猪狩ともか(仮面女子)の怪我の慰謝料はいくら?看板が倒れた事故現場や責任の所在は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

普通に生活していても急な事故により生活が一変してしまうことがあります。

事故はなるべく防ぎたいところですが、当然起こる事故については防ぎようがないところもあります。

アイドルグループ・仮面女子のメンバーとして活躍している猪狩(いがり)ともかさんは、強風で倒れた看板が直撃し重症を負ってしまいました。

その結果、脊髄損傷で下半身が麻痺してしまい、車いす生活を余儀なくされています。

アイドルとして輝いていたのに急に生活が180度変わってしまったわけです。

この事故について猪狩ともかさんに一切の責任がないと思いますが、この場合は事故の責任は誰が取るのでしょうか?

また裁判になった場合の慰謝料はどのくらいになるのでしょうか?


今回は猪狩ともかさんの事故に関わることについて調査してみました。


Sponsored Links



猪狩ともかさんのプロフィール

まずは猪狩ともかさんのプロフィールです。

名前:猪狩ともか(いがり ともか)
生年月日:1991年12月9日
出身地:埼玉県
身長:153センチ
所属:仮面女子、スチームガールズ
所属事務所:アリスプロジェクト




猪狩ともかさんは1991年生まれの現在26歳です。

アイドルって10代から活躍しているイメージがありますが、猪狩ともかさんの場合は2014年から活動開始なので結構遅めのスタートだと思います。

これまでの経歴は下記の通りです。

2014年 
スライムガールズ 所属
スライムガールズ卒業後に上位ユニット・OZに加入
2015年
アレアガールズ 加入
2017年
OZ卒業
アレアガールズ卒業
上位ユニットであるスチームガールズに昇格加入


アリスプロジェクトのアイドルグループは上記のようにいくつかランク分けされているようで、猪狩ともかさんはスチームガールズとして舞台に立つまでは1000日以上費やしています。

下積み期間が他のアイドルより長く、まさに「これから大きく羽ばたく」という時の事故でした。

今までの本人の努力を考えると、非常に悔しい事故であることがわかります。


妄想日記 [Type-B][CD] / アリス十番/スチームガールズ@仮面女子




事故の詳細について

これから猪狩ともかさんに起こった事故の詳細について説明します。

まず事故が起きたのは2018年4月11日です。

午後1時45分頃に文京区内にある湯島聖堂の敷地内に掲げられている案内板が強風により飛ばされます。

その時に偶然近くを歩いていた猪狩ともかさんにその看板(案内板)が直撃しました。


□どのくらいの看板なの?

f
参照記事:hayabusa3.2ch.sc
看板と言っても大きさや材質が全然違います。

猪狩ともかさんを襲った看板はどのような看板だったのでしょうか?

調べてみたところ「縦2.8m、横3.8m」の木製看板であることがわかりました。

29.7㎡の看板って、猪狩ともかさんより倍近く大きいですよ。

それが直撃するって本当に恐ろしいことです。

参照記事:sankei.com


□事故現場の詳細

上記のように湯島聖堂の敷地内にあった看板が倒れました。

湯島聖堂は17世紀に建てられた孔子廟です。

孔子廟とは孔子の霊を祀った建物のことを言います。

学業成就のご利益があるので、受験生が多くお参りにくることで有名です。

詳しい場所がこちらです。




湯島聖堂の近くで事故が起きたので、猪狩ともかさんは湯島聖堂にお参りに来ていたのかと思いました。

しかし地図からわかるように湯島聖堂は駅から近く、大通りに面しているので普通に近くを歩いていただけかもしれませんね。



事故の被害について

猪狩ともかさんは看板直撃により

脚骨折
肋骨骨折
胸椎骨折
腰椎骨折
瞼裂傷
頭部挫創
脊髄損傷


これらの被害を受けます。

看板直撃は一瞬の出来事だと思いますが、それでこれだけの被害・・・ぶつかってきた看板の威力がどのくらい凄かったかわかりますね。

まるで交通事故のような衝撃だったのではないでしょうか。


□脊髄損傷とは

猪狩ともかさんは今回の事故で、脊髄損傷を患ってしまいます。

脊髄とは背中の骨にある中枢神経のことを言います。

実はこの脊髄は人間の体を動かすために重要な箇所であり、ここが傷ついてしまうと体を自由に動かすことができません。

今回の事故で猪狩ともかさんは、歩行や足を動かすことが困難になってしまいました。

今後は車いす生活を余儀なくされてしまいますが、現在26歳の猪狩ともかさんにとって。この事実は相当辛いものだと思います。

私だったら立ち直れません。


□父の無念

猪狩ともかさんのお父さんは今回の事故について



「画像を見た瞬間、がく然としてしまいました。目の前が真っ暗、当然、脊髄損傷だと言えばああ、ダメだなと直ぐに分かった」


参照記事:daily.co.jptml

このように述べています。

実はお父さんは救命救急士として働いた経験があり、事故の画像で被害がどのくらい深刻であるか理解したようです。

娘の頑張りを間近で見てきたお父さんにとって、娘に突き付けられた事実を知った瞬間の心中は私たちには計り知れないと思います。

Sponsored Links

事故の責任は?

