アカネキカク(ダンサー)の本名や年齢は?YouTubeの収入や再生回数がヤバすぎ!

Pocket

YouTubeっていろんな動画がアップされていますよね。

面白い動画もあれば、そうでないものも・・・。

そのなかで人気の高いダンス動画をアップしている女性がいます。

それがアカネキカクさんです。

カタカナの名前だけでは、いったいどんなキャラクターかわかりませんね。

本名や年齢が気になりませんか?

またどうやら2017年にもっとも注目を浴びた高校生ダンスの生みの親という噂も流れています。

うーんとても気になる・・・・。

このアカネキカクさんが何者だかチェックしてみました。

YouTubeの再生回数や収入の情報と合わせて紹介します。


関連記事:宮崎朱音(akane)振付師の経歴や結婚は?性格がきつくて登美丘高校ダンス部は厳しいってマジ?

関連記事:登美丘高校ダンス部の新作PV動画「This is Me」の撮影高校はどこ?ソロ演技の女子高生の名前もチェック!

Sponsored Links



アカネキカクさんってどんな人?

「アカネキカク」という名前では何もわからないので、プロフィールを調べてみました。

活動名:アカネキカク
生年月日:1992年8月13日
出身地:大阪府岸和田市
職業:プロダンサー、振付師



アカネキカクさんは25歳のプロダンサー兼振付師であることがわかりました。

そして気になる本名ですが「宮崎朱音」と言います。



なんと登美丘高校のコーチ!!バブリーダンスの生みの親

アカネキカクさんですがダンサー、振付師のほかになんと登美丘高校ダンス部のコーチなんです。

登美丘高校と言えば2017年に発表したバブリーダンスで一世を風靡したダンス部です。

そのバブリーダンスを発案したのがアカネキカクさんなんですね。

2014年から登美丘高校のコーチに就任し、その1年後には全国制覇、2年後には2連覇を成し遂げています。


□なぜ登美丘高校のコーチをしているの?


アカネキカクさんはなぜ登美丘高校のコーチをしているのでしょうか?

さては大金を積まれてオファーを受けたんだな・・・・。

と思ったら、どうやら登美丘高校のOGであることがわかりました。

しかもアカネキカクさんがダンス部を立ち上げたんですね。

高校時代からダンスの演出や振付を行っていたアカネキカクさんは、大学1年生の時にダンサーと舞台を作る立場の違いに戸惑いを感じていました。

ちょうどその時に登美丘高校の後輩から、作品を作ってほしいと言われたためコーチに就任します。

アカネキカクさんの動画を見ると、自分がダンスしている動画より登美丘高校ダンス部の動画が多いので、普段もダンサーより演出の割合のほうが多いのでしょう。

Sponsored Links


登美丘高校ダンス部の動画を見てみよう

これからいくつかTDC(登美丘高校ダンス部)の動画を紹介します。



1980年代のバブルの懐かしい雰囲気をイメージしています。

初めて見て衝撃を受けた人は多かったのでは。

次は2016年に全国大会2連覇を達成したレオタードダンスです。



レオタードという懐かしい衣装でダンスをしていますが、全然古さを感じませんよね。



□どういう考えでダンスを作っているのか?

去年のバブリーダンス、一昨年のレオタードダンスについてアカネキカクさんはインタビューで「当時の髪形や衣装は絶対に踊りにくいんですけど、誰もやっていない容姿で踊りたかった。『やったことがないことを』と常に考えています」と述べています。

つまり過去に誰もしたことがないダンスを追求しているんです。

これが本当の創作ダンスですよね。

大変奇抜な振り付けで、ちょっと笑ってしまうこともありますが練習は超真剣です。



厳しい練習をしないとクオリティの高いダンスはできませんよね。

再生回数と収入は?

アカネキカクさんのダンス動画はとても人気が高いですが、再生回数と収入はどのくらい

なのでしょうか?

Sponsored Links


□再生回数

2011年8月から6年5か月間の動画投稿数は32本で再生回数は8380万8489回となっています。

そしてチャンネル登録者数は15万9573人です。

バブリーダンスは注目を浴び続けているので統計を取った時よりも再生回数、チャンネル登録者数ともに伸び続けている可能性が高いです。


□気になる収入は?

アカネキカクさんの動画は結構人気が高いので、相当儲かっているのではないかと思います。

しかし実際には年収約156万円なんですね。

うむどうやらYouTubeだけで食べていくことは無理そうですね・・・。

ただ自分の作ったダンスを広めていくにはYouTubeはとても有効な手段だと思います。



まとめ

アカネキカクさんの本名は宮崎朱音で年齢は25歳でした。

また動画の再生回数は統計時8380万であることがわかりました。

2017年のバブリーダンスによって注目度が上がったアカネキカクさん。

百貨店とコラボするなど、活躍の場所がドンドン広がっています。

2018年はもっと飛躍するのではないでしょうか。

これからも私たちの度肝を抜くダンスを創作してくれることを期待しています。


関連記事:宮崎朱音(akane)振付師の経歴や結婚は?性格がきつくて登美丘高校ダンス部は厳しいってマジ?

関連記事:登美丘高校ダンス部の新作PV動画「This is Me」の撮影高校はどこ?ソロ演技の女子高生の名前もチェック!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です