藤田大和(ボクシング)戦績や筋肉が凄いが総合格闘技の実力は?極真空手仕込みのキックも調査!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

10月15日に開催される「RIZEN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2017」でISKAオリエンタルルール世界バンダム級&RISE同級王者・那須川天心選手の対戦相手が藤田大和選手に決まりました。

どうやら「とんでもない逸材」と言われているほどの選手のようです。

今回はこのとんでもない藤田大和選手にスポットをあててみました。

戦績や総合格闘技の実力は?

極真空手の仕込みのキックも調査しましたので紹介します。



関連記事:那須川天心は高校時代から戦歴がヤバイ!父と極真空手から学んだ事とは?

関連記事:那須川天心と武尊がRIZINで対決実現!?10代格闘家どちらが強いか調査

Sponsored Links



藤田大和選手のプロフィール

名前:藤田大和(ふじた やまと)
生年月日:1992年8月13日
出身地:岡山県
身長:160センチ
体重:57キロ




藤田大和選手は1992年生まれの現在25歳です。

藤田大和選手の生い立ちを調べてみると幼少期から空手やキックボクシングを習っていました。

ご両親の教育方針だと思いますが、格闘技とともに成長してきたという印象を受けます。

また藤田大和選手ですが筋肉が凄いという噂があるので、実際に見てみると


確かにキレッキレですね~。

これはトレーニングだけでなく、普段から糖分摂取を控えているのではないでしょうか。ただ脂肪がないと冬場は風邪をひきやすいので気を付けてほしいです。



ボクシングの成績は?

藤田大和選手は倉敷高校ではボクシング部に所属し、国体×2、全日本選手権、全国選抜の大会で優勝し5冠を達成しています。

また2011年の全日本選手権ではロンドンオリンピック銅メダリストで、現在プロでは東洋太平洋チャンピオンである清水聡選手に勝利しています。



清水聡選手はいずれ世界チャンピオンになると言われている選手なので、その選手に勝利した藤田大和選手は世界レベルの実力を持っていたことがわかりますよね。

Sponsored Links

キックの実力は?



さて総合格闘技はボクシングと違いキックがあります。

キックの実力はどうなのでしょうか?

藤田大和選手は幼少期に極真空手を習っており、中学時代にはキックボクシングの試合経験もあります。


ただボクシングのような優秀な成績は情報としてありません。

それなので基本はできているがチャンピオンに対抗できるキックの実力であるかは、ちょっと疑問ですね。



これまでの成績は?総合格闘技の実力は?

藤田大和選手の総合格闘技の戦績はアマチュアで2戦2勝です。

つまり今度の那須川天心選手との試合がプロデビューとなります。

デビュー戦がタイトルマッチって・・・相当期待されている証拠ですよね。

でもチャンピオンサイドとしては「いくら期待の選手だからと言ってもデビュー戦の選手と戦うとは・・・」とちょっと不満を持っているかもしれませんね。

Sponsored Links

藤田大和選手は勝てるのか?



試合の勝敗を予想してみますが、やはり藤田大和選手はちょっと苦しいのではないかと思います。

試合後半になればなるほど、那須川天心選手のキャリアが活きてくると思います。

ただ予想外の勝敗がつくかもしれません。

藤田大和選手はその可能性がある選手です。



まとめ

藤田大和選手は筋肉ムキムキで高校時代はボクシングで5冠を達成した実力者であることがわかりました。

ただキックと総合格闘技に関しては、ボクシングほどキャリアはないようです。

苦しい戦いが予想されるかもしれませんが、藤田大和選手が勝利した場合、藤田大和選手の時代が来ることは間違いないでしょう。


関連記事:那須川天心は高校時代から戦歴がヤバイ!父と極真空手から学んだ事とは?

関連記事:那須川天心と武尊がRIZINで対決実現!?10代格闘家どちらが強いか調査

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です