へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

宮崎謙介議員の離婚は秒読み?子供の将来がかわいそう

   


宮崎議員の会見内容で議員辞職や離婚は?

 

甘利明氏が、週刊文春で報じられた金銭授受問題で責任を取り辞任を表明したことで、安倍内閣が大打撃を受けたばかりですが、またも自民党スキャンダルにより、議員辞職を決断したようです。

同じく週刊文春のスク-プにより、女性タレントとの不倫密会が報じられていた渦中の“育休議員”宮崎謙介(35)が本日記者会見を行い、事実関係を認めたうえで議員辞職することを明らかにしました。

気になる会見内容や、この決断に至った経緯などはどういうものだったのでしょうか?


宮崎議員の不倫報道会見

20160212-00000519-sanspo-000-1-view宮崎謙介会見

宮崎議員は会見で、「国会議員のはしくれとして、自らが主張してきたこと(国会議員への育児休業制度導入)と、軽率な行動(不倫)のつじつまが合わないことについて深く、深く、深く反省をし、議員辞職をする決意を固めたところです」と述べました。

→ 宮崎謙介議員 会見一問一答 より引用

 

世間の感想では、

  • 辞職はやむを得ない
  • もっと誠実な人だと思った
  • 裏切られた・・
などの声が上がっていましたが、本当に誠実そうなイケメン議員という印象を彼に対して持っていた人は、私を含めて多くいたのではないでしょうか?

“騙された”というのが率直な感想ですね。

 

 

議員辞職は?離婚は?金子議員の発言の真意は?

記者会見により、宮崎議員が議員辞職することは明らかになりましたが、果たして今後離婚問題に発展するのでしょうか?

妻の金子議員は、産後の状態もあまり良くないらしく、そんな大変な中で宮崎議員に「政治家としてけじめをつけてきなさい!」と言ったそうです。その真意はどうだったのか・・・“ありのままの真実を話して皆様に謝罪をしてきなさい”という気持ちだったのか、あるいは“ワルサをした夫を世間の前でさらし者にして恥をかかせたい”という、懲らしめる思いだったのか・・定かではありませんが、いずれにしても宮崎議員は夫として、そして父として最低の事をしたという事実には変わりありません。

離婚について宮崎議員は、「私が決める話ではないので、できれば私は妻とこれからも一緒に生活をしたいと思っていますが、そんな虫のいい話はないだろうなと思っています」と語っていましたが、金子議員が子供の為に離婚を踏みとどまるのかどうか・・これからの宮崎議員の行動次第ということもあると思います。

もう2度と浮気はしない、家事や育児を積極的にやるなどの、改心したイクメンパパぶりを発揮すれば、このまま結婚生活を続けられるのではないかと私は思います。

ただ、既婚者でありながら、不倫相手の女性タレント以外にも交際の事実があったのでは・・との記者の問いかけに、言葉を濁していた宮崎議員ですから、もし、“チャラい男”という噂が本当なら、また浮気を繰り返すかもしれませんね。そうなっては、もう離婚しかないでしょう。

 

 

産まれてきた子供がかわいそう・・

今回、会見前に妻の金子議員に「恥をかいてきなさい!」と言われたと、宮崎議員は明かしましたが、もちろん説明責任を果たすという意味ではこの会見はやって当たり前のものですが、産まれてきた子供にとってはすでに大きな荷物を背負わされたようで、かわいそうな気持ちになります。

子供が物心ついて、公園で遊ぶようになったり、入園、入学と社会とのつながりが大きくなるにつれ、周りの大人たちが今回の騒動を持ち出して、噂したがるでしょう。世間とはそういうものです。

噂はやがて子供同士にも広まり、いじめの原因になってしまうかもしれません。その時両親がどう対応するか・・早めに話し合っておかなくてはならない問題だと思います。1番の被害者は、産まれてきた子供なのですから・・・

 

 

早々に議員辞職を決めたのは、再出馬するため?

自民党内部では、宮崎議員の不倫問題に対し、辞職しなくてもいいのでは・・という寛大な意見もあったのだそう。でも、本人が“ケジメ”の意味で議員辞職を最終的には決断したようです。

ただ、その重い決断の半面、すぐにでもまた自民党から再出馬したいという思いがあることをうかがわせるような発言もしていました。

一見、潔く見えた宮崎議員の記者会見でしたが、本当の心の中は分かりませんね。そんなに早く次の出馬を考えているのだとしたら、この会見は作られたものということ?謝ったふりをしただけなのでしょうか?疑問が残ります。

 

 

まとめ

それにしても、政治家のスキャンダルは後を絶ちませんね。今回のような不倫問題から、不正献金問題、金の使いこみ、過去の犯罪・・・私たち国民の税金から、議員の方々の給料が支払われているというのに、悲しくなりますね。

週刊文春の記者の方が、このスク-プの為に宮崎議員を直撃したとき、「先生!答えてください先生!」と先生を連呼していて、なんだか少し馬鹿にしているようにも感じましたが、国民は皆同じように呆れ返っていると思います。

様々な課題が山積みの日本の政治に、スキャンダルでざわめく時間はないですよね。国民から選ばれた議員の方々には、もっと危機感をもってしっかりとその職の役割を果たしていただきたいと思います。

Sponsored Links

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 時々・社会一般

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ガチャ課金規制の上限5万円はソシャゲ依存症を悪化させる!
【PM2.5】長崎・大阪・名古屋2016年の飛散ピークはいつ?
熊本地震でエコノミー症候群や脱水症状やストレスから身を守るには?
清水寺修復の期間はいつまで?観光への影響や写真撮影はできるの?
地震や災害時に役立つ防災グッズや携帯品のオススめ紹介!
LGBTの問題点とは?芸能人と一般企業での扱いの違いに注意!
安保法案の簡単まとめ!意味やメリットデメリットを再確認
アダプティラーニングやeラーニングの違いや意味は?
2015年冬のボーナスが支給!公務員と中小企業の支給月数差は?
パナマ文書やタックスヘイブン簡単まとめ!記載されてる日本企業は?