今回の事故で責任はどこが負うのでしょうか?

看板落下の事故が起きた原因は看板の維持・管理を怠っていたとして看板の占有者が責任を取ることになっているようです。

もしビルにくっついている看板であった場合は「看板の占有者+ビルオーナー」が責任を取らなければいけないことがあります。

しかし今回の場合は上記のように湯島聖堂内の看板なので、責任は湯島聖堂側にあると思います。


参照記事:couwasign.jp


□現在、湯島聖堂側と協議中

補償については猪狩ともかさんの家族が湯島聖堂側と協議を行っていますが、まだ具体的な進展はないようです。

参照記事:geinounews1612.blog.jp


慰謝料はどのくらい

今回の事故で裁判を起こした場合はどのくらいの慰謝料を支払わなければいけないのでしょうか?

事故の損害賠償や慰謝料は被害者の被害の状態によって変わってきます。

猪狩ともかさんは両下肢麻痺なので後遺障害等級は1級になる確率が高いです。

参照記事:mlit.go.jp

今後の介護費用や機械の購入費等を含めると結構な金額が予想されます。

また慰謝料を決める時に被害者にも、事故に対する責任があったか問われることがあります。

しかし今回の場合について弁護士法人響の徳原聖雨弁護士は



「よほどテレビで『外出は控えて下さい』と言われていたり、看板が外れそうなのが目に見えているのに自ら近づいた場合でなければ、問われることはないでしょう」




このように述べており、猪狩ともかさんには責任はないようです。

また気になる慰謝料については



「総額は数千万から億単位になってもおかしくない」




このように予想しています。
参照記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14682332/

Sponsored Links

今後はどうなるの?

両足を動かすことが出来ず、猪狩ともかさんは今後のアイドル活動が難しいと思われます。

今後は一体どうなってしまうのでしょうか?


□現状について

まずは猪狩ともかさんの現状ですが事故当初より容態は落ち着いており、現在はリハビリに励んでいます。

現在について本人は



「体調・怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます。退院は今から約3ヶ月後の予定です。」




参照記事:excite.co.jp

と述べています。


□今後について

猪狩ともかさんは引退してしまうのでしょうか?

これについても本人は



「不思議と“仮面女子としての活動を辞める”という考えに至ったことは1度もありませんでした。今後どうしたいか考えたときに“車椅子の猪狩ともか”としての活動を自然と想像している自分がいました。そう思わせてくれたのは支えてくれる周りの全ての人でした。」




参照記事:excite.co.jp

このようにアイドル活動を継続する意思を述べています。

舞台に立てなくてもラジオや講演、司会業等を行っていきたいと希望も述べています。



芸能界から応援の声

今回の猪狩ともかさんの芸能活動継続について、多くの芸能人が応援のメッセージを述べています。

□武井壮

タレントの武井壮さんは



「これからの毎日がこれまでより素敵なものになるように全力でサポートします。いつか一緒にお仕事できるのを待ってます!あと例のヤツも楽しみにしててください、最強のを用意しときますね!またね!」




このようにツイッターにコメントし、車いすをプレゼントしています。


□国分太一

TOKIOの国分太一さんは司会を務める情報番組「ビビット」にて



「猪狩さんは、自分が何ができるのか、何を伝えたいのかっていうことを見極めていって、自分のステージ自体を大きくしてもらいたい。いろんなところに猪狩さんのスポットライトはありますから。あせらず、ゆっくりとでもいいですから前に進んでもらいたいですね」


参照記事:nikkansports.com

このようにエールを送っています。



まとめ

猪狩ともかさんの看板落下事故の責任は湯島聖堂側にある可能性が高く、慰謝料は数千万円以上と予想されます。

今回の事故によりアイドルだけでなく、普通の人間として生活を送ることも困難になってしまった猪狩ともかさん。

しかし現状にふてくされるわけではなく、自分に出来ることを見つけて前に進もうとする姿勢は本当に素晴らしく、つまらないことで弱音や愚痴を吐いている自分が情けなく感じています。

正直、今回の事故が起こるまでは猪狩ともかさんのことは知りませんでした。

しかし彼女の明るく前に進んでいく姿勢を見て、尊敬の気持ちを抱いています。

そして猪狩ともかさんの努力に光が当たるように強く祈らさせていただきます。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です