へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

黒木華はタバコ好き?大河女優の映画受賞作品が多すぎる!

   


演技派女優黒木華はタバコ好き?

女優を目指した理由とは?

映画「銀の匙~Silver Spoon~」や「ソロモンの偽証」などに出演し女優として活躍している黒木華さん。「おおかみこどもの雨と雪」では雪役で声優を務めたりしていたそうですが、一体どんな人物なのでしょうか。

また女優として「日本アカデミー賞」「ブルーリボン賞」を受賞するなど活躍の一方で、黒木華さんに対する噂が飛び交っているようです。

一体どんな噂があるのか気になったので調べてきました。


プロフィール

image1-2

黒木 華(くろき はる)

生年月日:1990年3月14日

出身地:大阪府

血液型:B

身長:165㎝

 

「はな」じゃなく「はる」さんなのですね。

お名前の由来は黒木華さんのお母様が「春のように華やかに生きてほしい」という思いから名付けたそうです。綺麗な名前だなと思っていましたが、名付けの理由も素敵です。

ドラマや映画に出ているのを何度か拝見したことがありますが、演技が本当に上手ですよね。ベテラン女優のような雰囲気があり、とても20代とは思えないほど落ち着いている印象を受けました。

純朴でおしとやかな印象がある黒木華さんですが芸能界に入ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

 

 

女優を目指した理由

image2黒木華
 

小さい頃から両親に連れられ地元劇団のお芝居に参加することが多かったようです。

華やかに育って欲しいと思うお母さんの願いから、人前に堂々と立つことを教えさせたかったのかもしれませんね。

中学生になる頃には演劇の世界に興味を持ち、高校も演劇のレベルが高いという理由で選んだそうです。そして高校時代は念願の演劇部に所属。当時の演技力は一年生で主役を務めるほどでした。

このころから芝居が楽しくなり、気づけば女優という夢を追いかけていたそうです。

ではその後どうやって芸能界入りの道へすすんだのでしょうか?

 

 

大学での出会い

京都造形芸術・芸術学部映画学科俳優コースに入学。在学中に演出家や劇作家として活躍している野田秀樹さんのワークショップが彼女を女優の道へ行くことを決心させたそうです。
image3野田秀樹
 

この時に野田さんから「全身で土になれ」という課題を出されたのですが、その自由な発

想力に惹かれたと話していました。

ワークショップ自体はとても楽しかったみたいなので、もともと黒木さんは役者気質なのかもしれませんね。それにしても黒木さんは土をどんな風に表現したのか気になります。

 

 

出演作品と受賞歴

2009年ワークショップに参加した後、オーディションに合格しNODA・MAPの「ザ・キャラクター」という公演にその他大勢としてデビューしました。

そして番外公演の「表に出ろいっ!」ではヒロイン役のダブルキャストとして十八代目中村勘三郎さんと共演を果たします。

2011年映画「東京オアシス」にメインキャストとして初出演し、2013年には連続ドラマ小説「純と愛」や「リーガルハイ」などのドラマにもレギュラー出演するようになりました。
migリーガルハイ「本田ジェーン」役
 

その後映画「舟を編む」や「シャニダールの花」での演技が評価され日本で主要な映画賞を7つも受賞します。

他にも多くの賞を受賞していたので書き出してみました。

 

 

【受賞歴】

2013年

第5回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞 「シャニダールの花」ほか
scene_photo_03美月響子 役
 

第26回 日刊スポーツ映画大賞 新人賞 「舟を編む」「草原の椅子」ほか

第87回 キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞 「まほろ駅前番外地」ほか

第35回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 「舟を編む」「くじけないで」ほか

第37回 日本アカデミー賞 新人俳優賞 「舟を編む」「草原の椅子」

第56回 ブルーリボン賞 新人賞 「シャニダールの花」ほか

第23回 東京スポーツ映画大賞 新人賞 「舟を編む」「草原の椅子」

第23回 日本映画批評家大賞 新人賞「草原の椅子」

 

