廣田彩花(バドミントン)の出身高校や使用ラケットメーカーは?太ももの筋肉画像と私服のギャップがかわいい!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

アジア大会で女子バドミントン代表が団体で金メダルを獲得しました。

いや~素晴らしい!!

この勢いで女子ダブルスも金メダルを獲得してもらいたいですね。

女子ダブルスって聞くと、リオオリンピックで金メダルを獲得したタカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)をイメージする人も多いでしょう。

でも金メダルに近いと言われているのは、世界ランキング1位の福島由紀選手・廣田彩花選手のペアなんですね。

今回は廣田彩花(ひろた さやか)選手にスポットを当ててみました。

・出身高校はどこ?
・使用しているラケットメーカーは?
・太ももの筋肉が凄いって本当?
・私服とのギャップは?

廣田彩花選手に関するこれらの疑問を調査しましたので紹介します。

福島由紀(バドミントン)の高校時代やかわいい私服画像まとめ!太ももの筋肉や彼氏の噂について


Sponsored Links

□廣田彩花選手のプロフィール

まずは廣田彩花選手のプロフィールについて紹介します。

名前:廣田彩花(ひろた さやか)
生年月日:1994年8月1日
出身地:熊本県
身長:170センチ

廣田彩花選手は1994年生まれの現在24歳です。

身長が170センチとモデルのようなスタイルをしています。

でもバドミントンにおいて、身長が高いことって有利ですよね。

まず腕が長いので、ラケットが届く範囲が低身長の選手より広いです。

また足も長いので低身長の選手より、少ない歩数で移動できます。

バドミントンの才能+ナイススタイル+本人の努力・・・これは強くなるわけですね。

Sponsored Links

□出身高校はどこ?

廣田彩花選手は地元熊本県にある玉名女子高校を卒業しています。

高校時代はインターハイに出場してベスト8まで進出しています。

そしてベスト8で廣田彩花選手を倒した相手が、後にコンビを組む福島由紀選手なんですね。

何か運命的なものを感じますね。

□これまで戦績は?

現在は岐阜のトリッキーパンダースに所属している廣田彩花選手。

福島由紀選手とダブルスを組み、世界大会で活躍しています。

下記が主な世界大会での戦績です。

2017年
世界選手権   女子ダブルス 準優勝
2018年
ユーバー杯   女子団体 優勝
アジア選手権  女子ダブルス 優勝

そして今回のアジア大会では、まず女子団体で優勝しています。

あとこれに「ダブルスで優勝」が追加されると思います。

Sponsored Links

□使用しているラケットメーカーはどこ?


バドミントンの実力が高い廣田彩花選手。

きっと使用しているラケットも一級品のはず。

使用しているラケットメーカーを調べたところ「アストロクス88S」であることがわかりました。

このラケットはしなり易い特徴があり、エネルギーをそのままシャトルに伝えることができます。

また面のブレも少ないので、当たり損ないも減少できます。

ちなみに定価は25,000円(税抜)となっています。

□太ももの筋肉画像が凄い!!

廣田彩花選手の太ももの筋肉が凄いらしいです。

実際の画像がこちらです。

左が廣田彩花選手です。

引き締まったとても良い筋肉をしていますね。

バドミントンは持久力と瞬発力が必要なので、下半身トレーニングは欠かせません。

ちなみにこちらが家でできるトレーニングです。

廣田彩花選手のような動きに憧れているバドミントン選手は参考にしてください。

□私服のギャップがかわいい?

ユニフォーム姿で戦っている廣田彩花選手って、本当にカッコイイですよね。

ただ普段の私服姿も気になります。

やはり試合の時とギャップがあるのでしょうか。

・・・・調べてみたんですが、残念ながら私服姿が見当たりません。

あるのはユニフォーム姿かジャージ姿なんです。

廣田彩花選手は身長が高く、髪も短いのでボーイッシュな格好が似合いそうですよね。

□まとめ

廣田彩花選手は玉名女子高校を卒業し、使用しているラケットはアストロクス88Sであることがわかりました。

アジア大会で金メダルを獲得し、そして勢いそのままで東京オリンピックに行ってもらいたいですね。

福島由紀(バドミントン)の高校時代やかわいい私服画像まとめ!太ももの筋肉や彼氏の噂について

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です