松田大夢と結婚したバジャウ族の嫁画像は?セヴ島での生活や仕事は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

8月6日テレビ東京系列で放送予定の「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」松田大夢(まつだ ひろむ)さんが紹介されます。

この松田大夢さんはセヴ島で生活しているようですが、なぜ日本を離れてセヴ島で生活しているか気になりますよね。

今回はこの松田大夢さんにスポットを当ててみました。

なぜセヴ島を選んだのか?

仕事は?

結婚した嫁の画像は?


このように松田大夢さんに関わる疑問について調査しましたので、本人のプロフィールとともに紹介していきます。


Sponsored Links



□松田大夢さんのプロフィール

まずは軽く松田大夢さんのプロフィールについて紹介します。

名前:松田大夢(まつだ ひろむ)
生年月日:1995年
出身地:新潟県




松田大夢さんは1995年生まれの現在は32~33歳だと思います。

佐渡島の高校を中退した後はホームレスを経験しながら、国内外でバックパッカー生活を送っていたようです。

聞いた感じ、「自由」をそのまま現した人のようですね。



□なぜセヴ島に移住したの?

松田大夢さんはなぜセヴ島に移住したのでしょうか?

どうやら「狩猟生活」がしたかったようです。

松田大夢さんの小学校の時の作文で「生まれ変わったら何になりたい?」という質問に対して「ピグミー族になって狩猟生活をしたい」と書いています。

そして松田大夢さんは海で魚を獲っている時が生きていると実感しているようです。

その思いからセヴ島は松田大夢さんにとって、自分の希望が適している場所なので移住したと考えられます。

日本には「世間体」とか「体裁」という言葉がありますよね。

本当は自分のしたいことがあるのに、つい周囲の評価を気にしてしまうことがあります。

まあ、これは日本人の特徴ですけどね。

松田大夢さんの場合は純粋に「自分のやりたいこと」を追求した結果、セブ島にたどり着いた印象を受けます。

自分のやりたいことを貫くって、なかなかできることじゃないですよね。

本当に羨ましい・・・・。


Sponsored Links

他の仕事は?

松田大夢さんは他にどのような仕事をしているのでしょうか?

調べてみたところ

・ブログ
・ツアー企画
・ゲストハウス運営


この3つを行っているようです。

松田大夢さんが行っている事業は、利益重視などのビジネス感バリバリではなさそうですね。

自分のペースで好きに行っている印象を受けます。


仕事について

松田大夢さんは仕事について



「仕事って人生の大きな部分を占めるじゃないですか。
こういう仕事をイヤイヤ続けて、週末だけを楽しみにするって、自分だったら死ぬとき絶対後悔するんじゃないかって気がしたんですよね。
人生って何のためにあるんだろうって考えたとき、幸せになるためにあると、自分は思っていて。
そのために、出来るだけ好きなことに時間を使って、自分がワクワクすることを追求していきたいって思ってます。」


参照記事:http://hitogoto.com/hiromu/

このように述べています。

日本にいると「身を粉にして働くことが正しい」という風潮にありますよね。

幸せって人それぞれだと思います。

バリバリ働いて成り上がることに幸せを感じる人もいれば、松田大夢さんのように「自分のワクワクすること」を追求するのも幸せの1つだと思います。

ただ松田大夢さんの場合はそれを日本で実現するのは、ちょっと難しかったでしょうね。

セヴ島を選んだのは、このことも含まれているんじゃないでしょうか。

Sponsored Links

□結婚した嫁は?

松田大夢さんは2016年にバジャウ族のシャイマさんと結婚しています。

嫁さんの画像がこちらです。


どうやらペヤングを食べているみたいです。

さてはペヤングの美味しさにハマりましたね。

そしてこちらが息子です。


可愛らしいですね。

ちなみにシャイマさんと結婚した理由は「直感」と本人は述べています。

本人は自覚ないみたいですが、



シャイマ『来月から家族みんなでパラワン島に引っ越すみたい』

俺『シャイマも行くん?』

シャイマ『着いて行く以外選択肢はないからね』

俺『もし俺らが結婚したらシャイマはセブに残るん?』

シャイマ『うん。Hiroの家に住むよ。』

俺『じゃあ結婚しようよ』



参照記事:http://hiromumatsuda.hatenablog.com/entry/2016/12/12/203152


このようにプロポーズのようなことは一応したみたいです。


□まとめ

松田大夢さんはセヴ島でブログ、ツアー企画等いろいろなことをしながら生活をしています。

非常に自由な印象を受けますが、実は自由の裏には責任があります。

自分の好きなことをするわけですから、何か起きた場合は自分で責任を取らなければいけません。

一見、羨ましそうな人生ですが、多分何か起きたときは「自分が責任を取る」という意識はあるでしょう。

自由に憧れている人はたくさんいると思いますが、責任が取れない人は自由な生活を送ることは難しいでしょうね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です