冨樫真の現在と若い頃が変わらなすぎ!結婚した旦那や子供はいるか調べてみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

映画やドラマって主役にスポットが行ってしまうのは仕方がないことです。

しかし主役の演技だけでは、良い映画やドラマが出来上がるとは限りません。

やはり脇役の演技も重要になります。

長年、人気があるテレビ朝日系のドラマ「相棒」

12月5日放送に女優の富樫真さんが出演します。

とても美しい女優さんですが、正直、どのような人物なのかわかりません。

ですので、今回はこの富樫真さんにスポットを当ててみました。

現在と若い頃は変わらないのか?

結婚して旦那と子供はいるのか?


これらについて調査しましたので、本人のプロフィールと一緒に紹介します。

Sponsored Links



□冨樫真さんのプロフィール

最初は冨樫真さんのプロフィールです。

名前:冨樫真(とがし まこと)
生年月日:1973年6月5日
出身地:宮城県仙台市
身長:164センチ
血液型:AB型



※30秒あたりから登場。

冨樫真さんは1973年生まれの現在45歳です。

えっ!!もう40代真ん中の年齢なんですか!?

とてもそのようには見えません。

肌のツヤから30代に見えますよね。

やはり女優は見られるのが仕事ですから、一般の人よりも美意識が高いのかもしれませんね。

やはりここまで綺麗だと若い頃の画像が気になりますよね。

実際に現在と比較してみましょう。

まずは現在



ドアップの画像がなかったので動画ですが、顔のパーツ1つ1つがクッキリしていて美人ですね。

この映画は2011年放映ですから、この時の冨樫真さんは30代後半です。

次に若い時の画像ですが、当時は舞台をメインで活動していたせいか、特に有力な画像は見当たりませんでした。

そこで、やっと見つけたのが2007年放送のキンチョールジェットのCMです。



今とそんなに変わりませんね。

ここまで美貌を維持しているという事は、陰でアンチエイジングとして食事や運動に気を使っていると思います。

これぞ美魔女ですよね。

特技がちょっと変わっている?

ベテラン女優の冨樫真さん。

特技に関して所属事務所のプロフィール欄には

・モダンバレエ
・ピアノ


まずこの2つが記載されています。

ただその他に

・ブリーディング
・砲丸投げ


この2つも特技のようです。

「ブリーディングって何?」と疑問に思う人もいるでしょう。

私も初めて聞きました。

ブリーディングをする人を「ブリーダー」と呼び、ウィキペディアではブリーダーについて



ペットとして販売される血統などを考慮して健康な動物を繁殖している者と、産業動物の繁殖を行っている者に大別される。



参照記事:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブリーダー

冨樫真さんはうさぎのブリーディングをしているようです。

またもう1つの砲丸投げも意外ですよね。

これに関しては普通に趣味として始めるとは考えづらいので、学生時代に陸上部に所属しており、それで砲丸投げをしていたのだと予想します。

冨樫真さんってスタイリッシュな体つきをしていますが、実は「隠れ力持ち」かもしれませんね。

□結婚はしているの?

冨樫真さんは結婚しているのでしょうか?

これについて調べてみましたが、特に有力な情報は見当たりませんでした。

これは2011年放映の「恋の罪」女子試写会でのトークイベントの動画です。



川島なお美さんから動画3分あたりに「いい結婚してほしいな」と言われているので、この時は独身だったようです。

もしかしたら現在も独身かもしれません。

演じていないと空っぽ?

冨樫真さんのような美人がなぜ独身なのでしょうか?

どうやら女優業にハマり過ぎていることが原因かもしれません。

女優さんによっては熱心に役を演じたため、舞台やドラマが終わっても役が抜けない人もいるようです。

あるインタビューで「いつまでも役を引きずるタイプか?」と質問されたところ、



「ええ。私の場合、一つの仕事が終わると空っぽになって、いつもの自分に戻るまで時間がかかるんです。『私、何してたんだっけ……』みたいな。美津子はベスト3に入るくらい強烈でしたけど、他の役でもわりとそうなってしまうんですよ。役と役の間が空きすぎてしまうと自分の存在価値が無くなってしまったような気がするというか、『何のために生きていたんだっけ……』みたいな感覚になるんです~役がついている間は生きていられるかな、と。ですから、期間が空いてしまうとかなりヤバいです(笑)



参照記事:https://news.mynavi.jp/article/20111111-togashi/

このように答えています。

女優をすることで、自分が生きていることを感じているようですね。

また自身の女優業について



「今まで15年ほど、よくもこの仕事をやって来れたなと。こんな私でも支えてくれる人、見てくれている人がいるからこそ続けてこれたわけで、あきらめなくて良かったな、といつも思います。映画でも舞台でも毎回『これが最後』と思ってやっていますけど、カーテンコールでお客さんから拍手を浴びると『辞めたくない』って思ってしまう……ずっとその繰り返しですね。ただ、『冨樫真ってこうだよね』って、ひと言で片づけられるようにはなりたくない。『冨樫真』という名前を知ってもらうよりも、自分が演じた役が人の心の中に残った方が嬉しいんです。将来的にはそんな”妖怪”になりたいですね(笑)」



参照記事:https://news.mynavi.jp/article/20111111-togashi/2

このコメントから冨樫真さんは一生女優をやっていくのでしょう。

それなので、もしかしたら結婚や出産は興味がないのかもしれませんね。

□まとめ


冨樫真さんは現在と若い頃の画像を比較しましたが、びっくり(;゚Д゚)するくらい変化がありませんでした。

また現在は独身のようで、理由は女優業にハマり過ぎているからと思います。

全身全霊で女優に徹している冨樫真さん。

相棒では脇役として出演していますが、その演技は存在感があると思います。

気になる人はぜひドラマを見てください。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です