映美くららと紫吹淳の仲が悪いって本当?宝塚時代のバッシング理由は性格や演技力?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

宝塚出身の女優って

黒木瞳
真矢みき
壇れい
天海祐希


このようにいくつになっても綺麗な女性が多いですよね。

今回紹介する映美くららさんもそうです。

ただ映美くららさんを調べていると

・紫吹淳さんと仲が悪い
・性格や演技力でバッシングされている


このように悪い噂ばかりが目につきます。

これは本当なのでしょうか?

今回はこの噂の真偽について調査してみました。

本人のプロフィールとともに紹介します。


Sponsored Links



映美くららさんのプロフィール

最初は映美くららさんのプロフィールです。

名前:映美くらら(えみ くらら)
生年月日:1979年6月15日
出身地:熊本県
身長:159センチ
血液型:O型
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント




映美くららさんは1979年生まれの現在38歳です。

アラフォーですが、全然年齢を感じさせないほど綺麗ですよね。

映美くららさんの特技はバレエで幼少期から習っていました。

バレエって「お金がかかる」というイメージがありますが、実際に発表会を行うときに参加費や先生のお礼、衣装代などお金がかかるようです。

参照記事:http://tibikko.com/manabi/3176.html

また映美くららさんは中高と「熊本信愛女学院」という私立に通っていたので、実家は経済的に裕福だったのではないかと予想します。



宝塚に入ったキッカケは?

映美くららさんが宝塚に入ろうと決意したキッカケは、中学校の修学旅行で宝塚歌劇を鑑賞した時に衝撃を受けたからです。

高校を卒業後に宝塚音楽学校を受験して2回目で合格しています。

ちなみに宝塚音楽学校の受験合格率は2016年の時に約27倍でした。

参照記事:http://takaradukas.net/column-16-4678

非常に狭き門なんですね。


2:10~当時の映美くららさんが話しています

宝塚での主な経歴は下記の通りです。

〇星組時代
2000年
花吹雪 恋吹雪
2001年
花の業平 ※ヒロイン役
ベルサイユのばら2001 
イーハトーヴ 夢 ※ バウホール公園初ヒロイン

〇月組トップ娘役時代
2001年
大海賊/ジャズマニア ※トップ披露公演
2002年
ガイズ&ドールズ
サラン・愛/ジャズマニア
2002年‐2003年
長い春の果てに/With a Song in my Heart
2003年
花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン
2003年-2004年
薔薇の封印
2004年
ジャワの踊り子
飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II -灼熱のカリビアン・ナイト- ※退団公演


現在もテレビや映画で活躍されている宝塚出身女優のほとんどが、宝塚時代にトップやヒロインを経験しています。

そう考えると宝塚のヒロインは女優の登竜門的存在と考えてもいいのではないでしょうか。

ちなみに映美くららさんは退団講演の時の心境を



私は25歳で退めたんです。でもその頃、退団を決めたあたりから、本当に宝塚の舞台が楽しくなってきたんです。




参照記事:http://astand.asahi.com/takarazuka/special/TKY200809120032.html

このように述べています。

Sponsored Links

□宝塚時代のバッシングの理由は?


映美くららさんは宝塚時代にバッシングを受けていたようですが、その理由が性格や演技力と言われています。

調べてみたところ、特に演技や性格が原因ではないようです。

考えられるのは宝塚のトップになったことで、周囲から反感を買ったことだと思います。

まあ簡単に言うと嫉妬ってやつですかね。

どの世界のトップにいる人も嫉妬や反感は必ず買いますから、そんなに気にしなくていいのではないでしょうか。



紫吹淳と仲が悪いって本当?

映美くららさんは紫吹淳さんと仲が悪いと噂になっています。



調べてみたところ、これはデマであることがわかりました。

ではなぜ紫吹淳さんの名前が出たのでしょうか?

映美くららさんは紫吹淳さんと「長い春の果てに」で共演しています。



子の共演について映美くららさんは



私は紫吹さんに育てていただきました。



参照記事:http://astand.asahi.com/takarazuka/special/TKY200809120032.html

このように述べており、今でも先輩として尊敬していると思います。

どうやら映美くららさんにとって、重要な存在だったので名前が出てくるんですね。



まとめ

映美くららさんのバッシングの理由は嫉妬が原因と予想します。

また紫吹淳さんとは仲は悪くないことがわかりました。

映美くららさんは宝塚卒業後に女優として多くのドラマに出演しています。

そしてプライベートでは2015年に5歳上の会社経営者男性と結婚し、2016年に男児を出産しています。

公私ともに充実していることが、若さの秘訣かもしれません。

ちなみに先輩の紫吹淳さんはまだ独身です。

理想が高いのかなぁ。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です