金子恵美(めぐみ)が菊田真紀子を告発したフェイスブックがヤバい!泥仕合をリークした企業はどこ?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

大注目の新潟4区での泥仕合を披露している金子恵美さん。

金子恵美さんといえば、以前夫である宮崎謙介のゲス不倫でも話題になった方ですよね。

それと公用車で保育園送迎をしていたとか。

何かと話題が尽きない方なのですが、今回泥仕合をを演じている相手は同じ新潟4区無所属で参戦する菊田真紀子さん

互いに食い違った発言をしていて、どちらが折れることもなく、泥仕合化しているようですね。

詳しい内容は後々説明していきます。

ですが、この新潟4区……どっちに入れるか、悩みますね………。

公用車で送迎するような女性か、震災3日後に復興を謡いながらジャカルタでエステや買い物バカンスを堪能する女性か……。

これは……どっちもどっち的な感じがしますけどね……。

では、まずは金子恵美さんのプロフィールから見ていってみましょー!!

関連記事:金子恵美の子供や夫の現在は?でき婚から浮気騒動に離婚回避のまとめ

関連記事:菊田真紀子は帰化した韓国人?震災時にエステ通いできる性格や信条を調べてみた

Sponsored Links

■金子恵美さんプロフィール

出典:http://room-303.net/

名前:金子 恵美(かねこ めぐみ)
生年月日:1978年2月27日
年齢:39歳
出身地:新潟県
出身校:早稲田大学第一文学部
所属政党:自由民主党
夫:宮崎謙介
血液型:O型

●略歴

昭和53年 新潟県旧月潟村生まれ
平成8年  早稲田大学第一文学部入学
平成9年  イギリスにてホームステイ
平成10年 アメリカにてホームステイ
平成11年 ネパールにて農業支援活動
平成12年 同校卒業 新潟放送勤務
平成19年 新潟市議会議員選挙で当選
平成22年 新潟県議会議員選挙で当選
平成23年 自民党新潟4区支部長に
平成24年 衆議院総選挙で初当選
平成26年 衆議院総選挙で2期目当選
平成28年 総務大臣政務官就任

金子さんは前々回の選挙で、約1万4000表差で民主党公認の菊田真紀子さんに打ち勝ち、初当選となったんですが………

3年前の前回選挙では自民党追い風状態だったにも関らず、約3000票差まで追い上げられていました。

なので、今回はかなりの激戦が予想されているわけですね。

今回は負けるのではないかと噂されている理由は色々あるようですが、

まずは前回まで就いていた重鎮が本部長就任を断った事と

夫の不祥事や公用車疑惑などのスキャンダルの時も、地元議員にキチンと説明もお詫びもしなかったからみたいですね。

まぁ、ポスター貼りや裏方業務を担うのは県議や市議ですしね。

心遣いがいまいちだったって感じでしょうかね。

そんな中起こっている金子恵美vs菊田真紀子の構図。

一体どういうことなのでしょうか?

当選が厳しいと囁かれる中、何やってんですかねぇ~

自分の置かれている状況理解出来ているのか、謎ですよね………。

■新潟4区で何が起こっているの?!

まずこの目を覆いたくなるような泥仕合の発端から追ってみましょう。

初めに行動を起こしたのは金子恵美さん。

今月8日に自身のフェイスブックに

「卑怯な手にも屈しません!」

という文章の投稿から始まりました。

内容は、こんな感じです。

「<卑怯な手にも屈しません!>
地元で応援してくださっていた方から連絡がありました。
申し訳ないが今回は応援できない、ということなのです。
理由を伺ったところ、
私の相手候補の後援会役員より電話があり
『金子を応援するのであれば、明日から今の取引(驚くほど高額)を止める』
と言われたそうです。
また、事前運動をしているそうでその言い方として
『金子は比例復活ができるけども、(相手候補の実名)は無所属では復活ができない。
 だから今回は(相手候補の実名)一票を入れてください』
とはっきりと投票依頼をしているそうです。(選挙違反ですよね・・)
こういう卑怯なやり方に私の支援者は頭を悩ませています。
これが相手陣営の選挙なのでしょうが、我々は正々堂々と
私の『実績』とこれからの訴えをお一人お一人に届けていくのみです。
愛する新潟をこのような卑怯な人たちから守るためにも
私は戦います。

