戦慄かなのの本名や年齢は?なぜ少年院入りしたのか理由を調査

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

芸能人やアイドルはイメージを大事にします。

もしイメージが悪くなってしまうと、ドラマやCMなどのオファーが激減してしまうからです。

人気があったのに、イメージを悪くしたために露出が減った芸能人はたくさんいます。

それだけ芸能人やアイドルは自分のイメージを大事にしているんですね。

もし過去に過ちがあったならば隠すのが普通でしょう。

しかし戦慄かなのさんはアイドルオーディションで、自身が少年院出身であることをカミングアウトします。

自分のマイナスのイメージなる発言をなぜしたのでしょうか?

今回はこの戦慄かなのさんにスポットを当ててみました。

・本名は?

・年齢は?

・少年院入りした理由は?


これらの疑問について調査してみました。


頓知気さきな(戦慄かなのの妹)の本名や年齢は?プロフィールや姉とのユニット活動とは?



Sponsored Links



□戦慄かなのさんのプロフィール

まずは戦慄かなのさんのプロフィールをどうぞ。

活動名:戦慄かなの(せんりつ かなの)
生年月日:1998年9月8日
出身地:大阪府
身長:154センチ



戦慄かなのさんは1998年生まれの現在19歳です。

身長は154センチですが、体重は非公開になっています。

スリーサイズはB79、W60、H83という説があり、正しければ多分体重は40キロ代前半と予想します。


気になる本名は?

「戦慄かなの」という名前は多分本名ではないでしょう。

本名について調べてみましたが、特に詳しい情報は見当たりませんでした。

後程、詳細について紹介しますが、戦慄かなのさんは罪を犯して少年院に入ります。

もし本名がわかってしまうと、もしかしたら事件についても明らかになってしまう可能性があります。

これによって、もしかしたら被害者の方に迷惑をかけるかもしれないので、本名は伏せているのかもしれませんね。

ちなみに「戦慄」とは、恐ろしくて体が震えることを言います。

Sponsored Links

□少年院とは?

少年院という名前は聞いたことがあると思いますが、詳細について知らない人もいるでしょう。

ここで少年院について説明します。

少年院とは犯罪行為をした少年を収容するための施設です。

「少年院だけど少女も大丈夫なの?」と疑問に感じる人もいるでしょう。

少年院のなかには女子だけの「女子少年院」と呼ばれる施設があります。

多分、戦慄かなのさんはこちらの施設で生活していたのでしょう。


全員が少年院に行くわけではない

犯罪した未成年は少年審判にかけられます。

そこで保護処分を受けると更生施設に行くことになりますが、その更生施設の1つが少年院です。

少年院は更生と社会復帰への支援を目的としており、実際には教育活動だけでなく就職の支援を受けることもできます。

少年院は最短で10か月ほどで出所できるようですが、戦慄かなのさんの場合は態度が悪かったため約2年間少年院で生活していたようです。

どうやら荒れていたみたいですね。

Sponsored Links

□少年院に入った理由は?

戦慄かなのさんはなぜ少年院に入ったのでしょうか?

これについて本人は「ちょっとブラックなビジネスをしておりました」と詳細は述べていませんが、違法ビジネスに関わったことが原因と述べています。

しかも大きな罪が1個あるのではなく、たくさんの余罪で逮捕されたようです。


原因は家庭環境

生活が荒れた原因について、戦慄かなのさんは家庭環境が原因と述べています。

小学校時代の戦慄かなのさんは母子家庭でした。

しかしお母さんから虐待やネグレクト(育児放棄)を受けていたことで、他の人より金銭への執着が強く違法ビジネスに走ったようです。

そして高校1年生の夏休みには逮捕されていました。

当時について戦慄かなのさんは



「あの頃はとにかくお金への執着が強かったんです。母と妹と3人暮らしだったのですが、何日もご飯をもらえないまま妹と放置されて。誰も頼る人がいなかったから、「このままお母さんが帰ってこなかったらどうしよう」ってうなされていました。そんな毎日だったから、お金さえあれば自立できると思い、次第にブラックなビジネスに手を出すようになってしまいました」


参照記事:https://nikkan-spa.jp/1497286

このように述べていました。

犯罪の動機は「誰かを騙してやろう」という考えではなく、「この先、自分が生きられるのか」という危機感から行ったようですね。

そこまで追い詰められた生活を送っていたと考えると、自分の学生時代は恵まれていたことを痛感します。


犯罪と家庭環境との関係

少年犯罪を予防するためには親子関係が非常に重要です。

駿河台大学心理学部・小俣謙二教授は



「“自分は愛されている”“存在する価値がある”という自己肯定感や自尊感情のベースとなるのは、やはり養育者である親との関係なのです。つまり、小さいころにどれだけ愛されるかなのです。家に例えれば、それが大事な土台になるわけで、その土台がもろかったら不安定でいい家は建たないですね? だから、幼少期の親子関係のなかでたくさん抱きしめてやり、愛してやることで自尊感情を育て、しっかりした土台を作っておくことが大事なのです」



参照記事:https://www.mamatenna.jp/article/43114/

このように述べています。

実際に全員ではありませんが、犯罪者のなかには家庭環境が良くなかった人は多くいます

やっぱり親子関係って、人間性の構築には重要なんですね。


□なぜアイドルになったのか?

戦慄かなのさんはなぜアイドルの道に進もうと決めたのでしょうか?

