キラン君(デヴィ夫人の孫)の父や母親の国籍は?現在のイケメン画像や学校はどこ?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

バラエティで大活躍しているデヴィ夫人

その活躍ぶりにインドネシア・スカルノ元大統領夫人という肩書きを忘れてしまってる人も多いと思います。

このデヴィ夫人にお孫さんがいるのを知っていますか?

名前はキラン君と言います。

このキラン君ですが非常にイケメンで優秀だという噂です。

このキラン君とはどのような少年なのでしょうか?

今回はこのキラン君にスポットを当ててみました。

気になるイケメン画像や現在通っている学校はどこ?

そしてお父さんとお母さんの国籍は?

これらについて調べてみましたので紹介します。

Sponsored Links

キラン君とはどんな少年?

キラン君はデヴィ夫人の一人娘であるカリナさんの子供です。

一人娘の子供となれば、そりゃ溺愛しますよね。

キラン君は2007年5月26日生まれの現在10歳です。

日本で言うと小学校4~5年生でしょうか。

とにかく顔がイケメンなんです。

論より証拠。

実際の画像がこちらです。

d

参照元:https://matome.naver.jp/odai/2147459184364697501

こりゃイケメンですな~。

祖母であるデヴィ夫人も昔はビックリするくらいの美人でした。

d

参照元:http://funkisya.com/3404.html

このDNAに欧米系のDNAが加わったら、そりゃカッコよくなりますよね。

□頭も良い

d

参照元:http://samuraininja-international.com/?p=958
このキラン君ですが、なんと英語、フランス語、オランダ語、インドネシア語の4か国語を話すことができます。

10歳で4か国語を話せるって・・・。

私なんか10歳の頃なんて、駄菓子屋に入り浸っていただけの少年でした。

この差はなんなんでしょうか・・・。

ご覧のように、キラン君は10歳でビジュアルと頭脳を兼ね備えている非常に完成度の高い少年であることがわかりました。

お母さんはどんな人?

キラン君のお母さんであるカリナさんは、上記でも説明したようにデヴィ夫人の一人娘です。

s

参照元:http://hima-entertainment.skr.jp/2017/03/02/karina-sukarno/

1967年に生まれたので現在は50~51歳でしょう。

ちなみにカリナさんは日本で生まれたという噂が出ています。

調べてみたところ本当のようです。

当時のインドネシアは軍事クーデターが起きており、安心して出産するには難しい環境でした。

そのため来日して都内の病院で出産したんですね。

日本で生まれたので国籍は日本?このような疑問が出ますよね。

国籍には生まれた場所を優先する「生地主義」と血統を優先させる「血統主義」があります。

国によって異なりますがインドネシアは父系の血統を採用しているので、カリナさんはインドネシア国籍だと思います。

お父さんはどんな人

キラン君のお父さんはどんな人なのでしょうか?

お父さんの名前は「フレデリック・シーガス」と言います。

職業はなんとアメリカ大手のシティバンクでヨーロッパ、中近東、アフリカ地区の最高経営責任者を務めている超大物です。

カリナさんとフレデリック・シーガスさんは2005年に結婚しています。

ちなみにフレデリック・シーガスさんの国籍はオランダという説が強いです。

画像は見当たりませんが、カレン君を見る限りイケメンの可能性が高いです。

□2人はどうやって出会ったのか?

カリナさんはニューヨークにあるヴィヴィアン・ウェストウッドというファッションブランドで働いていました。

出会いの詳細は不明ですが、2人ともセレブなのでパーティで知り合ったのではないかと思われます。

だってセレブってパーティ好きじゃないですか~(偏ったイメージ)

デヴィ夫人とカリナさん、2代続けてセレブ婚は凄いですね~。

2人には何かセレブ男性を引き付ける魅力があるのでしょう。

カレン君の通っている学校はどこ?

カレン君はどこの学校に通っているのでしょうか?

これについては特に詳しい情報は見当たりませんでしたが、セレブですからお坊ちゃまが通っている小学校に通っているのでしょう。

ちなみにデヴィ夫人はカレン君にイートン・カレッジに通ってほしいようです。

d

参照元:https://courrier.jp/info/24499/

イートン・カレッジは13歳から18歳まで通えるエリート養成学校です。

ちなみに学費は年450万円以上で制服は燕尾服です。

ただ全寮制の男子校のようですね。

13歳~18歳って一番女子を意識する年代なのに、男子寮で生活って・・・ちょっと厳しいような気がします。

まとめ

カレン君のお母さんのカリナさんはインドネシア人。お父さんのフレデリック・シーガスさんはオランダ人のようです。

そしてカレン君は今後イートン校を目指すかもしれませんね。

男子寮生活か・・・。

デヴィ夫人にしてみれば、しっかり勉強できるし悪い虫も近寄ってこないので一石二鳥でしょうね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です