へ〜、そうなんだNews

日々の新発見を深堀り検索!

*

2018冬ドラマの一覧やあらすじ紹介!1月スタートの注目作品や俳優は?

   

Pocket

2018年冬に放送される1月スタートのドラマを一挙に紹介していきますねぇ~~~



さてさて、2018年最初のドラマは一体どんなドラマが待っているのでしょうか♪♪


今期は木村拓哉さんが主演のドラマや、映画化された作品のドラマ化など色んな顔ぶれですよ!



楽しみですね♪



それでは下記からどうぞ!


Sponsored Links




■1月スタート予定の冬ドラマ2018一覧



【月曜日】

●21時 フジ:「海月姫」(芳根京子)放送日未定
●25時 日テレ:「卒業バカメンタリー」(藤井流星、濱田崇裕(ジャニーズWEST))1月22日



【火曜日】

●21時 フジ:「FINAL CUT」(亀梨和也(KAT-TUN))1月9日
●22時 TBS:「君が心に棲みついた」(吉岡里帆)1月16日
●24時 フジ:「大阪環状線3」(オムニバス)1月16日
●25時 TBS:「賭ケグルイ」(浜辺美波)1月16日



【水曜日】

●21時 テレ朝:「相棒 season16」(水谷豊)2クール
●22時 日テレ:「anone」(広瀬すず)1月10日
●23時 NHKBS:「幕末グルメ ブシメシ2」(瀬戸康史)1月10日
●25時 日テレ:「漫画みたいにいかない。」(角田晃広)1月10日
●26時 テレ東:「御茶ノ水ロック」(佐藤流司)1月10日



【木曜日】

●20時 テレ朝:「科捜研の女 第17シリーズ」(沢口靖子)2クール
●21時 テレ朝:「BG身辺警護人」(木村拓哉)1月18日
●22時 フジ:「隣の家族は青くみえる」(深田恭子・松山ケンイチ)1月18日
●24時 日テレ:「リピート~運命を変える10か月~」(貫地谷しほり)1月11日
●25時 テレ東:「モブサイコ100」(濱田龍臣)1月18日



【金曜日】

●20時 テレ東:「カクホの女~神奈川県警・特命捜査~」(名取裕子・麻生祐未)1月19日
●20時 NHKBS:「大岡越前4」(東山紀之)1月12日
●22時 TBS:「アンナチュラル」(石原さとみ)1月12日
●22時 NHK:「女子的生活」(志尊淳)1月5日
●23時 テレ朝:「ホリデイラブ」(仲里依紗)1月26日
●24時 テレ東:「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」(伊藤淳史)1月12日
●25時 テレ東:「MASKMEN」(野生爆弾くっきー)1月12日



【土曜日】

●18時 NHK:未定
●21時 BSジャパン:「命売ります」(中村蒼)1月13日
●22時 日テレ:「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(山田涼介)1月13日
●22時 WOWOW:「春が来た」(カイ(EXO))1月13日
●23時 テレ朝:「明日の君がもっと好き」(市原隼人)1月20日
●23時 フジ:「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」(滝沢秀明)2月3日
●24時 テレ東:「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018」(西野七瀬)1月13日



【日曜日】

●20時 NHK:「西郷どん」(鈴木亮平)1月7日
●21時 TBS:「99.9-刑事専門弁護人-SEASONⅡ」(松本潤)10月15日
●22時 NHKBS:「平成細雪」(中山美穂・高岡早紀・伊藤歩・中村ゆり)1月7日
●22時 NHKBS:「我が家の問題」(水川あさみ)2月4日
●22時 WOWOW:「監査役 野崎修平」(織田裕二)1月14日
●22時 日テレ:「トドメの接吻」(山崎賢人・門脇麦)1月7日



【帯ドラマ】

●8時 NHK:「わろてんか」(葵わかな)10月より放送中
●24時 テレ朝:「越路吹雪物語」(瀧本美織)1月8日







■月曜日ドラマ




▼海月姫


出典:https://dorama9.com/


【放送日程】
フジテレビ:1月、月曜21時~


【キャスト】
倉下月海:芳根京子
鯉淵蔵之介:瀬戸康史
鯉淵修:工藤阿須加
ジジ様:木南晴夏
ばんばさん:松井玲奈
まやや:内田理央
千絵子:富山えり子


【原作】
東村アキコ(講談社「Kiss」連載)



【あらすじ】


20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。
“尼~ず”のモットーは「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というもので、全員が桁外れの“オタク女子”。“鉄道オタク女子”に“三国志オタク女子”、果ては“和物オタク女子”などなど・・・月海はと言うと、三度の飯よりクラゲが好きすぎてたまらない、筋金入りの“クラゲオタク女子”でした。月海は幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了され、そんな月海に母は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束します。しかし、ほどなくして幼い月海を残し、母は病死。以降、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やしてきました。
だからなのか、クラゲ以外のこと、たとえば自分の外観には無頓着で常にスッピン、服装は主にスエット。全く自分に自信がなく、それどころか自分は女性として何の魅力もないと卑下しており、「ウエディングドレスを作ってあげる」と約束をしてくれた母親に対して、こんな男性との縁など永遠にあるはずもない人間に育ってしまい本当に申し訳ない・・・と思っています。
そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。






【見どころ】

つい最近映画化した「海月姫」の実写ドラマバージョンになります。


誰しもが持つコンプレックスを乗り越え、ヲタクであることは決して悪いことではないという、当たり前の価値観を世に改めて提示するとともに、コンプレックスを持つ全ての女性が幸せになる物語になっています!!





【公式サイト】

海月姫





▼卒業バカメンタリー


出典:https://dorama9.com/


【放送日程】
日本テレビ:1月22日、24時59分~


【キャスト】

堀口学:藤井流星(ジャニーズWEST)
米澤真央:濱田崇裕(ジャニーズWEST)
伊田公貴:前田航基
仁純:吉田靖直(トリプルファイヤー)
田村:新井浩文


【あらすじ】



日本最高のエリート大学に通う大学4年生。
ガク、マオ、コウキ、ジュンの4人組。
勉強ばかりの日々を送って来た4人に残された大学卒業までのタイムリミットは90日間。

大学卒業までに大人の男になろう!と一大奮起をした4人は、
彼らなりの見解に基づきそれぞれの理想の女性に出会うべく、
時にはぶつかり、時には失敗し、時には目的を忘れ?、熱い友情を交わしながら、
悪戦苦闘を繰り返す。






【見どころ】

ジャニーズWESTの二人のW主演ということもあり、ファンにとっては待ち遠しい作品の一つだと思います。


このドラマのポイントとしましては、脚本を手掛けているのが「キングオブコント2014」で優勝したお笑いコンビ、シソンヌのじろうさんのオリジナル脚本だということですね。



なかなか異色な脚本で作られるドラマなので、そこらへんも注目して観たらきっと面白さ倍増のはずです♪




【公式サイト】
卒業バカメンタリー






■火曜日ドラマ



▼FINAL CUT


出典:https://i0.wp.com/www.kazu-log.com/


【放送日程】
フジテレビ:1月9日、21時~

【キャスト】

中村慶介:亀梨和也
百々瀬塁:藤木直人
高田清一郎:佐々木蔵之介
小河原雪子:栗山千明
小河原若葉:橋本環奈
野田大地:高木雄也(Hay! Say! JUMP)


【あらすじ】




母のための復讐×許されざる恋 メディア新時代に斬りこむ、切なくも痛快な復讐劇が幕を開ける。
誰もがSNSなどで映像を発信できる“コンテンツメーカー”となり、 指先ひとつで簡単に誰かを傷つける「加害者」にも「被害者」にもなり得る今、 “メディア”に人生を翻弄されてしまう人々がいる――。 中村慶介は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。 12年後の現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐に動き始める。 復讐の矛先が向けられるのは、当時、先陣を切って事件の取材・放送に関わったテレビ番組の司会者、スタッフたち、 そして事件の真相の鍵を握る姉妹。慶介の行動を鋭く見つめる12年前の捜査関係者。 慶介は、素性を隠してターゲットに近づき、 公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけることで、 彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていく。 しかし、姉妹に近づくうち、慶介は初めて人を深く愛してしまう。 それが復讐のシナリオに狂いを生じさせていくことに…。 はたして、事件の真犯人は誰なのか? 慶介の復讐に隠された「ある目的」とは? そして、許されざる恋愛の行方は――。





【見どころ】

なんと主演の亀梨和也さんは約11年ぶりにフジテレビ系のテレビドラマの主演になるそうですよ~~~



しかも亀梨和也さんといえば、2005年から出演する=主演というなんとも素晴らしい出演歴。



出れば必ず主演って結構凄いですよねぇ~




しかも今回は甘いメロドラマってわけではなく、復讐をテーマにしている物語!!



