上野由岐子の結婚や熱愛彼氏の噂は?かっこよくて男前な家族についても

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

東京オリンピックでソフトボールが復活します。

遡ること10年前、北京オリンピックで日本代表は悲願の金メダルを獲得しました。

その時のエースが上野由岐子選手です。

当時の上野由岐子選手は絶対的エースとして相手チームに立ち向かっていってました。

観ている私たちからも頼りになる存在でしたよね。

負傷しながらも強豪アメリカ打線を抑え込む力投はかっこよくて男前でした。

そのイメージから「上野由岐子選手=カッコイイ、男前」というイメージが付いちゃいましたよね。

でも実際の上野由岐子選手のどんな人なのでしょうか?

今回は上野由岐子選手のプライベートな部分にスポットを当ててみました。

・性格は?
・家族は?
・結婚や熱愛彼氏の噂は?


上野由岐子選手の関するこれらの噂や疑問を調査しましたので紹介します。


勝股美咲(ソフトボール)球速や変化球ライズボールがヤバい!身長や出身高校も調べてみた


長崎望未(のぞみ)は韓国とのハーフ?両親の出身地や高校も調べてみた


藤田倭(やまと)の本名や性同一性障害で彼女がいるって本当?可愛いグローブの価格や販売店はどこ?


渥美万奈(ソフトボール)の出身高校や打率は?私服やすっぴん画像の可愛さがギャップあり過ぎ!


Sponsored Links


□上野由岐子選手のプロフィール

まずは上野由岐子選手の基本的プロフィールをどうぞ。

名前:上野由岐子(うえの ゆきこ)
生年月日:1982年7月22日
出身地:福岡県
身長:174センチ
所属:ビックカメラ女子ソフトボール高崎




上野由岐子選手は1982年生まれの現在36歳です。

北京オリンピックの時が10年前なので、当時は26歳くらいだったと思います。

アスリートって年齢とともに筋力やいろんな部分が衰えていきます。

そのため年齢により引退する選手が多い中で、今でも現役で活躍している上野由岐子選手はレジェンド級に凄いんです。


世界ソフトボール大会で完封

一般的にベテランが世界戦で招集される場合は「精神的な支え」という意味合いが強く、コーチを兼任することもあります。

まあ簡単に言うとスタメンではない可能性が高いです。

上野由岐子選手もチームのサポートで代表に選ばれたのかと思いましたが、先日の世界ソフトボール大会準々決勝で圧巻のピッチングを見せています。



なんと世界ベスト8の相手に完封ですよ!!

もしかしたら20代の時より球速は落ちているかもしれませんが、年齢と経験値の多さから技術的なピッチングに切り替わっている印象を受けます。

さすが今でも絶対的エースなわけですね。

く~!かっこいい!

Sponsored Links

筋力維持は大変

上記のようにアスリートは年齢とともに体力や筋力が低下していきます。

それによりトレーニングの量も制限しなければいけないこともあります。

その他に疲労が蓄積され、怪我の可能性も多くなります。

そのため年齢的な理由で引退するアスリートはたくさんいます。

しかし上野由岐子選手は現在も世界の強豪相手に堂々たるピッチングをしていますよね。

その裏には過酷なトレーニングを日々行っていると思います。

そういう陰の努力を怠らないところがかっこ良くて男前ですよね。

私なんてすぐ努力をひけらかしてしまいます。

いかに自分が未熟者かがわかりますわぁ。


□上野由岐子選手の性格って?


男前の上野由岐子選手ってどんな性格なのでしょうか?

これからエピソードを踏まえながら性格を紹介していきます。

Sponsored Links

周囲に流されない

ソフトバンクに所属し、サムライジャパンのメンバーとしてWBC2017でも好投した千賀滉大投手。

この千賀滉大投手は上野由岐子選手から



「周りに流されちゃダメ。三流の選手は三流のことしかしない。一流の選手は三流のことはやらない」


参照記事:http://number.bunshun.jp/articles/-/826485?page=3

このようなアドバイスを受けています。


普通、人間はいろんなことに集中していても途中で周囲を気にしてしまいますよね。

また周囲の暴言や心無い発言にペースを乱されてしまうこともあります。

それに対して上野由岐子選手はこのような発言をしていることから、「周囲に流されず、自分信じた道をまっすぐ歩く」性格のようですね。

物事に対して集中力が高いのでしょう。

そうでなければ世界一にはなれませんよね。


魂の413球

上野由岐子選手で有名なのはやはり北京オリンピックでの「魂の413球」ですよね。

決勝前の上野由岐子選手は準決勝と3位決定戦で合計318球を投げており、決勝ではさらに95球を投げています。

普通の人が考えても投げすぎですよね。

私は上野由岐子選手が壊れちゃんうんじゃないかと心配になりました。

しかし上野由岐子選手はオリンピック前に

 

