松坂大輔(中日)のキャンプ地や宿泊ホテルはどこ?紅白戦の日程やサインを貰える方法は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

平成の怪物と言われ、 WBCでも日本の優勝に大きく貢献した松坂大輔投手。

ソフトバンクホークスを退団して新しい所属チームを探していましたが、契約先が見つからない状態が続いていました。

このまま引退か?とファンは心配していましたが、中日ドラゴンズと契約することが決定したんですね。

今回は松坂大輔投手が所属する中日ドラゴンズの春季キャンプにスポットを当ててみました。

キャンプの場所やホテルはどこ?

紅白戦の日程は?

サインを貰える方法は?

これらを本人のプロフィールと共に紹介します。

中日ドラゴンズファンだけでなくても、ぜひ読んでいって下さい。

Sponsored Links

松坂大輔投手のプロフィール

まずは松坂大輔投手のプロフィールについて軽く紹介します。

名前:松坂大輔(まつざか だいすけ)
生年月日: 1980年9月13日
出身地:東京都
身長: 183センチ
体重: 93キロ

松坂大輔投手は1980年生まれの現在37歳です。

「大輔」という名前は、甲子園の元アイドルであり今年から日本ハムファイターズの2軍監督を務める荒木大輔さんから取られました。

ご両親も名づけた時に、名前をもらった荒木大輔さんより甲子園で活躍するとは想像もできなかったでしょう。

□これまでの経歴

松坂大輔投手は横浜高校時代に甲子園春夏連覇を達成し、卒業後はドラフト1位で西武ライオンズに入団します。

そして2007年からメジャーリーグに挑戦するためにボストンレッドソックスに移籍します。

6年で総額5200万ドルという破格の契約に当時のプロ野球ファンは度肝を抜かれました。

現在の日本円でいうと約56億円くらいです。

6年で56億円稼げるなんて・・・あまりにも金額が大きすぎて一般人の私にはイメージすらできません。

しかしその後、負傷により思うような成績を残せず、レッドソックスを退団します。

2013年に1年間だけニューヨックメッツに所属しますが、2勝3敗で防御率4.24と全盛期とは比較にならないほどの成績でした。

2014年からソフトバンクホークスに4年契約で入団しますが、4年間で1試合しか一軍で登板することができず2017年オフに退団します。

破格の年俸の割に試合に登板せず、調整のためにキャッチボールをし続ける姿に、心無いファンからは「プロキャッチボーラー」という不名誉なあだ名をつけられていました。

私は松坂大輔投手の大ファンなので、叩かれている状況が悔しくてたまりません!!

本当に昔のような輝きを取り戻してもらいたいです・・・。

松坂大輔投手の名シーンを紹介

日本の野球界の発展に大きく貢献した松坂大輔投手。

ここでこれまでの名シーンをいくつか紹介したいと思います。

□甲子園決勝ノーヒットノーラン

まずは松坂大輔投手の伝説の幕開けとなる甲子園決勝ノーヒットノーランです。

全国大会の決勝に進出するだけでもすごいのに、その試合でノーヒットノーランを達成するなんて・・・この時点で高校生のレベルを凌駕していたのがわかります。

ちなみにこの大会は

和田毅(ソフトバンクホークス)
村田修一(元巨人)
森本稀哲(元Dena)
東出輝裕(元広島)