実は戦慄かなのさんはダンスが好きでSNSにアップしていたら、地下アイドルの運営関係者からスカウトを受けたことがキッカケです。

そして「のーぷらん。」というアイドルユニットの一員として活動していました。

戦慄かなのさんは「のーぷらん。」の設立メンバーでしたが、2017年5月7日に受験を理由に卒業しています。

その後にミスiDに応募して、自分が少年院に入っていたことを告白します。

ちなみに下記が当時の自己紹介文です。



私は小さい頃から母と妹との三人暮らしでしたが 母とはあまり顔を合わせることはなく、家に帰ってくると私に暴力を振るいました。学校では小学校、中学校と陰湿ないじめを受けて来ました。そんな生活を送っていたからか 小学4年の時から今もずっと自律神経失調症とパニック障害を患っています。中学二年の時には自殺未遂をして救急車で運ばれました。
高校に入ると学校にいる誰とも仲良くしたくなくて便所飯を始めました。それと同時に非行に走りました。高校も自然と行かなくなり中退しましたが非行がエスカレートし、家庭環境が劣悪だったこともあり施設にいれられました。そこから二年間 社会とは隔離された生活を送っていました。


参照記事:https://miss-id.jp/nominee/4526

アイドルの自己紹介文って明るいポジティブな印象を受けますが、戦慄かなのさんの紹介文はそれとは真逆で、人によっては目を反らしてしまう内容かもしれません。

しかし、それは過去の自分を正直に話している証拠であり、人生を変えたいという強い気持ちが伝わっています。

その結果、戦慄かなのさんはミスiDサバイバル賞を受賞します。


なぜ告白したのか?

戦慄かなのさんはなぜ少年院い入っていた事実を告白したのでしょうか?

それについてはインタビューで



「アイドルのほかに、育児放棄や児童虐待への支援も行っていきたいと思っていたので、その活動のために少年院出身だと明かしました。」


参照記事:http://news.livedoor.com/article/detail/15097040/

このように述べています。


芸能人が善行をすると「売名目的」という悪い噂が立つことが多いです。

しかし戦慄かなのさんの場合は「自分のような人間を出さないために」という目的で行っているのだと思います。

そのため売名行為ではなく、本気で取り組んでいることを証明するために告白したのだと思います。


□親指を噛んで性格を当てる?

戦慄かなのさんには変わった特技があります。

それが「人差し指を噛んで性格を当てる」というものです。


聞いただけだと、さっぱりなんのことか分かりませんよね。

これは2018年10月18日に戦慄かなのさんが人気バラエティ番組・アウトデラックスに出演した時のことです。

自らの変わった特技を明かした戦慄かなのさんは、共演者のマツコ・デラックスさん、山里亮太さん、矢部浩之さんの人差し指を続けて噛みます。

軽くかじると思いきや、マツコ・デラックスさんが「こんなに噛むの」と驚くくらいガッツリ噛んでいます。

その結果、

マツコ・デラックス・・・・修羅くぐっている
山里亮太・・・・クソ〇〇ヘラ
矢部浩之・・・・いい人


このような結果になっています。

山里亮太さんはちょっと激しいコメントだったので、〇〇をつけさせていただきました。

ちなみに「〇〇ヘラ」とは心に病気を患っている人のことを言います。

山里亮太さんだけディスられていますね・・・でも、芸人だから逆にオイシイかな。

ただ「指の違いで性格が分かるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

長さでは「人差し指が長い人は女性脳で協調性を大事にする」など、いろんな意見が出ています。

しかし噛み応えについては、特に有力な情報は見当たりませんでした。

もしかしたら噛みついた時の相手のリアクションを見て、性格を当てているのかもしれませんね。

もしそうだったら私の場合は、戦慄かなのさんに噛まれて喜んでしまうので「ドM」と診断されそうです。


□baeって何?

戦慄かなのさんを調べていると「bae」というワードが出てきます。

これは戦慄かなのさんが運営しているWEBサイトです。

このbaeでは育児放棄や児童虐待のない世の中を作ることを目的としたサイトです。

具体的な活動として、講演やインタビューを行っています。

また実際に育児放棄と児童虐待の被害者の話をメールで聞く活動も行っています。

これは戦慄かなのさん上記のように自身が虐待や育児放棄を受けていた経験があり、ネットワークを広げることで

・被害者の心の救出
・問題を多くの人に知ってもらうことで育児放棄と虐待の防止


これらを実現することができるのでしょう。

過去に虐待や育児放棄を受けた人、受けている人は心の傷を負います。

その心の傷はずっと引きずってしまう危険性があります。

Baeのトップページには



今まさに育児放棄・児童虐待を受けている(いた)方はお話しを聞かせてください。今はお話しをお聞きすることしかできませんが、育児放棄や虐待がどのような状況で行われ、どういった助けが欲しかったのかを知ることで、baeでなにができるのか考えたいと思っています。



参照記事:https://www.dear-bae.com/

このように記載されており、誰でも相談できるようになっています。

「自分の受けた悲しみや苦しみを誰にも経験させたくない」という気持ちで、実際に行動に移す戦慄かなのさん・・・立派です。

□まとめ

戦慄かなのさんはアイドルとしては稀である少年院出身です。

アイドルって自分達から遠く離れた存在ですよね。

しかし、戦慄かなのさんの過去の自分を変えるために必死に頑張っている姿は非常に人間的であり、「自分も頑張ろう」という気持ちにさせられます。

また戦慄かなのさんの活動は過去に失敗を犯し「自分の人生は終わった」と諦めている人にも希望を与えると思います。

これからも頑張ってほしいですね。


頓知気さきな(戦慄かなのの妹)の本名や年齢は?プロフィールや姉とのユニット活動とは?

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です