亀梨和也さんってなんかちょっと影がある役って似合うので、個人的にも凄く楽しみにしている作品の一つです!



しかも「怪盗 山猫」で共演していた佐々木蔵之介さんと再び共演することでも話題を呼んでいますよね♪



お二人の絡みも楽しみの一つになりそうです。



今回も佐々木蔵之介さんはストーリーのカギを握っている重要な役柄でもあるようなので、ますます楽しみですね♪



【公式サイト】
FINAL CUT







▼きみが心に棲みついた


出典:https://shirewata.com/

【放送日程】
TBS:1月16日、22時~

【キャスト】

小川今日子:吉岡里帆
吉崎幸次郎:桐谷健太

飯田彩香:石崎杏奈
スズキ次郎:ムロツヨシ
八木泉:鈴木紗理奈
堀田麻衣子:瀬戸朝香
星名漣:向井理


【原作】
天堂きりん
祥伝社フィールコミックス「FEEL YOUNG」連載中!


【あらすじ】


下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。 その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。





【見どころ】

脚本は大人気朝ドラ「わろてんか」を担当されている吉澤智子さん!!


そしてなんといっても今人気急上昇中の女優吉岡里帆さんが主演を務めるということでも話題になっていますよね♪



「ゆとりですがなにか」や「カルテット」で味のある演技を見せ、「ごめん、愛してる」ではついにヒロイン役まで昇りつめてきた吉岡里帆さんが今回どんな演技を見せてくれるのか注目です♪



なにより漫画原作をドラマ化したらヒットする枠だと言われている火10枠!!!



目指すは「逃げ恥越え!!」







【主題歌】
「Pain, pain」E-girls
(rhythm zone)


【公式サイト】
きみが心に棲みついた




▼大阪環状線3


出典:https://dorama9.com/


【放送日程】
フジ:1月16日24:25~

【キャスト】

第1話 福島駅:キムラ緑子、波岡一喜、福本愛菜

第2話 大正駅:トミーズ雅、ほか

第3話 桃谷駅:森矢カンナ、田中偉登

第4話 玉造駅:姜 暢雄、酒井藍

第5話 京橋駅:渡辺大知、松井勇歩、ブラックマヨネーズ・小杉竜一

第6話 弁天町:赤井英和、樋井明日香

第7話 寺田町:朝比奈彩、鈴木福

第8話 天王寺:森永悠希、岡本玲

第9話 大阪城公園:松尾諭、水野叶大

第10話 芦原橋:松本利夫(EXILE)、井頭愛海




【あらすじ】


JR大阪環状線の各駅を舞台にしたカンテレ制作の1話完結オムニバスドラマ。第3弾となる今回は「ひと駅ごとのスマイル」と題して、“大笑い”から“泣き笑い”まで恋愛・友情・家族愛などさまざまな人間ドラマが詰まった全10話。大阪の街で魅力溢れるキャストが、それぞれのスマイルをお届け!




【見どころ】

大人気作再び!!


今回のテーマは「笑顔(スマイル)」なんだそうです!!



大笑いから泣き笑いまで、様々な笑いを恋愛、友情、家族愛など人間ドラマに乗せて楽しませてくれる作品になっています。



明日の元気がもらえるようなドラマに仕上がっているそうなので、スマイル不足の方は是非!!!




【公式サイト】
大阪環状線3



▼賭ケグルイ


出典:http://www.cinemacafe.net/


【放送日程】
MBS:1月14日24:50~
TBS:1月16日25:28~


【キャスト】

蛇喰夢子:浜辺美波
鈴井涼太:高杉真宙
早乙女芽亜里:森川葵


【原作】
河村ほむら
「ガンガンJOKER」連載中


【あらすじ】


強大な権力を持つ大物政治家や日本の経済を支え続けている大企業の子供しか入学する事ができないエリート校・私立百花王学園の2年華組に転校する事になった蛇喰夢子(浜辺美波)が本作の主人公。

日本人形のような黒のロングヘアーと一流モデル並みのルックスを持つ蛇喰夢子は、転校初日からクラスメイトの視線を奪っていたが、そんな蛇喰夢子に牙をむく女子生徒が現れる。

その女子生徒の名は早乙女芽亜里。
ブロンズヘアーにツインテールという出で立ちの美少女。心の中は腹黒く、蛇喰夢子に後戻り不可能なギャンブル勝負を仕掛けていく…。

私立百花王学園に突然転校してきた蛇喰夢子が、様々な思惑を抱きながら、奇妙な高校でリスキーな賭けにチャレンジしていく、という異色の学園ドラマ。




【見どころ】

言わずと知れた累計発行部数370万越えの大人気作「賭ケグルイ」のドラマ実写化作品です。



ついこの間アニメ化され放送されたばかりで、瞬く間に今度はドラマ化とは、凄い勢いです。



今度は映画化だったりして。



なにより賭ケグルイファンとして、絶対やって欲しいのが「顔芸」なのです!!



賭ケグルイといえば、あの顔芸なしでは語れることなど出来ません!!!!!



ですが、実写となると実際どうなのかなぁーと少し心配しています。



おそらく原作ファンは顔芸なしの賭ケグルイなど、もはや賭ケグルイもどきでしかないので、そこを楽しみにしている方も多いと思います。




果たして、どの程度まで夢子達を演じてくれるのか、役者魂に期待しています。






【公式サイト】
賭ケグルイ



Sponsored Links




■水曜ドラマ



▼相棒 シーズン16


出典:http://post-img.tv-asahi.co.jp/


【放送日程】
テレビ朝日:21時~(2クール)

【キャスト】

杉下 右京:水谷豊
冠城 亘:反町隆史
社美彌子:仲間由紀恵
青木年男:浅利陽介
月本幸子:鈴木杏樹
伊丹憲一:川原和久
芹沢慶二:山中崇史
甲斐峯秋:石坂浩二
衣笠藤治:大杉漣
日下部彌彦:榎木孝明


【あらすじ】
偏屈な刑事杉下右京が次々と事件の真相を明らかにしていく物語。
2002年から続くお馴染みの人気シリーズ。





【公式サイト】
相棒16






▼anone


出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

【放送日程】
日本テレ:1月10日、22時~

【キャスト】

辻沢ハリカ:広瀬すず
林田亜乃音:田中裕子
中世古理市:瑛太
青葉るい子:小林聡美
持本舵:阿部サダヲ
花房万平:火野正平


【あらすじ】


全てを失ってしまった少女は、
それでも生きようと思った。
でも、生きる術を知らなかった。
そして、ある老齢の女との運命的な出会い
それはある事件がきっかけだった――

このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?
を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です




【見どころ】

なんと言ってもこのドラマの魅力は脚本の坂本裕二さんだと思います!


「Mother」や「Woman」「それでも、生きていく」など数々の名作を生みだした脚本家さんで、筆者も大好きです。


「Mother」と同じように今回も赤の他人同士が暮らすという、ありえそうでなかなかあり得ない変わった家族愛の模様が描かれるようですので、より一層期待が膨らみますよね♪



瑛太さんの役どころは謎の男という形でのクレジットになっているので、結構物語のキーパーソンになり得る役どころなのかなと予想されます。



一体どのように他の出演者と絡んでいくのかも見どころの一つですね♪






【公式サイト】
anone



▼ブシメシ2


出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

【放送日程】
NHKBS:1月10日、23時~(全7話)

【キャスト】

伴四郎:瀬戸康史
矢沢五郎右衛門:田中圭
お菊:酒井若菜
酒田すず:三吉彩花
お羽:草刈麻有
与一:クロちゃん(安田大サーカス)
お里:吉田沙保里
千代:戸田恵子
菊池庄兵衛:徳井優
宇治井平三:平田満
松平茂照:草刈正雄


【原作】
土山しげる


【あらすじ】


時は幕末、ところはお江戸、殿の参勤交代でまかり越しました酒田伴四郎。花の都のまん中で、愉快な日々と思いきや、妻子恋いしや、涙涙の単身生活。けれど殿や同輩、町娘、はては相撲取りにまで頼られて・・・ 包丁片手に、さばいて見せます、人情料理。




【見どころ】

シーズン2では、単身赴任生活は相変わらずのようなのですが、純情朴訥だった前回とは違って、今回は何やらイケイケのいや~な感じみたいですよ♪


オリジナルキャラクターで薩摩・南海藩の勘定方、山下新八役を桐山漣さんが演じ、新キャラクターを加えて更にドラマに彩りをプラス!!