「金メダルのためなら、何回でも登板します」


参照記事:http://number.bunshun.jp/articles/-/14244

このように述べていたんですね。


実は北京の前のアテネオリンピックでは自分の納得いくピッチングが出来なかったようです。

そして4年間ソフトボールと厳しく向き合い、エースとして帰ってきました。

金メダルの強い思いはもちろんですが、やはり「エースとしての責任」という意味であの発言をしたのでしょう。

このことから上野由岐子選手がとても責任感が強い選手であることがわかります。

上野由岐子選手みたいな人が会社の先輩だったら心強いですよね~。


日常生活も一流

プロアスリートや一流選手のなかには技術は凄いけど、素行の悪い人はたくさんいます。

また性格も良くない人もたくさんいるでしょう。

それに対して上野由岐子選手は



「日ごろできないことはグラウンドに出てもできない。だから、グラウンドで一流になりたいんだったら、日常生活も一流にならないと。ソフトボールはグラウンドだけがすべてじゃない」


参照記事:http://kando.meigensyu.org/meigen/ueharayukiko

このように述べており、ソフトボールから離れた普段の生活でもしっかりしているようですね。


ジャンルは異なりますが、相撲の世界で強くなるには「心技体」が揃っていないといけません。

上野由岐子選手はこの心技体が揃っていますね。

ここまで来ると「かっこいい、男前」というより尊敬です。

サムライのような生き方ですね。


□家族について


ここからテーマが変わりまして、上野由岐子選手の家族にスポットを当ててみました。

上野由岐子選手は両親と妹の4人家族です。

厳しい母親

上野由岐子選手のお母さんは非常に厳しく、

・礼儀正しく、素直な子に
・人の悪口を言ってはいけない。人に好かれる人間になって欲しい


この2つが教育の基本だったようです。

また妹と共にいろんなことを経験させますが、中途半端に終わらせることは許さず目標に達するまでやらせたようですね。

このことが上野由岐子選手の「強い金メダルへの思い」の下地になったと思います。


コミュニケーションが大事

一方、お父さんは「家族が大事」と考えており、毎日家族でコミュニケーションをとっていたようです。

その影響からか、上野由岐子選手はキャッチャーの選手としっかりコミュニケーションをとります

最高のピッチングってピッチャーだけが注目されてしまいますが、実はキャッチャーの協力がなければできません。

普段からコミュニケーションを重ねることで信頼関係を構築しているのでしょう。


□熱愛彼氏や結婚の噂は?


さて上野由岐子選手の熱愛や結婚が気になりますね。

調べてみたところ、特に有力な情報は見当たりませんでした。

ただ



「もちろん結婚もしたいと思うし、今度はソフトボールだけじゃなくて、ほかに興味を持ったことだったり、スポーツではない面でいろいろな体験をしてみたいというのはありますね。」



参照記事:https://aikru.com/archives/3160/&page=1

このように述べており、結婚には興味があるようです。

しかし現在は2年後の東京オリンピックにむけてソフトボールに集中しているかもしれません。


□まとめ

上野由岐子選手の強い気持ちの背景には、お母さんの厳しい教育があったことがわかりました。

調べてみると、本当に上野由岐子選手はかっこ良すぎます!!

2年後の東京オリンピックでは、主軸として活躍してほしいですね。

結婚に関してはタイミングもあるのでなんとも言えませんが、上野由岐子選手は家族を大事にしそうな気がします。

勝股美咲(ソフトボール)球速や変化球ライズボールがヤバい!身長や出身高校も調べてみた


長崎望未(のぞみ)は韓国とのハーフ?両親の出身地や高校も調べてみた


藤田倭(やまと)の本名や性同一性障害で彼女がいるって本当?可愛いグローブの価格や販売店はどこ?


渥美万奈(ソフトボール)の出身高校や打率は?私服やすっぴん画像の可愛さがギャップあり過ぎ!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です