へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

井上浩輝のカメラメーカーや機種は何?SNS出身の写真家は結婚してる?

      2017/07/13


井上浩輝さんの
使用カメラや撮影場所ってどこ?
結婚や家族は?

皆さんは米国で出版されている「ナショナルジオグラフィック」という雑誌をご存知ですか?
写真家ならば、誰もが一度はその手に触れた事があるというほど有名な雑誌なんだそうです。
そんな世界的にも有名な雑誌から、SNS出身の写真家が日本人として初めて「トラベルフォトグラファーオブサイヤー2016ネイチャー部門1位」という名誉ある賞を受賞された写真家が井上浩輝さんになります。
現在世界規模で注目を集めている写真家の一人です。
写真家って、気難しくてとても個性的なイメージが個人的に強いんですが、井上さんは一体どのような方なのでしょうか。
井上さんの色んな情報を一気に調べてみたので、ご紹介いたします。

Sponsored Links


■個性的写真家井上浩輝さんのプロフィール♪

出典:https://www.facebook.com/hirok1.inoue

名前:井上 浩輝(いのうえ ひろき)
職業:写真家
生年月日:1979年生まれ 月日は非公開のようです
年齢:38歳
出身:北海道札幌市
好きなもの:ラーメン、カメラ
出身校:札幌南高等学校→新潟大学法学部


とっても優しそうな方ですね♪
井上さんは、最初から写真家を夢見ていらっしゃった方ではなく、学生時代は医師になる事を志していたそうですよ!
ですが、残念なことに医学部受験に惨敗し、今度は弁護士を目指そうと大学では、法学部を専攻し、学ばれたのですが、これも挫折に終わってしまったとのことです。
ですが、ここで苦しい挫折を経験されてなかったら、美しい写真を世に送り出す事もなかったと思うと、なんだが不思議な感覚になりますよね。
井上さんは、今でも北海道に居住されており、地元の北海道で動物の写真をメインに撮影し、活動されていらっしゃるようです。
気になるのは、全く写真を学生時代に学んでいないのに、どうやって写真家への道を歩まれたのでしょうか?
その経緯が気になったので調べてみました!



■井上さんの写真家への経緯って?


おそらく大抵の写真家希望の方々は、大学で専攻して学ばれたり、専門学校に行かれたりすると思うんですが、井上さんはなんと一切そのようなことは行わず、独学で写真家になってしまったようです。
す、凄いですよね…。本当に才能のなさる技ですね♪
もちろん、きっと誰も見ていないところで、涙ぐましい程の努力が隠されているんでしょうけど。
本当に凄い方です!!

といっても井上さんの写真家としての活動は、世界中を飛び回って依頼写真を撮る、とかそういった類のものではなく、写真家としてはまだ珍しいSNSの写真投稿サイトから注目を集め、話題を呼び、火がつくように瞬く間に注目されるようになった写真家でもあります。
その実力はすぐに発揮され、写真投稿サイトである「東京カメラ部」の2014東京カメラ部10選に選ばれ、ナショナルジオグラフィックでも1位を受賞したことにより、さらに世界中から一躍注目を集める写真家へとなりました。
井上さんの写真投稿が見れるサイトはコチラ→
http://tokyocameraclub.com/sp/photographers/10_member.php?user=hirok1.inoue

また日本人初の「トラベルフォトグラファーオブザイヤー2016ネイチャー部門1位」を受賞した奇跡の一枚の写真がコチラです→
出典:http://vivivigirl.com/inoue-kouki/

撮影場所はもちろん北海道になります。
2匹のキタキツネが真っ白い雪の上を駆けていく姿は、なんだかとても幻想的な雰囲気ですよね。
なによりその不思議な世界を醸し出しているのは、この淡いピンク色の空。
本当に吸い込まれていきそうな感じがします。
満足のいくいい写真が撮影出来た時は、大好きなラーメンを食べてから帰宅するらしいので、この写真を撮影された時も、沢山ラーメンを食べられていたかもしれませんね。

一気に世界的に有名になった井上さんですが、結婚して家族がいらっしゃるんですかね?
もし、いるのなら、相当生活が変化したんじゃないかなと思い、調べてみました♪



■井上さんって結婚してるの?!お子さんは?!


