ジャニーズのヤラカシ事件の内容まとめ!ストーカーファンの性格や行動の特徴は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

アイドルはファンの応援や支えによって活動できています。

そうファンが離れてしまえば、芸能界で活動できません。

ですのでアイドルはファンを大事にしなければいけませんよね。

でもファンの中には一部常識のないファンがいることは事実です。

そして、そのファンはアイドルに多大な迷惑をかけているのに、全然そんなこと気にしていません。

人気アイドルグループ関ジャニ∞の大倉忠義さんは専用サイトで一部のファンの過剰な行動に苦言を呈しています

大倉忠義さんもアイドル歴が長いので、ファンの有難みは十分に知っているはずです。

その大倉忠義さんが苦言を言うなんて・・・・相当なことでしょうね。

今回はジャニーズ事務所タレントの迷惑ファンにスポットを当ててみました。

これまでのヤラカシ事件は?

ストーカーファンの性格や特徴は?


これらについて調査しましたので紹介します。

Sponsored Links



□大蔵忠義さんの苦言とは?

今回の問題の発端となった大倉忠義さんの苦言の内容が気になりますよね。

調査したところ、大倉忠義さんは「賛否あるだろう事をわかった上で書かせていただきます」と前置きして、自分の溜まっていた思いを吐露しました。

どうやら番組観覧の募集をかけている番組の収録では、駅や空港などの交通機関に女性ファンがたくさんいますが、その中にマナーの守れないファンがいるようです。

具体的な行動として

・執拗に追いかける
・一般人に体当たりする
・鞄の中に手を入れる


などの行為をしているんですね。

これについて大倉忠義さんは

「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」


参照記事:news.livedoor.com

このように苦しみを表現しています。


その他にもオフで友人と食事をしている時にも、ファンが横のテーブルにいることがあったそうです。


このようなストーカーに近い行為を受けて、最初は無視することを考えたようですが

「原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」


参照記事:news.livedoor.com

このように多大なストレスを感じていることも述べています。


そして最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と悲痛なコメントでメッセージを締めています。

コメントの内容から、相当精神的に追い込まれていることがわかります。



苦言を述べているのは、芸能界に慣れていない新人アイドルではありません。

ファンの扱いも十分に分かっている大倉忠義さんです。

その大倉忠義さんが追い込まれているとなると、私たちの想像を絶する被害に遭っているのでしょう。

Sponsored Links

□ジャニーズファン・ヤラカシ事件簿

ファンの行動が限度を超えているのは関ジャニ∞だけではありません。

これからジャニーズファンのヤラカシ事件をいくつか紹介します。



King&Prince

最初はKing&Princeです。

全国ツアーを回っていたKing&Princeは、最終日を宮城県仙台市で行っていました。

コンサート終了後にKing&Princeのメンバーは、帰るために東京行きの新幹線に乗ります。

それを見たファンがSNSで投稿してしまい、その投稿を見たファンが新幹線に殺到してしまいます。

スマホを持った女性ファンが車両にへばり付くなどしたため、発車が予定より6分遅れてしまうんですね。



当時の状況は

「駅員が必死に呼びかけるが、女性らは後ろに下がらない。中には、手すりによじ登って、撮影しようとして、駅員に制止される女性もいた。「黄色い線下がれ! ほら!下がってー!」。この騒ぎに、駅員もヒートアップしていた。結局、21時30分発の「はやぶさ42号」は、6分遅れで仙台駅を発車した。その後は、「これ廉くんだよね」「紫耀(しょう)くんがこれ?」と撮ったメンバーの写真を確かめ合う女性の姿も見られた。」


参照記事:news.livedoor.com

このような感じだったようです。



写真を撮っていたファンは迷惑行為をした自覚がなさそうですね・・・。

対応した駅員さん・・・お疲れ様でした。

Sponsored Links

甲子園開会式

夏の名物と言ったら甲子園ですよね。

今から20年前の甲子園は第80回記念大会だったので、開会式の前にジャニーズJrのライブが開催されました。

この開会式前イベントには当然ですが多くのジャニーズファンが集まります。

「入場したら開会式終了まで退出しないように」と事前通告されていたにも関わらず、イベントが終了するとファンは一斉に撤収を始めました。

そのためメインの甲子園開会式は空席が目立ってしまったんですね。


しかもファンは

「私は別に野球なんか興味がない。ジャニーズが見たくて来ただけ」


参照記事:wikipedia.org

このように悪びれる様子はなかったようです。


当然ながら高校野球ファンからは

・球児に対して失礼
・野球活性化につながったとは思えない
・甲子園をばかにしている

と非難の声が多くあがりました。

そりゃそうでしょ・・・。


ちなみにこの第80回記念大会には

・松坂大輔
・杉内俊哉
・森本稀哲
・小池正晃
・和田毅


など、後にプロ野球で活躍する選手が多く出場していたハイレベルな大会でした。

開会式に出たかったけど、ジャニーズファンに席を取られちゃった人もいたでしょうね。


ジャニーズタレントに関係する女性タレント、女優への攻撃

ストーカー行為以外ではジャニーズタレントに関わった女優や女性タレントの一斉攻撃が挙げられます。


女優の宮沢りえさんは現在V6の森田剛さんと結婚していますよね。

しかし交際していた時はジャニーズファンが、宮沢りえさんのインスタに殺到していたんですね。

これにより宮沢りえさんは

「今まで見て下さった皆様、ありがとう。みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした。そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です」


