逃げ恥ロケ地のマンション名や部屋番号は横浜市のどこ?間取りや家賃も調査

Pocket

ドラマで使われていたマンションやアパートで素敵だから一度は住んでみたいと思った事はありませんか?

2016年に恋ダンスなどで人気が高かったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケで使われていたマンションはどこかと噂になっています。

ドラマでは綺麗な部屋で住み心地が良さそうでしたよね。

今回はこの逃げ恥で使われていた「逃げ恥マンション」についてスポットを当ててみました。

マンションは?

部屋番号は?

横浜市のどこにあるの?


これ以外にも間取りや家賃も調査してみましたので紹介します。


Sponsored Links



「逃げるは恥だが役に立つ」でどんなドラマ?



マンションを説明する前に軽く「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマについて軽く説明します。

派遣切りにあった森山みくり(新垣結衣)は津崎平匡(星野源)と契約結婚を結び、共に生活を始めます。

最初は契約だったのにも関わらず、共に時間を過ごすにつれて互いに惹かれていくというドラマです。

恋愛に不器用な津崎平匡の役を星野源さんが見事に演じていました。

またこのドラマの新垣結衣さんはめちゃくちゃ可愛かったです。



マンションの名前は?

s
参照元:http://sharetube.jp/article/9021/


逃げ恥で使われていたマンションは何という名前でしょうか?

調査した結果「スカイヒルズ菊名」というマンションであることがわかりました。住所は神奈川県横浜市港北区篠原北2丁目です。



スカイヒルズ菊名は2009年築の鉄筋コンクリート3階建てのマンションです。

このマンションはJR横浜線と東急東横線の2駅が使える菊名駅から徒歩2分のところにあります。

菊名駅からJR東京駅まで電車で約40分なので非常に通勤は便利な街です。

Sponsored Links


部屋番号は?間取りはどんな感じ?

s
参照元:http://www.livenan.com/archives/7291399.html


さて逃げ恋で使っていたのは、スカイヒルズ菊名のどこの部屋なのでしょうか?

調べてみたところ306号室ではないかという説が強いです。

さすがに1階だとロケ中に野次馬が覗き込んでしまう可能性があるため、1番高い階にしたのではないでしょうか。

さて間取りも気になりますよね?

306号室の間取りは1LDKで広さは49.1㎡となっています。

間取りについてわからない人のために軽く説明します。

Lとはリビングのことで、日本語で言うと居間です。

Dはダイニングで食事をとるところです。

Kはキッチンです。


ちょっと広めの間取りですが部屋が1つしかないんですね。

ということでドラマ上では、みくりがリビングで寝ていましたよね。

2人で生活するならば、互いのプライバシーのために2部屋あったほうがいいですよね。


Sponsored Links


家賃はどのくらい?実際に住めるの?

ネットニュースでは撮影で使用された部屋が家賃13.6万円と言われています。

参照元:https://www.news-postseven.com/archives/20171212_636226.html

実は306号室は現在住居人がいるため、不動産サイトでは家賃の情報はありません。

現在、住人を募集しているのが1DK の部屋で家賃は11万円~12万円となっています。

撮影に使われた306号室はリビングがあるので、共益費を含めて13.6万円とあくまでも概算で言われているだけのようです。

もうすでに住人がいるんですね。

みくりと平匡のように素敵な生活を送ってみたかった人もいるでしょう。

残念・・・。



まとめ

逃げ恋で使われていたマンションはスカイヒルズ菊名という名前で横浜市港北区にあることがわかりました。

間取りは1LDKで、家賃は概算ですが約13万円と言われています。

今でも逃げ恋ファンが聖地巡礼のようにスカイヒルズ菊名に訪れるようです。

普通のマンションがドラマの撮影に使われていたんですね。

もしかしたら、あなたの近所もしくは住んでいるマンションがドラマの撮影舞台になるかもしれませんよ。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です