このような現役・元プロ野球選手が多く参加しており、漫画のようなハイレベルな大会でした。

□VSイチロー

次にイチロー選手との初対決の場面です。

なんとプロ野球界を代表するバッターであるイチロー選手を3三振と完璧に押さえ込みます。

まだ高校を卒業したばかりの松坂大輔投手が、プロ野球界でも怪物であると証明した瞬間です。

ちなみに試合後に松坂大輔投手は「自信が確信に変わった」という、カッコいい名言を残しています。

そんなイケメンなセリフ私も言ってみたいです。

□WBC2009 VSキューバ

続きましてWBC2009対キューバ戦です。

この試合でキューバチームはキャッチャーの城島健司選手のミットの位置から、松坂大輔投手の配球を読んでいました。

それに気づいた城島健司選手は、自分の構えたミットの逆の位置に投げるように松坂大輔投手に指示します。

その作戦で無事に勝つことができましたが、アドリブでミットの位置と逆に投げるなんて・・・普通の投手じゃ絶対にできません。

中日ドラゴンズ入団決定

さて本題を現在に戻します。

ソフトバンクホークスを退団した松坂大輔投手は1月23日にナゴヤ球場で中日ドラゴンズの入団テストを受けます。

その結果、見事合格を果たすんですね。

ちなみに背番号は99で年俸は1,500万円の1年契約となっています。

やはりエースナンバーである18はつけさせてもらえなかったようですね。

昔のようにVIP待遇でないことがわかります。

しかし入団について松坂大輔投手は「まずはほっとしています。早くチームに溶け込めるように、名古屋の街になじめるようにやっていきたい」と述べています。

本人も所属チームが決まって安心していることでしょう。

でもこれからが本当の闘いなんですよね。

気になるキャンプ情報を紹介!!

中日ドラゴンズに入団した松坂大輔投手は2月1日から春季キャンプに参加することが決定しています。

さてこの春季キャンプはどこで行われるのでしょうか?

調べてみたところ沖縄県の北谷公園野球場であることがわかりました。

□アクセス方法は?

この北谷公園野球場へアクセスですが、那覇空港から車で約50分とあまり気軽に行ける場所ではないようです。

そのため野球場に向かうには、タクシーなどを利用するしかありません。

車で50分となると往復のタクシー料金が高額になってしまうので、もしかしたらレンタカーの方が得かも・・・。

レンタカーを借りて沖縄の海を見ながら走るドライブは、とても気持ちいいんじゃないですかね。

Sponsored Links

宿泊ホテルはどこ?

松坂大輔投手ならびに中日ドラゴンズ1軍の選手たちはどこのホテルに宿泊するのでしょうか?

どうやら「ルネッサンスリゾートオキナワ」という説が非常に強いです。

ホテル名:ルネッサンスリゾートオキナワ
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
電話番号:098‐965-0707
チェックイン:14時~24時
チェックアウト:11時

このホテルは和室と洋室があり、全ての部屋からバルコニーで綺麗な沖縄の海を見ることができます。

また各々オリジナリティのある7店のレストランとバーで、沖縄料理や他の国の料理を楽しむことができます。

このホテルに宿泊すれば松坂大輔投手だけでなく、たくさんの選手に会えるかもしれません。

気になる値段ですが2名22、777円(朝食付き)~となっています。

ホテルのアクセスですが那覇空港からリムジンバスが出ており、大人は1,500円、子供は750円で利用可能です。

その他にも路線バスやタクシーでもアクセス可能です。

注意点として那覇空港より距離があるので、どの交通機関を使用しても60分以上はかかります。

乗る前にトイレは済ませておいたほうがいいでしょう。

紅白戦の日程は?

やはりファンとしては松坂大輔投手がマウンドに立って投げている姿を見たいですよね。

現在紅白戦の日程は未定ですがキャンプ中には練習試合やオープン戦が行われます。

その時に松坂大輔投手の勇姿を見られるかもしれませんね。

気になる日程ですが

(練習試合)
12日 VSハンファ
15日 VS起亜
22日 VSロッテ
26日 VSハンファ
27日 VS横浜

(オープン戦)
24日 VS日本ハム
25日 VS阪神

このようになっていますが、上記はいずれも北谷で行われる試合の日程です。

Sponsored Links

サインをもらう方法は?