参照記事:j-cast.com

このようなコメントを残して、インスタグラムのアカウントを削除しています。



また歌手のキャリーぱみゅぱみゅさんはNEWSの手越祐也さん、Kis-My-Ft2と交際の噂になりました。

その時にファンから

「今度は、Kis-My-Ft2に手出してんの?嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、手越祐也に手出すんじゃねえ!」


参照記事:rbbtoday.com

怒りのツイートがあったようです。

実際は挨拶する程度の関係であり、キャリーぱみゅぱみゅさんはツイッター上で反論しています。

勝手な噂で噛みついてきても困りますよね。



そして極めつけは菜々緒さんです。

Kis-My-Ft2の番組に出演し、VTRにコメントをかぶせただけなのに

「キスマイのみんなもゲストも毎回黙ってみるのに菜々緒うるさい」
「菜々緒無理です。うるさいです。黙ってください」
「VTRが流れている間は静かにしていたほうがいいと思います。はっきり言って今回の『キスマイBUSAIKU!?』はとても見づらかったです」


参照記事:daihonei.doorblog.jp

このようにツイッターで非難されました。

これについて菜々緒さんは「テレビ局に言われたとおり仕事をしただけ」と反論しています。

しかも「Kis-My-Ft2に手を出すな」とも言われており、これには「絶対に出しません」と力強く断言しています。

菜々緒さんからすれば「真面目に仕事しているだけなのに、なんで叩かれなきゃいけないの?」ってなりますよね。

ハッキリ言って理不尽です。

迷惑ジャニーズファンにとってタレントに関わる女性はなんでしょうね。


□ストーカーファンの性格は?

強すぎる愛を持っているためにストーカー化してしまうファンは、いったいどのような性格をしているのでしょうか?


相手に集中している

実はジャニーズだけに限らず、いろんなところにストーカーファンはいます。

その性格として、まず相手に集中していることが挙げられます。

これを「YOU型」と呼びます。


これについてはストーカー行為を説明しているサイトでは

「You型」のストーキングを行う人の意識は、ただひたすら「相手」に集中します。相手を手に入れたいという純粋な思いこみが原動力で、相手は何を考えているのか、今何をしているのかを、とにかく知りたくてたまらない。あの人と自分はうまくいくはずだ、こんな風にふたりは付き合えるはず……と妄想がふくらみます。


参照記事:news.yahoo.co.jp

このように記載しています。


つまりストーカーファンは相手のことを「よく知りたい」という欲が強いようです。

ちなみにストーカーには「YOU型」の反対に「Me型」があります。

これは自分を振った相手に対して復讐の意味でストーキングをする性格で、ストーカーファンには当てはまらないと考えられます。


相手の立場に立って考えない

ストーカーファンの性格の特徴として「自己中心的」なことが挙げられます。

自己愛が非常に強く、こういうタイプの人間は「自分の要求を相手が叶えるのが当然」と考える傾向にあるようです。

また罪悪感がなく、相手や周囲の気持ちを理解しない性格でもあります。

「もし、これを今やったら周囲や相手に迷惑かな?」と自身の行動前に考えられる人は、ストーカーファンにならないので安心してください。


□行動について

次に行動についてです。

ファンとストーカーファンの行動の違い

過去に男性ファンから長年ストーキングを受けた歌手のリリーアレンさんは、ファンとストーカーファンの違いについて述べています。


まずはファンについて

「熱烈ファンは比較的安定している。同じ相手が好きなファン同士で一緒にいることで、いろいろな恩恵を受けている。社会的な行為だ。熱烈ファンはお互い知り合いだし、同じギグに一緒に行くし、集まって一緒に飲みに行ったりする」



次にストーカーファンについて

「しかしストーキングの場合、反社会的な行為だ。有名人と自分の間には特別な絆と関係があると思い込んで、ほかのファンは関係ないという態度だ。誰かの寝室に侵入するなど、熱烈ファンのすることではない」


参照記事:bbc.com

このように述べています。

この意見から熱烈なファンは皆でアイドルを大事にして、ファン同士を「仲間」という感覚でいるようです。


それに対してストーカーファンは、アイドルについて「自分だけのもの」という感覚があり、他のファンと相手のことは一切考えない行動を取るようです。


つきまとい

やはりストーカーの代表的行動特徴と言えば、つきまといでしょう。

大倉忠義さんも、プライベートでのファンのつきまといに困っていましたよね。

なぜストーカーファンはつきまとうのでしょうか?

やはりこの行動の根底にあるのは相手への愛情です。

本来ならば「つきまとう」という行動は、普通の人なら迷惑ってわかりますよね。

でもストーカーファンの場合は相手への愛が強すぎて、自制できない状態になっています。


□まとめ

ジャニーズファンのヤラカシ事件として

・King&Prince 新幹線遅延
・甲子園開会式前イベント
・関係女性タレント等への攻撃


これらを紹介しました。

またストーカーファンの性格は対象相手に集中しており、考え方が自己中心的です。

そして行動は他のファンは関係ないと考えて、身勝手な行動をします。

代表的な「つきまとい」に関しては、愛が強すぎて自制できない状態だと思います。

ストーカーファンは自分の行動が正しいと思っているでしょうが、その過度な行動がタレントを苦しめていると考えてもらいたいですね。

でも他者の立場で考えない傾向にあるので、無理なのかな・・・。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です