木南晴夏おすすめパン屋【東京・横浜・神戸】10選!通販可能かも調べてみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

パン好きの芸能人と言えば、女優の木南晴夏さんが有名です。

芸能人のインスタの写真って、顔のアップや風景などが多いですが木南晴夏さんの場合は高確率でパンが映っています。

そしてパン愛が深すぎるせいかプロ級のパン作りの腕前を持ち、多くのパンの知識が必要であるパンシェルジュ検定2級も取得しています。

今回はこのパン愛に溢れ切っている木南晴夏さんがおすすめするパン屋(東京・横浜・神戸)10店を紹介します。

パンに魂をつぎ込んでいる木南晴夏さんが、おすすめするパン屋ですから100%美味しいはず!!

また遠方に住んでいる方のために通販可能であるかも調べてみました。

この記事で紹介されたパン屋のパンを食べたら、美味しすぎて

d
参照元:http://no1star-journal.com/archives/1941

こんな感じに失神しちゃうかもしれませんよ。


<関連記事>

木南晴夏の姉と妹が美人すぎるので画像で比較!出身高校や韓国人説についても!


木南晴夏の結婚が噂されているRyotaとは既に破局?!指輪は現在の彼氏のもの?


木南清香(女優)の結婚した旦那は誰?妹の晴夏とどっちが美人か画像で検証!



Sponsored Links



東京編

最初は東京編です。


□pointage


トップバッターは麻布十番にあるpointage(ポワンタージュ)です。

店名:pointage
所在地:東京都港区麻布十番3-3-10
電話番号:03-5445-4707
営業時間:開店10:00 ランチタイム11:30~15:00 閉店23:00
定休日:月曜日、火曜日(第1、第3)



店名であるpointageは和訳すると「一次発酵」という意味なんです。

このpointageのパンが美味しい理由は、やはり工場が隣接しているので出来立てが食べられるからでしょう

Pointageのパンは全て美味しいですが、そのなかで評判が高いのがミルクフランス(200円)です。

甘いミルククリームがもちもちのフランスパンに挟まれており、他のミルクフランスとは比にならない美味しさです。



うぉ、美味そう!!

ただ残念ながら通販は行っていないようです・・・。


□和良自由が丘工房&WARACAFE

2番目は自由が丘にある和良自由が丘工房&WARACAFEです。

a
参照元:http://shop.jiyugaoka.net/wara-jiyugaoka

店名:和良自由が丘工房&WARACAFE(わらじゆうがおかこうぼう&わらかふぇ)
所在地:目黒区自由が丘1-26-9
電話番号:03-5731-1147
営業時間:ベーカリー 10:00~20:00 
定休日:不定休



こちらのパンは小麦粉の代わりに米粉を使用しています。

米粉のパンは従来のパンよりカロリーが低いのが特徴です。

また冷えても固まりにくいので、テイクアウトにもってこいなんですね。

「太らないならいっぱい食べちゃう」って考えている人もいるでしょう。

いくらヘルシーでもたくさん食べたら太りますから注意してください。


アイスメロンパン、これからの季節にピッタリで美味そう~。

さて通販ですが製品の販売はしていませんが、米粉の通販は行っているようです。

d
和良(わら)米粉パンミックス 500g 賞味期限:2018/12/28【米粉 パン 用 ミックス 粉/パンミックス粉 ホームベーカリー用】

価格は1040円でアマゾンなどで購入できます。

お店のように美味しく作れるかなぁ?



□365日

3番目は365日です。


こちらはミスチルの歌ではありませんよ。

店名:365日
所在地:渋谷区富ヶ谷1-6-12
電話番号:03-6804-7357
営業時間:7:00~19:00
定休日:2月29日


店名の通りに365日営業で4年に1日しかない2月29日のみ定休日です。

この365日は和テイストの店内で非常に落ち着きます。

食材や原料はオーナーがこだわり抜いたものを使用しているから美味しいんですね。

こちらの人気商品はブランド豚のひき肉と7種類のハーブを使用したカレーパン(250円)です。


うーん見ているだけでよだれが出そうです・・・。

ちなみに他の普通のパンと比べて小ぶりなので、ドンドン食べれちゃうようです。

これは要注意ですね。

ちなみに通販は行っていないようです・・・・残念!!



□Fru-Full

東京最後はFru-Full(フルフル)です。



店名:Fru-Full(フルフル)
所在地:港区赤坂2-17-52パラッツォ赤坂1F
電話番号:03-3583-2425
営業時間:
平日 11:00~13:00 15:00~19:30 
土日 11:00~17:00
定休日:月曜、日曜日(第1、第3)




