異色肌ギャルMIYAKOのメイクのやり方は?素顔とのギャップに海外から絶賛の反応!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

異色肌ギャルとして、注目を浴びているmiyacoさん

普通のギャルではなく、肌の色を様々なカラーにアレンジしたメイク術で海外からも注目を集めているんだそうですよ~~

元々、アニメやゲームのキャラの異色肌のコスから来ているようで、普段使いのメイクというよりもどちらかというとコスプレイヤー様寄りのメイク術のようです。

でも、気になるのはやはり……そのメイク方法ですよね?

もはや特殊メイクに近い感じにも見えてしまうのですが、一体どのようにして異色肌を作り出しているのかも気になるところです。

また、アニメやゲームから来ているということで、海外人の反応も一体どのようなものなのか気になるところではありますよね。

今回はそんな謎多きmiyacoさんのメイク術に迫ってみたいと思います♪

関連記事:MIYAKO(異色ギャル)本名やスッピン画像が衝撃!出身高校や年齢も調べてみた

Sponsored Links

■miyacoさんプロフィール


出典:https://pbs.twimg.com/

名前:miyaco
別名:夢川エマ
本名:赤根京(あかね みやこ)
出身地:東京都
生年月日:1990年10月9日
身長:154㎝
スリーサイズ:B89W60H90
血液型:O型

こうやって写真をみると、益々人間離れしている画像ですよね。

しかもかなり丁寧に作り込んであるように思えます。

いやぁー、メイクに対する愛をしっかりと感じますよね~。

そもそもこの「異色肌ギャル」というのを有名にしたのは、異色肌にメイクをしたギャルの方々が新宿歌舞伎町で撮影会を行ったことがきっかけのようなんです。

このイベントで「異色肌ギャル」という名前が一気に世に拡散したって感じみたいですね。

この異色な肌……本当に塗り上げるの大変そうですが、どうやってメイクしているのか気になりますねぇ~

では、早速そのメイク術を見て行ってみましょ~~~♪

一体どのような感じで出来上がっていくのでしょうね……。

■異色肌ギャルのメイク術

では、基本となる異色肌の作り方を見て行ってみましょ~~

どうやらこの異色肌を作り出しているのは、舞台メイク用の品のようですね。

異色肌で重要なのは色落ちなどしない事と、その発色性も大事な事ですよね。

そこで実際に異色肌のメイクをされている方に愛用されているのが、プロ用の化粧品である三善のメイク用品

おそらくmiyacoさんもこちらのメイク用品を愛用されていると思われます。

Twitterなどでmiyacoさん自身、結構こちらの商品をリツイートされているので。

もちろんAmazonなどでも購入することが出来るので、お店が近くになくても安心して異色肌メイクに挑戦することが出来ますよ~~

油性になるので、色落ちの心配がないというのもいいですよね♪


出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

またバレエ用品でもある「チャコット」もよく使用されているようです。


出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

こちらは肌に様々なカラーを乗せていくので、色移りなどを防ぐ意味合いも兼ねての仕上げパウダーといったところです。

異色肌ギャルの方々たちは、服装も肌のカラーのコントラストなどを見てバランス良く選んでいるので、もちろん服などに色移りなどもってのほかですよね!

チャコットは服への付着も防いでくれますし、化粧崩れもしにくくなるので、愛用されている方が多いメイク用品の一つです。

また、肌を塗るときは、ムラがないように時間をかけて丁寧に仕上げていくのがポイントなんだそうですよ。

またどのようなコスチュームを着用するかによって、塗る範囲なども変わってくるのでその分時間やコストがかかってしまいます。

ですので、始めにどの程度の露出した服を着るのかなど、イメージをしてからチャレンジしたほうが良いとのことでした。

確かに、コレは時間かかりそうですもんね……。

またメイク落としの方法なのですが、ほぼいつも通りで大丈夫なようです。

舞台用メイクではメイク落としに「コールドクリーム」という商品を使って落とすのがオススメなんだそうですよ。

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

ふき取るタイプや洗い流すタイプなどあるので、自身の好みにあった方を選び使用してみてもいいかもです。

また、洗い流した後やふき取った後に、温かい蒸しタオルなどでしっかりと残りをふき取ると落とし損ねが少なくなると思います。

また、アイメイクもガッツリしちゃうのがオススメみたいですよ~~

目尻の下側にもしっかりとアイライナーを引き、下まぶたにも白などのハイライトカラーを置き、基本的にコスメイクに近い感じでデカ目を意識してアイメイクをすると良いとのことでした!