意外にもご結婚はされていないようですね。
ということで、お子さんの情報もなかったです。
キタキツネに夢中になりすぎて、結婚する気が起こらなかったのかもしれませんね。
あ、もはやキタキツネと結婚しているぐらいのつもりなのかもしれません。

キタキツネの撮影がメインの生活をされており、それに合わせたライフスタイルを家族にも共用しなければならないので、独身の方が気楽だったのかも。
井上さん、写真を見て分かるように、かなり大柄で、体重も100kgを超えてしまうそうなので、写真に夢中になりすぎて、健康を損なわないよう気をつけて欲しいですね。

井上さんが愛するキタキツネの撮影は、予想以上に困難を極めるようで、-10℃の極寒の中、車中泊を繰り返し、キタキツネが現れる瞬間を息を潜めて待つそうなんです!
キタキツネ自体がかなり神出鬼没な動物のようで、やっと出会えても満足のいく写真でなかったら、また撮り直しなわけで……。
本当に過酷なお仕事です。
そういった先の見えないスケジュールを他人と合わせるのは、少し面倒な気もしますよね。
独身なことに深く納得です。
美しい写真を撮るのは本当に過酷な事なんですね…。
時期を待ち、イメージ通りの撮影をするのもそうなんですが、使っているカメラも気になりませんか?
カメラより自身の腕!だと思うのですが、少しでも撮影するなら美しく撮りたいもんですよね♪

そこで、井上さん愛用のカメラを調べてみましたよ!



井上さんの愛用カメラメーカーや機種は?


井上さんは主に4つのカメラを愛用しているようです。
井上さんはどうやらSONYのカメラを多く使われているようなので、そちらの愛用カメラももちろん紹介していきます。


●Panasonic LUMIX FZH1


まずは、唯一SONY以外のカメラの愛用であるPanasonic LUMIX FZH1という機種を紹介しますね。

出典:http://panasonic.jp/dc/compact/fzh1/


新光学性能と高画質で、精細感溢れる描写力を実現可能にしており、もちろん動画も映像製作に相応しい光学性能と動画性能を備えています。
4k PHOTOと高速レスポンスを可能にする機動性、高速性能も搭載し、優れたシステムの拡張が可能な連携機能も搭載した素晴らしいカメラになっています。



次にSONYの愛用3機種を紹介していきますね♪

●SONY α7R2

出典:http://panasonic.jp/dc/compact/fzh1/

世界初となるフルサイズ裏面照射と1インチstacked搭載のカメラのようです。
価格はおよそ35万……らしいです。
うっほ…。



●α6300

出典:http://photolove.club/sony

ISO100~25600 (拡張51200)の感度をサポートをしてくれる優れもので、全画素読み出しや画素加算なしの4K/30p動画撮影が出来ます。
フルHD解像度は、120pのハイフレームレート動画を記録が出来ますので動画撮影時のダイナミックレンジも拡大されているようです。

価格は13万円くらいのようですね。



●RX100M4

出典:http://fuandstyle.com/camera/カメラ/post-4573/

積層型裏面照射CMOSセンサーで5倍の高速化したことにより、メモリー一体型で、尚且つ読み出しが5倍も高速化。
動画撮影も4Kに進化し、高精度なコントラスト検出オートフォーカスを搭載している機種です。
価格は10万円ほどのようです。

こうして見ると、α7R2というカメラはもう桁違いの高さですよね…
4240万画素もあるそうですよ…。うおおお、毛穴まで綺麗に撮影されちゃうレベルですね。
SONYの最高傑作だと言われているカメラの一つらしいです。
末恐ろしいカメラ進化……。

色んな場所や気候によってカメラを使い分けていらっしゃるんでしょうね。
本当に奥が深い…写真って。
井上さんが愛用しているカメラが分かったところで、井上さんが一体どんな写真をどんな場所で撮っているのか詳しく知りたくないですか?



井上さんの撮影場所や今撮りたいものって何?