また江戸時代には珍しかった西洋料理も登場するようなので、そこのところも要チェックですね♪



相変わらずのほのぼの具合と幕末波乱の雰囲気、サスペンスを加えて、今回のシーズンは見どころいっぱいですよ~~~




【公式サイト】
ブシメシ2




▼漫画みたいにいかない。


出典:https://cdn.mdpr.jp/

【放送日程】
日テレ:1月10日、25時09分~

【キャスト】

戸塚オサム:角田晃広(東京03)
足立徹:豊本明長(東京03)
荒巻弘彦:山下健二郎(三代目J soul Brothers)
戸塚るみ:山本舞香
鳥飼昭雄:飯塚悟志(東京03)


【主題歌】
「What’s your name?」雨のパレード


【あらすじ】


売れない漫画家の事務所を舞台に“漫画みたいにいかない日常”を描くシチュエーション・コメディー(シットコム)。

根拠もなく「ビックになる!」と意気込み漫画家になるも、全く売れる気配のない主人公の戸塚オサムは、今日も頼りないアシスタントの荒巻と事務所兼自宅で新作漫画を執筆中。

だが、ひとり娘のるみ、編集者の安達、幼馴染みで定食屋を営む鳥飼がいつも問題を持ち込んできて漫画制作どころではなくなってしまう。。。
「ほとんどの大人の人生は…どうして漫画みたいに上手くいかないんだ」5人の日常と不満が、シニカルな笑いを生み出していく。



【見どころ】

バナナマンやバカリズムからも絶大な信頼を得ている放送作家・オークラが初監督したシットコム作品になります!!


なんと撮影は10分以上も長回しシーンも多々あるようで、その緊張感と役どころを味わいながら見ると、また一段と作品を楽しめる事間違いなしです!!




また気になるイラストはニイルセン先生が手掛けています!!


アニメーションが役者の芝居と融合しているところなんかたまりませんよね♪






【公式サイト】
漫画みたいにいかない。




▼御茶ノ水ロック


出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/


【放送日程】
テレ東:1月10日、26時35分~

【キャスト】

片山始:佐藤流司
逢坂翔平:崎山つばさ
奈良悠介:前山剛久
新田誠:松本岳
乾慎吾:宮城紘大
五十嵐隼人:砂原健佑
吉原公太:Chiyu
橘蓮:夛留見啓助
藤瀬和也:谷水力
斎藤雅晴:中西良太


【主題歌】
「君のいない夜を越えて」MY FIRST STORY




【あらすじ】


「いつか武道館に立ちたい」
子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は同じ夢を掲げるも、
母親の死をきっかけに別々の道へ。
数年後、始の作ったバンド「ダイダラボッチ」のメンバー5人は、待望のライブが決まる。
しかし、「ダイダラボッチ」のライブはガラガラで散々な結果に。
ライブの大トリは、話題の実力派プロデューサー・片山亮がプロデュースする「ヘブンズドア」。
彼らが登場すると、さっきまでガラガラだったライブハウスが観客でいっぱいに。
そんな中、「ダイダラボッチ」のボーカルが突然辞めることに。翌週にはライブが控えている。
不在のボーカルの代わりにギターの始が歌うことになるが――…。

兄貴にまた認めてもらいたい…。
始はその想いを胸に自分のバンド「ダイダラボッチ」で武道館ライブを目指す。



【見どころ】

脚本は完全オリジナル作品で、2.5次元舞台で活躍する俳優たちをメインキャストに起用したドラマになります!!


ということは………



そうです!!!!!!



テレビドラマだけではなく、舞台の連動企画になっております!!



もちろん舞台もテレビドラマのキャストと同じで繰り広げられるようです!!




キャストが吹き替えなど一切なしで、バンド演奏に挑戦している姿に注目してご覧くださいっ!!!



【公式サイト】
御茶ノ水ロック





■木曜ドラマ



▼科捜研の女


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/


【放送日程】
テレビ朝日:20時~

【キャスト】

榊マリコ:沢口靖子
土門薫:内藤剛志
風丘五月:若村麻由美
宇佐美裕也:風間トオル
藤倉甚一:金田明夫
日野和正:斎藤暁
橋口呂太:渡部秀
涌田亜美:山本ひかる
佐伯志信:西田健
蒲原勇樹:石井一彰


【あらすじ】


肉を熟成させるための熟成庫で両腕を吊るされた男性銀行員の遺体が発見された。マリコ(沢口靖子)の見立てで生きている間に吊るされたことがわかるが、なぜか抵抗を示す外傷が見当たらない。薬品を投与され抵抗できない状態だったのか? 所持品などから被害者が人気口コミグルメサイトで「舌三郎」と呼ばれるカリスマ・レビュアーだったことが判明する。

藤倉(金田明夫)に連れられ、民間鑑定所の鑑定人・江藤がやってきた。熟成庫の持ち主でレストラン社長の里美が、土門(内藤剛志)らの捜査で熟成庫が使えなくなったと抗議。自分が無関係と証明するために民間鑑定所に調査を依頼したという。科捜研は藤倉の命令で江藤にデータを提供することになる。

呂太(渡部秀)による熟成庫の温度と湿度の鑑定、宇佐見(風間トオル)による菌の鑑定などから、マリコは被害者の死亡推定時刻を割り出すが、江藤はわずか1時間ほどの違いを指摘。呂太とは違い、熟成庫の風速の変化までも計算に入れた結果だった。さらに徹夜して被害者が4年で2600件以上も投稿していた事実も。マリコら科捜研メンバーは、江藤の頭脳と行動力に目を見張る。

カリスマ・レビュアーの採点が店の評価を大きく左右することがわかった。ということは、評価されることは店にとって死活問題。里美が自らの店の評価を低く採点されたために殺害したのか、と思われたが、「舌三郎」は高評価。殺害の動機はなくなったと思われたが、土門は里美の真実の顔を暴いていく。里美にはいったい何が?そしてマリコらが明らかにする「舌三郎」の意外な正体とは?





【見どころ】

マリコさんの衝撃的ワンカットが毎回登場するそうですよ!!!

16シリーズで登場したマリコさんのコスプレカットが結構評判良かったみたいですね。


だからこそ、毎回出て来る?!!!


って噂です。


これはファンにはたまらないサービスカットになりそうな予感ですね♪


大人気シリーズだけあって、こういった遊びを入れて来るあたり、たまりませんなぁ♪



【公式サイト】








BG身辺警護人


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

【放送日程】
テレビ朝日:1月18日、21時~

【キャスト】

島崎章:木村拓哉
高梨雅也:斉藤工
菅沼まゆ:菜々緒
沢口正太郎:間宮祥太朗
村田五郎:上川隆也
立原愛子:石田ゆり子
落合義明:江口洋介


【あらすじ】


民間の警備会社でボディーガードとして働いている島崎章(木村拓哉)が本作の主人公。

SPでもなければ、警察官でもない、という微妙な立場になっている民間のボディーガードは、拳銃などの武器を持つ事が許されず、危険な人物に先制攻撃する事も許されていません。

ストーカーなど、卑劣な行為を繰り返す人物の攻撃を振り切り、命懸けで警護依頼者の命を守り続ける島崎章たち。

いつも危険と隣り合わせの状況で警護をしている民間のボディーガードが奮闘する様子を描くのはもちろん、ボディーガードそれぞれが自身の人生に苦悩する場面も描かれるヒューマンドラマです。




【見どころ】

主演を務める木村拓哉さんは2017年12月初旬からスタートするドラマ撮影に向けて、ボディーガードの講習を受け、役になりきるために立ち振る舞い方などを勉強されているとのこと。



これは、リアルな民間ボディーガード姿をナチュラルに演じてくれる気がしますね。



また、SPでもなく、警察官でもないボディーガードという微妙な職業をどう演じ、どのような方法で依頼者を護っていくのかも見どころの一つだといえます。



一般人からは想像も出来ませんよねぇ~



一体どんな職業なのか知るいい機会を与えてくれるドラマにもなりそうです!!


