選抜高校野球2018の前売り券や当日チケット入手方法は?ローソンとぴあどっちがお得?

Pocket

3月23日から春のセンバツ2018が開催されます。

今年は

・90回記念大会で参加校が多い
・大阪桐蔭高校は春連覇するかもしれない


このように話題性が高い大会です。

テレビで熱戦を見るのもいいですが、実際に球場で見るとその迫力に圧倒されます。

「高校野球は筋書きのないドラマ」と言われており、生で見ると本当に感動しますよ。

「行ってみたいけど、どうやってチケットを買っていいかわからない」
「甲子園球場の行き方がわからない」

と不安になっている人はいませんか?


今回は甲子園球場に初めて行く人やベテランファンのために選抜高校野球2018チケットの購入方法や観戦の注意点などについて紹介したいと思います。


Sponsored Links



前売り券の購入について


春のセンバツは年に1度のビックイベントです。

当日券を買う場合には長蛇の列に並ぶ可能性があります。

それが嫌な人は前売り券がおすすめです。


□連券と短券について

ちなみにチケットには連券と単券があります。

連券は回数券のように枚数が連なっているチケットで単券は1日券です。

気になる値段ですが

【連券】
中央特別自由席     2万円
一・三塁特別自由席   1万3,500円

【単券】
一・三塁特別自由席  1,500円(4歳以上小学生以下 600円)


このようになっています。


□どこで購入できるの?

気になる購入場所ですが連券は

毎日新聞旅行


エスポートミズノ


こちらで購入することができます。

単券
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・CNプレイガイド
・イープラス


こちらで購入可能です。

ローソンチケットとちけっとぴあはどちらがお得か?と疑問が出ていますが、特に差はないようですね。



当日券購入について


当日券は球場で販売しています。

気になる値段ですが

中央特別自由席    2,000円
一・三塁特別自由席  1,500円(4歳以上小学生以下 600円)
一・三塁アルプス席  600円
外野席        有料 


このようになっています。


□選手を近くで見たいなら


選手を近くで見たいのであれば中央特別自由席と一・三塁特別自由席がおすすめです。

ただ前席は人気が高いので、早めに並ばないと購入できません。


□応援を楽しみたいなら

応援を楽しみながら観戦したいのであれば、アルプス席がおすすめです。

各学校、個性あふれる応援をしているので一緒に楽しむことができますよ。

部員と一緒にメガホンを振り回してみてはいかがでしょうか。


□外野席はリーズナブル

今回の大会から外野席が有料になります。

値段については発表されていませんが、アルプス席より低額だと思われます。

選手全体の動き、打球の行方などゲームの流れをすべて把握したいのであれば、全体を見渡せる外野席が良いでしょう。

数百円で感動を味わえるなんて、コスパ良すぎですよね。



行くときの注意点


観戦に行く時の注意点があります。


□甲子園口駅に注意

ますは「甲子園口」駅で降りないことです。

甲子園球場に近い駅は阪神電車の甲子園駅です。

梅田駅から一本で行くことができます。

実はJR西日本には「甲子園口」という駅があります。

「甲子園」と名前がついていますが甲子園球場から遠いので、この駅では降りないでください。



何を隠そう・・・私は間違って降りてしまったからです。

経験者は語る・・・。


□雨天の可能性あり

夏の甲子園に比べて春のセンバツは雨天の可能性が高いです。

「1日だけ休みを取っていったら雨天中止でした」ということも考えられます。

それなので遠方から甲子園球場に行く人は、事前に天気予報を確認したほうがいいでしょう。


□帰りの電車が混む

甲子園駅は帰るときにラッシュが起こります。

切符を買うにも時間がかかってしまうことがあります。

それが嫌な人は阪神電車の往復券をあらかじめ購入するのがよいでしょう。



まとめ

春のセンバツの前売り券は毎日新聞旅行、エスポートミズノ、チケットぴあ等で購入可能です。

また当日券は球場で購入することができます。

球場内にもいろんなシートがあるので、自分の目的にあった観戦をするのがよいでしょう。

もしそんなに混んでなければ

1試合目は中央特別自由席
2試合目は特別自由席
3試合目はアルプス席


という観戦方法もアリです。

ただ全試合観終えた時、疲労感が半端ないので注意してくださいね。


Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です