へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

iPhone7防水性能はどこまで?耐水性能との違いや水没保証について

      2016/12/21


iPhone7の予約が9月9日から始まりましたね。
(発売は9月16日〜)

案の定、予約に苦労しているようです。
・なかなか予約サイトにつながらない
・iPhone7を買おうと思ったのに
 最後で間違えてiPhone7Plusを
 買ってやり直してしまった

など相変わらず予約サイトの通信障害に
悩まされている人が多いようです。


また、予想通り新色ジェットブラックの
予約が多いみたいです。

他色では最短1週間前後の発送予定が、
ジェットブラックのみ1ヶ月程度になっています(Apple公式)。
iPhone7の人気色ランキングは?


今回のiPhone7は機能的には
動作やカメラ、注目の新色や
Suica対応になるなど、
ユーザー目線の改革が多かったですね。

特に今回の新作iPhone7で注目しているのは「防水性能」

防水仕様自体は珍しさはないのですが、
iPhoneでもようやく防水仕様が出る、
とのことで外出の幅が広がりそうですね。


ところが、
iPhone7の防水性能には注意をしないと
水に浸かったら自分で修理を払わなければいけない!
なんてことになりそうなんです。。

今回は新型iPhone7の防水性能について調べてみましたよ。

Sponsored Links

iPhone7の防水性能、防塵、防沫性能

iphone7b1
今回の新作でiPhoneは、
・防沫性能
・耐水性能
・防塵性能
・IEC規格60529にもとづくIP67等級

としてリリースしました。

仕様紹介でチップやカメラより先に
上記を紹介したことから、
Appleの水に対する本気度が伺えます。


IP67仕様

海外仕様 制御設計.com様というサイトによると、
ip67
IP〜の保護構造は、
記号別に以下のようになっています。

①危険な部分への接近に対する
 保護および外部固形物に対する
 保護の程度

②水の浸入に対する保護の程度

③危険な部分への接近に対する保護の程

④補足表示 


今回のiPhone7はIP67です。
IPの後に数字2つだけですので、
最初の①と②の性能はありますが、
③と④については付与されていないことになります。


防塵性能6等級

①が6等級の構造ということで、
・粉塵が内部に侵入しない構造(耐じん形)

これは①の等級が最大6までなので、
iPhone7は最大等級の防塵性がある、
ということになりますね。

耐水性能7等級

②が7等級の構造ということで、
・水中への浸漬に対する保護
・水深1mに30 分間没しても、
 水が浸入しない構造。

こちらも②の等級が最大7までなので、
iPhone7は最大等級の「耐水性」
持っていることになっています。



さて、ここまで来て、
勘のいい方はお気づきかと思います。

Appleは「防水性」という言葉を
一度も使ってません!

(紛らわしい文章でスミマセン)


防水性能との違い

耐水性もついて、iPhone7は水に安心!
バンザーイ!!



と思った方、大きな間違いです!!


Appleが公式に示しているのは、
「耐水性」です。

「防水性」ではないのです。



耐水性能を組み込みました。
iPhone 7はボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。これからは、水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、あなたのiPhoneはこれまで以上に守られます。


どういうことかというと、

ちょっと水こぼしちゃった!
とか、
顔洗ってたら水しぶき飛んじゃった!
とか、
砂浜に落としちゃった!

くらいなら、まぁ大丈夫だよ
っていう話なんです。
(落とし方の程度によりますよ)



iPhone7持って海のなか入って、
サンゴや熱帯魚撮るぞー!
お風呂で洗いながらiPhone使うぞー!

なんて使い方は想定してないのです。

というか、やったらダメです!


水没保証は?

水のなかでガンガンiPhone7使って、
故障、壊れたりしてら保証は?


「え?
 水のなかで使っていいなんて
 ひとことも言ってないよ?

 自費で治してね¥¥¥

という話になります。

何故ならAppleは、

iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。

防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。

iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。

クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。

水濡れによる損傷は保証の対象になりません。


と言っていて、
万が一水に落としたら耐水性あるけど、
水の中で使用したら知らないよ!

ということなんです。

Sponsored Links


ホームボタン変更も耐水性アップ

iphone%ef%bc%97c1
デザイン変更でホームボタンがなくなり、
一体型のソリッドステートボタンになりました。

これまでのボタン式ではなく、
Taptic Engineによる感応式になったわけです。

これもボタンの隙間をなくして
防水性能を上げる変更だと思うのですが、
そこまでやるなら防水って言ってよ!

と言いたいのですが、Appleは
「防沫性能、耐水性能、防塵性能」
しか公表してないんですよね。


絶対勘違いする人でるわー


iPhone7防水性能まとめ

・防水性能はない!

・水の中で使っちゃダメ!

・耐水性能は以前より良くなった程度、
 と思って水まわりでの使用は気をつける!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - iPhone

Comment

  1. mag より:

    防水だと勘違いする人が多そうですね。(^o^;
    ふと疑問に思ったのですが、耐水や防塵の等級はappleで決めているのでしょうか?

    • t01k697k より:

      magさん
      コメントありがとうございます。

      防水と思いがちですが、
      Appleは「防水」とは一言も言ってないんですよね。

      「耐水」とは言ってますが。

      耐水や防塵の等級は国際規格があるようなので
      そこで決めているようですね。
      (耐水性能しかないのに防水と宣伝すると色々まずいでしょうし)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhone7Plusデュアルカメラの性能やメリットは?広角・望遠レンズの機能が凄すぎる!
マストドン(Mastodon)の使い方やおすすめアプリは?初期設定やTwitterとの違いを紹介!
iPhone7s/8の最新情報や発売日予想!色やデザインにスペックは?
中居正広が侍ジャパンに贈ったBOSEヘッドホンの型番や価格は?
iPhone8やMacなどの新製品を予想!開催地と日程を調べてみた!
Xperiaの発売日や最新情報!新色や新機能のスペックを予想!
2017年GALAXY新モデルの最新情報や発売日っていつ?
iPhone7の人気の色調査!新色は品薄になる?について調べてみた
iPhone7/Plusのレッドモデルの発売日時や価格は?キャリア予約方法や違いも調査!