【公式サイト】
BG身辺警護人





▼隣の家族は青くみえる


出典:http://www.fujitv.co.jp/



【放送日程】
フジテレビ:1月18日、22時~

【キャスト】

五十嵐奈々:深田恭子
五十嵐大器:松山ケンイチ

川村亮司:平山浩行
杉崎ちひろ:高橋メアリージュン
青木朔:北村匠海
広瀬渉:眞島秀和
小宮山深雪:真飛聖
小宮山真一郎:野間口徹

矢野朋也:須賀健太
五十嵐琴音:伊藤沙莉
糸川啓太:前原滉
倉持充:寿大聡

五十嵐健作:春海四方
片岡医師:伊藤こずえ
五十嵐聡子:高畑淳子


【あらすじ】


深田さんが演じる主人公の五十嵐奈々(いがらし・なな、35)は、スキューバダイビングのインストラクターをしている活発な妻。そして、松山さんが演じる奈々の夫で中堅玩具メーカーに勤める五十嵐大器(いがらし・だいき、32)は、心優しいけどちょっと頼りない夫。そんな彼らは、小さなアパートで住宅購入のための資金を貯めながらふたりきりの生活を楽しんでいましたが、“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに、大器の母が心待ちにしていた子作りをスタートします。ところが、そう簡単には子どもは授からず…。ふたりは子どもを作ることがどんなに大変なことなのかを痛感しつつも、妊活に立ち向かっていきます。




【見どころ】

脚本は「ラスト・シンデレラ」や「ディア・シスター」などの人気作を手掛けた中谷まゆみ先生です!!


個人的に大好きな脚本家さんで、また可愛らしい深田恭子さんが演じるので、筆者は結構楽しみにしている作品の一つです。



いやぁー、深田恭子さんはもう見ているだけで癒されますよねぇ~~~



ストーリーはどうあれ、可愛い深田恭子さんを見たいです、はい。




また、深田恭子さんと松山ケンイチさんのタッグは約6年ぶり!!!






物語は妊活に主体を置いているお話なので、共感できる方はきっと沢山いらっしゃるのではないでしょうか。



是非旦那様も一緒に見て欲しいドラマになりそうですね♪




【公式サイト】
隣の家族は青く見える






▼リピート~運命を変える10か月~


出典:https://www.tostv.jp/

【放送日程】
読売テレビ・日テレ:1月11日、23時59分~

【キャスト】

篠崎鮎美:貫地谷しほり
毛利圭介:本郷奏多
天童太郎:ゴリ(ガレッジセール)

郷原俊樹:清水圭
高橋和彦:福田転球
坪井要:猪瀬広樹
久瀬一樹:松田悟志

梅沢佐和子:手塚理美

大森知恵:安達祐実

風間:六角精児



【あらすじ】


「いまから1時間後の6時45分に地震が起きます」という謎の電話が、図書館司書の篠崎鮎美にかかってきた。
ただのいたずらかと思ったが、電話が切れた1時間後、身体に小さな揺れを感じる。

テレビをつけると、時刻も震源地も的中していた。
そんな、まさか! その後、先ほどの男から再び電話がかかってきた。

男は「風間」と名乗り、未来から過去のある地点へと戻って人生をやり直しているので未来に起きることをすでに知っているのだと言う。
風間はその時間旅行を“リピート”と呼び、鮎美をゲストに招きたいと誘う。

リピートで戻れるのは、10か月前。
10か月前には誰も知らない“未来の記憶”を駆使して、一度犯してしまった失敗を回避したり、金儲けしたりができるという。

リピートに参加することになったのは、鮎美のほか、キャバクラのボーイ・毛利圭介(本郷さん)、カフェオーナーの天童太郎(ゴリ)ら8人の男女。

8人はそれぞれ、過去に後悔を抱えていた。
リピートして、2度目の人生で幸せな未来を選択しようとする鮎美、圭介、天童。

しかし、3人をはじめリピートしたメンバーには、不穏な出来事が次々と起こる。
さらに、思いもよらない危機が迫り、鮎美たちは次第に追い込まれていく——。



【原作】
乾くるみ

【見どころ】

乾くるみさんの原作がドラマ化するのはこれが初めての作品になります!!



タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す「リピート」の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー!!!



タイムスリップものとサスペンスミステリーをかけてきたんですなぁ~、この2乗効果はどう出るのか、楽しみですね♪



また、軸となる3人の主人公達は、「リピート」を通じて出会い、協力し合いながら、謎に迫っていくという役どころになっています。



なんだか個性的な3人の役者なので、絡み合いなども注目して見ていきたいですね♪


http://www.ytv.co.jp/repeat/story/5688024458001

‹b>【公式サイト】
リピート




▼モブサイコ100


出典:https://img.cinematoday.jp

【放送日程】
テレビ東京:1月18日、25時~

【キャスト】

影山茂夫(モブ):濱田龍臣
霊幻新隆:波岡一喜
高嶺ツボミ:与田祐希
影山律(モブ弟):望月歩
花沢輝気:荒井敦史
暗田トメ:山谷花純
おやじ:モロ師岡

密裏賢治:久保田悠来
白鳥大地:塩野瑛久
白鳥海斗:福山康平
黒崎麗:坂ノ上茜



【原作】
ONE
裏サンデーにて連載中

【あらすじ】



青春は、限界を超えるとバクハツする

おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田龍臣)、通称モブ。勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃん(与田祐希)にも相手にされない。そんなモブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。それは強大な超能力。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)は時給300円のバイト代でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。しかし、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていく。なるべく超能力を使いたくないモブだが、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。




【見どころ】

人気漫画のまたまた実写化ですねぇ~~~


ま、ONEさんの作品のワンパンマンではなかったので、まだ良しとしたいですが………。


関連記事:ワンパンマン原作ONEと作画村田雄介とのマル秘エピソード

関連記事:ワンパンマンがWeb漫画から単行本&アニメ化された理由がすごい!



実写かぁ………、見どころか………




いや、漫画もアニメも面白いんですよ!!!!コレ!!!




でも、実写かぁ……、実写ねぇ……実写………。



ん~~………。




ワンパンマン好きな人だったら、物語は好きだと思います!



同じONE先生の作品でもありますし、やっぱりなんかちょっと似てます!!



ただ実写……、実写……実写…かあ……



賭ケグルイもそうですが、漫画の実写ってどうしてもアニメに劣るんですよね……



少女漫画ならまだいいですが……。





み、見どころ……



あ!



ONE先生の作品というのは、ギャグパートとシリアスパートの振れ幅が非常に大きい作品になっているものが多いんですよ!



有名なところでいうと、銀魂チックな振れ幅!



あの振れ幅が魅力の一つでもある作品なので、その微妙な間とか、絡み合いだったりが実写でも多分面白いんではないかなぁーと思います!!



また成長物語でもありますので、一話、一話、確実にたくましくなっていくモブを応援する気持ちで一緒に楽しめる作品だと思います!!





【公式サイト】
モブサイコ100


Sponsored Links





■金曜ドラマ


▼カクホの女~神奈川県警・特命捜査~


出典:http://dm17bquiori2j.cloudfront.net/


【放送日程】
テレビ東京:1月19日、20時~

【キャスト】

北条百合子:名取裕子
三浦亜矢:麻生祐未
刈谷孝雄:伊東四朗
如月光太郎:高橋克典
黒田作之助:渡辺いっけい
村山修二:吉沢悠
緑川大和:小関裕太
淵山蓮:今野浩喜



【あらすじ】



響き渡る二発の銃声。スーツ姿の男が倒れている。拳銃を持ったまま立っている亜矢(麻生祐未)。冷やかに見下ろし、男の手に持たせる…。

3年後、舞台は神奈川県警捜査一課。たたき上げの刑事・亜矢(麻生祐未)の“嘘を見破る勘”のお陰で立てこもり事件を解決し、打ち上げを楽しむ刑事たち。そこへ、新任の百合子(名取裕子)が着任する。百合子は定年間近の警視庁の人事畑キャリアで、前人事一課長。警視庁の内勤警官が県警の現場刑事となるのは通常ありえない異動。百合子は「『犯人カクホ』をやりたかった」と無邪気に振る舞うが、亜矢たちはこの異動をいぶかしむ。

そんな中、打ち上げに参加しなかった刑事の飯田(佐藤アツヒロ)から衝撃の電話がかかってきた。なんと、飯田の妻・結衣(大村彩子)が寮の一室で殺されていたというのだ!第一発見者となった飯田には、説明できない「空白の1時間」があったため、妻殺しの疑いで取り調べを受ける。最有力容疑者は現職刑事という、神奈川県警を揺るがす大事件!捜査一課は何とか飯田のアリバイを証明しようとする。

そんな中、飯田の相棒刑事である半野(池内万作)の妻・響子(松菜乃子)が行方不明になってしまう。 亜矢に煙たがられた百合子は、人事畑の経験を生かし、独自に事件を調べはじめる。事件の犯人は一体誰なのか…? そして、百合子が神奈川県警の刑事となった真の目的とは…?

