へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

不機嫌な果実のあらすじやキャスト!20年前との違いは?

   


金曜の夜にオススメの春ドラマ!

『不機嫌な果実』の情報まとめ

 

 

3月も下旬を迎え、春の新ドラマ情報が続々出揃う中、今回ご紹介するドラマは、テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』

小説家 林真理子原作の小説が、女優の栗山千明さんと俳優の市原隼人さん共演によってドラマ化されます。

実は、この『不機嫌な果実』のドラマ化は二度目。1997年に放送されたドラマが2016年に再ドラマ化ということは「面白い!」のお墨付きをもらっているようなものです!

当時は石田ゆり子さんと渡辺いっけいさんとの夫婦コンビ、岡田健一さんが不倫相手役でしたね。

title-752

今回は、そんな2016年バージョン『不機嫌な果実』の公開されている情報をまとめてみました。

 


『不機嫌な果実』のあらすじは?

「水越麻也子(栗山千明)は、結婚6年目となる旦那の航一(稲垣吾郎)との生活に不満を抱いていた。夫婦の愛が冷めている中で、麻也子は思った。『私は夫を選び間違えたのかもしれない』と。

そんなある日、大学時代の友人である竹田久美(高梨臨)がワインバーを開店。麻也子も、友人の遠山玲子(橋本マナミ)と一緒に来店し、開店のお祝いをすることに。

そのワインバーの開店祝いのお花の中に、麻也子が独身時代に不倫関係にあった野村健吾(成宮寛貴)の名前を発見する。

夫婦関係が上手く行っていない麻也子は、玲子に野村とコンタクトを取ることをけしかけられ、まんざらでもない様子。

しかしその矢先、麻也子は人生を大きく変えることになる運命の出会いをすることになる。

 

「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなにも楽しいのだろうか」

という衝撃的なキャッチコピーを掲げた傑作不倫小説『不機嫌な果実』はこうしてあらたにドラマ化される」

 

原作が発表されて20年になりますが、2016年の今でも充分通用する内容となっています。

今回の『不機嫌な果実』は、2016年バージョンとして脚本を書き直されていおり、1997年に放送された『不機嫌な果実』ご覧になっている方でも、新しい展開が期待できると思います!

 

例えば、1997年バージョンの『不機嫌な果実』にはいない人物が登場しています。

後ほどご紹介しますが、橋本マナミさん演じる遠野玲子は1997年バージョンにいない役どころのようです。

他にも、設定や相関図も変化していたりするので、違いを比較しながら観て頂くとより楽しめるのではないでしょうか。

 

 

理屈で割り切れない現代の男女の関係。あなたもご覧になってみませんか?

 

 

『不機嫌な果実』出演キャストは?

ここからは出演されるキャストの方の紹介をいたします。

ph01

 

主演 水越麻也子(みずこし・まやこ):栗山 千明

代表作といえば、『バトル・ロワイヤル』『六番目の小夜子』『キル・ビル』などが有名ですね!

今回の役柄は、夫(稲垣吾郎)がいながら不倫に走る女性の役。

1997年に放送された『不機嫌な果実』では、この役は石田ゆり子さんが演じられていました。

強い女性やミステリアスな女性を演じることが多い栗山千明さんですが、イメージがあまりない役柄をどう演じてくれるのか楽しみですね。

 

 

工藤通彦(くどう・みちひこ):市原 隼人

水越麻也子(栗山千明さん)が人生を変える運命の出会いのお相手、工藤通彦を演じるのは俳優の市原隼人さん。代表作は『ROOKIES』『猿ロック』『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』など。

市原隼人さんも不倫のイメージって全然ありませんよね!

