へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

冬季アジア札幌大会2017スピードスケートの日程や注目選手一覧

      2017/02/22

Pocket

開催までまもなくとなった冬季アジア札幌大会。

14年ぶりの大会となる今回は、第1回大会の地・札幌で開催されます。

久しぶりの大きな大会に胸を躍らせるファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特にスピードスケートはジャンプやスキーに並ぶ花形競技です。

来る観戦の前に、詳細や概要・出場選手や注目ポイント等を抑えていきたいと思います。

Sponsored Links




冬季アジア札幌大会2017


今大会は2月19日(日)~26日(日)北海道札幌市・帯広市で開催(予定)の第8回アジア冬季競技大会です。

もともとは2015年に開催予定でした。
 
 しかし2009年7月アジアオリンピック評議会(OCA)総会にて、「冬季五輪の1年前に開催する」
ということになり延期されていました。

 日本開催は2003年青森大会以来14年ぶり、札幌では1990年以来27年ぶり3回目の大会です。

札幌がメイン会場になるため、「2017冬季アジア札幌大会(Sapporo Asian Winter Games)」となっています。



前回結果(スピードスケート)


前回大会は2011年にカザフスタンで開催されました。

【男子】

500m金:加藤条治 銅:長嶋圭一郎 

5000m銅:平子裕基 

10000m銅:平子裕基 

マススタート銀:平子裕基

男子チームパシュート金:平子裕基 森哲平 中村奨太 

【女子】

女子1500m銅:小平奈緒 

女子3000m金:穂積雅子 

女子5000m金:穂積雅子 銅:石野枝里子

女子マススタート銀:穂積雅子 

女子チームパシュート銅:石野枝里子 石澤志穂 高木美帆 

ショートトラック【男子】500m銀1000m銀5000mリレー銀

女子のショートトラックでのメダル獲得なし



日程

 
 大会会場は主に札幌ですが、スピードスケートは帯広に専用リンクがある関係で分割開催という形で行われます。

 開会3日目から4日間の日程で、全て13時から開始されます。

 2/20(月) 13:00 男子500m
 2/20(月) 13:00 女子1000m
 2/20(月) 13:00 男子5000m
 2/20(月) 13:00 女子3000m

 2/21(火) 13:00 女子1500m
 2/21(火) 13:00 女子500m
 2/21(火) 13:00 男子1000m
 2/21(火) 13:00 女子6周チームパシュート

 2/22(水) 13:00 男子10000m
 2/22(水) 13:00 女子5000m
 2/22 (水)13:00 男子8周チームパシュート

 2/23(木) 13:00 男子1500m
 2/23(木) 13:00 女子16周マススタート
 2/23(木) 13:00 男子16周マススタート

【観覧料】 無料


【場所】帯広の森屋内スピードスケート場

【交通アクセス】JR「帯広」駅から拓殖バス「帯広の森屋内スケート場前」下車、または十勝バス「帯広の森スピードスケート場」下車

 試合の模様はNHK が生中継する予定となります。
 応援に行くのが難しい方も多いと思いますので、要チェックですね。




出場選手一覧


【男子】
 小田 卓朗(おだ・たくろう) 開発計画研究所 1000m、1500m
 中村 奨太(なかむら・しょうた) ロジネットジャパン 1000m、1500m、TP、Ms
 土屋 良輔(つちや・りょうすけ) 専修大学 5000m、10000m、TP、Ms
 ウィリアムソン 師円(うぃりあむそん・しぇーん) 日本電産サンキョー 1500m、5000m、10000m、TP、Ms \  
 一戸 誠太郎(いちのへ・せいたろう) 信州大学 5000m、10000m、TP(サブ)
 近藤 太郎(こんどう・たろう) 専修大学 1500m
 藤野 裕人(ふじの・ゆうと) 茨城県競技力向上対策本部 500m、1000m
 長谷川 翼(はせがわ・つばさ) 日本電産サンキョー 500m
 中村 駿佑(なかむら・しゅんすけ) EH 株式会社 500m、1000m
 村上 右磨(むらかみ・ゆうま) 村上電気 500m
【女子】
 小平 奈緒(こだいら・なお) 相澤病院 500m、1000m
 髙木 美帆(たかぎ・みほ) 日本体育大学 1000m、1500m、3000m、TP、Ms
 歸山 麻衣(きやま・まい) JFEエンジニアリング 5000m
 押切 美沙紀(おしぎり・みさき) 富士急行 1500m、3000m、TP
 髙木 菜那(たかぎ・なな) 日本電産サンキョー 1500m、TP、Ms
 佐藤 綾乃(さとう・あやの) 高崎健康福祉大学 500m、1500m、3000m、TP(サブ)、Ms
 郷 亜里砂(ごう・ありさ) イヨテツスピードクラブ 500m、1000m
 田畑 真紀(たばた・まき) 日本建物管理 5000m
 辻 麻希(つじ・まき) 開西病院 500m、1000m
 松岡 芙蓉(まつおか・ふよう) 富士急行 5000m

TP:チームパシュート Ms:マススタート

Sponsored Links
 

注目選手


男子・女子とも実力と経験のバランスが取れているのではないでしょうか。
若い選手は成長著しく、ベテラン勢は更なる好成績が期待できそうな人選です。

今大会を前に目を見張ったのは、年末年始の各大会における日本代表の好タイムラッシュ!