物語全体の鍵となるのは、冒頭で倒れていたスーツ姿の男。百合子と3年前の事件との関連は…?百合子を取り巻く人物たちも謎めいている。公私にわたって百合子をサポートする「コウちゃん」こと如月光太郎(高橋克典)。百合子が「お義父さん」と呼ぶ刈谷孝雄(伊東四朗)。彼らの正体とともに、百合子と亜矢の過去も、回を追うごとに明らかになっていく!




【見どころ】

2014年の放送で人気を博した「マルホの女~保険犯罪調査員~」でタッグを組んだ名取裕子さんと麻生祐未さんの凸凹コンビが今度は舞台を警察に移し帰ってきました!!!


このコンビの復活を待ち望んでいたファンの方々も多いのではないでしょうか?!!



水と油のような凸凹コンビがどのように真犯人を確保していくのか、楽しみで仕方ありませんねっ♪


「マル」から「カク」になったことで、より一層エッジの効いたドラマに仕上がっていること間違いなしです!!



【公式サイト】
カクホの女




▼大岡越前4


出典:http://blogimg.goo.ne.jp/


【放送日程】
NHKBS:1月12日、20時~

【キャスト】

大岡忠相:東山紀之
徳川吉宗:平岳大
結城新三郎:寺脇康文
三次:近藤芳正
村上源次郎:高橋長英
大岡忠高:津川雅彦
妙:松原智恵子
雪絵:ミムラ
吉本作左ヱ門:寺田農


【あらすじ】


榊原伊織(勝村政信)が長崎に留学するため、養生所の後任に結城新三郎(寺脇康文)がやって来る。左官の八助(梨本謙次郎)が富くじで千両を当てる。富くじは長屋の神棚に置いてあったが、長屋が火事で燃えてしまう。神棚は、大家の幸兵ヱ(秋野太作)が運び出していたが、幸兵ヱは八助の借金の形に神棚を差し押さえ、神棚の中の当たりくじも自分のものだと言い張る。八助からの訴えを受けた大岡忠相(東山紀之)は、一計を案じて、事件を解決する。



【見どころ】

人を知り、家族を愛し、世を正す。
「大岡越前」第4シリーズになります。



笑いあり、涙あり、そして不思議と爽やかな感動に包まれるドラマが帰ってきました!


本シリーズでは、大岡忠相の相棒となる新レギュラーが登場するそうですよぉ~~~!!



名裁きをかげで支える大岡のファミリーにもスポットを当て、家族愛の様子などもたっぷりなんだそうです♪



普段は冷静沈着な大岡忠相の、意外な魅力も見れるそうです♪



これは、ファンにはたまらないシリーズに仕上がってそうですねっ!!


【公式サイト】
大岡越前4





▼女子的生活


出典:https://dorama9.com/


【放送日程】
NHK総合:1月5日、22時~

【キャスト】

小川みき(幹生):志尊淳
後藤忠臣:町田啓太
かおり:玉井詩織
仲村さん:玄理
ゆい:小芝風花
板倉:羽場裕一


【原作】
坂木司

【あらすじ】


見た目は美しい女性だが、実は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみき(志尊淳)はファストファッション会社で働くOL。同僚のかおり(玉井詩織)や仲村(玄理)と共に、忙しいながらも充実した「女子的生活」を満喫していた。ある日、同級生だった後藤(町田啓太)が訪ねて来る。みきの姿を見て驚く後藤だったが「お金がなく頼る人間がいないので助けて欲しい」と言い、みきは「合コン」セッティングを条件に、渋々承諾することに。合コン当日、みきの前に、ゆい(小芝風花)という自然派気取りの女が現れる。みきとゆいは、「女」同士のバトルを繰り広げることになるのだが・・・。



【見どころ】

なんといっても、トランスジェンダー女子というとっても個性的で難しい役に挑戦する志尊淳さんに注目していきたい作品ですね!


そもそもトランスジェンダーというのは「身体の性と心の性が一致しないが、外科的手術は望まない人」の事を指している言葉になります。



この作品ではもっと複雑で……


身体は男性、見た目は女性、でも心は男、という、かなり特殊な役どころ。



初めてこの言葉を耳にする方も少ないでしょう。



最近よく耳にするようになってきた「LGBT」の中にある「T」がまさしくコレのことですね。



自分は職業柄、幸運な事にこういった方々にお会いすることが多く、いつも貴重な話を聞かせてもらっています。



本当にどの方も尊敬に値する方ばかりですよ~~~



自分と違う価値観というのは、接するだけで楽しく光栄なものです。



物語から是非色んなことを色眼鏡を捨て、感じ取って頂けたらなと思います♪



自分も感じ取りまっす!!!!!

blob:http://movie-s.nhk.or.jp/b30ce19d-dc63-4e9a-ae88-f09f5a2e2167

【公式サイト】
女子的生活




▼アンナチュラル


出典:https://cdn.mdpr.jp/


【放送日程】
TBS:1月12日、22時~


【キャスト】

三澄ミコト:石原さとみ
中堂系:井浦新
久部六郎:窪田正孝
東海林夕子:市川実日子
神倉保夫:松重豊
三澄秋彦:小笠原海
末次康介:池田鉄洋
坂本誠:飯尾和樹
木林南雲:竜星涼



【あらすじ】


法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。
UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在する。三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)。中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)。そして、それらの個性的なメンバーを束ねるのが所長の神倉保夫(松重豊)だ。写真
 そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないという。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、という。

 ミコトたちは、さっそく、解剖に取り掛かった。すると心臓にはなんの異状もなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかる。
ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。
そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。

 死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。
馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。
馬場が、もしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら……。既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだときの私のアリバイ?いいえ。一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか?




【見どころ】

意外にもTBSの主演はこれが初めてという石原さとみさん!!


昨年大ブームを巻き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家・野木亜紀子さんをタッグを組みオリジナル脚本で挑戦するそうですよ~~



キャストを見てもとっても豪華ですよねぇ~~




制作を見ても、湊かなえさんの作品「リバース」や「Nのために」「夜行観覧車」などのドラマを手掛けた新井プロデューサーと同じく演出を担当した塚原さんなど、今話題の女性スタッフが勢ぞろい!!



キャストもスタッフも豪華ぁ~~~~




しかも女性スタッフが多い~~~



ドラマは一話完結型の法医学ミステリーになっておりますので、気軽に見れるのもまたいいですよね♪





【主題歌】
「Lemon」米津玄師

【公式サイト】
アンナチュラル





▼ホリデイラブ


出典:http://masapanland.wp-x.jp/

【放送日程】
テレ朝:1月26日、23時15分~

【キャスト】

高森杏寿:仲里依紗
隆盛純平:塚本高史
井筒渡:中村倫也
井筒里奈:松本まりか

黒井由伸:山田裕貴
小泉駿:飯島寛騎
一ノ瀬真人:岡田龍太郎
橘亜沙美:三津谷葉子
坂口麗華:壇蜜
春田龍馬:平岡祐太


【原作】
原作:こやまゆかり
漫画:草壁エリザ
マンガボックスにて連載中

【あらすじ】


自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(仲里依紗)は、愛する夫・純平(塚本高史)と娘・七香(渋谷南那)に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、地方へ単身赴任することになる。これに伴い、家族が一緒に過ごせる時間は、純平が帰ってこられる週末だけに…。だが、3人の関係性は以前と変わらず家族愛でいっぱい。この“絵に描いたような幸せ”が崩れてしまう日がまさか訪れるなんて…。杏寿は想像すらしていなかった――。
 そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜)が来店。杏寿にふと、夫との関係に悩んでいるのではないか、と尋ねてくる。最近では純平から女として見てもらえていない気がして、ちょっぴり不満に感じていた杏寿は、当たらずとも遠からずの指摘に当惑。そこへ畳み掛けるように、麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、素敵な女性よ」と言われ、心のざわめきを覚えるが…!?
 一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本まりか)が入社してくる。これまで職場に存在しなかった、女らしくて可愛いらしい里奈の登場に男性社員たちは大喜び。社内はパッと華やぐのだが…。その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が、杏寿のもとへ帰ってくる!



