谷川翔(体操)の髪型やイケメン度合いが兄に似過ぎ!うたばん出演の子役時代は可愛い系?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

東京オリンピックまであと2年ほど。

あらゆる競技の選手が自国開催でのメダル獲得のために頑張っています。

その中でも男子体操も金メダル獲得の可能性が高い種目の1つです。

その体操男子のなかで、わずか19歳で日本一になった選手がいるのを知っていますか?

それが谷川翔(たにがわ かける)選手です。

「谷川」と聞いてピンときた体操ファンの多いはず・・・なぜなら谷川翔選手の兄である谷川航選手も体操選手だからです。

しかも2人とも日本トップレベル!!

この谷川翔選手ですが、イケメン度合いが兄の谷川航選手に似ていると噂になっています。

今回はこの谷川翔選手のイケメンっぷりが、どれだけ兄の谷川航選手に似ているか調査しました。

また谷川翔選手は過去に子役として歌番組「うたばん」に出演したらしいです。

この噂も調査しましたので、本人のプロフィールと一緒に紹介します。

谷川航(体操)の髪型がカツラっぽい?イケメンの筋肉画像や身長もチェック



Sponsored Links



□谷川翔選手のプロフィール

まずは谷川翔選手の基本的プロフィールをどうぞ。

名前:谷川翔(たにがわ かける)
生年月日:1999年2月15日
出身地:千葉県
身長:153センチ
体重:51キロ
所属:順天堂大学



谷川翔選手は1999年生まれの現在19歳です。

「翔」と書いて「かける」と読むんですね。

1回で「かける」と読める人って、なかなかいないんじゃないですかね。

私は読み方を教えてもらわなければ、ずっと「しょう」と読んでいたでしょう・・・。

この谷川翔選手ですが、身長153センチと同年代のなかでは体格は小さいほうだと思います。

しかし体重は51キロと見た目より重いんですね。

同じ「身長153センチ、体重51キロ」でも、谷川翔選手の場合は一般の人より圧倒的に筋肉量が多いんです。

なぜならば、筋肉は脂肪の3倍の重さがあるからです。

それなので体重は重くても、体脂肪率は相当低いと思います。

Sponsored Links

□髪型とイケメン具合が兄と似ている!?

谷川翔選手のお兄さんである谷川航選手も体操選手です。

2人ともイケメンですが、兄弟が似ているという噂が出ています。

実際に画像で見比べてみましょう。

まずは谷川翔選手。


次に谷川航選手。


髪型が似ていますね~。

しかも2人とも髪の毛の量が多いなぁ~。

薄毛で悩んでいる私としては羨ましい限りです。

確かに雰囲気も似ていますが、

・兄の航選手はキリっとした男前
・弟の翔選手は甘いマスクの男前


このような印象を受けます。

見た目ですが、谷川翔選手のほうが母性本能をくすぐるような気がします。

あと女性ファンは「航ファン」、「翔ファン」に分かれるでしょうね。

似ているのは容姿だけではない

谷川兄弟が似ているのは容姿だけではありません。

なんと経歴も似ているんですね。

まず谷川翔選手は兄の航選手の影響で、小学校1年生から航選手と同じ「健伸スポーツクラブ」に入部して体操を始めます。

そして、これまた航選手と同じ市立船橋高校に進学します。

さらに現在も航選手と同じ順天堂大学に在籍しているんですね。

しか~も、この動画の7分以降を見てください。



2人ともスパゲッティが好きなんです。

経歴や好みだけ見ると「どんだけお兄さんのことが好きなんだろう」と思っちゃいますよね。

これで航選手と女性の好みが一緒だったら、兄弟で1人の女性を争うかもしれませんね。

Sponsored Links

□昔は子役だった!?

実は谷川翔選手は幼少期に子役として活動していたんですね。

実は兄の谷川航選手と一緒にショー・コスギのアクションクラブに通っていたんですね。

あまりにもアクションセンスが高いせいか、子役としてCMや時代劇に出演していました。

うたばんに出演?

子役時代の谷川翔選手が、TBS系列の歌番組「うたばん」に出演していたようです。

実際の動画がこちらです。



全身のバネが凄い!!

