へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

フィギュア羽生結弦や浅田真央の性格が素晴らしい理由は両親にあり?

   


どう育てたらフィギュア選手達にみたいに育つのだろう?

 羽生選手のような子供に育てるにはどうしたらよいのだろうか?

image1出典:https://www.google.co.jp/

 

再び話題となっている子供の育て方について、皆さんはどうお考えでしょうか?

羽生選手のような子供に育って欲しいですよね。

 

最近フィギュア界は、凄い選手が続々と出て来てきますよね。羽生選手はNHK杯に引き続き、グランプリファイナルで再び300点を超える圧巻の演技を披露していましたし、女子フィギュアもそれに負けないように、奮闘していますよね。

演技も凄く素晴らしく、心打たれますが、その後のインタビューに心惹かれた方も多いのではないでしょうか?演技直前のインタビューだというのに、笑顔で文句のつけようのない受け答えをしますよね?

ジュニアの選手でも、まだ中学に上がったばかりような若い子達が、まるで大人顔負けの解答を述べるのに、驚いた経験ありませんか?

 

そんなフィギュア界の皆さん、一体どんな教育を受けてきたのか?また、ご両親の教育方針や育児方針はどうされているのでしょうか?

それを探るにあたって、まずは代表的なフィギュア選手の性格などを調べてみましょう。


 羽生選手の実際の性格って?

image2出典:https://www.google.co.jp/

 

有名な羽生選手の性格は、おそらく皆さんもご存知の方が多いのではないでしょうか?

凄く負けず嫌いですよね。

 

これはあるドキュメンタリーの映像ですが、凄く羽生選手がどれだけ前向きに必死に練習に打ち込み、自分なりに4回転を理解し、上手くなる方法を探している様子です。



出来ないことへのもどかしさ、挑戦する力強さ。

色々な羽生選手がこの動画から見えてきますね。

 

 

そして次に羽生選手といえば、プーさんですよね。

image3出典:https://www.google.co.jp/

 

いつでも、何処でもプーさんのイメージがありますよね。しかも、凄く似合っているという。

実は、演技中もプーさんが羽生選手を応援しているんですよ。

138547875392269327228_short3出典:http://are-kore-net.com/archives/257

 

 

そして、 何より羽生選手は実はSっ気があるのではないでしょうか、という可愛い画像も発見しました。

image6出典:http://buzz-press.com/wp-content/uploads/2014/07/hanyu-oda.jpg

image5
出典:http://girlschannel.net/topics/159924/

 

織田信成選手に、いつもパンチ!!

とっても仲良しなのが、画像からも伝ってきますよね♪

 

ということで、個人的には、自分に厳しい人は、勿論他人にも厳しいです。

求めているものが違いますからね。

 

羽生選手は性格がきついとかいう噂もありますが、そんなことはないと思います。

それはインタビューや織田選手との仲良し画像が証明していますよね。

「きつい」なのではなく、自分に厳しい分、そのように見えてしまう一面があるのかもしれませんね。

 

では、今度は女子フィギュア代表として浅田選手の性格を調べてみましょう。

 

 

 浅田真央選手の性格はどうでしょうか?

image7出典:http://topicks.jp/14828

 

浅田選手といえば、日本では勿論のこと、海外や中国でも凄く人気がありますよね?

どうやら、それは浅田選手の人柄へ性格が大きく関係しているようです。

 

中国ペア選手でオリンピック金メダリストの氷上結婚式で、日本人では浅田真央だけ招待され、氷上ショーでは浅田選手はショパンのバラード1番を披露して大盛況!

その時に浅田真央に付いた通訳の方がこう言っていたそうです。

『真央と過ごし日本人に対する見方が変わった。』

 

 

これは、どういうことでしょうか?