カザフスタンW杯で表彰台に立った中村奨太選手。
1500mを1分46秒24の好タイムで2位につけています。
ワールドカップ個人種目初の表彰台とのことで、勢いづいてきていますね。
イマドキの?草食男子系な顔だちなので女性ファン増加という意味でも注目です。


 そして、今年初めに行われた日本学生氷上選手権での土屋良輔選手の活躍もすごい!
 1500mで優勝し、5000mを大会新記録6分36秒65と2冠達成しています。
 
 話題は前後するのですが、昨年のオランダで行われたW杯では1万メートルを13分12秒82で滑り、これまでの記録を5秒48更新。
 その快挙に「手応えはあったので自信になった」とコメントしています。
 今まさに波に乗っていて、最もメダルに近い選手ではないでしょうか。

 力強い滑りで更なる記録が期待できるかもですね!

 日本学生氷上選手権では近藤太郎選手が1000m1分11秒79で優勝、一戸誠太郎選手が10000m14分5秒78で連覇しています。


 女子選手では前回大会でも出場・入賞した小平奈緒選手、高木美帆選手を外すことは出来ません。

 年末の全日本スプリント選手権で大会新の合計151・595点で、2年ぶり5度目の優勝を飾ったのは記憶に新しいところです。
 今季はW杯で500m4勝を上げていますが、全日本スプリントは小平選手の地元・長野が会場でした。
 2015年はアレルギーによる不調で連覇を逃しただけに、地元での開催は気持ちを鼓舞したんでしょうね。
 応援や激励に答える走りで総合優勝とは圧巻です!

 そして、前回組である高木選手も安定した戦績を重ねています。

 年明けに行われた日本学生氷上競技選手権では3000m・4分13秒65という大会記録を塗り替えただけでなく、1500m2分0秒29の大会新記録で4連覇を達成し、3000mとの2冠を果たしています。

 このような同一種目の4連覇は2009~12年に男子10000mで日大の在家範将選手が達成して以来。
 
女子選手が大記録を打ち立てるというのは、アスリート界も女子の強さが席巻している証なのでしょうか。

 更に、小平選手が優勝を飾った全日本スプリント選手権では2位につけます。その差わずか0.47点。小平選手を文字通り脅かす存在です。

 ですが、この切磋琢磨によって日本勢のレベルアップに繋がったり、将来の選手たちへの道を作るんでしょうね。
 
 そういう見方で両選手の滑りを見ると、より深く楽しむことが出来ます。

 他にも昨年のW杯カザフスタン大会500mでの辻麻紀選手の2位、郷亜里砂選手5位と、調子を上げてきている選手も続々います。

 もしかしたら新たなニューヒロインも誕生するのではないかと思うとドキドキです!


Sponsored Links


美人選手はいる?



 速さを争う男性的な競技ではありますが、「スピードの女神」たちの眩しい笑顔も必見です♪

 ここでもワンツーフィニッシュは小平選手&高木姉妹が食い込んで来ます!

 国内最高の実力者たちは可愛らしさもトップクラスだなんて、突き抜けすぎて何も言えません(苦笑)

 小平選手は素朴でキュートな笑顔が魅力的。シンガーのaikoさんと似ているとも言われています。

 一般人なら、近所にいる優しそうなお姉さんなイメージですね。

 そして、高木美帆選手のケースになりますとお姉さんの菜那選手も見逃せない。

 お2人ともアスリートらしい爽やかさと、キリッとした時の表情が素敵!

 このオンオフ感が大好き!という男性ファンも多いのではないでしょうか。

 そして、女神たちのオフショットはTwitterで垣間見ることができます。

 郷亜里沙選手はチームメイトとの集合写真で愛くるしい表情を見ることが出来て、こちらまで笑顔になります。

部活内にいる「明るくて面倒見のいい先輩」的な雰囲気もいい!

選手の皆さんの写真を拝見して思うのは、むき出しの勝気さがなく、朴訥な可愛さが印象的なところです。

海外の選手は表情から闘志が伺えることが多々ありますが、日本選手は静かにその時を待つ感じですよね。

アジア45か国の美人選手と見比べるのも今冬の楽しみとしておススメですよお父さん!



まとめ


 アジア大会の第一回大会は1986年の札幌大会。

 当時は6ヶ国・1地域から293人の選手が参加という小さい大会でした。

 31年が経過した今回は、約30の国と地域・約1,500人が参加するアジア最大のスポーツイベントになりました。

 スピードスケートはかつて「日本のお家芸」とも呼ばれ、ぶっちぎりの実力で魅了しつづけた時期がありました。

 ですが最近は、チラリとニュースになっても掘り下げられるとまで行かず、ちょっと寂しい部分もあります。

 14年ぶりの日本開催が札幌とは、まさに原点回帰だと見ていいでしょう。

 そして2018年の冬季オリンピック・平昌大会へ繋ぐ大事な大会。

 是非ともお家芸復活へ、熱い滑りを応援していきましょう!




Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - スポーツ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
小谷実可子の結婚した旦那や娘の現在は?実家の姉や出身高校も調査
no image
平野世和【平野美宇の妹】読み方や中学校はどこ?かわいいけど発達障害って本当?
ハンナタイソンの戦績やwikiは?美人でパンチとハイキックもやばい!
須崎海羽の身長が小さくて可愛い!出身中学や木原龍一は彼氏?
伊藤舞(マラソン)の結婚相手は誰?出身高校やリオ五輪内定の疑惑について!
都築仁(バレー)の出身中学や身長は?大学や東京五輪の出場は?
山内晶大(バレー)喫煙者の彼女持ちって本当?出身高校や兄弟もイケメンか画像比較!
玉野光南高校サッカー部土居ノーバウンドゴールの相手は星稜高校!
金成麗生(日大三)の進路やドラフト先は西武?韓国国籍のハーフの中学校はどこ?
アリーシャガルシアのwikiや年齢は?戦歴や結婚してるか調査!