M-1グランプリ2018注目芸人や優勝候補は誰?審査員や決勝出場者を予想してみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

早いもので、あと数か月で1年が終わってしまいます。

年末といえばあのイベントがありますよね。

クリスマスや紅白歌合戦ではありません。

そうM-1グランプリ2018です。

去年の激闘がまだ記憶に残っていますが、またあの熱い戦いが始まります。

去年はラストイヤーのとろサーモンが悲願の優勝を果たしましたが、今年はどのコンビが栄冠を手にするのでしょうか?

今回はこのM-1グランプリ2018にスポットを当ててみました。

注目芸人は?

優勝候補は?

そして今年の審査員は誰?


これらの疑問を調査するだけでなく、決勝進出者も予想してみました。

M-1グランプリ2017優勝や敗者復活を予想してみた!出場順やダークホースは誰?


Sponsored Links



□注目芸人は誰?

M-1グランプリ2018注目芸人は誰がいるのでしょうか?

これから数名紹介します。

ちなみに紹介するのは決勝未進出者に限ります。

あと選考基準は私の好みです・・・あしからず。


天竺鼠

最初は天竺鼠です。



まずは天竺鼠の軽いプロフィールをどうぞ。

コンビ名:天竺鼠(てんじくねずみ)
メンバー:【ボケ】川原克己(かわはら かつみ)
     【ツッコミ】瀬下豊(せした ゆたか)
結成年:2003年
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


天竺鼠といえば、あの独特な世界観ですよね。

私はすっかり虜になっています。

2003年結成ということは今年でラストイヤーなんですかね。

これまでに天竺鼠は

2007年
BGO上方笑演芸大賞新人賞
2008年
キングオブコント6位
笑いの超新星 新人賞
2009年
ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞
BGO上方笑演芸大賞イベントタイトル賞
キングオブコント7位
2013年
ABCお笑いグランプリ6位
キングオブコント3位
2014年
ABCお笑いグランプリ優勝


これらの受賞歴があるのに、一度もM-1決勝の舞台に進んだことがありません。

今年はぜひとも決勝に進んでほしいです。

Sponsored Links

アインシュタイン

2組目はアインシュタインです。


軽くアインシュタインのプロフィールをどうぞ。

コンビ名:アインシュタイン
メンバー:【ボケ】稲田直樹(いなだ なおき)
     【ツッコミ】河井ゆずる(かわい ゆずる)
結成年:2010年
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


アインシュタインというとボケの稲田直樹さん顔に注目がいきますよね。

初めて見る人(特に女性)はビジュアルに驚くかもしれませんが、そのお笑いセンスはピカイチです。



またバラエティ番組・バツウケテイナーで共演している

・アキナ
・和牛


この2組は決勝に進出しているのにアインシュタインだけ未進出です。

THE MANZAIではアインシュタインだけ蚊帳の外だったことも・・・。



今年はぜひとも決勝に進んでほしいです。

Sponsored Links

霜降り明星

3組目は霜降り明星です。



プロフィールはこちらです。

コンビ名:霜降り明星(しもふり みょうじょう)
メンバー:【ボケ】せいや
     【ツッコミ】粗品(そしな)
結成年:2013年
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


霜降り明星は第38回ABCお笑いグランプリで優勝をしている実力派コンビです。

また各々が今年のR-1ぐらんぷりの決勝に進出しており、2人とも笑いのレベルが高いんです。

去年のM-1グランプリは準決勝で敗退してしまいましたが、今年こそ決勝に進んでほしいですね。

粗品(芸人・霜降り明星)小栗旬似でルパンの衣装がイケメン?大学や実家の焼肉屋はどこ?



三四郎

4組目はテレビでお馴染みの三四郎です。



コンビ名:三四郎(さんしろう)
メンバー:【ボケ】小宮浩信(こみや ひろのぶ)
     【ツッコミ】相田周二(あいだ しゅうじ)
結成年:2005年
所属:マセキ芸能


三四郎・・特に小宮浩伸さんはテレビで頻繁に見かける人気芸人ですよね。

それに対して相方の相田周二さんは大人しい印象を受けますが、漫才では結構存在感があります。

三四郎は主に漫才をしていますが、M-1の決勝はまだ経験がありません。

テレビに頻繁に出演していても、M-1の決勝になかなか進出できなかったコンビと言えば品川庄司でしたよね。

品川庄司も人気がありましたが、ラストイヤーまで決勝に進出できませんでした。

三四郎も同じ道をたどってしまうのかな・・・。


金属バット

最後は金属バットです。


「誰?」と初めて名前を聞く人も多いでしょう。

まずはプロフィールです。

コンビ名:金属バット(きんぞくばっと)
メンバー:【ボケ】小林圭輔(こばやし けいすけ)
     【ツッコミ】友保隼平(ともやす しゅんぺい)
結成年:2006年
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


まずは金属バットの漫才を見てください。



私はこの独特なやり取りに心を奪われてしまいました(笑)

金属バットは私が「決勝に進出したらいいなぁ」と思っているコンビです。



□優勝候補は誰?