井上さんのプロフィールでも紹介したように、井上さんの出身は北海道で、世界で写真を撮っているわけではなく、本当に地元の北海道で撮影を行なっているようです。
北海道に住む野生の動物達をメインに撮影を行なっているみたいですね。

出典:http://northern-island-colors.com/



その中でもキタキツネにご執心のようで、ずっと神出鬼没なキタキツネを雪が降り積もる極寒の中、何日もチャンスを待ち、静かにシャッターチャンスを狙っている事が多いようです。

「ナショナルジオグラフィック」で受賞した写真も、キタキツネでしたよね。

出典:http://tokyocameraclub.com/sp/photographers/10_member.php?user=hirok1.inoue

Sponsored Links


本当に沢山のキタキツネを撮影している井上さんですが、幻想的な風景も撮影されています。


そんな井上さんの今最も撮りたい写真は、「ナショナルジオグラフィック」で受賞した作品と同じ、淡いピンク色の空の下、丘の稜線を歩くキタキツネの姿を撮りたいそうです。

世界的に注目されることによって、身辺が急激に慌ただしくなり、トークショーや依頼が殺到している多忙な生活の日々の中でも、昔と変わらず、車中泊でずっと息を潜めて何日もシャッターチャンスを捉えるまで、一切の妥協せず、自然の中で暮らしているそうです。

忙しくても、以前と変わらない生活スタイルを続けられるって素敵ですよね♪
なんとその撮影に挑戦している姿が2月19日に放送されるTBS番組「情熱大陸」にて放送されるようです。
井上さんが求める最高の一枚を撮影することが出来たのでしょうか!!?
気になる方は是非番組を視聴されてみてくださいね♪

テレビを見てしまうと、井上さんの作品を身近で感じたくなるかもしれませんよね?
そんな時には是非個展などに足を運ばれて、実際に目の前で感動を味わってみてもいいんじゃないでしょうか?



■井上さん個展、写真教室情報!


ー個展—

日時 2017年2月26日(日曜日)16時00分開始

会場 北海道 東川文化芸術交流センター 小ホール

入場料 当日料金 一人1,000円

主催 ROASTER COASTERさん



—写真教室—

美しく丘々が広がる美瑛、東川、旭川周辺で撮影ワークショップをなさっているようです。
東川町は「写真の町」と言われ、現在井上さんが在住している町でもあるようですよー。
教室のお値段ですが……

当日(3〜5時間)で35,000円
1日は70,000円
で、開かれているようです。どちらも消費税込みの価格で提示されているみたいです。

Sponsored Links


詳細を知りたい方は井上さんのブログをご覧ください→
http://northern-island-colors.hatenablog.com/

井上さんのfacebookはコチラ→
https://www.facebook.com/NorthernIslandColors/?fref=ts

Twitterはコチラ→
https://mobile.twitter.com/northern_inoue

Instagramはコチラ→
https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

動画チャンネルはコチラ→
https://m.youtube.com/user/MrBekkouame

公式サイトはコチラ→
http://northern-island-colors.com/#



■まとめ


動物や自然を相手に撮影するのって、本当に過酷そうですよね。
イメージ通りの時間に狙ったショットを撮影する確率って本当に低いと思います。
それを撮影出来るって、やっぱ相当忍耐も運も必要になってきますよね。
本当に尊敬の一言です。
個展などが地元北海道ばっかりなのが残念ですね。
ですが、そのうち大阪や東京などでも見れる日が来るのではないでしょうか。
自分も動物大好きなので、井上さんのユーモラス溢れる動物の表情など、間近で見てみたいので、関東で開催されたら足を運んでみたいなと思います♪

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛おしくてのドラマストーリーやキャスト!有松絞りロケ地情報を紹介
升田志郎(数寄屋大工)性格や職人仕事が凄い!所属会社や結婚相手も調査
no image
松澤健(駅メロ)出身大学や父親は?「スタインウェイの人」動画まとめ!
出口保行の経歴や身長は?口癖性格診断は凄いけど的外れで無能ってマジ?
山本貴義(そとあそビスト)おススメの雪遊びグッズの販売店や値段は?
2015年紅白歌合戦MC黒柳徹子と井ノ原快彦単体起用の理由は?
アメトーク高校野球大好き芸人2015の内容は?ぱーと3
あさが来た第6週の感想は妾:美和役の野々すみ花がかわいい!
大柳葵理絵の肌が年齢の割にキレイ?セレブが使用するクリームや結婚の経歴を調査
福田成美がマリンバというサロンで勤務?グッドモーニング降板?