小野塚彩那は実家の勝田屋旅館の経営者?年収やスポンサー契約料を調べてみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

平昌オリンピックが開催されており、多くの選手が活躍しています。

第一線で活躍している選手は賞金などで相当稼いでいるだろうと思いますよね。

でも実はそうでもなさそうです。

今回はウィンタースポーツと年収のシビアな関係について調べてみました。

実家の旅館の経営者と噂になっている小野塚彩那選手の情報をもとに、年収などの金銭関係だけでなく、実際の大会の賞金などについても紹介します。

関連記事:小野塚彩那の結婚した旦那は嵐の相葉雅紀に似てる?父と母の経歴も凄い!

Sponsored Links

小野塚彩那選手のプロフィール

名前:小野塚彩那(おのづか あやな)
生年月日:1988年3月23日
出身地:新潟県南魚沼市
身長:158センチ
体重:50キロ

小野塚彩那選手はフリースタイルスキーハーフパイプ選手です。

スキー選手だった父の影響からか2歳からスキーをはじめ、小学校3年生で新潟県大会を優勝しています。

もともとは技術系スキー選手でしたが、2011年からスキーハーフパイプに専念します。

その3年後にソチオリンピックに出場し、銅メダルを獲得するんですね。

転向からわずか3年で世界ベスト3になるなんて、高いセンスに脱帽です。

旅館の経営者って本当?

小野塚彩那選手は旅館の経営者という噂が出ています。

どうやら母方の実家が「石打丸山 四季を楽しむ宿 勝田屋」という旅館を経営しています。

所在地: 949-6372 新潟県南魚沼市石打1662
電話:  025‐783‐2065

石打丸山スキー場中央口から徒歩1分と好アクセスです。

ちなみに料金は大人1泊2食つきで8,500円と非常にリーズナブルです。

あと食事なしの素泊まりもOKです。

この旅館に泊まれば小野塚彩那選手に会えるかも。

□経営に携わっているのか?

小野塚彩那選手は勝田屋の経営者なのか?

調べてみましたが経営は叔父が行っており、小野塚彩那選手は生活しているだけのようです。

でも時々手伝いはしているのではないでしょうか。

世界遠征が多いので経営に集中することは困難でしょう。

□食堂をオープン!!

勝田屋の経営者ではない小野塚彩那選手ですが、なんと食堂をオープンさせているんですね。

食堂の名前は「いなか茶屋 山彩」と言い、場所は勝田屋の敷地内にあります。

去年の12月28日オープンの出来立てホヤホヤのお店です。

小野塚彩那選手と叔父が共同経営という形になっていますが、上記のとおりに遠征が多いので実際は叔父が経営していると思います。

Sponsored Links

小野塚彩那選手の年収はいくら?

小野塚彩那選手の年収が気になります。

X-Gamesなどの大きい大会の賞金は500万円と言われており、それに共同経営している食堂の利益を加えると約1,000万円と予想します。

もし今後CMのオファーが来たら、年収はもっと上がるでしょう。

種目は違いますが元プロ野球選手の新庄剛志さんはプロ野球の年収よりCMの契約料のほうが高額であるため、「プロ野球はアルバイト」というような発言をしていました。

□スポンサー契約料はいくら

小野塚彩那選手には

・日本スキー場開発
・Jeep
・フェニックス
・アトミック
・スライテック
・スミス

これらのスポンサーがついています。

日本スキー場開発は練習場、Jeepは車と資金、他のスポンサーは主にウェアや板などを提供しています。

これにより費用がかからなくてすむんですね。

あと小野塚彩那選手にはオフィシャルサポータークラブがあり、年間5,000円を支払えば加入することができます。

会員数について詳しい数字はありませんが、小野塚彩那選手は世界レベルの選手ですから地元を中心に数百〜千人はいてもおかしくありません。

そう考えると年間約500万円程度は集まることになります。

とはいえ、500万円だと会員への会報や事務費などで小野塚彩那選手の元に残るお金はわずかな気がしますねー。

特に冬季競技は、練習場所の確保や大会参加費のための遠征費がとても負担になります。

エコノミークラスで移動するなんてざらみたいですから、体のケアにも相当気を使いそうですよね。

Sponsored Links

□トップ選手以外は副業が必要

上記の説明だと小野塚彩那選手は経済的に潤っている印象を受けますよね。

それは、小野塚彩那選手は実力があるからです。

もし大会で勝てない選手の場合はスポンサーがつかないので道具、遠征費、ケア費用、治療費、練習場所使用料など多くの費用を自己負担しなければいけません。

そのため働かなくてはいけないんですね。

小野塚彩那選手が昔から母方の旅館に住んでいるのは、スポンサーがつかない時は家賃無料だったからかもしれません。

やはり実力の世界ですから、経費を抑えるためには実家など頼れるところを頼るのは仕方ないですよね。

まとめ

小野塚彩那選手は実家が旅館でしたが、経営者ではありませんでした。

ただ旅館内にある食堂は共同経営で運営されています。

とすると、年収は食堂の給料と会員費から600〜700万円と予想し、スポンサーからの支援やを考えると個人で活動している選手としては潤っている気がします。

その他の選手はなかなかスポンサー集めに苦労していますし、どこかの企業に支援をお願いしながら活動していますよね。

スノーボードの平野歩夢選手のように、超大手スポンサーがついたり、賞金学の大きな試合で勝つことができればまた違うかもしれません。

実力がある選手が優遇される。

プロの世界ですからお金の面についてこの事実は仕方ないですよね。

関連記事:小野塚彩那の結婚した旦那は嵐の相葉雅紀に似てる?父と母の経歴も凄い!

関連記事:平野歩夢の彼女の渡部未来って誰?プリクラ流出画像もチェック!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です