M-1グランプリ2018で優勝候補にあげられているコンビはどこでしょうか?

和牛

やはり優勝候補筆頭は和牛ですよね。

まずは和牛の軽いプロフィールです。

コンビ名:和牛(わぎゅう)
メンバー:【ボケ】水田信二(みずた しんじ)
     【ツッコミ】川西賢志郎(かわにし けんしろう)
結成年:2006年
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


和牛はM-12016、2017の両方で惜しくも準優勝でした。

今年はたくさんテレビに出演しているので、皆に「和牛は面白い」と認知されています。

そのため他のコンビよりハードルが高くなっていることは事実でしょう。

和牛なら、そのハードルを越えるネタを披露してくれるはずです。

ただ今年も優勝を逃すと、毎年優勝候補と言われていた笑い飯みたくなるのではないかと心配になります。

和牛(芸人)水田信二は彼女をツイッターのdmで作った?性格悪くて嫌われてるけど結婚は?


和牛(芸人)川西賢志郎の彼女と別れた理由がイケメン過ぎる!実家の父は社長で金持ち?



スーパーマラドーナ

私は和牛の対抗馬はスーパーマラドーナだと考えています。

まずはスーパーマラドーナのプロフィールをどうぞ。

コンビ名:スーパーマラドーナ
メンバー:【ボケ】田中一彦(たなか かずひこ)
     【ツッコミ】武智(たけち)
結成年:2003年(結成当初は「マラドーナ」一旦解散して2008年に再結成)
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー


スーパーマラドーナは2015、2016、2017と3年連続M-1の決勝に進出しています。

しかも去年は敗者復活戦を勝ち上がって決勝に進出した実力派コンビです。

田中一彦さんの狂気的というか・・・ぶっ飛んだボケが魅力的ですよね。

私は個人的に2015年のM-1決勝で披露したネタが印象的でした。


※2番目の「落ち武者の霊をみた」

伏線回収が見事すぎて感動してしまいました。

スーパーマラドーナは今年がラストイヤーらしいので、優勝して有終の美を飾ってほしいですね。

スーパーマラドーナ武智と井上の事故経緯や謝罪がひどい!浮気癖から妻との離婚危機?!


スーパーマラドーナ田中一彦の嫁は鼻を整形?失踪する性格クズ芸人を支える妻が可愛すぎる!




□審査員は誰?


M-1の決勝でもう1つ気になるのは審査員ですよね。

M-1決勝の審査員を務める大御所芸人が少ないせいか、2016年は審査員の数が5人でした。

去年は7人に戻りましたが、その時のメンバーは下記の通りです。

・上沼恵美子
・松本人志
・博多大吉
・中川家礼二
・渡辺正行
・春風亭小朝
・オール巨人


M-12018の決勝審査員はまだ発表になっていませんが、去年とあまり変わらないような気がします。

あくまでも予想ですが、春風亭小朝さん→南原清隆さんにチェンジするんじゃないかと思います。


□決勝進出者を予想

ここで決勝進出者9組を予想してみました。

言っておきますが、根拠は私の好みです。

決勝進出者は

・和牛
・スーパーマラドーナ
・アインシュタイン
・霜降り明星
・天竺鼠
・マジカルラブリー
・ミキ
・Aマッソ
・三四郎


このように予想させていただきました。

マジカルラブリーはもう一度、上沼恵美子さんの前でネタを披露してほしいので入れまし
た。



□追記 決勝進出者決まる!!