とまぁ、派手に宣戦布告をしたみたいなんですよ。

それを見た菊田真紀子さんは、たった一人の相手立候補なんですから確定ですよね……

翌日、すぐに反論をしたわけです。

「現在、私に対するデマが金子めぐみ候補予定者本人のFacebookにより流されております。
これは完全にデマでありますので、公職選挙法第235条第2項違反に当たる事項として、警察に通報いたしました。」

これに足して金子さんは「そう話を聞いたので書いた」と話しているそうです。

「地元の市議はみんな知ってるくらい有名な話。スタッフみんな承知しています。名前を出したらあちらは困るんでしょうけど、勇気を持って教えてくださった支援者の方にご迷惑がかかるし、泥仕合になるので」

一方菊田さんはというと……

「全くの事実無根です。金子陣営からは確認も接触もなく、非常に不快感を持っています。公人として、発言は慎重になされるべき。(フェイスブックでの記載に)常識では考えられない」

政策とは全く関係ないこの無意味な言い争い……。

まぁ、本人たちにとっては大事な事なんでしょうけど……。

ぶっちゃけ、低レベルなどうでもいい言い争いですよね。

プライド的なものもあるんでしょうけど、どうせなら政策とかで闘ってくださいよ。

なんで女性同士ってこうあるんですかねぇ~

「これだから女性は……」

ってなるんで、本当………同じ女性として辞めて頂きたいですね。

演説を聞いていた女性は「こんなことで話題になって恥ずかしい」とまで言っていたそうですよ。

いや、もう本当に言葉ないですね。

仰る通りな気がします。

また15日に金子さんはフェイスブックでこう綴っていました。

<facebookの投稿について>
選挙も始まり政策論争をし有権者の皆様にお訴えをしたいと思っていたのですが、先日私が投稿した記事について想像以上の反響や問い合わせ、また誤解が生じていることを実感しましたので事実をお伝えします。
まず、今回、相手陣営の後援会役員が下請け業者を締め上げている話は、地元ではけっこう知られている話であり複数の証言もあり、彼らの中からは確かな証拠があるとのことです。匿名にしたつもりですが、どの企業がしているのかとうこともはっきり分かる方が多数いらっしゃいました。
締め付けにあっている支援者はがこぞって、
「今回は締め付けがきつい、会社としての応援や演説会動員など表だっての応援はできない。でも、個人的にはできる限り応援する」
という声を直接耳にし、こんなやり方は卑怯だという思いでfacebookを通して発信した次第です。
また、相手陣営が警察への通報をされたとのことで、警察のコメントとしては
「通報があったので連絡をしますが、問題になるような内容ではない」
とのことでしたので、この場でご報告いたします。
本件につきましても、これ以上の時間を費やすことは有権者の皆様にとって私の「実績」や「政策」を知っていただく機会を損失することになりますので、これまでとさせていただきます。
相手陣営から、個人攻撃や、家族の批判など、本筋とは逸れた話が出回っていることを記者の方から伺いました。
選挙戦は「実績」や「政策」で論争すべき場だと思っています。
それ以外のことで有権者を惑わすことは、本質的な選挙ではありません。
正々堂々と「実績」と「政策」で戦いましょう。
18日の討論会でお会いしましょう。

リークされた企業がどこなのか気になるところですが、具体的な名前は載ってないみたいですね。

ま、実際事実かも分からない状態ですからね。

ただ高額というところを見ると、結構大きな企業なのかもしれませんね。

事実であるならば、ですが。

地元では結構知られているそうなのですが、そんなに広まってないところをみると……そこまで広まってはいない……気がしますね。

お二人の選挙区のメインである三条・燕エリアって、大企業もありますけど中小企業林立エリアなので、数が多すぎて調べる気になれず。。。。

どなたか情報お持ちの方いらっしゃいましたら、紹介させていただきますねー。

■まとめ

本当に政策で闘って欲しいですねぇ~。

足の引っ張り合いは、もはや国会議員の美学的なものになってきているんですかね……

大体いつも引っ張りあって、上げ足取りごっこばっかしてるイメージですもんね。

今回がいい例でしたね。

フェイスブックで訴え、デマだと言い返され、証言いっぱいあるもん、事実無根で警察通報しまぁー。

ですもんね。

どちらの言い分も平行線のままのようなので、本当にこれで終わりにして、今度は政策で国民の心をつかみ取っていってください。

関連記事:金子恵美の子供や夫の現在は?でき婚から浮気騒動に離婚回避のまとめ

関連記事:菊田真紀子は帰化した韓国人?震災時にエステ通いできる性格や信条を調べてみた

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です