そして忘れてはならないのが、カラコンとつけまつげ、そしてウィッグですね。

こちらも様々なカラーバリエーションがあるので、異色肌のバランスなどを考慮し、しっかりと選んでみてくださいね♪

異色肌ギャルメイクといえば、これはもはや必須アイテムと言っていい「ストーン」

ですが、メイクでなかなかストーンを使う機会ってないですよね……

これもどうやっているのか気になりますよね……

Sponsored Links

■ストーンの使い方

大事なのはストーンの形で、アート的な仕上がりを目指してみてくださいね♪

普通につけまつげ用の接着剤で、つけていくだけなので、メイクというより図工に近そうですね←(勝手なイメージ

ストーンも豊富な種類があるので、これを選んでいるだけでも結構時間かかりそうですね。

ということで、異色肌メイクの最大のコツは色のコントラストを大事にすることのようなので、様々なカラーを組み合わせ美しいコントラストを目指してメイクしてみてくださいね。

さて、ではこのような新種のメイク術、一体海外ではどのように受け止められているのでしょう?

結構海外人は好きそうではありますけどね。

実際コスするのも大好きですしね………。

フランスのアニメイベントに仕事関係で行ったことがあるのですが……本場日本に負けず劣らず凄かったです……

その時に異色肌のキャラも結構いたので、あまり抵抗なく受け入れられている気はするのですが、果てして………どうなのでしょうかあああああ

Sponsored Links

■異色肌ギャルの海外の反応

どんな反応があったのかというと……

・109ギャルが進化した!

・私も全身ボディーペイントしたい!

・こういうことをする日本が好きだ!

・彼女たちの姿に釘付けになってしまった

・普通に可愛いじゃん

・好きな女性のタイプとして「異色肌ギャル」が新しく加わった

・俺も愛しくなってきたぞ…

・僕の住んでいるところは2017年だけど、日本は3017年なのかな?

などなど、結構好印象のようですね。

もはや、アートに近い領域なので美意識的なものを感じられるといったところなのでしょうか。

これを見た海外の方々が早速チャレンジされているようですね♪

👽 #makeup #makeupartist #mua #異色肌ギャル #異色肌 #ishokuhada #bestfriend

Courtney Burginさん(@c0urtb)がシェアした投稿 –

#ishokuhada a trend that started in #Japan by #Miyakocore Now a phenomenon that morphed with a new style that began in #austin #texas With #festy style wear this evolution will start and #spread In the communities of #cosplayers and #festy #ravers Credit to @glowtsai @victoriaflorenc @jessica_akin92 Body painter Gerardo Martinez @xtiinamichelle559

AmbitiousVarietyさん(@ambitious_variety)がシェアした投稿 –

Just a humble nurse, don't mind me 💉💋#13dayshalloweenlükchallenge

Tempest Paige 🌸🍑さん(@tempestpaige)がシェアした投稿 –

こうやってみると、かなり浸透しているようですね。

しかも海外の方のクオリティーもヤバいですね。

やるからには全力でアートしている感がありますよねぇ~~♪

また、これだけ派手に化粧されているので普通のメイクではまるで別人。

なので、こうしたメイクをするだけで違う自分になれるような気もしますよね♪

miyacoさんも化粧を落としただけで大分イメージが違うんですよ♪

いやぁー、メイクって本当に偉大ですよね~~~

関連記事:MIYAKO(異色ギャル)本名やスッピン画像が衝撃!出身高校や年齢も調べてみた

■まとめ

流石に面倒くさがりな自分は試してみようとまでは思えませんが、こういったメイクをして新しい自分になれるというのは魅力的かもしれませんね。

結構な労力と時間を有するメイクのようなので、皆様もチャレンジされる場合は時間配分に気を遣ってみてもいいかもですね♪

折角頑張ってメイクしても、時間がかかりすぎて披露できなくちゃってしまう……なんてこともありそうですし。

やはりこれだけカラフルならば、夜よりも日中の方が目立つでしょうし、存在感も十分発揮できそうですよね♪

興味がある方は是非是非異色肌メイクにチャレンジされてみてくださいね♪

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です