11月15日に準決勝が開催されました。

なんと多くの有名なコンビや決勝経験者が準々決勝で敗退しており、いったいどのコンビが決勝に進出するかわからない状態でした。

この激戦を勝ち抜いてきたコンビを1組づつ紹介します。

和牛


最初のコンビは優勝候補の筆頭である和牛です。

〇ボケ
名前:水田信二(みずた しんじ)
生年月日:1980年4月15日
出身地:愛媛県

〇ツッコミ
名前:川西賢志郎(かわにし けんしろう)
生年月日:1984年1月29日
出身地:大阪府


和牛が見事決勝進出を果たしましたが、多くのファンは「和牛は決勝に残るだろう」と予想していたでしょう。

それほど安定感が抜群で、優勝に一番近い位置にいると思います。

去年のM-12017はわずか1票で準優勝になりましたが、今年は冠番組を持つだけでなく「様々なメディアでブレイクしそうなお笑い芸人ランキング1位」に輝いています。

ただ周囲の期待値が上がっている状態ですので、それを超える漫才が出来るかがポイントになるでしょう。

私は毎年優勝候補と言われていた「笑い飯」のような存在になるのではないかと心配しています。

ジャルジャル

2番目は人気者ジャルジャルです。


〇ボケ・ツッコミ
名前:後藤淳平(ごとう じゅんぺい)
生年月日:1984年3月20日
出身地:大阪府

名前:福徳秀介(ふくとく しゅうすけ)
生年月日:1983年10月5日
出身地:兵庫県


前回のM-12017では「変な校内放送」というネタを披露し、6位という結果に終わっています。

私は最終決戦に行くと思いましたが、やはり審査員の好き嫌いが別れてポイントに影響してしまいました。

M-12018がラストイヤーになるジャルジャル。

福徳秀介さんは優勝宣言しています。

優勝できる実力はありますが、審査員の中川家礼二さんはジャルジャルのネタがそんなに好きではないようです。

実際にM-12015、2017の点数はともに89点でした。

中川家礼二さんを唸らせるネタを披露すれば、上位に進出するかもしれません。

霜降り明星


3番目は決勝初進出の霜降り明星です。

〇ボケ
名前:せいや
生年月日:1992年9月13日
出身地:大阪府

〇ツッコミ
名前:粗品(そしな)
生年月日:1993年1月7日
出身地:大阪府


2017年のABCお笑いグランプリで優勝を果たし、そしてR-1ぐらんぷり2018では2人揃って決勝に進出しています。

このように霜降り明星はコンビでもピンでもレベルが高いんですね。

せいやさんの個性的なボケに粗品さんの技術あるツッコミ。

ネタがハマれば最終決戦に進出する可能性が大いにあります。

スーパーマラドーナ


去年の敗者復活戦勝者のスーパーマラドーナは今回正門突破で決勝に進出です。

〇ボケ
名前:田中一彦(たなか かずひこ)
生年月日:1977年10月15日
出身地:大阪府

〇ツッコミ
名前:武智(たけち)
生年月日:1978年8月3日
出身地:愛媛県


昨年の敗者復活を含めて3年連続の決勝進出です。

しかもM-12016では最終決戦に進出しています。

やはりスーパーマラドーナといえば、田中一彦さんのレベルが突出したボケですよね。

ボケによっては狂気的に感じることもあります・・・・。

スーパーマラドーナもジャルジャルと一緒で今回がラストイヤーです。

武智さんは記者会見で



「優勝するためにずっとネタを書いてきた。出せるもの全部出し尽くして悔いなく終わりたい」



参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00010001-trendnewsn-ent

このように決意を述べています。

同期の久保田かずのぶさん(とろサーモン)は、去年ラストイヤーで優勝を果たしました。

スーパーマラドーナの2人も優秀の美を飾ることができるのでしょうか。


かまいたち


キングオブコント2017チャンピオンであり、M-1・2年連続決勝進出のかまいたちです。

〇ボケ
名前:山内健司(やまうち けんじ)
生年月日:1981年1月17日
出身地:島根県

〇ツッコミ
名前:濱家隆一(はまいえ りゅういち)
生年月日:1983年11月6日
出身地:大阪府


M-12017では640点という高得点を出しながらも、4位という結果に終わりました。

山内健司さんは今回の決勝記者会見で



「優勝以外まったく狙っていない。優勝以外意味がないぐらい売れてしまっているので」



参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00010001-trendnewsn-ent

このような強気な発言で会場を沸かせました。

前回は審査員の春風亭小朝さんに「勝ち切るネタではない」と酷評されました。

今回は勝ち切るネタを用意しているのでしょうか。


ゆにばーす


2年連続決勝進出のゆにばーすです。

〇ボケ
名前:はら
生年月日:1989年11月7日
出身地:神奈川県

〇ツッコミ
名前:川瀬名人(かわせ めいじん)
生年月日:1984年8月11日