こちらのFru-Fullは純粋なパン屋ではなく、ホットケーキパーラーなんです。

フルーツをたくさん使用したパフェも人気らしく、「Fru-Full」という店名は「FRUIT FULL」の略だと思います。

「なんでパーラーが選ばれているんだよ?」と疑問に感じている人もいるでしょう。

実はFru-Fullのフルーツサンド(750円)が絶品なんです。

その美味しさに木南晴夏さんも「瑞々しいのに水っぽくなくギリギリを攻めている感じ」と絶賛しています。



あぁ美味そう・・・。

よだれの出すぎで脱水症状を起こしそうです。

あとフルーツは生ものなので、こちらも通販は行っていません。

パン、フルーツ、クリームの三味一体を味わいたい方はお店に足を運んでください。

Sponsored Links

横浜編

次は横浜編です


□ベッカライ 徳多朗

横浜編トップはベッカライ徳多朗です。



なんかお笑い芸人みたいな店名ですが超人気店なんです

店名:ベッカライ徳太朗(べっからい とくたろう)
所在地:横浜市青葉区元石川町6300-7
電話番号:045-902-8511
営業時間:7:00~18:00
定休日:火曜日、水曜日




美味しいパン屋って聞くと、ちょっと気軽に買いに行けない印象を受けますよね。

それに対してベッカライ徳太朗は「近所のお客様が毎日買いに来てくれるパン屋」を目指しています。

しかも開業から25年もたっている老舗なんです。

長い年月が経過しても人気が衰えないということは、それだけ味が美味しいということですよね。

ベッカライ徳太朗の人気商品は、ミルククリーム(226円)です。



どうやら普通のクリーム以外にもいちごや抹茶もあるようです。

うーん全部制覇したい!!

ちなみに通販はやっていないようです・・・。

行くしかないのかぁ。


□ブーランジェリー パティスリートレトゥール アダチ

次はブーランジェリー パティスリートレトゥール アダチです。

View this post on Instagram

今日は用事があって神奈川へ🚗💨 そのあと 急に思い立って・・・天城から横浜へ移転した ブーランジェリーパティスリーアダチへ行って来ました😊 ・ ・ 天城にある時は 県内だったから何回か行けたものの 横浜移転してからはまだ行けていなくて(>︿<。) いつか行きたい!!と思ってはいたものの 今日はその予定ではなく 急遽だったのでお店に到着したのは15時半過ぎ😅 ・ ・ 売り切れ次第 お店が閉まっちゃうし ついこの間テレビで紹介されていたし もう今日は閉店しちゃったかな〜と思ったら まだ外まで人が並んでる✨ だけど案の定 もう殆どパンがない😭😭😭 ・ ・ でも美味しいバケットとサンドもまだ一つだけ残っていたから GETしてきました❤ ・ ・ 明日の朝ごはんは美味しいパンだ〜😊🎶🎶🎶 ・ ・ #ブーランジェリーパティスリーアダチ

A post shared by hiromi (@hiromi.1611) on



非常に店名が長くて私は一発で覚える自信がありません

店名:ブーランジェリー パティスリートレトゥール アダチ
所在地:横浜市都筑区茅ケ崎中央22-15ルーナレガーロ1F
電話番号:045-298-4034
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日、火曜日





ブーランジェリー パティスリートレトゥール アダチはもともと伊豆にある人気店でしたが、2018年の3月に横浜に移転しています。

そのパンの美味しさの評判は高く、伊豆時代から店舗の前に長蛇の列ができるほどの人気店でした。

そして人気グルメサイト・All Aboutでは「All About読者が選ぶベストパン☆2017」でグランプリを獲得しています。

参照記事:https://allabout.co.jp/gm/gc/472451/4/

このお店のパンは何でも美味しいですが、迷ったらバゲットトラディッション(280円)を選ぶことをおすすめします。



高級な強力粉「ラ・トラディッション・フランセーズ」を使用しており、どんな料理にも合うようです。

もしかしたらバゲットが美味しすぎて、他の料理を放置しちゃうかもしれませんよ。

あとやっぱり・・・こちらも通販はしていないようです・・・。


□乃が美 はなれ たまプラーザ店

横浜編最後は乃が美 はなれ たまプラーザ店です。



店名:乃が美(のがみ) はなれ たまプラーザ店
所在地:横浜市青葉区新石川2‐4‐12 フォーラムたまプラーザビル1F
電話番号:045‐532‐8002
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日




このお店の売りは「魔法の『生』食パン」と、うたっている食パン(432円)です。



どうやら笑顔と幸せな気持ちになれるようです。

是非食べてみたい!!

どうやら乃が美の食パンは卵を一切使用していないのに、そのままちぎって食べれるほど柔らかいんです。

これは長年の研究と試行錯誤の末に生み出されたものなんです。

そのしっとりとした食感のファンは多く、1日2万本以上売れているんですね。

さて気になる通販ですが・・・どうやら行っていることがわかりました!!

万歳!!

このが美は全国にチェーン展開されており、上本町総本店と梅田御堂筋店のみ可能です。

詳しくはこちらのページをどうぞ。

ご予約、発送について



ただ全国展開されているので、通販で依頼しなくても店舗の場所によっては買いに行くことが可能です。

私なら待てないので買いに行ってしまいますね。

Sponsored Links

神戸編

最後は神戸編です。

東京編、横浜編のパン屋全てが美味しそうなので、皆さんは空腹の絶頂に達していませんか?

