岩渕麗楽の高校偏差値が凄いけど両親の職業は?制服や妹のかわいい画像も!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

よくスポーツ選手の理想は文武両道と言われています。

今回の平昌オリンピックに出場している選手の中で、文武両道と言われているのが岩渕麗楽選手です。

この岩渕麗楽選手は現在どこの高校に通っているのでしょうか?

またとても可愛いと評判ですので、制服姿などの画像も紹介していきたいと思います。

「文武両道+かわいい」を体現している岩渕麗楽選手ってどんな女性なんでしょうか?

家族や本人のプロフィールと一緒に紹介します。


Sponsored Links



岩渕麗楽選手のプロフィール

名前:岩渕麗楽(いわぶち れいら)
生年月日: 2001年12月14日
出身地:岩手県一関市
身長: 149センチ
体重: 44キロ



岩渕麗楽選手は2001年生まれの現在16歳です。

スノーボードを始めたのがわずか4歳の時です。

小学校4年生の時には15歳未満の大会であるINDY PARK JAMで優勝します。

その後、中学1年生でプロに転向するんですね。

ちなみに2017年の成績がこちらです。

全日本選手権女子スロープスタイル     優勝
全日本選手権女子ビッグエア        3位
世界ジュニア選手権女子スロープスタイル 2位
世界ジュニア選手権女子ビッグエア    2位
トヨタUSスノーボーディンググランプリFISワールドカップ  優勝


ご覧のようにあらゆる舞台で活躍していますよね。

これだけ忙しいと本業である「勉強が大丈夫なのか?」と心配になります。

次で高校生活について紹介します。



通っている高校はどこ?

岩渕麗楽選手はどこの高校に通っているのでしょうか?

調べてみたところ一関学院高校であることがわかりました。

この高校の偏差値は40~44となっています。

この高校はスポーツが盛んで、野球部は甲子園に出場経験もあります。

この高校を選んだ理由も調べてみましたが、岩渕麗楽選手は一関市出身で一関市立東山小学校・中学校を卒業しているので、地元という理由で選んだと思います。


□成績優秀!!


岩渕麗楽選手はなんとテストではいつも学年で10位以内をキープしているですね。

プロとして厳しい練習だけでなく、遠征などの多忙なスケジュールのなかで学年ベストテンは非常に立派です。

私なんか何もしていないのに、10番以内に入ったことはありません。

多分、集中力が高いので、短時間で授業内容を把握してしまうのではないでしょうか。

しかも学校ではスノーボードの話を自分からしないようなので、高校では普通の女の子なんでしょうね。


□制服姿を見てみよう

いつもウェア姿の岩渕麗楽選手しか知りませんが、やはり女子高生ですから制服姿が見たいですよね?

はっきり言いましょう

私はみたいです。

その制服画像はこちらです。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000262-sph-spo

笑顔が素敵で予想以上にかわいいですね。

ちなみにこちらが私服姿です。

d
参照元:http://toyokeizai.net/articles/-/207545?page=2

こちらもかわいい。

このかわいい顔が本番になるとプロアスリートの顔つきに変わるんですよね。

そのギャップもいいですね~。

Sponsored Links

家族について

岩渕麗楽選手が文武両道を成立させている理由として、家族のサポートがあるからだと思います。


□両親について

岩渕麗楽選手の両親について調べてみました。

どうやらお父さんの名前は「和宏さん」、お母さんの名前は「恵里香さん」という説が強いです。

2人とも会社員として働いており、スノーボードの経験もあるようです。

両親がスノーボードをやっていたので岩渕麗楽選手も4歳からスノーボード始めたんですね。

スノーボードは他の競技と違い、練習場所が限られていることが多いです。

また大会も遠方で開催されることもあります。

両親は岩渕麗楽選手の練習や大会のために、長時間かけて送り迎えをしていたんですね。

仕事をしていて、休日に長時間の運転は心身ともにきついはずです。

それでもサポートしてきたご両親は愛情深い方々なんだと思います。


□妹は?

d
参照元:https://buzz-scrap.com/iwabuchi-reira-chugaku-kouou-imouto/
岩渕麗楽選手には「璃音(りおん)」という名前の年齢が2つ下の妹がいます。

姉妹揃ってスノーボーダーか?

と期待しましたが、どうやら体操部に所属しているようですね。

種目は違いますが、世界で活躍している姉から刺激を受けていると思います。

Sponsored Links

平昌オリンピック結果速報!!

2月12日にスノーボード女子スロープスタイル決勝が行われました。

岩渕麗楽選手の成績は・・・・ 14位でした。

当日は強風のため思うようにパフォーマンスができない選手が多くいました。

本人は「楽しかったですが、悔しい内容になりました。攻めようという気持ちで滑ることができたのは良かったとはいえ、あのコンディションに合わせきれていなくて、自分の実力不足も出てしまったので自分なりの滑りではなかったです」と述べ、冷静な口調ですが悔しさが感じられます。



まとめ

岩渕麗楽選手は一関学院高校に通い、常にテストでは10番以内と言う秀才でした。

平昌オリンピックでは14位という結果に終わり、本人は相当悔しかったと思います。

この悔しさは是非、 4年後のオリンピックで跳ね返してもらいたいです。


Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です