ポカリCM2018の女子高生は誰?ガチダンスの美少女センターの名前は?

Pocket

まずはこのポカリスエット2018のCMをご覧ください。



これはポカリスウェットのCM「ポカリガチダンスFES」編です。

あまりにも人数が多く、しかもリズムも振付も合っているので、その迫力に圧倒されてしまいます。

「FES」というのは多分、音楽のフェスに雰囲気が似ているのでそう名付けたのかもしれません。

もしくはフェスティバルってシンプルに「催し事」という意味があるので、そのままの意味で使っているかもしれませんね。

いやぁ、凄まじい迫力ですね。

中央の「ポカリスウェット」タワーがなければ、一体何のCMだかわかりませんよね。

さて今回スポットを当てるのは、14秒あたりから登場するメインの女子高生です。

この女子高生は一体誰でしょうか?

名前やプロフィールについて調べてみましたので紹介します。

ポカリCM2018ガチダンスの振り付けや動画フルは?振付師や曲名もチェック



東京マラソン2018のポカリガールは誰?名前やCMの曲名を調べてみた



その他のCM記事はコチラから

Sponsored Links



□女子高生は八木莉可子さん!

メインの女子高生は八木莉可子さんであることがわかりました。


八木莉可子さんのプロフィール

まずは八木莉可子さんの基本的なプロフィールをどうぞ。

名前:八木莉可子(やぎ りかこ)
生年月日:2001年7月7日
出身地:滋賀県
身長:169センチ
血液型:A型
所属事務所:エイジアクロス




八木莉可子さんは2001年生まれの現在17歳です。

「りかこ」って名前は「里佳子」って漢字を使いそうですが、「莉可子」って珍しいですよね。

どうやら「莉」はジャスミンの花・茉莉花から取ったと思われます。

この茉莉花は可愛く愛らしい印象があるので、そのようになってほしいという意味なのでしょう。

また「可」は寛容で大きな心の持ち主になってほしいという意味があります。

参照記事:https://b-name.jp/赤ちゃん名前辞典/f/可/?t=s&mode=4

まとめると「愛らしく、周囲に寛容な女性になってほしい」という意味で両親が名付けたのでしょう。

この可愛らしいビジュアルで優しかったら・・・私は一発で惚れてしまいますね。


体重はどのくらいあるの?

八木莉可子さんの身長は169センチと女性のなかでは高いほうですよね。

体重は非公開となっていますがスリーサイズはB79・W62・H86と公表されているので、多分体重は40キロ代後半ではないかと予想します。

八木莉可子さんはまだ17歳の成長期ですので、これからさらに身長が高くなる可能性もありますね。

Sponsored Links


□気になる性格は?

八木莉可子さんってどんな性格をしているのでしょうか?

キリっとしている顔つきなので、ちょっと性格がキツイのかな・・・と勝手に思ってしまいます。

調べてみたところ、八木莉可子さんは中学時代に生徒会長を務めていました。

自薦か他薦かは不明ですが学校のリーダーを務めるほどですから、責任感が強い性格だと思います。


積極的な性格?

これは宣伝会議でのインタビューです。

そのインタビューで八木莉可子さんは


「私、手紙を書くのが好きなんです。学校もあって、最近はなかなか書けな いことも多いのですが、文通もしています。文章を書くのは得意ではありま せんが、「思っているだけじゃ伝わらない」「下手でもいいから気持ちを伝 えよう」と思って書いています。気持ちや思いを言葉にすることは大事だな と思います」



参照記事:sendenkaigi.com

このように述べています。

言いにくいことってなかなか口に出せず、結局言えずに終わることってありますよね。

それに対して八木莉可子さんは「下手でもいいから気持ちを伝えよう」と述べていることから、コミュニケーションにおいては積極的な性格だと思います。

これって上記の生徒会長やリーダーには必要な要素なんですね。

しかもビジュアルに華もある。

これは多くの人がついてくるタイプの人間かもしれませんね。

もしかして、ある程度年齢を重ねたら政治家に転身かな。

Sponsored Links


□所属事務所はどこ?

八木莉可子さんの所属事務所はエイジアクロスです。

この事務所は主に女性モデル等のマネジメントを行っており、八木莉可子さん以外には女優の水原希子さんやモデルの黒田エイミさんが在籍しています。


デビューのキッカケは?