2014年

第64回 ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞 「小さいおうち」

平成26年度 京都あけぼの賞

第38回 日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞 「小さいおうち」
002黒木華&松たか子
 

2015年

第39回 エランドール賞 新人賞

第85回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞 「天皇の料理番」

東京ドラマアウォード2015主演女優賞受賞 「天皇の料理番」

第39回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞 「母と暮らせば」

第89回 キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞 「幕が上がる」ほか

 

 

ものすごい数ですね。この演技力でまだ25歳なんて信じられません。

年齢を積み重ねるごとにまた演技の幅もさらに広がっていきそうですね。

今後の活躍が楽しみです。

 

 

大河ドラマの評判

image4大河ドラマ「真田丸」梅役
 

現在放送中の大河ドラマ「真田丸」で主人公真田幸村の初恋の人梅役を演じている黒木華さん。その評判はどうなのでしょうか?





人気女優長澤まさみさんに負けず劣らずの演技力が評価されていました。

素朴で可愛らしい梅役にぴったりなんですよね。

怒りの表現とかも言葉じゃなく身体だけで表現できるのは黒木さんだからだと思います。

 

さて、女優としての黒木さんを見てくると、いろんな役を演じつつも役者に対して真面目そうなイメージを連想しますよね。

普段の黒木さんはどんな性格なんでしょうか?

 

 

実はヘビースモーカー?性格は?

image5ヘビースモーカー黒木華?
 

見た目の清純な印象からなんとなく煙草を吸わないイメージだったのですが、実は愛煙家なのだそうです。仕事の合間はもちろんインタビュー中でも煙草を吸ってしまうほど好きらしいので、正にヘビースモーカーですね。

煙草を吸うというギャップにもびっくりしたのですが、もっと驚いたのは好きな服装がパンクやゴシックファッションで好きな歌手が「セックスピストルズ」ということでした。
image6ゴシックファッション
 

和服がとても似合っていたのでまさかパンク系が好きだったなんて衝撃的すぎます。

そんな彼女の共演者から見た性格は「おしとやか」で「おとなしい」とのことでした。

黒木さん自身でも「自分は頼りない人間だ」と周囲に話すほど自分に自信がないみたいです。けれど、慣れてくるとボディータッチが多くなったり話すときに相手の目を見つめたりと、小悪魔的な要素もあるみたいでまだまだ不思議な魅力を持っていそうですね。

人は見かけによらないってことを改めて実感しました。

 

 

演技力もありギャップもありミステリアスな女優

名前の通り舞台に立ち華やかな世界で活躍している黒木華さん。

抜群の演技力で人々を魅了し、もう芸能界には必要不可欠な存在になりつつあります。

こらから内に秘めた魅力をドラマや舞台など様々な場所で見られるのが楽しみです。

数十年後には大物女優として出演していそうな予感もしますね。

更なる飛躍に目が離せない女優さんです。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - 芸能 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

実写版パトレイバー泉野明役の真野恵理菜って誰?かわいい?
MAIKO(振付師)の年齢や本名は?結婚した旦那のKITEも調べてみた!
HIRAWAKAの鑑定料金や場所はどこ?本物か詐欺か口コミから検証!
吉田奈央がNACK5ゴゴモンズ後任!セントフォースに同姓同名がいる?
溝部ひかるはバルビゾン学院出身の超お金持ち?泡風呂事件で性格も嫌われた?
チャルメラ(明星食品)CMの広瀬すずがネコ耳で可愛いけど男性俳優は誰?
エヴァンゲリオンレーシングRQ2017メンバーまとめ!コスプレや水着姿がヤバイ!
アイドルオブジャパンにNegiccoが出演!日程や出演者、入場料は?
黒嘉嘉(囲碁)の読み方やハーフだけど出身地はどこ?美人の彼氏情報も調査!
ウサインボルトが浮気した女子大生は誰?結婚間近の彼女の反応が意味深