福地啓介くんの両親や小学校はどこ?世界オセロ2018の賞金や動画は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

実力に年齢は関係ないのか・・・。

チェコで開催されている第42回世界オセロ選手権で、な・なんと小学校5年生の男の子が優勝したんです。

その男の子の名前は「福地啓介(ふくち けいすけ)くん」と言います。

この大会は成年の部、少年の部に分かれていません。

あらゆる年代が参加した100%ガチのオセロ大会で、男の子が世界一になったわけですよ。

当然ですがこれは最年少優勝記録(ギネス)です。

あらゆる競技でも世界一になるのって非常に難しいですよね。

それを11歳で達成した福地啓介君とはどのような少年なのでしょうか。

今回はこの福地啓介君にスポットを当ててみました。

両親はどんな人?

小学校はどこ?

世界オセロ選手権の賞金は?

気になる動画は?

これらの疑問について調査してみました。

Sponsored Links

□福地啓介君のプロフィール

まずは福地啓介君の基本的なプロフィールです。

名前:福地啓介(ふくち けいすけ)
年齢:11歳
出身地:神奈川県

福地啓介君は11歳で現在小学校5年生です。

通っている小学校が気になりますが、東希望が丘小学校という説が出ています。

東希望が丘小学校は横浜市内にある公立小学校です。

きっとオセロを離れると普通の男の子なのでしょうね。

Sponsored Links

段位は六段

福地啓介君は現在オセロ六段です。

恥ずかしながら、私はオセロに段があることを初めて知りました。

調べてみたところオセロには段(初段~十段)、級(1級~7級)があります。

そして段位は大会の認定基準を基本として、地域の統括ブロック長の責任で定めることになっています。

ちなみに

全日本選手権無差別の部、名人戦無差別の部および王座戦の優勝者には、七段を贈る

参照記事:http://www.othello.gr.jp/grade_regulations

このような規則があるため、福地啓介君は近々七段に昇格すると思います。

□両親はどんな人?


神童・福地啓介君の才能を見出した両親が気になりますね。

両親について調べてみましたが、特に有力な情報は見当たりませんでした。

ただお母さんの陽子さんの勧めで、福地啓介君6歳の時にオセロを始めました。

たった5年で世界の頂点・・・・。

勧めたお母さんも、ここまで凄くなるとは思っていなかったでしょうね。

実はオセロは子供の成長に良い!!

実はオセロって子供の脳の教育にとても適しているんです。

「オセロボード全体を把握し、先の展開を読む」という行為が子供の右脳を刺激し、

・思考力
・記憶力
・集中力
・直観力

これらの能力をアップさせます。

私も小さい時にオセロをしておけば良かった・・・。

□世界オセロ選手権優勝への道のり

福地啓介さんはどのように世界制覇したのでしょうか?

オセロ小学生グランプリ優勝

福地啓介君は8月5日にバンダイ本社で開催された「オセロ小学生グランプリ」で優勝します。

この大会は合計1,525名が参加しており、各ブロックを勝ち上がった79名が全国大会に出場できます。

福地啓介君は関東(神奈川)ブロック代表として参加して優勝したんですね。

そして世界オセロ選手権の出場権をゲットします。

世界オセロ選手権とは?

世界オセロ選手権は10月9日~12日までチェコのプラハで開催されていました。

歴史のある大会で今回が42回目で、世界30の国と地域から90名の選手が参加しています。

まさしくオセロのワールドカップ!!

負けられない戦いがそこにある!!