【見どころ】

日常に潜む罠をサスペンスフルに描写してある作品になります!!



一度崩れた信頼関係を夫婦が再び取り戻す事は可能なのだろうか?


一筋縄ではいかない少女漫画らしい一面も交じりながら、ハラハラドキドキ胸躍らせながら見れる作品です!




仲里依紗さんといえば、以前にも浮気される妻役を演じていましたが、今回もまた夫婦の絆の再生に奮闘する妻を熱演しています!



夫婦の恋愛サスペンス×感動の純愛という異色の夫婦ドラマを是非ご覧ください~~






【公式サイト】
ボリデイラブ






▼新宿セブン


出典:https://finedoga.s3

【放送日程】
テレビ東京:1月12日、24時12分~

【キャスト】

月山浩史:伊藤淳史
火村智子:生駒里奈(乃木坂46)
黒塚朝日:馬場徹
金城真治:栁俊太郎

土田跳躍:斉木しげる
高原結衣:山崎萌香
木暮美樹:佐藤仁美
水川康介:寺脇康文


【あらすじ】


かつてヒーローに憧れていた営業マンの月山浩史(伊藤淳史)は、今ではことなかれ主義の、面倒を避ける大人になっていた。ある日、後輩の女子があからさまなセクハラを上司から受けているのを目撃するが、自分に出来ることは何もないと、見て見ぬフリをしてその場から逃げてしまう。そんな浩史の前に現れた謎の男。彼に連れられて行ったのが、彼氏いない歴20年の女子大生(生駒里奈(乃木坂46))、パクる才能しかない漫画家の卵(栁俊太郎)、婚活中のコスプレ大好き女医(佐藤仁美)、いつもダンディな金融マン(寺脇康文)などが集う秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』。謎の男・土田跳躍(斉木しげる)は、そこのオーナーで、彼による厳しい条件をクリアした者だけが会員資格を与えられ、会員になった者は「1日1回、ヒーローらしいことをする」というルールが課せられるらしい。そこで語られる『キン肉マン』の秘話。強烈すぎるメンバーたちが語る『ジャンプあるある』。「いったい、ここは、なんなんだ・・・」呆然としたまま店を出る浩史。憎たらしい上司の後輩女子へのセクハラは一向に止む気配はなく、むしろエスカレートする。助けたい気持ちはある。だが、助ければ目をつけられる…。葛藤する浩史の背中を押したのは、またも訪れた秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』のメンバーたちが語る激アツな『ジャンプにまつわるストーリー』だった。そして遂に上司と対峙する浩史。目には炎が宿る。大切な仲間を守るため・・・『キン肉マン』よろしく、火事場のクソ力を出す浩史!遂に後輩の女子を憎き上司から救い出し、ヒーローへの一歩を踏み出した浩史だったが、それはやがてくる地球規模の災いに巻き込まれる序章に過ぎなかった・・・。
悩みや葛藤を抱えながら生きる登場人物たちが、ひとり、またひとり、ヒーローとして覚醒し、やがてジャンプを愛する7人のヒーローが、少年ジャンプを守り、地球を守るために戦う!?



【見どころ】

どうやらあの週刊少年ジャンプを主体に置いたドラマのようですね!


ジャンプ黄金世代と呼ばれた年代の方には嬉し懐かしい話がいっぱいあるそうですよ~~


どうやら各話ごとにテーマの漫画があるようで、一体どの漫画を題材にしているかも気になる所ですよね!!



一話では噂によると、「キン肉マン」について秘密クラブが熱弁をふるうそうなので、それにも注目していきたいですねぇ~~





いやぁー、自分もジャンプ大好きなので(未だに)楽しみです♪


ジャンプの昔の連載もかなり好きなので、ネットカフェに行ったら、古いジャンプの漫画を一気に持って来たりよくします。




古い漫画ってこう、なんだかいいんですよねぇ~~~~



音楽と同様で、好きな節っていうか、時代の雰囲気っていうか、なんかそういうのあるんです!




自分は音楽は1980年代が大好きなんですが、漫画は1995年~が好きなんですよねぇ~♪




いやぁー、キン肉マンよりシティーハンター、スラムダンク好きなので、是非語ってほしいでっす~~~



シティーハンターとか、もうリアルで見たかったです!!!!



母が羨ましい……くっ。



このドラマでも語ってくれたりすると嬉しいなぁーとか、期待しつつ楽しめるのもまたいいですよねぇ~~~



【公式サイト】
オー・マイ・ジャンプ!



▼MASKMEN


出典:http://one-mbook.com/

【放送日程】
テレビ東京:1月12日、24時52分~

【キャスト】

人印
くっきー(野生爆弾)


【あらすじ】


野性爆弾のくっきーが初プロデュースする、新人芸人・人印(ピットイン)の成長過程を記録したドキュメンタリードラマ。



【見どころ】

まだまだ謎だらけのドラマですが、くっきーさんは謎の言葉を残しているようです!


「かわゆいかわゆい人印(ピットイン)♡日向が嫌いで影がすき 勇気ふりふりしぼしぼで みんなを闇から救ってちょうだい♫ ピットちゃん♡ 今日もシュコシュコよろしくちゃん♡」


これは………




全く分からない!!!!www



作品に関する伏線なのかもしれませんが、くっきーさんがプロデュースしているならちょっと謎な感じありそうですよね♪




【主題歌】
「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ」MAN WITH A MISSION

なるほど、同じMASK繋がりか!ってオイ!!w
また凄いMASK連れてきましたなw



【公式サイト】
MASKMEN






▼命売ります


出典:http://www.bs-j.co.jp/


【放送日程】
BSジャパン:1月13日、21時~

【キャスト】

山田羽仁男(広告代理店勤務):中村蒼
井上薫(高校生):前田旺志郎
宮本(喫茶店の常連客):田口浩正
杏子(喫茶店のマスター):YOU
岸宗一郎(実業家):田中泯


【あらすじ】


変わらぬ社会、延々と続く日常に見切りをつけ、自殺を図った山田羽仁男(中村蒼)。しかし、死ぬことに失敗した羽仁男は、助かった自分の命を売り物にして商売をすることを思い立つ。そんな羽仁男の所には、毎回様々な癖のある依頼人が訪れ奇妙な要求する。最初の客・岸(田中泯)の依頼は、自分の若き妻(橋本マナミ)と関係を持ち、その愛人(大杉漣)に見つかって殺されてほしい、という奇妙なものであった…。






【見どころ】

命を差し出すというビジネスの中で、命の尊さや大事さを体感し、主人公がどういった心境の変化を見せていくのか……、そこが最大の見どころだと思います。


主人公は「死」というものに凄く強い執念を持っているのですが、物語が進行していくにつれて、徐々に心境が変化していき、「生きる」ということへの思いが生まれてきます。


生きる事の意味というものを主人公が見つけていくまでの、心境の変化を体感していってみてくださいね♪



【原作】
●三島由紀夫





【公式サイト】
命売ります





▼もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~


出典:https://pbs.twimg.com/

【放送日程】
日テレ:1月13日、22時~

【キャスト】

北沢秀作:山田涼介
北沢知昌:波留
北沢博文:小澤征悦
北沢泰造:中村梅雀
楠木松也:千葉雄大
小岩井凛治:浅野和之
尾関光希:小瀧望(ジャニーズWEST)
池江里子:恒松祐里
手毛綱美鎖夫:児嶋一哉




【あらすじ】


エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦) 、難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続ける、ちょっとしんどい人生を送ってきた。
そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れる。

泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されたのだ。厳格な父のまさかの告白にショックをうける秀作。これが世に出れば北沢家は終わる。博文と知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し、秀作にも協力させようとする。
そして“平成の華麗なる一族”の北沢家で執事見習いを始めたばかりの楠木(千葉雄大)は、この一家の一大事を口外すればクビだとベテラン執事の小岩井(浅野和之)から釘をさされる。

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談するが…。



【見どころ】

個性的で魅力的なキャストが勢ぞろいしている作品ですよね♪


山田涼介さんは「カインとアベル」や「鋼の錬金術師」などで、最近結構シリアスな演技が続いていましたが、今回はなんと結構なコメディ調なので、久々におちゃめな山田涼介さんを沢山見る事が出来そうな予感です♪


また、このドラマは原作なしのオリジナル脚本で作られているので、予想出来ない展開をドキドキしながら見る事も出来そうですね♪



また豪華な役者たちの掛け合いなども、大きな魅力の一つになっていきそうです!!