ちなみに1997年バージョンでは、元男闘呼組の岡本健一さんが演じられて、当時話題となりましたね。

今回のキャスティングは意外性があって面白いですね。

 

 

竹田久美(たけだ・くみ):高梨 臨

main_takanashi2麻也子(栗山千明さん)の大学時代の友人、竹田久美役には高梨臨さん。

侍戦隊シンケンジャーのシンケンピンクでブレイクし、朝ドラ花子とアンやヒガンバナ、Dr.倫太郎ドラマなど出演多数の女優さんです。

20年前の不機嫌な果実では横山めぐみさんが演じられていました。

高梨臨さんは割と清楚系な役どころが多いですよね。今回も出だしは普通の友人役のようですが実は秘密を秘めた役どころのようです。不倫がテーマの今作でどのような役柄となるかも注目ですね。

 

 

 

遠山玲子(とおやま・れいこ) :橋本 マナミ

p47不倫したい女性ナンバーワンと称されることが多い橋本マナミさんの演技が非常に楽しみです。

役柄も2016年版で初登場、かつ麻也子に不倫をけしかけるという、橋本マナミさんのイメージ?を存分に活かした役どころです。橋本マナミさんの魅力を十分に引き出してくれることを期待しましょう!

 

 

 

野村健吾(のむら・けんご):成宮 寛貴

1もはや名優と言ってよくなるほどのキャリアを持つ俳優さんですよね。20年前の不機嫌な果実では内藤剛志さんが演じられていました。

成宮寛貴さんは、最近では37.5℃の涙や怪盗山猫など真面目から崩し気味の役柄まで広く演じられます。今回は過去の不倫相手というスタートで、成宮寛貴さんの色気みたいなものも見られるのでしょうか?楽しみで仕方ないです!

 

 

水越航一(みずこし・こういち):稲垣 吾郎

default_d03012d85823d8f080a236daf29ad004
そして今回最も注目のキャストの方といえば、麻也子の夫で航一役である、国民的アイドルSMAPの稲垣吾郎さん!1997年バージョンでは、俳優の渡辺いっけいさんが演じられていた、ドラマにおける重要なポジションです。

例の解散騒動以来の稲垣吾郎さんのドラマ出演ということもあり、注目が集まっています。

しかも夫という役柄でありながら、「マザコン」&「潔癖」で夫婦関係がうまくいっていない。原作の航一とは違い、稲垣吾郎版となっているようですから、クールな役が多かった稲垣吾郎さんの新鮮な顔が見られそうで楽しみですね!

 

 

その他にも脇を固める俳優さんが豪華ですよ!

遠山茂(とおやま・しげる):六角 精児

玲子(橋本マナミ)の夫役には六角精児さん。

良きお父さん役ですが、玲子からはお金以外期待されていないという可哀想な役どころ?

津久井哲史(つくい・てつし):光石 研

麻也子の上司で人気弁護士。

法律の知識が少ない麻也子を罵倒するパワハラ上司。

水越綾子(みずこし・あやこ):萬田 久子

麻也子の姑で息子・航一を溺愛する母親。

朝ドラ朝がきたに続き姑役の萬田久子さん。20年前は岸田今日子さんが演じられていました。

 

とても豪華なキャスティングとなっております『不機嫌な果実』

キャスティングを見ただけでも、とても期待出来ますね!

 

 

気になる放送日、主題歌は?

金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の放送日は、4月29日金曜日の夜11時15分スタートです。

忘れないように今からチェックしておきましょう!

 

そして主題歌情報は、まだ情報解禁されていないようです。

しかし、SMAPの稲垣吾郎さんが出演されていることもあるので、主題歌はSMAPの可能性が高いのではないでしょうか?

詳細情報が公開されるまで、楽しみに待ちましょう!

 

金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の情報はお役に立ちましたでしょうか?

濃厚な大人の恋愛ドラマを楽しみたい方は、是非金曜の夜は夜更かしして『不機嫌な果実』を観ましょう!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - テレビ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中田エミリーの実家はパチンコ屋って本当?性格や結婚相手も調べてみた
OUR HOUSEのあらすじ紹介!キャストや脚本に主題歌情報も
アメトーク年末SPの放送日程は?2015年の大賞は最終兵器小宮?
あさが来た第4週は姑「萬田久子」の嫁「宮崎あおい」いびり演技が壮絶!
阿部寛と是枝監督「海よりもまだ深く」の公開日やキャストを紹介
大野智ドラマ「世界一難しい恋」ヒロインは波瑠!原作や主題歌は?
阿部進之介の彼女やブログ情報は?仮面ライダーや大河俳優の素顔!
朝倉あきのプロフィールや画像は?彼氏やブログ情報は?
漫画「ニーチェ先生」のドラマキャストや主題歌は?
清原果耶のプロフィールをwiki風に紹介!過去の出演CM作品は?