鈴ノ木ユウ(コウノドリ作者)実家の両親や結婚した嫁も産婦人科医?子供や出身大学は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

ドラマ版『コウノドリ2』の放送日も間近に迫ったところで、今回はその人気ドラマの原作漫画を手掛けている鈴ノ木ユウさんについて、色々調べていきたいと思います♪

男性作者が描く産科医療の現状や問題をリアルに描いた心打つ物語展開に、涙された方も多いはず!!

そんな【奇跡】を日々生み出す産科医療の『コウノドリ』は一体どのような方が創られているのでしょうか!!!

赤ちゃん漫画や出産漫画って、経験をした女性作家が描くことが多いですが、鈴ノ木ユウさんはなんと男性ですからねっ!!!

よくぞ注目してくれましたよね!!

一体どのようにして『コウノドリ』が生まれたのか、そしてパパでもある鈴ノ木ユウさんは一体どのような方なのか、調べていきましょう!!!

関連記事:鈴ノ木ユウ(コウノドリ作者)井上雄彦のアシスタントで絵柄や作風も似ているか漫画検証してみた

関連記事:2017秋10月スタートのドラマ出演者や放送日まとめ!あらすじや主題歌は?

Sponsored Links

■鈴ノ木ユウさんプロフィール


出典:http://www.47news.jp/

名前:鈴ノ木 ユウ(すずのき ゆう)
本名:鈴木 祐樹(すずき ゆうき)
生年月日:1973年9月4日
年齢:44歳
出身地:山梨県甲府市
職業:漫画家、シンガーソングライター

医療系を描いているから、影響を受けた漫画などを同じように医療に携わるものかと思ったら、なんと漫画を始めるきっかけとなったのは……

『キン肉マン』なんだそうです!!!

そこから両親に禁じられていた漫画に没頭する日々を過ごしていたそうです!

そして小山ゆうさんと吉田聡さんに憧れを持つようになり、サザエさんと湘南爆走族をパロディーとした漫画をコミケに出店するまでになっていたそうですが、不発に終わったそうです。

なかなか斬新ですけどね……

サザエさんと湘南爆走族って………。

自分も湘南爆走族はネカフェで何気なく読んだんですが、結構昔の漫画なんですがコレがまた面白くて一気に読んでしまった記憶があります。

ヤンキーものはやはり憧れの王道ですが、それとサザエさんってまた凄い組み合わせのパロですよね♪

ですが、鈴ノ木ユウさんはコミケで惨敗した事がきっかけなのか、一応東海大学芸術学部美術を学ばれていたのですが、そのまま漫画家への道には進まずに、一旦筆をギターに持ち替え、ロックミュージシャンとして活動を始められました。

この時にはきちんと事務所と契約も済ませていたので、れっきとしたプロミュージシャンですよね。

再び筆を握ったのは、2006年のことだったようです。

友人のエロ漫画家である「たまちゆき」さんの家を訪ねた際に、突然漫画を描くことを思いつき、翌年には第52回ちばてつや賞へ「東京フォークマン/都会の月」を携え参戦し、見事準入賞!!

2009年には一児のパパになったんですが、突然出版社からいなくなり、消息を経ったそうです。

この時どうやら収入が安定していなかったようで、バイトを2つ掛け持ちして、執筆活動をやめていたんだそうです。

やはり漫画家の世界は厳しいので、漫画家の給料だけで家計を支えるというのはなかなか難しかったということなのでしょう。

では、また再び筆を持とうと思ったきっかけってなんだったんでしょう?

■再度漫画家を目指した理由

どうやら、その大きな要因となったのは奥様と息子さんの言葉だったようです。

バイトをしていたとはいえ、世間でいう要するにフリーター的な立ち位置だった鈴ノ木ユウさん。

ご本人はほぼ無職に近かったと振り返って語っておられました。

もちろん、そんな状態ですので奥様が外に働きに出られています。

奥様が出掛ける時には旦那様である鈴ノ木さんはベッドの上でギターを鳴らし「いってらっしゃーい」

疲れて奥様が帰宅すると……

再びベッドの上でギターを鳴らしながら「おかえりなさーい」

この態度に激昂した奥様が一言!!!

「なめんなよ!!!!」

まぁ、確かに普通にイラっとしますよね。

かなりイラっとしますよね。

分かります。

なんか想像しただけでもイラっとしますもん。

そして、息子さんの一言は本当に純粋な疑問を鈴ノ木さんにぶつけたのでしょう。

「パパのお仕事って何?」

その時に鈴ノ木ユウさんは「バイトだよ」って答えたそうです。

自分で答えながら、何か心に引っかかる感覚があったんだそうです。

確かにそうですよね。

バイトって……って普通はなりますもんね。

ああ、自分コレじゃダメだな。

もっと一生懸命にならないとダメだ。

ってことで、一生懸命漫画を描くことにしたんだそうです。

それで生まれたのかコウノドリってことですね。

そんな再び漫画に精を出すきっかけを作った奥様気になりませんか?