【主題歌】
「マエヲムケ」Hey!Say!JUMP


【公式サイト】
もみ消して冬





▼春が来た


出典:https://www.cinra.net/


【放送日程】
WOWOW:1月13日、22時~

【キャスト】

イ・ジウォン:カイ(EXO)
岸川直子:倉科カナ
岸川周次:佐野史郎
岸川須江:高畑淳子
岸川順子:古畑星夏


【あらすじ】

岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳独身の下着販売員。ある日、撮影現場へ下着を届け、韓国人カメラマン、イ・ジウォン(カイ(EXO))と出会う。直子はトラブルを回避してジウォンを助けたお礼にご飯に誘われることに。思いがけない展開に動転した直子は、家族のことで見えを張り、小さな嘘をついてしまう。そして、その帰りに2人は直子の家族と遭遇し、直子のついた嘘がバレてしまい……。



【見どころ】

崩壊寸前にも見える「岸谷家」に春を呼ぶイ・ジウォンが、どのように春を巻き起こすのかが、最大の注目点だと思います!


韓国生まれで、日本語もまともに話すことが出来ない主人公が家族の絆の再生をお手伝いする姿に注目しながら見ていきたいですね♪



文化や言葉の壁といった垣根を越え、家族が再び一つになる姿に乞うご期待です♪


【原作】
●向田邦子(「隣の女」所収)文春文庫

【公式サイト】
春が来た



▼明日の君がもっと好き


出典:https://i.ytimg.com/


【放送日程】
テレ朝:1月20日、23時05分~

【キャスト】

松尾亮:市原隼人
里川茜:伊藤歩
丹野香:森川葵
城崎遥飛:白洲迅
黒田梓:志田未来
里川静子:三田佳子
丹野文彦:柳葉敏郎
黒田智弘:渡辺大
佐伯伝次:綾田俊樹
宇都雅也:大沢健
里川清:品川徹
聖誠実:小松和重


【あらすじ】


 老舗造園会社で働く松尾亮(市原隼人)は、クライアントのオフィスビルにレンタル植木を納めに行く。搬入作業中、突風でめくれた里川茜(伊藤歩)のスカートについ目がいってしまうが、あくまで条件反射に過ぎず女性に強い興味があるわけではない。茜がたとえ、男性社員から“高嶺の花”と仰がれる才色兼備の社長秘書だったとしてもだ。

 そんな茜に新入社員の城崎遥飛(白洲迅)が突然、「一緒にお茶なんか無理っぽい?」と、人懐っこく声をかけてくる。10歳以上年下の遥飛の言動に一瞬、面食らう茜。取り合いこそしないが、その屈託のなさには思わず笑みがこぼれる。だが、茜が背を向け歩き出した途端、後ろ姿を追う遥飛の目からは、さっきまでの無邪気さが消えてなくなっていた…。

 亮はある晩、勤務先の社長・丹野文彦(柳葉敏郎)から、娘の丹野香(森川葵)と結婚し家業を継いでもらえないかと話を切り出される。中学卒業後、家出同然で東京に来てからずっと住み込みで働いてきた亮にとって、社長は親も同然。香もまた一緒に育ってきた妹のような存在で、突然の話に亮は困惑するばかり…。

 当の香はその頃、フェミニンな装いに身を包みガールズバーで働いていた。昼間は化粧っ気もなく工事現場で働き、夜は美しく着飾りガールズバーで接客する香は、性的アイデンティティーを完全に見失っていた。そんな香のもとに、新規客の黒田梓(志田未来)がやってくる。女性客は少数。最初は緊張気味の梓だが、夫の愚痴を聞いてもらううちに同年代の香とすっかり打ち解けていく。






【見どころ】

メインキャラクターの男女4人の複雑な四角関係に注目ですねぇ~~♪


恋愛経験が乏しい主人公の揺れ動く恋心に乞うご期待あれ!!!


二人の女性から好意を抱かれると、そりゃ困惑もしますし、揺れ動いちゃいますよね♪



一体どんな感じになるのか楽しみですね!!


【公式サイト】
明日の君がもっと好き






▼家族の旅路


出典:https://pbs.twimg.com/

【放送日程】
東海・フジ:2月3日、23時40~

【キャスト】

浅利 祐介:滝沢 秀明
河村 礼菜:谷村 美月
河村 あかね:横山 めぐみ
浅利 孝信:益岡 徹
浅利 由美子:いしのようこ
桜井 良太:長谷川 純
花木 重彦:目黒 祐樹
河村 真二:小林 タカ鹿
松枝 栄二郎:石丸 謙二郎
津村 佐智子:朝加 真由美
澤田 陽一郎:片岡 鶴太郎(特別出演)
柳瀬 光三:遠藤 憲一

【あらすじ】


30年前に起きた一家三人惨殺事件。
犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。
彼は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。

他でもない、その死刑囚こそ
浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人・柳瀬光三(遠藤憲一)だった。
祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という
難問に向き合うことに……。

事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。
それらは全て祐介自身に関わるものだった。
そして導き出された答えは、「私は一体何者なのだ」
弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。
迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。
家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。
成長した浅利祐介が最後にたどり着く場所とは。



【見どころ】

とても複雑な役どころを任されている滝沢秀明さんの演技に大注目していきたいドラマですね。


様々な新事実に苦悩しながら、一体どのような答えを導き出していくのか……。


とてもストーリーも見応えのあるものになっているはずなので、主人公と共に心を揺れ動かせながら見れる作品だと思います!!


【原作】
●小杉健治


【公式サイト】
家族の旅路




▼電影少女


出典:https://cdnx.natalie.mu/


【放送日程】
テレ東:1月13日、24時20分~

【キャスト】

ビデオガール・天野アイ:西野七瀬8乃木坂46)
弄内翔:野村周平
柴原奈々美:飯豊まりえ
古矢智章:清水尋也
大宮リカ:大友花恋
弄内洋太:戸次重幸
清水浩司:村上淳


【あらすじ】


ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父・弄内洋太(戸次重幸)の空き家で一人暮らしを始める。学校生活では、翔は同じクラスのマドンナ・柴原奈々美(飯豊まりえ)に恋心を抱いていた。しかし奈々美が想っているのは、翔の親友・古矢智章(清水尋也)。翔の気持ちを知る智章は、奈々美の想いに気づかないふりをしていた。 そんな複雑な恋模様にモヤモヤしていた夜。突然、クローゼットの中から物音が聞こえる。気になって扉を開けると、1本のビデオテープと故障したビデオデッキが…。しかもビデオデッキにはVHSが入ったまま。翔は、デッキを直して再生すると、流れて来たのは天野アイ(西野七瀬)と名乗る女の子の映像。しかも突然、画面から中から飛び出してきて…!翔とビデオガール・アイの3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活が始まる。





【見どころ】

まさか今になって「幻影少女」が来るとは思ってませんでしたが、原作はかなり面白いので、実写に期待大ですね!


アイちゃんとの不思議な3か月の同居生活とがもたらす影響で、主人公がどのように変化していくのか、注目してみていきたいですね♪


一応原作漫画から25年後の世界を描いている作品になっているようなので、最終回がどのような展開になっていくのか、想像しながら見るのもいいかもです♪



【原作】
●桂正和

【公式サイト】
電影少女





■日曜ドラマ




▼西郷どん(大河ドラマ)


出典:https://storage.mantan-web.jp/


【放送日程】
NHK総合:1月7日、20時~

【キャスト】

西郷吉之助:鈴木亮平さん
愛加那:二階堂ふみ
西郷従道:錦戸亮
桂久武:井戸田潤
タマ:田中道子
大久保満寿:ミムラ
阿倍正弘:藤木直人
月照:尾上菊之助
調所広郷:竜雷太
井伊直弼:佐野史郎
徳川家定:又吉直樹
徳川斉昭:伊武雅刀


【あらすじ】


西郷隆盛(小吉、吉之助)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。
両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。
西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。
そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(しまづ・なりあきら)が目を留めた。
「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。
西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。
薩摩のキーパーソンとなっていく。

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。篤姫との淡い恋。仲間との友情と反目。
多感な青年期を経て、三度の結婚、二度の島流し…。
極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝 海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく。
素顔は、脇は甘く、愚直でうかつ。彼に出会ったものは皆、西郷が好きになり、愛嬌あふれる男の周りには、いつも“笑いと愛と波乱”が満ちていた。
「すべての民が幸せに暮らしてこそ日本国は強くなる」と信じ、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し・・・“見返りを求めない愛”を与え続けた男を、人は親しみを込めて、『西郷どん(セゴドン)』と呼んだ。