出身地:奈良県


前回はトップバッターでネタを披露し、8位という結果でした。

しかもネタが大変面白く、「トップバッターじゃなかったら最終決戦に進んでいたのではないか」と噂になったほどです。

あと川瀬名人はM-1チャンピオンになったら引退すると公言するほど、M-1にを注いでいます。

優勝の可能性も十分にあるので、もしかしたら引退しちゃうのかな・・・。


ギャロップ


ベテランの雰囲気が十二分に出ているギャロップ

私は「まだ出場資格あったのか~!!」と驚いてしまいました。


〇ボケ
名前:林健(はやし たけし)
生年月日:1978年5月17日
出身地:大阪府

〇ツッコミ
名前:毛利大亮(もうり だいすけ)
生年月日:1982年4月11日
出身地:京都府


ギャロップと言えば、テンポが良いしゃべくり漫才で有名ですよね。

最近のM-1はコント漫才が多い中で、ギャロップの正統派しゃべくり漫才がどこまで行くか興味あります。

決勝進出者の記者会見では



「決勝に出るだけで意味があるくらい、売れてない」



参照記事:http://news.yoshimoto.co.jp/2018/11/entry88351.php

このように自虐的に状況を説明していました。

もしギャロップが優勝してブレイクしたらがありますね~。

トム・ブラウン


8番目は唯一の非吉本コンビであるトム・ブラウンです。

「トム・ブラウンってどんなコンビ?」という声が多く聞こえてきそうですね。

全国的にはあまり知名度がないかもしれませんが、結成10年とキャリアは十分です。

ただ活動場所について



「普段活動しているところが、東京のお笑いの中でも地下の地下の、ホントの地下。1~2週間前には、本当に0人の前で漫才をしてました」



参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000037-tospoweb-ent

このように述べており、あまり日の目を浴びることがありませんでした。

しかし今回初の決勝進出により、今後ブレイクする可能性があります。

ただネットでは「審査員の上沼恵美子さんに怒られる」と予想されています。

M-12016ではカミナリ、M-12017ではマヂカルラブリーが怒られており、他のメンバーと比べるとネタが個性的すぎて怒られるかもしれません。

でも、怒られたことで注目を浴びるかも・・・・。

見取り図


最後は決勝初進出の見取り図です。

〇ボケ
名前:リリー
生年月日:1984年6月2日
出身地:岡山県

〇ツッコミ
名前:盛山晋太郎(もりやま しんたろう)
生年月日:1986年1月9日
出身地:大阪府


大阪NSC29期の同級生で結成されたコンビです。

主によしもと漫才劇場で漫才を披露しています。

見取り図が決勝進出を決めたシーンがこちらです。


リリーさんが感情を爆発させ、盛山晋太郎さんが涙をこらえているシーンはもらい泣きしてしまいます。

それほどM-1に情熱を注いできたんですね。

見取り図は今まで賞レースを獲得していません。

もしかしたら今回のM-1が初タイトルかもしれませんね。


□ネタ順は今回も笑神籤

気になるネタ順ですが、今回も直前に順番が決まる笑神籤が採用されます。

前回トップに選ばれたゆにばーす・川瀬名人は



「昨年の決勝でトップに選ばれた身として思ったのが、3番手や4番手がじわじわときついなということ」




9番目に選ばれた和牛・水田信二さんは



「昨年、僕らとジャルジャルさんは9番手、10番手やったからずっと緊張してた。次に出るかもしれんと思ったら、なかなか落ち着かない」



参照記事:http://news.yoshimoto.co.jp/2018/11/entry88351.php

このように述べており、後になればなるほど精神的にキツイようです。

この順番も優勝に大きく影響するので、こればかりは運次第ですよね。


□残り1枠をかけた戦い・敗者復活戦

決勝進出残り1枠をかけて、今年も敗者復活戦が行われます。

参加コンビは下記の通りです。

・からし蓮根
・ニッポンの社長
・マユリカ
・ダンビラムーチョ
・マヂカルラブリー
・プラスマイナス
・侍スライス
・アキナ
・ミキ
・たくろう
・ウエストランド
・インディアンス
・三四郎
・金属バット
・さらば青春の光
・東京ホテイソン


敗者復活戦は視聴者の投票によって勝者が決まります。

私はミキかさらば青春の光のどちらかが選ばれると予想します。


□まとめ

M-12018の決勝進出者は

・和牛
・ジャルジャル
・霜降り明星
・スーパーマラドーナ
・かまいたち
・ゆにばーす
・ギャロップ
・トム・ブラウン
・見取り図


この9組+敗者復活戦の勝者です。

今年はどんな熱い戦いが見られるのでしょうか。

決勝戦は12月2日テレビ朝日系列で午後6:34~生放送です。

楽しみ過ぎて私は待ちきれません!!

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です