Sponsored Links

決勝戦の様子

世界大会に初出場した福地啓介君は順調に勝ち進み、準決勝で日本人選手を倒して決勝に進出します。

決勝の相手は第40回大会優勝のタイ代表Piyanat Aunchuleeさんです。

決勝は持ち時間40分の3局勝負です。

福地啓介君は1勝1分けと攻勢の展開で最終3局を迎えます。

Piyanat Aunchuleeさんは早打ちで序盤から仕掛けてくるタイプですが、これを福地啓介君は冷静に対処していきます。

中盤まではPiyanat Aunchuleeさんがリードしていましたが、終盤に福地啓介君が逆転の一手を放ち勝利します。

最後の最後ということは、野球でいうとサヨナラホームランですよね。

ドラマティックな展開に現地は相当盛り上がったでしょうね。

最終局の動画が見つかりませんでしたが、第一局の動画がこちらです。

なんという福地啓介君の落ち着いた対局態度。

私だったら相手が一手打つたびに動揺してしまいます。

さすが技術だけでなくメンタル面も超一流ですね。

優勝について福地啓介君は

「今はうれしいっていうことしかないです。」

・・と非常にシンプルなコメント。

ただ決勝戦については

「Piyanatはとても強い選手ということは分かっていたし、研究はしていたけれども、やっぱり勝ててうれしかったです」

参照記事:headlines.yahoo.co.jp

このように述べています。

やはり対戦相手を十分に研究していたんですね。

大きな大会で優勝するには

・技術
・動揺しないメンタル
・対戦相手の研究

これらが大事なのが、福地啓介君の戦いぶりから分かりました。

これってどの分野でも重要なことですよね。

勉強になります!!

日本はオセロ強豪国!?


福地啓介君の最年少優勝は見事ですが、他にも女子の部では菅原美沙さんが世界大会2連覇を達成しています。

その他にも団体戦でも14年連続優勝を達成しています。

実は日本ってオセロ強豪国なんですね。

皆さん、知っていましたか?

無知な私は初めて知りました・・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オセロ の王様 ベストオセロ
価格:2690円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)

楽天で購入

□賞金っていくら?

世界大会で優勝となると、もう1つ気になるのは賞金ですよね。

ちょっといやらしいのは分かっていますが、皆さんも気になるでしょ・・。

世界一ですからね・・・は固いんじゃないでしょうか。

そして実際に調べたところ、優勝賞金は3,000アメリカドルのようです。

3,000アメリカドルは日本円にすると、約30万円くらいです。

あれ世界一なのに・・・・ちょっと少ない。

多分、将来のために貯金ですかね。

将来プロになるのか?

11歳で世界一ですから、福地啓介君は今後世界を圧倒するオセロプレイヤーになるでしょうね。

やはりプロとして生きていくのでしょうか?

しかし調べてみたところ、現在オセロのプロは存在しません

「なんでプロがいないの?」と理由が気になりますよね。

最初は経済面です。

他の競技のプロ選手は大会の優勝賞金や、CM契約などのスポンサーからの収入で生計を立てています。

しかし上記のようにオセロの場合は、世界大会を優勝しても数十万円しか賞金が出ないので、プロとして生きていくのは難しいと思います。

またあるブログでオセロの未来について記載されており、そのブログでは

トッププレイヤーが特別に強い囲碁・将棋の場合は、彼らの棋譜や思考自体がそのまま財産であるので、彼らの戦いや戦術を描いた雑誌や戦術書も、アマチュアたちにとって(対価を支払うに値する)価値を帯びることになります。
それらの棋譜や書物が、常人を超越したスペクタクルな世界を描くものとしての魅力を有すると共に、最高の参考書にもなりえているわけです。
一方、オセロの場合は、すでに人間の棋力を大幅に超えたオセロソフトを無料で簡単に手に入れることができる現状なので、人間のトッププレイヤーの棋譜に、囲碁や将棋ほどの特別な価値が生じることはないと思われます。

参照記事:surippadesu.blog74.fc2.com

このように述べられています。

他にも理由が記載されていますが、日本がオセロの強豪国なのに盛り上がっていないのはこういうことなんですね。

ただ今後日本でオセロブームが到来したら、プロ収入ではないですが福地啓介君プロデュースのオセログッズを販売して、プロデュース料で稼げるかもしれません。

□まとめ


福地啓介君の小学校は東希望が丘小学校という説が強く、お母さんの勧めでオセロを始めました。

優勝した世界オセロ大会の賞金は約30万円と他の競技に比べれば少ない印象を受けますが、それでも世界一の名誉は変わりません。

現在11歳の福地啓介君。

今後、どんなオセロプレイヤーになっていくのか楽しみですね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です