このエイジアクロスは2015年に「♯THENEXT」という初めて大規模なモデルオーディションを開催しました。

このオーディションには7851人が応募しており、そのグランプリを獲得したのが八木莉可子さんなんです。

そして水原希子さんの妹分として芸能界デビューします。


□活動が幅広い

2016年に芸能界デビューした八木莉可子さんは、同年の8月に雑誌「Seventeen」でミスセブンティーン2016にえらばれて専属モデルとなっています。

また女優活動も行っており、土屋太鳳さん主演のドラマ・チア☆ダンにも出演しています。






下記がこれまでの活動歴です。

〇テレビドラマ
2016年 時をかける少女 大西敦美役
2017年 僕たちがやりました 増渕ハル役
2018年 チア☆ダン 柳沢有紀役

〇ネットドラマ
2017年 &美少女 NEXT GIRL meets Tokyo 勘崎莉子役

〇CM
2017年 プロトコーポレーション グーネット

〇広告
2016年 EDWIN
2017年 宣伝会議賞
2018年 京都きもの友禅

〇雑誌
2016年~ Seventeen




□実はポカリスウェットCM出演歴が長い

八木莉可子さんがポカリスウェットのCMに抜擢されたのは今年だけではありません。

なんとデビュー年である2016年からイメージガールに抜擢されているんですね。


過去の出演CMを見てみましょう

過去に八木莉可子さんが出演したポカリスウェットのCMを見てみましょう。

まずは2016年バージョンです。



このCMでは「自分は、きっと想像以上だ。潜在能力を引き出せ」というメッセージをもとに作られています。

メガネ姿の八木莉可子さんも可愛いですね。


次は2017年バージョンです。



ポカリスウェットのCMって夏のイメージがありますが、このCMは始業式バージョンです。

長い休みが終わって、新しい学年での始業式。

不安がたくさんあると思いますが、このCMを見ると「いっちょ、やるか~」とエネルギッシュになりますね。

パワフルで見ていて、楽しい素晴らしいCMだと思います。



□2018年バージョンはなぜ人が多いの?

2016年、2017年を見た後に、2018年のFESバージョンを見ると本当に圧倒的ですよね。

なんとダンスに参加した人数は八木莉可子さん合わせて4348人になります。

ちなみに開催場所は立川市にある国営昭和記念公園の「みんなの原っぱ」です。




実はギネス記録を狙っていた

大人数でCMを撮影した理由は「TVコマーシャル向けに同時に踊った最多人数」でギネス記録を狙っていたからなんです。

現在、認定の判断中のようですね。

今回の圧倒的大人数でのダンスについて八木莉可子さんは



「いちばん気に入っているのは、空に向かって人差し指を突き上げる最後の決めポーズです。初めてダンスの振り付けを見せてもらったとき、このポーズがとても印象に残りました。『みんなでギネス世界記録を目指そう』、『世界一を狙おう』という気持ちを象徴しているように感じました」



参照記事:https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/06/161798.html

このように述べています。

全員で世界一を目指しているので、CMのダンスはあんなにエネルギッシュでパワフルだったんですね。

また大人数と一緒に踊ったことについては



「お仕事というよりは『体育祭の前日』みたいな気持ちでした。みんなで何かをつくり上げるという、ワクワク感がありました。会場では、集まった人数を見てすごいと思いました。こんなに大勢の前であいさつした経験がないので緊張しましたが、踊ったらめちゃくちゃ楽しかったです!」



参照記事:https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/06/161798.html

どうやら大変だったが楽しかったようですね。

背景を知ってからCMを見ると、また印象が違いますね。



□まとめ

ポカリスウェットのCMに出演している女子高生は、モデルで女優の八木莉可子さんであることがわかりました。

またこのCMは世界一のギネス記録を狙っているものなんですね。

他の応援CMよりエネルギッシュなのは「共に上を目指そう」というメッセージが込められているのかもしれませんね。

ポカリCM2018ガチダンスの振り付けや動画フルは?振付師や曲名もチェック



東京マラソン2018のポカリガールは誰?名前やCMの曲名を調べてみた



その他のCM記事はコチラから

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です