おじゃMAP終了の理由は視聴率低下ではなく香取慎吾の事務所問題?後番組は新しい地図?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

おじゃMAPが2018年3月に終了!

ということを1月24日(水)放送のおじゃMAP内で香取慎吾さんが発言しました。

6年も続いていた番組なのに、放送終了間際でもなく、中盤での告知。

香取慎吾さんは番組終了理由を視聴率の低下、と言っていましたが本当でしょうか?
(結構安定して稼ぐイメージがあるのですが、、、)

香取慎吾さんといえばSMAP解散後のいろいろで、、

というのもあるので事務所の問題かなーとも憶測が飛びますが、理由や真相は一体?

また、番組が終わるということは2018年4月から新番組が始まるともいうこと。

この新番組のメンバーが新しい地図(香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛)だったら、、、

うーん、これは期待したいですね。

今回はおじゃMAP終了の理由や後番組について予想してみたいと思います。

おじゃMAPとは?


ここで軽くおじゃMAPという番組について軽く説明します。

おじゃMAPは2012年1月25日からフジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組です。

元SMAPの香取慎吾さんと山崎弘也さんがゲストとともに日本中の町を訪れ、いろんな人と出会って「おじゃMAP」という番組の地図を作る番組です。

おじゃMAPは多分「おじゃま」、「MAP(地図)」、「SMAP」この3つの言葉が組み合わさったものと思われます。

ちなみに香取慎吾さんがジャニーズ事務所を退職して次の放送が、一緒に退職した草彅剛さんとの2人きりの旅でした。

なんで放送終了になったの?

さて6年も続いたおじゃMAPはなぜ番組終了になったのでしょうか?

これにはいろいろな説がささやかれています。

□ジャニーズ事務所の圧力説

最初は前の所属先であったジャニーズ事務所の圧力説です。

これまでジャニーズ事務所が他事務所のタレントを出演させないように、テレビ局に圧力をかけている噂は有名ですよね。

昔のDAPUMPや現在人気の高いロックバンド・ONE OK ROCKが地上波テレビで出演していないのもジャニーズ事務所の圧力と言われています。

実際に動画もあります。

こちらは日本テレビの情報番組「スッキリ」がGQMEN OF THE YEAR2017 の授賞式を放送した時の様子です。

様々な男性芸能人が出演しており、この式に香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんも出席していました。

しかし放送ではまるで3人がいなかったような放送をしていたんですね。

これにはMCの加藤浩次さんも頭を抱えていました。

やはり「今回もジャニーズ事務所の圧力なのか」と感じてしまいますよね。

□視聴率低下

次の理由が視聴率低下です。

視聴率の低い番組が終了してしまうのは仕方ないことです。

実際に最近のおじゃMAPの視聴率は6%ほどで良くなかったことは事実です。

このことについて香取慎吾さんは「本当に残念なんですけど・・・私の力不足です。数字が伸びなくて・・」と述べています。

やはり香取慎吾さんも20年以上芸能界で活躍している人です。

視聴率が悪い番組が終わってしまうことは仕方ないと思っているのでしょう。

新番組は新しい地図?

さておじゃMAPの放送終了後は新しい地図(香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎)メインの番組が始まるのではないかと期待が高まっています。

ちなみに3人は特にトリオを組んでいるわけではありません。

新しい地図はグループ名ではなく、3人の公式ファンサイトの名前です。

□新番組はジャニーズMC?

どうやら4月からはジャニーズ事務所所属タレントがMCを務める新番組が開始されるようです。

芸能関係者からの情報だとジャニーズ事務所から新番組への猛プッシュがあったようです。

そう考えると「ジャニーズ事務所の圧力により番組が終了した」という説より「視聴率低下でおじゃMAPを終わらせようとした時にジャニーズ事務所から新番組起用への売り込みがあった」という説のほうが合っている気がします。

香取慎吾さんからすれば想定内!?


おじゃMAPの終了により香取慎吾さんの地上波番組レギュラーは0になりました。

レギュラー0というのは芸能人にとってピンチですよね。

でも香取慎吾さんはこの事態を予想しており、今後はインターネットTVなど新しい場所に活躍の場を移していくようです。

長年芸能界にいた人ですから、ジャニーズ事務所から離れればレギュラー0になることは想定内だったと思います。

まとめ

おじゃMAP終了の理由は低視聴率の可能性が高いです。

しかも次の番組は新しい地図ではなく、ジャニーズタレントMCの番組が始まるようです。

地上波でしばらく香取慎吾さんの姿を見られないのは寂しいことですよね。

でも、必ず違う形で私たちの前に現れてくれるでしょう。

その時まで期待しながら待ちましょう!!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です