確かに見た目が可愛らしい男の子ですが、「可愛い」というインパクトより「バネが凄い」というインパクトのほうが強いです。

どうやら谷川翔選手は当時から「天才バク転少年」として有名だったようですね。


□どんな体操選手なの?


これまでに谷川翔選手はお兄さんに似ていることや、幼少期にテレビに出演したことを紹介しました。

ここからは本人の性格と体操選手としての特徴を紹介します。


どんな性格なの?

谷川翔選手はどんな性格なのでしょうか?

これはあるインタビューで兄の谷川航選手について答えたものです。



「お兄ちゃんは自信があるというか、自分はこうだというものを持っているタイプで、僕は周りに合わせるタイプ。でも、すごく優しい。僕のことを考えてくれています」



参照記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaiyumiko/20180430-00084635/

このように述べており、どうやら社交的な性格のようですね。

実際に体操ニッポンのオフィシャルサイトでは「出場する大会で最も好きな大会」という質問に対して「全日本団体選手権:チームだから」と答えています。


オールラウンダー体操選手

人間は必ず得意分野と不得意分野がありますよね。

仮に自分の好きな競技をしていても得意分野と不得意分野があります。

例えば、野球だったらバッティングは得意でも守備は苦手みたいな感じです。

体操も

・ゆか
・あん馬
・平行棒


これらがあり、普通の体操選手ならば得意・不得意があるでしょう。

しかし谷川翔選手の場合は、不得意種目として挙げているものがないんです。

不得意になる理由として

・理解しているけど、思うように体が動かない
・コーチの指示が理解できない


これらが挙げられます。

健伸スポーツクラブの倉島貴司コーチは



「翔は1を言うと10理解するタイプです。例えばあん馬のブスナリ(F難度)を一番最初に指導したのは翔が中3のとき。社会人チームに出向いての合同練習で成功させると、日本代表選手が驚いていた」



参照記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaiyumiko/20180430-00084635/

このように述べていることから、理解力の高さから不得意分野がないと思われます。

理解力が高いので、体操以外の分野に進んでも成功していたでしょうね。

ちなみにこれまでの主な成績は下記の通りです。

2013年
全国中学校選手権 個人総合 優勝
2016年
全日本ジュニア 個人総合 優勝
全日本選手権  個人総合 10位
2017年
全日本種目別 あん馬 4位
2018年 
全日本選手権 個人総合 優勝


中学・高校・大学といずれも日本一になっていますね。

もう日本一には飽きたでしょうから、次は世界一かな。

全日本選手権で優勝


上記でも軽く紹介しましたが、谷川翔選手は2018年4月に開催された全日本選手権で優勝をしています。

この大会は体操個人の日本一を決定する大会であり、内村航平選手や白井健三選手など世界レベルの選手以外にも兄の谷川航選手も出場していました。

そこで谷川翔選手は、合計172,496ポイントを叩き出して優勝しています。

これは史上最年少の記録であり、あまりのことに本人は「実感がわかない」と言いつつも



「日本一になったからには自覚を持って。世界一を目指して頑張っていきたい」



参照記事:https://www.asahi.com/articles/ASL4Y43WXL4YUTQP00Y.html

このように述べており、次のステップに気持ちを切り替えています。

また今回の優勝について、日本体操界のレジェンドである内村航平選手は



「僕も19歳で初めて優勝して何か同じものを感じたので、その勢いはなかなか止められそうにはないなって・・・」




このように述べており、谷川翔選手の実力と勢いを認めていました。

きっと昔の自分と重ねているんじゃないですかね。


□まとめ

谷川翔選手と谷川航選手は同じ髪型をしているイケメンです。

しかし航選手の顔はキリっとしており、翔選手の顔は甘いマスクをしています。

また子役時代に出演したうたばんでは、見事な連続バク転を披露していました。

谷川翔選手は2018年10月末から開催する世界体操には出場できませんが、2年後の東京オリンピックには谷川航選手と一緒に出場しているかもしれませんね。

なんか私には「兄弟の力合わせて金メダル」というストーリーが見えてきました。

これは実現するかも・・・。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です