神戸編もヤバイですよ~。


□イスズベーカリー元町店

神戸編最初はイスズベーカリー元町店です。



店名:イスズベーカリー元町(もとまち)店
所在地:神戸市中央区元町通1-11-18
電話番号:078-393-4180
営業時間:8:00~21:30
定休日:無休




このお店は昭和21年から経営されており、今でもその人気は衰えません。

伝統にあぐらをかく店が多い中で、イスズベーカリー元町店は毎月新作を発表しています。

「つねに新しいものを生み出していこう」という努力が長年の人気を支えているのでしょう。

そして人気が高いのがトレロン(582円)という長いソーセージが入ったパンです。



写真のパンはカットされていますが、全長は、な・なんと75センチなんです。

これは食べ応えありますね~。

その他にも牛すじを煮込んだカレーパンやクリームパンもおすすめです。

一度ファンになってしまうと「今月はどんな新作が出るんだろう」と毎月楽しみになりますね。

そして通販は・・・・やってません!!

残念!!


□フロイン堂

次はフロイン堂です。

View this post on Instagram

阪急岡本駅からすぐのパン屋『フロイン堂』🍞 日本でも数少ないレンガ窯でパンを焼くお店だそうです👏🏻👏🏻😊 創業は1932(昭和7)年。 フロインドリーブの支店としてオープン。終戦後に今のフロイン堂として営業し続けているのでめちゃめちゃ老舗のパン屋さんです‼️ フロインドリーブと言えば、吉田茂総理が毎朝パンを空輸させていたことで有名との事😳😳 お昼前に行ったのですが、既に当日分の食パンは売り切れてました😭 店内シナモンの香りが漂ってたので、あんドーナツを買いました😋 シナモンシュガーをまぶしたモチモチの生地に美味しいあんこが絶妙でした👏🏻 腹持ちよし👍🏻👍🏻 土曜日は予約必須なので次こそは‼️‼️ #フロイン堂 #神戸岡本 #パン屋 #老舗 #摂津本山 #東灘区 #kobecity #kobejapan #mysweetkobe #kobecco #love_hyogo #insta_higashinada #japanguide #芦屋 #御影 #神戸 #食パン #あんドーナツ #シナモン #芦屋 #フロインドリーブ #パン屋さん #芦屋岡本なび #神戸住吉 #予約必須 #神戸観光 #阪急岡本 #神戸の風景

A post shared by Yoichiro☻𓃱85 (@yoichiro85) on



店名:フロイン堂(ふろいんどう)
所在地:神戸市東灘区岡本1-11-3
電話番号:078-411-6686
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日、祝日




このフロイン堂も昭和7年創業と非常に歴史が長いお店です。

他の店と違い、フロイン堂はレンガ窯でパンを焼いています。

レンガ窯は中が300℃くらいまで熱くなり、その余熱で焼き上げたパンは非常に香りが強く口当たりも軽いんですね。

このお店の人気商品は食パン(810円)です。



ガス窯で焼いた食パンは、どんな美味しさなのか気になりますよね。

ちなみにフロイン堂は通販はやっていません。

その理由は店主の竹内さんが手渡しにこだわっているからです。

食パン作りに真摯に取り組んでいるからこそ、渡し方までこだわるのでしょう。


□ブーランジェリー レコルト

最後はブーランジェリー レコルトです。



店名:ブーランジェリー レコルト
所在地:神戸市中央区相生町1-1-6 クロエビル1F
電話番号:078-599-6436
営業時間:8:00~20:00
定休日:日曜日、月曜日




パンと科学・・・一見、関係なさそうに見えますよね。

しかしブーランジェリー レコルトのオーナーが元臨床検査技師で、その微生物学の知識を用いてパンを研究した結果、美味しいパンが出来上がりました。

まだ開業して6年なので、上記で紹介した店に比べれば歴史は浅いです。

しかし、それはこれからドンドン美味しくなるという証拠ですよね。

こちらの人気商品は自家製レーズン種の発酵種から作った食パン(650円)です。



外側がやや固く、中がモチモチとしていて大変美味しいようです。

美味そう!!

そしてこちらも通販は行っていませんでした。



まとめ

今回は

・pointage
・和良自由が丘工房&WARACAFE
・365日
・Fru-Full
・ベッカライ 徳多朗
・ブーランジェリー パティスリートレトゥール アダチ
・乃が美 はなれ たまプラーザ店
・イスズベーカリー元町店
・フロイン堂
・ブーランジェリー レコルト


こちらの10店を紹介しました。

記事を書いていて、どの店も食べてないけど「きっと美味しいだろうな」と思いました。

っていうか、絶対美味しいでしょう!!

あと、ほとんどの店が通販を行っていませんでした。

これはお店に来て、出来立てを食べてほしいってことですかね。

もうこれは行くしかないですね。


<関連記事>

木南晴夏の姉と妹が美人すぎるので画像で比較!出身高校や韓国人説についても!


木南晴夏の結婚が噂されているRyotaとは既に破局?!指輪は現在の彼氏のもの?


木南清香(女優)の結婚した旦那は誰?妹の晴夏とどっちが美人か画像で検証!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です