【原作】
●林真理子

【公式サイト】
西郷どん






▼99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ


出典:http://news-topics24.com/


【放送日程】
TBS:1月14日、21時~

【キャスト】

深山
大翔(34):松本 潤
佐田篤弘(48):香川照之
尾崎舞子(31):木村文乃


丸川貴久(37):青木崇高
明石達也(41):片桐 仁
藤野宏樹(45):マギー
中塚美麗(36):馬場園梓
落合陽平(28):馬場 徹
佐田由紀子(37):映美くらら
坂東健太(45):池田貴史
加奈子(25):岸井ゆきの
戸川奈津子(42):渡辺真起子
志賀誠(47):藤本隆宏
深山大介:首藤康之
謎の男:佐藤勝利


大友修一(61):奥田瑛二
川上憲一郎(57):笑福亭鶴瓶
斑目春彦(66):岸部一徳

【あらすじ】


深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。
そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。
こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。

そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。
鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきたのは、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、ある事件がきっかけで裁判官を退官。司法の世界から距離を置いていた矢先に、加代に相談されて、やって来たのだ。
しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。
そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する――。

調書だけを見れば、有罪は確実。裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件…果たして深山たちは事実を明らかにすることができるのか?










【見どころ】

楽しみに二期を待っていたファンもきっと多いはず!!


一期では、弁護士vs検察によるバトルが中心に描かれていましたが、どうやら二期では弁護士vs裁判官のバトルになっているようですね。


検察官と弁護士さんって意外とバトルドラマありますけど、なかなか裁判官とのバトルを中心にストーリー構成してあるドラマって珍しいんじゃないかなと思います。


今回の難事件も一体どんなものが暴かれていくのか、楽しみですね♪


【主題歌】
「Find The Answer」嵐


【公式サイト】
99.9-刑事専門弁護士- SEASON II



▼平成細雪


出典:https://pbs.twimg.com/

【放送日程】
NHKBS:1月7日、22時~

【キャスト】

蒔岡鶴子:中山美穂
蒔岡幸子:高岡早紀
蒔岡雪子:伊藤歩
蒔岡妙子:中村ゆり
奥畑啓三:福士誠治
板倉潤一:柄本佑
蒔岡辰雄:甲本雅裕
蒔岡貞之助:神尾佑


【あらすじ】


平成4年春、大阪船場を代表する名家・蒔岡家は会社を人手に渡し、元禄以来の歴史を閉じた。
何不自由なく生きてきた四姉妹の新たな人生が始まる。
長女・鶴子(中山美穂)はかつての栄華の記憶を胸に誇り高く生きようとするが現実はままならない。
次女・幸子(高岡早紀)は心優しい夫に不満はないが、二人の妹の不可解な行動に振り回されている。
周囲から結婚を望まれている三女・雪子(伊藤歩)は、人の欠点がまず目についてしまうという性格が災いし、実らぬ見合いはすでに20回近い。四女・妙子(中村ゆり)は家の束縛を嫌う、恋多き奔放な女性。ある夜、妙子は関西を襲った台風に巻き込まれる。そして激しく動き出す四姉妹の運命・・・。




【見どころ】

これは原作を平成版にアレンジしたドラマになっているようですね。


何度もドラマ化や映画化、舞台化されている作品ですので、ご存じの方も多そうです。


注目は有名女優さんたちが演じる四姉妹ですよねぇ~~


しかも「細雪」は名だたる女優さん達が演じてきた美人実力派女優の登竜門とも呼ばれている作品ですので、一体四姉妹の女優さんたちがどんな演技を見せてくれるのか、大注目ですね♪


【原作】
●文豪谷崎潤一郎「細雪」



【公式サイト】
平成細雪



我が家の問題


出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


【放送日程】
NHKBS:2月4日、22時~


【キャスト】

水川あさみ

小泉孝太郎(1回)
大谷亮平(2回)
勝地 涼(3回)
小池徹平(最終回)

【あらすじ】

奥田英朗さんの人気短編小説集をドラマ化。夫の異変や新婚生活に悩む “4人の若妻” をそれぞれ各話の主人公とする、1話完結のオムニバス・シリーズ。


【見どころ】

若妻たちを「ひとり4役」で演じ切る水川あさみさんに大注目の作品です!!


オムニバス形式になっていますので、一話見逃しても問題なし!!


毎回夫役が違うのもまた新鮮でいいですよね♪


【原作】
●奥田英朗

【公式サイト】
我が家の問題





▼監査役 野崎修平


出典:https://cdn.mdpr.jp/


【放送日程】
WOWOW:1月14日、22時~

【キャスト】

野崎修平:織田裕二
立川祥子:松嶋菜々子
武田真吾:岸谷五朗
京極雅彦:古谷一行
阿倍龍平:ユースケ・サンタマリア


【あらすじ】


おおぞら銀行地蔵通り支店長の野崎修平(織田裕二)のもとに支店閉鎖の通達が下った。出向を覚悟していた野崎の次なる異動先は、役員昇格となる監査役への就任だった。就任後の野崎に1枚のメモが届けられる。それにはタニダエージェンシーという企業を調査するように書かれていた。調査を始める野崎だったが、かつての部下だった阿部龍平(ユースケ・サンタマリア)から調査をやめろとの指示が下る……。



【見どころ】

やはりなんといっても、主人公が銀行の不正や闇を隠し続けようとする悪人との壮絶バトルだと思います!!


銀行というと「半沢直樹」のイメージが結構強い方が多いですが、まさしく半沢ファンはこの手の話は好きだと思います!!


ですので、是非見て欲しい!というところなんですが、無料で見れるのは1話だけなんですよねぇ~~



くぅ~~~



WOWOWさん流石でっす…!


【原作】
●周良貨・能田茂

【公式サイト】
監査役 野崎修平



▼トドメの接吻


出典:https://dorama9.com/

【放送日程】
日テレ:1月7日、22時30分~

【キャスト】

堂島旺太郎:山崎賢人
キス女:門脇麦
小山内和馬:志尊淳
春海一徳:菅田将暉

並樹尊氏:新田真剣佑
並樹美尊:新木優子

長谷部寛之:佐野優斗


【あらすじ】


旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配しボディガードを買って出た和馬かずま(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊みこと(新木優子)の友人の菜緒なお(堀田茜)から指名を受け出勤する。しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。
警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。そんな中、再び興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺あきら(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。
そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部はせべ(佐野勇斗)や布袋ほてい(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛まりん(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏たかうじ(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。
そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海はるみ(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。さらに、並樹グループの社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?



【見どころ】

見どころはやっぱりキス女の狙いですよね♪


原作なしのオリジナル脚本になっているので、みんなで予想しながら見たい作品ですよね♪


そして主人公である旺太郎の12年前に前に起こった、ある事件がきっかけで歪んだ性格になったとされているので、その事件というのも気になりますよねぇ~~


12年前の真相とキス女の正体に注目して見ていきたいドラマです!

【公式サイト】
トドメの接吻




■まとめ



あけましておめでとうございますm(__)m


2018年の幕開けですね。


今年も健康に気を付けて、一年駆け抜けていきましょう!!!




皆様が良い一年を過ごされますように。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

 - テレビ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今夜くらべてみました新MCは指原莉乃!選考理由や評判は?
ロペス(岸英明)は大学卒なのに脱サラして芸人に?ハーフの両親の国籍と筋肉が凄い!
JR西日本CMネット予約篇のカウボーイ姿の女性は誰?女優の名前や年齢は?
両角沙霧ソール(音楽塾ヴォイス)の年齢と両親の国籍はどこ?歌唱力はパフォーマンスが圧倒的!
玉川徹の経歴や出身大学は?評判が悪いのは在日韓国人が関係している?
ワッショイ浜(実演販売)本名や所属会社はどこ?顔デカイけど結婚や彼女は?
下町ロケット最終回の視聴率やドラマの評価は?阿部寛最新情報も!
CMで人気の中条あやみが可愛いすぎる!プロフィールや彼氏は?
中田エミリーの実家はパチンコ屋って本当?性格や結婚相手も調べてみた
興ほずみ(大島紬工房)の結婚相手の旦那や子供は?着物ブランドの売上や年収が凄いってマジ?