詳しく書いてある記事を発見しました。

彼女が真央を担当したのはたった4日間だったが、真央の人柄に惚れ、別れる時には号泣したという。その通訳によると、真央は中国でもスターであるにもかかわらず、プライベートでも尊大な所が一切なかったそうだ。いつも笑顔で、取り囲むファン1人1人の要求に丁寧に応じていた。時間にも正確で、スケジュール変更になっても不平を言わない。部屋の掃除をマネージャーがしようとすると、あなたは忙しいからと制して自分で掃除を行うなど、誰に対しても礼儀正しく明るく接していた。その通訳は、これまで何人かの大物スターの通訳を担当してきた。それまでのスター達は、自分にとって利益のある人には愛想よく、メリットのない人には冷たい面を見せていた。そんな中、出会った浅田真央を知って、彼女の様な人こそ本物のスターなのだと思った。そして彼女はこう語った。浅田真央と過ごした数日で、私は日本人に対する見方が変わりました。そして真央を応援する中国ファンは、本当に価値のあるものを見分ける目を持っている。

参考記事一部抜枠:http://maoganbare55.at.webry.info/201509/article_1.html

 

浅田選手は見えないところでも、色んな人に丁寧に真摯的に向き合ってきたんですね。それが伝わって、日本ならず海外までも虜にしてしまったんですね。

 

それにこんな噂もありましたよね?

浅田舞選手が、「しくじり先生」という番組に出た際、イジメを受けていたと告白し、その時に自分を励まし、庇ってくれたのが妹の真央選手だったということ。

イジメをしていた方の噂は色々飛んでいるようですが、実際のところ、わかりませんし、今回はノータッチです。

お姉さん思い出もある、あの優しい浅田選手の優しい演技は、内から滲み出るものなのかもしれませんね。そして浅田舞選手が妹の浅田真央選手を溺愛する理由もわかりますね。

 

そして浅田選手も、やはりスポーツ選手らしく、凄く負けず嫌いのようですね、ここは羽生選手と同じ。スポーツ選手は負けず嫌いで、勝ちん気が強ければ、強いほど成長するともいいますしね。

 

 

では、そんな二人も参加したフィギュアの強化合宿に、羽生結弦選手や浅田真央選手の性格や人格成長に関する理由があるのでしょうか?

フィギュア大国日本がどのような合宿で、あのような選手達を生み出しているのか、調べてみましょう!

 

 

全日本フィギュア野辺山合宿とは?

201507300004-spnavi_2015073000026_view出典:http://sports.yahoo.co.jp/

 

本田望結ちゃん(右)らが野辺山合宿に参加。

氷上練習に加え、陸上トレーニング、リズムと表現のチェック、身体能力測定などが行われたようです。

どんな狙いがそこにあるのでしょうか?

 

この時期に吸収するべきものを4年間通して吸収して、ジュニアに備えるということが意義として挙げられ、どのスポーツでもそうですが、体で覚えるという意味で一番スキルを吸収しやすいのは8歳から12歳です。それから体作りをして、スキルを高めていく。身体能力が高いこの時期に、いろいろなものを学んでもらうというのが目的。

 

氷上練習では、トリノオリンピック銀メダリストのランビエール選手が指導にあたったようですね。この時、ランビエール選手は、子供に達の集中力の高さと、吸収スピードの速さにとても驚いたそうです。

 

次に筋力トレーニングや、表現力などの基礎。

ジャンプに使う筋肉と姿勢を意識させることに赴きを置いたトレーニングをしたようです。成長期を迎え、体ができてくるジュニアやシニアは、上半身を支える脚力(特に腿裏)やでん部(お尻)の筋肉が必要となってくるようで、この段階からそうした部分を鍛えることで、今後の成長を促していこうという狙いにあるみたいですね。

 

表現力については、まずは表情、そして楽しく滑り切ることが重要なようです。

確かに、よく考えてみると、フリーなど時間が長い演技を、どんなに体力的にきつくても、常に笑顔で余裕を持っているように見せて、最後まで滑り切らないといけないのは、相当難易度が高いですね。

 

この合宿は先にある大会を見据えてトレーニングするそうなので、毎回コンセプトには多少違いがあるようです。でも概ねやることは同じなようで、こういった意識レベルの高い英才教育が今の日本のフィギュア界を支える人材を育て上げているのですね。

 

ですが、受け答えのレッスンなどはやはりないですね。

このような練習を幼い頃から身につけると自然と対応も大人のようになるのでしょうか?

