高山沙織(モデル)の年齢や現在までの経歴と学歴は?3DCG女子高生Sayaとの比較画像が激似すぎ!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

皆さん、2015年に発表された3DCG女子高生「Saya」を知っていますか?

あの時は実写と区別がつかなくて、「CGもここまで進んだか~」と感心してしまいました。

その3年後の2018年、3DCG女子高生「Saya」にソックリなモデルが現れました。

それが高山沙織さんです。

今回はこの高山沙織さんにスポットを当ててみました。

年齢は?

経歴と学歴は?


これらの質問以外に実際に3DCG女子高生Sayaとの画像比較も行いましたので、本人のプロフィールとともに紹介します。


Sponsored Links




□高山沙織さんのプロフィール

まずは高山沙織さんの基本的プロフィールをどうぞ。

名前:高山沙織(たかやま さおり)
生年月日:1994年3月24日
出身地:大阪府
身長:167センチ
特技:料理
資格:普通自動車免許(AT)




高山沙織さんは1994年生まれの現在24歳です。

身長は167センチとモデルのなかでは、そんなに身長が高くありません。

体重は非公開となっていますが、スリーサイズがB81、W60、H86とスレンダーなスタイルをしているので、体重は40キロ代後半ではないかと思います。

特技は料理みたいですね。

なんかすごくオシャレな料理作りそうですよね。

でも肉じゃがや煮魚等、家庭的な料理を作ってくれたら、そのギャップに間違いなくやられますね。

私はグラタンを作ってほしいかなぁ・・・。

「熱いから、気を付けてね~」なんて優しく注意してくれたりして・・・。

はっ!すいません、またいつもの妄想癖が出てしまいましたぁ。



学歴は?

View this post on Instagram

いい天気。

A post shared by 高山沙織 SAORI (@saotvos) on


高山沙織さんの学歴について調査してみましたが、高校や大学について詳しい情報は見当たりませんでした

上京してきたのが2016年3月と言われているので、出身地である大阪府内の高校や大学を卒業したと思われます。

Sponsored Links


これまでの経歴は?

View this post on Instagram

桜そろそろ散るのか、、、

A post shared by 高山沙織 SAORI (@saotvos) on


高山沙織さんのこれまでの経歴は下記の通りです。

〇テレビ
2017年 テレビ東京 CODE:MIRAGE (第8話)

〇CM
しまむら 「素肌涼やかデニム&パンツ」
ニベア花王 「8×4~ブランドリステージ~篇」



この動画はしまむらの「素肌涼やかデニム&パンツ」のCMです。

高山沙織さんが「暑っ!!」と、ちょっとギャルっぽいというか、雑っぽい表現をしています。

画像の高山沙織さんは上品で清楚なイメージがあったので、これは意外な演出でした。

でも、このギャップもいいかも・・・。

〇MV
ケツメイシ 「はじまりの予感」


※2分30秒ころ出演

〇WEB
ゼクシィ「恋結び」

〇雑誌
リクルート「カーセンサー」
学研プラス「CAPA」
百日草のはなよめ
マイナビ

〇スチール
HONDA「Nシリーズ」(カタログ・WEB)
kuraudia「Lulu felice」
ロボット「Flourish」
アヴァンセリアン東京
ファッションンセンターしまむら(チラシ)
国税庁「試験告知」(ポスター)
Dickies(※ECサイトレギュラーモデル)


Sponsored Links

□3DCG女子高生Sayaとどのくらい似ているの?

実際に高山沙織さんと3DCD女子高生Sayaがどのくらい似ているか、比較した画像を発見したので紹介します。

それがこちらです。


これは激似というか、両方とも本人じゃないかって錯覚します。

・・・というかどっちが高山沙織さんで、どっちがSayaでしょうか?

どうやら右が高山沙織さんで左がSayaのようですね。


なんでSayaコスプレに挑戦したのか?


高山沙織さんはなんでSayaコスプレに挑戦したのでしょうか?

やはり周囲から「Sayaに似ている」と言われたからだそうです。

この記事を書く前に私はてっきり高山沙織さんが、こっそりSayaを演じていたと思っていました。

Sayaは上記のように2015年に発表され、高山沙織さんは2016年以降にデビューしているので、これは違うようですね。

また高山沙織さんはゲームショーでもアンドロイド役を演じたことがあります。


※1分過ぎから登場

ちょっと人間じゃない役もいけることがわかったかもしれませんね。


本人の葛藤とは?

このSayaコスプレにあたり、本人は



「正直、叩かれると思っていました。Sayaは万人受けするくらいかわいくて、若いじゃないですか」



参照記事:itmedia.co.jp

このように心配していました。

SNSってどんなに些細なことでも炎上しますよね。

高山沙織さんからすればクオリティが、低ければ叩かれると思ったのでしょう。

しかも24歳で女子高生のコスプレをすることに抵抗を感じたかもしれません。

何かに挑戦することって必ずリスクがあるので、やはり怖いですよね。


□まとめ

高山沙織さんは現在24歳で、3DCG女子高生Sayaのコスプレに挑戦するこに葛藤を感じていました。

しかし結果として高評価でした。

自身もアピールすることもできたので、結果的には大成功だと思います。

もしかしたら本人も実は「いける」と勝算があったんじゃないでしょうか。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です