派ドラマと言えば池井戸潤原作と言っても過言ではありませんね。

 

前作ルーズヴェルト・ゲームや半沢直樹といい、TBS日曜劇場の復活と言っていい内容だと思います。

出演者や言葉使いの節々にこれまでの作品のオマージュがあり、思わずクスリとしてしまうなど、ドラマの演出陣にも脱帽ですね!

さぁ、いったいどんな第1話だったのでしょうか!?


下町ロケット第1話の視聴率は!?

 

初回第1話の視聴率は16.1%!

 

さすが池井戸潤原作という事もあって、好調な滑り出しですね!

同シーズンの連ドラと比較すると、「朝ドラ:あさが来た」「相棒シーズン14」、そして「下町ロケット」3作品のみが視聴率15%越えとなっており、かなり好調な出だしと言えます。

sityouritu出典:ビデオリサーチ

 

池井戸潤さんと言えば、【半沢直樹】を始め、数々のヒット作の原作者ですので、ファンの皆さんのみならず、関心は高かったのでしょう!

 

主演の阿部寛さんも幅広い世代に人気の俳優さんですし、今回の作品を通して他の作品でこの2人のタッグが見られるかどうか、今後も期待は高まりますね!

 

 

 

第1話の感想!(ネタバレあり)

あらすじ

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。

出典:下町ロケット公式HPより

 

下町ロケット、私はすごく好きです!

主演の阿部寛(佃 航平役)さんはもちろん脇を固める俳優さん方がとても良い!

下町工場の熱い想いが良く演じられています!

 

特に第1話を視聴して一番のお気に入りは悪役キャラが多い「立川談春」さん(殿村経理部長役)が、佃製作所の嫌われ役を演じつつも技術者と同じ熱い思いを持ってライバル会社との合併の道を選ばず、足掻こう、と阿部寛さん演じる佃社長を叱咤激励したシーン

tonomura

くちびるをプルプル震わせながら、想いを語る姿、演技は流石の一言です!

 

 

 

また、そういった会社内のやり取りがあったかと思うと、一転離婚して男手で育てている娘・土屋太鳳ちゃん演じる佃利菜と上手くいかない一面があったり。。。

tukudarina

個人的には朝ドラで見ていた素直な土屋太鳳ちゃんが擦れた感じになっているのに衝撃を受けました。。。役だから当たり前ですが、朝ドラの真っ直ぐイメージが強すぎる。

 

 

また、舞台は佃製作所だけに留まらず、純国産ロケットの開発を手がけている帝国重工業(三菱重工?川崎重工?)大手企業の重役達のピリピリ感もまた、仕事に掛ける男達の熱い姿を見る事ができます。

そしてこういった作品に多い苗字?な財前部長

zaizen

今回は吉川晃司さんが演じられており、寡黙だが熱いものを持っている感じが、内に秘めたるものが伝わって来る演技をしていますので、こちらも必見です!

 

第1話では佃製作所と帝国重工業がどう絡むのか?

かなり分からないまま進みますが、エンドロール直前に二つの全く規模の違う会社(片や資本金3000万従業員200人、片や売上6000億従業員1万5千人)をつなぐ部品の特許問題が浮上し、第2話に続きます。。。

 

小さな部品であっても、それが例えワイヤー一本であっても欠ければロケットは飛ばない。

小さな、だけれども欠かせない部品を作っているのは日本の中小・零細企業。

 

下町工場の技術力の高さは、やはりモノ作り日本を支えてきたのだ、という事がよくわかるドラマです。

そういった技術力や人によって日本は創り上げられてきたんだ、という事も強く思いました。

仕事に生きる男たち(オジさんたち)のドラマは格好良いですね!

 

 

一押しイケメンは!?

多くの男性が登場する下町ロケット。

会社の経営危機に関わる話がメインなので、割合的に年配の素敵なおじ様方の登場割合が多めですが、安心してください、ちゃんとイケメンもいますよ!

 

私個人的にイチオシのイケメンは、佃製作所技術開発部長山崎光彦役、安田顕さんです!

yamazaki

役柄は普段物静かですが、研究に関しては熱い想いをもっている研究者です。

俳優さんの安田顕さんが元々好きではありますが…。

縁の下の力持ち的なポジションで、社長である阿部寛さんの良き理解者として、サポートしています。

こんな相手がいるならかなり心強いだろうな、と思いました。

 

今後の山崎光彦役、安田顕さんにも大注目です!

 

 

その他のイケメンはこちら

江原春樹役:和田聰宏の読み方やプロフィールは?タイプの彼女や結婚観は可愛い系?

真野賢作役:山崎育三郎の応援ブログ!ミュージカル貴公子の彼女は安倍なつみ?

埜村耕助役:阿部進之介の彼女やブログ情報は?仮面ライダーや大河俳優の素顔!

川本浩二役:ジュノンボーイの佐野岳は仮面ライダー!ブログやTwitterもマメ更新

 

 

 

第2話の展開は!?

池井戸潤さんの作品は、毎回続きがかなり気になりますよね!

倒産か、買収か!

危機を乗り越えられるか切羽詰まった状況の佃製作所!

 

恵俊彰さん演じる神谷弁護士の【諸刃の剣】策であり、リスクを伴いながらも、一発逆転を起こす可能性のある、逆訴訟をライバル会社(と言っても格上の大企業ですが)起こす事になります。

 

逆転なるか!?

どのように裁判が決着するのか!?

という流れが始まる第2話!!

 

そこへ、大手帝国重工がどのように絡んでいくのか!?

佃製作所の特許の行方は!?

話の展開もテンポ良く、見ていてハラハラドキドキ!もう待ちきれませんね!!

 

 

下町ロケット最新話を無料視聴

今回の放送ではTBSオンデマンドで最新話が無料視聴できるそうです。

もし、第1話を見逃してしまった!という方は第2話が始まる前にどうぞ!

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/rocket/001.html

*第2話放送後は視聴不可です

Sponsored Links

♪こちらの記事も読まれています♪

 - テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

藤田真奈(アナウンサー)の出身大学や現在の彼氏と結婚しない理由は?
「月曜から夜ふかし」桐谷さんが引っ越し!?6/27放送で断捨離!
紅白歌合戦出演者一覧とMC情報!テーマシンボルは田辺誠一画伯!
高島彩が下町ロケット咲間倫子役で連続ドラマ女優デビュー!演技の魅力は?
R1グランプリ2017の優勝候補や審査員は誰?日程や歴代チャンピオンもチェック!
下町ロケット第3話視聴率も右肩上がり!吉川晃司演じる財前の過去とは?
下町ロケット第6話の視聴率は?ガウディ計画ネタバレと新キャスト紹介!
あさが来た第8週の視聴率は?ネタバレはふゆが新次郎に恋心?
月9いつかこの恋を思い出して〜のドラマキャストやあらすじを紹介!
清原果耶のプロフィールをwiki風に紹介!過去の出演CM作品は?