なにか、日常生活に秘密が?!!

 

 

羽生選手は普段何してる?

実は羽生選手って意外とインドア派で、基本は家で身体を休め、精神的にもリラックス出来る空間を持つようにしているそうです。



動画でも分かるように、結構ゲーマーなんですね。

自分も凄くゲーマーなので、理解出来ます。

ゲームって物凄く集中力のいるもので、気づくとあっという間に時間が過ぎ去っていきますよね?

ワーキングメモリが活性化して認知機能がアップし、ドーパミンが分泌されているんです。このドーパミンは、運動はもちろんのこと、自我の働きや、やる気、集中力を高め、精神機能にも大きく影響してきます。

ただ、長時間ダラダラすることはお勧め出来ないですが、短時間一気集中型でやるなら、ゲームはお勧めですよね。

羽生選手も、好きな事を出来る時間を大事にし、それによって気持ちをリセットして、脳をスッキリさせて、また新たに挑戦を繰り返していくわけです。

 

やはり、日常的にもオンとオフはきちんと使い分けているんですね。

では、浅田選手はどうなんでしょうか?

 

浅田選手の日常って?

これはまた羽生選手とはまた違った過ごし方をされているようですね。

これは中学時代の動画ですが、友達と会話したり、楽しく過ごすことによって、リフレッシュをしているようですね。



とっても楽しそう。

やっぱり笑顔が大事ということですね。

この笑顔、実は凄いんですよ。

 

ただのつくり笑いでさえ、精神的に安定を図れる効果があります。もちろんそれと同時に心拍数も下がっていきます。顔には無数の神経や筋肉で織り成されていますが、笑うとその中の、楽しい気分にさせる神経というのがあって、それが刺激されるんです。その状態になると、脳はα派を出し、リラックスと同時に集中力や記憶力も高まります。

笑うという行為は、とても私達人間にとって重要なものです。

 

浅田選手は日頃から笑顔を絶やさず、和かに友人と買い物に行ったり、お喋りしたりして楽しい日常を過ごすことによって、オンオフをとっているんですね。

 

さて、そんな天才達の親はどんな方々なのでしょうか?

子供は親の背中を見て成長するというくらいです!!

ここにも秘密の理由があるんじゃないでしょうか?

 

 

ご両親さん達はどう育てた?

そういえば、こんなことがありましたよね?

 

連覇を達成したグランプリファイナル終了後の記者会見で、羽生結弦選手(20歳)にこんな質問が飛んでました。

「わが子を羽生選手のように育てたいというお母さんが多いのですが、どうしたら羽生選手のように育つと思いますか」

 

羽生選手は少し困ったような表情で考えを巡らせてから、こう答えました。

「僕は『僕』です。人間は一人として同じ人はいない、十人十色です。僕にも悪いところはたくさんあります。でも悪いところだけじゃなくて、いいところを見つめていただければ、(子供は)喜んでもっと成長できるんじゃないかと思います」

 

 

なんとまぁ!!!!!

この言葉を聞いて、お母さん方のファンがさらに増えたのではないでしょうか?

では、実際羽生選手のご両親ってどんな人なのでしょうか?

