松嶋桃(京大卒)がプロ雀士になった理由は結婚相手?旦那や子供についても調べてみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

一流大学を卒業した人って一流企業に勤めたり、銀行員や公務員になるイメージがありますよね。

しかしそんなイメージを吹き飛ばす女性がいるのを知っていますか?

それが松嶋桃さんです。

名門京都大学を卒業し、現在の職業は・・・・なんとプロ雀士です。

なぜプロ雀士・・・?

初めて聞いた人はそう考えるのが普通ですよね。

松嶋桃さんは、なぜ一流大学を卒業して雀士という職業を選んだのでしょうか?

どうやら結婚相手は関係しているという噂が出ています。

今回はこの噂の真実について調べてみました。

現在の旦那や子供についても調べましたので併せて紹介します。


Sponsored Links



松嶋桃さんのプロフィール

まずは松嶋桃さんのプロフィールをどうぞ。

名前:松嶋桃(まつしま もも)
生年月日: 1984年9月16日
出身地:愛知県
身長: 158センチ
所属:日本プロ麻雀協会、オスカープロモーション



松嶋桃さんは1984年生まれの現在33歳です。

その可愛いビジュアルから「雀士」という職業は全くイメージできませんよね。

どうせ麻雀協会のマスコットみたいにキャラクターだけだろう・・・と、思っているあなた。

松嶋桃さんはプロテストでトップの成績を残し合格しています。

そして下記がこれまで取得したタイトルです。

麻雀ブル エンプレストーナメント     優勝
第一回 姫ロン杯チャンピオンシップ    2位
第6・7期 夕刊フジ杯麻雀女王団体戦   優勝
闘牌列伝~彩媛祭り 優勝


このようにしっかり実力も兼ね備えているんです。

ちなみに麻雀スタイルは攻撃型なので、京大式小型肉食獣と呼ばれています。



なんで雀士になったのか?


松嶋桃さんはなぜ雀士になったのでしょうか?

非常に気になりますよね。


□麻雀との出会いは?

ブログのプロフィールによると麻雀との出会いは小学生の時のようです。

麻雀と同時に将棋と囲碁も教わりましたが、そちらはいずれも開花しなかったみたいですね。

そして名門京都大学に卒業すると、麻雀サークルに入部します。

3年生の時から京都府内にある雀荘でアルバイトを始め、そこでお遊びではないシビアな麻雀を習得します。

女子大生と聞くと、かわいいキャンパスライフをイメージしますが、松嶋桃さんの場合は麻雀とともに歩んだ大学生活のようですね。


□雀士になったのは結婚相手が原因なのか?

学生時代に麻雀に打ち込む事はよくあります。

ただプロ雀士になろうとはそう簡単には思いませんよね。

なぜ松嶋桃さんはプロ雀士になったのでしょうか?

このことについてインタビューで本人は「マージャンだけは小さいころも、大学生になってからも、ロースクールに入ってからも続けてきたことでした。これが仕事になったら面白いなと思いました」と述べています。

どうやら麻雀が今まで行ってきたことのなかで継続できたので、それを職業にしようと考えたんですね。

普通の人だといくら麻雀が好きでも「職業にするにか・・・ちょっと」と躊躇しますよね。

松嶋桃さんは自分の夢は「死ぬまで笑って楽しく過ごす事」と述べており、それで大好きなマージャンを職業に選びました。

確かに、好きなことをずっと続けるって幸せですよね。

Sponsored Links

松嶋桃さんは結婚しているのか?


松嶋桃さんは結婚しているのでしょうか?


□どうやら結婚している

調べてみたところ、結婚しているという説が強いです。

しかも旦那は「雀荘で出会った人」と本人は述べているようです。

そうなると

・プロ雀士
・雀荘経営者・店員
・趣味が麻雀の人


この3つの可能性が考えられます。

プロ雀士は不安定な職業なので、趣味が麻雀で別の職種に就いている人と結婚したと予想します。

雀荘で出会った人と結婚したから「プロ雀士になった理由は結婚相手が原因」という噂が出たのでしょう。


□子供はいるのか?

松嶋桃さんに子供はいるのでしょうか?

残念ながらそのような情報は見当たりませんでした。

雀士以外にもイベントやテレビに出演するタレントでもあるので、そちらを優先させているかもしれませんね。



まとめ

松嶋桃さんは麻雀が好きで、長く続けられると考えてプロ雀士の道に進みました。

そして結婚相手は雀荘で出会った人らしいですが、職業については定かではありません。

私は「別の職業で趣味として麻雀をやっている人と結婚した」と予想します。

そしてお子さんについてはいないようです。

「人間にとって何が幸か?」

これを考えたときに、やはり好きなことに夢中になっていることが幸せだと思います。

ただ「社会的責任」、「生活」など色んな事を考えてしまい、好きなことを職業にするのって結構勇気がいます。

だから何の躊躇もなく好きな道に進んだ松嶋桃さんは、思いっきりのいい性格なのでしょう。

その性格、羨ましいです。

いや、羨ましいのは結婚した旦那ですね!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です