Sponsored Links

■鈴ノ木ユウさんの奥様って?

奥様はなんと『みみずくず』というバンドのボーカルを務めているミュージシャンなんだそうです!!!

名前:林 レイナ
生年月日:1973年11月17日
年齢:44歳
出身:大阪府
血液型:A型

おお、鈴ノ木ユウさんも元々ミュージシャンでしたし、なるほど音楽繋がりのご夫婦だったんですね。

『寿司に願いを』

また奥様の斬新な曲を!!!!

またお子さんも入れた3ショットもありました!!

お名前は天太くん!!!

2009年に出産されているので、現在は8歳くらいだと思われます!!

眼鏡をかけいるようですなぁ~

パンイチでダンスに夢中とは……!!!

一家揃って結構斬新でユニークな家系なんですなぁ♪

毎日楽しそうです!!!

と思いきや、どうやら9歳だったようです!!

にしても、歌声がイイですなぁ♪

ミュージシャンの血が受け継がれてる感が!!!!w

昔の鈴ノ木さんもこんな感じだったんでしょうかね~~~

鈴ノ木ユウさんの生まれ育った実家は中華屋さんらしく、実は結構なお金持ちな環境で育ってこられたのでしょうか?

だからこそのフリーター生活だったのか?!!!!

愉しければ良し!!!

系の楽天家だった可能性もありますね。

鈴ノ木ユウさんを育てた実家もついでに調べてみましょ~~♪

Sponsored Links

■鈴ノ木ユウさんの実家って?!

結構有名な中華屋さんのようです!!!

『鈴幸飯店』というお名前で営業されていたようですねぇ~~

食べに行こう!!っと思った方もいるかもしれませんが………

実は鈴ノ木ユウさんの実家である中華店は2016年に閉店してしまったようなのです!!!

くっ。

なんとも惜しいですねぇ~~~


出典:http://sasarahosa.blog.so-net.ne.jp/

機会があれば、訪れてみたかった………。

■コウノドリ余談

コウノドリを描くきっかけは奥さんの出産に立ち会ったことだったそうです。

その「奇跡」に感動したそうですよ。

その後奥さんと食事をしながら、出産の想い出を振り返りながら、お世話になった先生の話で持ち上がったそうです。

ピアニストで産婦人科医の先生だったらしく、これがきっかけでその先生をモデルにして話を描き始めたそうなんですよ!!!

実際にいらしたんですねぇ~~~~

そんな先生が!!

それから奥様の幼馴染の産婦人科医の先生に色々を話を聞いたんだそうです!!

いつ呼び出されるか分からないから、銭湯に行く時ですらポケベルをビニールにいれてお風呂に入っているとか、色々な事情を取材されたそうですよ!!

それから、ドラマのストーリーであった赤ん坊を産んだ後、病院から突如いなくなる妊婦さん。

妊娠中に一度も健診を受けておらず、救急で突然病院に運ばれて来る「未受診妊婦」さんの話など、実際に起こった産科医療の実情をリアルに漫画にされているそうです。

今でも病院に取材に行くたびに、いつも驚かされているそうですよ~~

ほんと、産科医療は大変な世界ですしね。

訴えられる確率も結構高いうえに、24時間体制じゃないといけませんし、とってもハードな現場です。

もっと産科医になりたいお医者様が増えてくださるといいですなぁ~~~

■まとめ

筆者は出産経験はありませんが、産婦人科医って妊娠して初めて行ったので、とても緊張したのを覚えています。

まぁ、初期流産してしまったため、出産は出来ませんでしたが、流産もまた結構痛いものでした。

幸いなことに自分の性格があまり引きずるような傾向になかったので、よく見る流産の精神的ショックみたいなのはなかったです。

本当に赤ちゃんというのは生まれて来る、ただそれだけの事で十分な奇跡であると、身をもって知りました。

これからもその「奇跡」を追って漫画にしていってもらいたいですね♪♪

ドラマは見ませんが、漫画は大人買いしました。←え

関連記事:2017秋10月スタートのドラマ出演者や放送日まとめ!あらすじや主題歌は?

関連記事:鈴ノ木ユウ(コウノドリ作者)井上雄彦のアシスタントで絵柄や作風も似ているか漫画検証してみた

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です