やはりキャンプ地に行って生でプロ野球選手を見るからには、サインは貰っておきたいですよね。

サインをもらうコツとして、練習の前後で選手が移動している時に声をかけるのが良いでしょう。

そして確実にサインをもらうためには、選手の移動のルートを把握する必要があります。

またサインのお願いの仕方ですが、絶対に呼び捨てで偉そうに頼むのはやめましょう。

誰だって初対面の人間に上からものを言われればムカっとしますよね。

忙しい合間をぬってサインをしてくれるので、礼儀正しくお願いしましょう。

【追記】2018年は見事な復活


2018年のシーズンが始まる前に「松坂大輔は終わった」と思っていた人は多くいたでしょう。

しかし実際には11試合に登板して6勝4敗とまずまずの成績をおさめました。

そして低迷する中日ドラゴンズ人気を柱として支えたと言っても過言ではないでしょう。

プロと言えばお金・・・そう気になる年俸ですが、日本経済新聞によると

中日の西山球団代表は3日、松坂大輔投手と来季契約が金銭面で合意に達したと明らかにした。単年契約で6500万円増の年俸8千万円プラス出来高払い。松坂は日本を離れており、電話とメールで交渉した西山球団代表は「勝ち星はもちろん、営業面での貢献についても加味している。提示した額にオーケーしてくれた」と話した。

参照記事:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10453_T01C18A2000000/

このように大幅に年俸がアップしました。

そして背番号も99から来季は18に変更になります。

やっぱり松坂大輔と言えば、背番号18ですよね。

キャンプで負傷


昨シーズン、見事な復活を果たした松坂大輔投手。

2019シーズンも更なる飛躍が期待されましたが、どうやら前途多難なようです。

なぜならキャンプで怪我をしてしまったからなんですね。

なんで怪我をしたの?

スポーツ選手の怪我って、他の選手の接触など試合中のアクシデントをイメージしますよね。

しかし今回の松坂大輔投手の怪我の原因は、なんとファンなんです。

詳細についてスポニチは

前日11日、「数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えている」とし、しばらくノースロー調整を続けることが発表された松坂。複数の球団関係者の話を総合すると、松坂がファンに右腕を引かれたのは第1クール、米国永住権(グリーンカード)の更新手続きで沖縄を離れた4日までの間。ブルペン横にある投手陣のロッカーからメイン球場へ戻る通路で右腕を引かれたとみられる。

 与田監督は11日、「袖を引っ張られるだけで手を持っていかれることもある。不慮の事故。本人の中でも、うまく治るんじゃないか、痛みが消えるんじゃないかと、数日間、悩んだと思う」と話していた。

参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000120-spnannex-base

このように記載しています。

□怪我の状態は?

気になる怪我の状態ですが、日刊スポーツによると

中日松坂大輔投手(38)の先行きが不透明になった。球団の発表によると12日午前、沖縄市内の病院で検査を受け「右肩の炎症」と診断された。

今後については「炎症が治まるまでしばらくの間、ノースロー調整を続ける予定」とした。11日には「ファンと接触した際に右腕を引かれ、右肩に違和感を覚えているため、しばらくの間ノースロー調整が続く」と発表されていた。

検査後は練習着姿で1軍の北谷球場に入り約3時間、別メニューで調整した。松坂と話をしたという与田剛監督(53)は「残念。本人が一番苦しいわけですから。本人は(ケガをしたことに)責任を感じている。責任と言っても今回のことに関しては、誰を責めるということも無い」と気持ちを推し量った。ノースローの期間については「違和感と医者の診断」次第とし、今後は「北谷がいいのか、それとも沖縄を離れた方がいいのか、いろんな選択肢になる」と、一時離脱の可能性も示唆した。

参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000120-spnannex-base

このように紹介されています。

記事を見る限り重症ではなさそうですが、調整が遅れるとシーズンにどのくらい影響が出るか心配ですね。

まとめ


奇蹟的な復活を果たした松坂大輔投手。

しかし2019年のキャンプでファンの行動により肩を負傷してしまいます。

せっかく順調に来たのに野球の神様は残酷ですね。

しかし、ここから再び奇跡の復活第2章が始まると思います。

皆さんもその復活第2章に期待しましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です