どうやら、相当謙虚な方々のようです。

 

あんなに羽生選手が有名で、親御さんにまで世間は話題が及んでいるというのに、インタビューとかは一切受けていないようです。羽生結弦選手の両親が表に出ないのは、

頑張っているのは本人であって、親は関係ない

という考えからなんだそうです。

 

五輪で金メダルを獲得しても、

『私たちがしゃしゃり出て話すことはない』

と言っていましたね。控え目で多くを語らない、お二人とも、まさに東北人の気質を持った両親ですね。

 

羽生選手の家は、父親が公務員でそんな貧乏な家ではなかったようですが、決してお金持ちというわけでもなかったようです。

フィギュアスケートっていうと、凄くお金のかかるスポーツですよね?

羽生選手にフィギュアスケートをさせてあげられるように、家族一丸となって協力を惜しまなかったようです。家賃5万の所に住まい、つい何年か前まで、衣装代節約のため、母親が衣装を手作りするなど、家族みんなで羽生選手を作り出してきたのが分かります。

 

羽生選手はフィギュアだけでなく、しっかり勉学にも励んでいるのは、お父さんから「フィギュアだけではダメだ。勉強もしなければ」と常日頃から言われていたようなので、それもあり日常的なサイクルの中で、勉学の時間を取り入れて行う癖がここでついたのかもしれませんね。

 

 

羽生結弦や浅田真央のような子供たちに育てるには?

調べて分かった事は、やはりどうしたら羽生選手のように育てられるかではなく、どう子供に普段から振る舞うかが重要のように思えます。

親が子供に「こうあってほしい」「こう生きてほしい」という願望があるのは、至極当然のことだと思います。

 

なるべく辛い思いをせず、いい環境を提供したいと思うのもまた事実。

ですが、子供は家族であっても、一個体の人間です。

 

それは親の方が人生経験豊富ですから、道標を作ってやりたい気持ちは理解できます。ですが、それをひいてしまうことによって、可能性が潰れる可能性もあります。

常に選択権は親ではなく、道を歩く子供本人にあるべきだと思います。

親御さん達の役割は、その選択権をより多く準備してあげること。

何かを強制していては、子供は窮屈なだけです。

 

普段から子供は親の振る舞いをよく見ています。

それが環境になるからです。子供の中でそれが当たり前の常識になってしまい、それが世間の常識と大きく異なってきても、親がやっていたことは、子供もやります。

だからといって、親がしっかりしていたからといって、子供がそうなるわけでもありません。

これが子育ての難しいところだと思います。

 

ですが、何にでもエゴにはならず、子供の本当の気持ちを尊重して育ていくのが大事なのではないかなと思います。子供は親の願いを聞きたくなるものです。親がこうなってと願い、それが子供に伝われば、それがいつの間にか子供の意思になります。

でも、これは本当に子供が自ら思考した意思なのでしょうか?

そこが重要なんだと思います。

 

子育てに奮闘されている親御さん方、とても大変だとは思いますが、子供はきちんと親の頑張ってる姿をちゃんと見ています。

そして子供ながらに理解しています。

だからどうか、自信をもって子育てを続けていかれてくださいね。

きっと子育てに正解とか不正解とかないのですから。

子供の成長を胸に奮闘日々を頑張りましょう!!!!

Sponsored Links

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新井雄大(バレー)の身長や最高到達点が凄い!出身中学や大学はどこ?
中村祐紀(青学)の出身高校や進路は?趣味のイラストが上手すぎる!
シタヤ・ハブテゲブレルの出身国や経歴は?タイムや走りを画像で確認!
土岐太陽(バレー)の身長や体重は?リベロ一筋の出身中学や大学進路を調査!
中川美柚(バレー)の身長や大学はどこ?高校では笑顔がかわいいと話題!
都築仁(バレー)の出身中学や身長は?大学や東京五輪の出場は?
ウサインボルトが浮気した女子大生は誰?結婚間近の彼女の反応が意味深
村山豪(バレー)はハーフだけど両親の出身はどこ?身長や大学進路を調査!
鈴木塁人(青学)の陸上記録が神ってる!原監督に信頼される理由とは?
那須川天心は高校時代から戦歴がヤバイ!父と極真空手から学んだ事とは?