真魚(まお:女優)の本名や出身高校は?役者の経歴や演技力と性格のギャップ凄い!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

映画「カメラを止めるな!」で主人公の日暮真央役を演じた女優の真魚さん。

映画が注目を浴びると同時に主演女優の真魚さんの注目度もアップしてきました。

真魚さんは最近メディアの露出が増えていますが、どのようなキャラクターなのかわからない人も多いでしょう。

今回はこの真魚(まお)さんにスポットを当ててみました。

本名は?

出身高校は?

これまでの経歴は?

演技力と性格のギャップが凄いって本当?


真魚さんに関するこれらの疑問や噂について調査しましたので、本人のプロフィールと一緒に紹介します。


Sponsored Links



□真魚さんのプロフィール

最初は真魚さんの基本的プロフィールをどうぞ。

活動名:真魚(まお)
生年月日:1991年8月5日
出身地:愛知県豊橋市
身長:162センチ
所属事務所:ワタナベエンターテイメント



真魚さんは1991年生まれの現在27歳です。

ちょっと気になるのは真魚さんの本名ですよね。

本名について調べてみたところ、特に有力な情報はありませんでした。

真魚と書いて「まお」と読むので、本名は

・真央
・茉央
・真緒


かもしれませんね。

もし知っている人がいたら教えてください。

ちなみに真魚は「食用の魚」という意味以外に、歴史の教科書に出てきた有名な僧・空海の幼少の名前でもあります。

Sponsored Links

養護施設出身

真魚さんは幼少期に児童養護施設で生活を送っていました。

児童養護施設というのは、保護者不在等で家庭での養育が困難な子供を保護し、入所させて養育する施設のことを言います。

真魚さんは何らかの事情でご両親と一緒に生活できなかったのでしょう。

児童養護施設出身の人はたくさんいますが、その中で施設出身であることにコンプレックスを抱いている人もいます。

「自分は施設出身だから・・・」と悲観的になってしまうようですが、真魚さんが今後女優として活躍することで、悲観的な意識を持っている人も「自分も頑張ろう」と前向きになるのではないでしょうか。

□学歴について

真魚さんの学歴について調査しました。

真魚さんは出身地である豊橋市の小中学校を卒業した後に田原市にある高校を卒業しています。

田原市にある高校を調べてみると

・渥美農業高校
・成章高校
・福江高校


この3つがあります。

このいずれかの高校を卒業したと思われます。

Sponsored Links

□これまでの経歴は?

真魚さんの女優としての経歴について調査しました。

女優を志したキッカケは?

真魚さんはもともと別の仕事に就くために上京してきました。

一体何がキッカケで女優になる決意をしたのでしょうか?

これについて本人は



「私が役者をやろうと思ったきっかけは岩井俊二監督の『スワロウテイル」をDVDで観た時に、友達がびっくりするくらい泣いてしまったんです。『え、映画ってこういうのがたくさんあるってこと?』と思い、こんな凄いものがあるのに『全然、知らなかった』と愕然としました。こんな凄い作品に出たいと思って事務所を探しはじめたんです。その時は、古着屋で正社員として働いていたんですけど『私、女優になります』と宣言し、辞めさせてもらうよう言いました。その時が23歳だったので女優を目指すには遅すぎるとはよく言われたんですけど、『でもやっぱ出たいし、こっちの世界に早く入りたい』と思いました。今でも、あの映画の出演者全員に憧れています」



参照記事:https://withnews.jp/article/f0180818002qq000000000000000W09n10501qq000017865A

このように述べています。

確かに23歳から女優を始めることはタイミング的には遅いと思います。

でも、女優への思いを断ち切ることができなかったんでしょうね。

別の分野だと、元ボクシング世界チャンピオンの輪島功一さんは25歳でプロデビューしています。

25歳で引退するボクサーが多いなかで、遅すぎるデビューでした。

当然、周囲からデビューが遅いと言われても、見事チャンピオンになっています。

やはり年齢ではなく、大事なのは本人の情熱なんですよね。

フリーで活動

女優として生きていくためには、どこの事務所に所属するかが重要になりますよね。

真魚さんも最初は事務所に所属し、スタンドインやエクストラを経験します。

しかし事務所に頼らず、自力で女優の仕事を取りに行くと決めてフリーとして活動します。

その後、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクトに出会うんですね。

このシネマプロジェクトの映画オーディションでは、書類審査で不合格を出すことはなく、全員オーディションを行っていました。

当然、真魚さんはオーディションに応募します。

当時について



「私は割といつもみたいに『挑戦するぞ』って気持ちでした。前の事務所ではエキストラばかりだったので『事務所に頼ってばかりではなく、自分からも役を取りにいかなきゃ』と思って見つけました。書類を出したら全員オーディションはしてくれたので、顔さえ出せば何かしらの役を得るアピールができると思って行きました」



参照記事:https://withnews.jp/article/f0180818002qq000000000000000W09n10501qq000017865A

このように述べています。

そしてオーディションの結果、後のヒット映画「カメラを止めるな」の主人公・日暮真央役に抜擢されます。

ちなみに真魚さんにとって、この「カメラを止めるな!」で初めて名前のある役を演じることになります。

□「カメラを止めるな!」って、どんな映画?


「カメラを止めるな!」ってどういう映画でしょうか?

「カメラを止めるな!」は上田慎一郎監督の作品で、あらすじは



とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。



参照記事:http://kametome.net/introduction.html

ゾンビ映画撮影中に本物のゾンビが襲いかかってくるという現実離れしたストーリーですが、それをノンストップで撮影しているんですね。

ノンストップということは1回もミスが許されません。

これほど撮影側も演者側も緊張するシチュエーションってないですよね。

日暮真央ってどんな役?


真魚さんが演じた日暮真魚



「日暮監督の娘で大学生。父と同じ映像制作の世界に足を踏み出すが、こだわりの強さとやる気が空回りしてなかなかうまくいかない。妥協を重ねる父の作品には興味がない様子。神谷のファンで、晴美に誘われ父の制作現場に出向く」



参照記事:https://ja.wikipedia.org/wiki/カメラを止めるな!

「こだわりの強さとやる気がある」という点については、素の真魚さんに近いものがあると思います。


ワタナベエンターテイメント所属決定!!

「カメラを止めるな!」のヒットにより、真魚さんも注目を浴びるようになりました。

当時の真魚さんはフリーで活動していたせいもあって、映画のヒット後は数十社の芸能プロダクションからオファーを受けます。

その中で大手芸能プロダクションであるワタナベエンターテイメントに2018年9月から所属することが決まりました。

大手事務所に所属するにあたり本人は



「この度、御縁がありまして、ワタナベエンターテインメントに所属する事になりました。これからも一つ一つのチャンスを大事に、挑戦する心を持ち続け、感謝の気持ちを忘れずに、役者として日々精進してまいります」と決意を新たにし「具体的な夢と目標をお伝えさせていただくと、『カメラを止めるな!』の日暮真央の印象が強いと思いますので、今後は真逆の役をやってみたいです。また、『スワロウテイル』を観て役者になろうと決めたので、岩井俊二監督の作品に出たいです。これからもよろしくお願いいたします」



参照記事:https://www.oricon.co.jp/news/2119482/full/

このように述べています。

ワタナベエンターテイメントは大手で力があるので、今後は多くのドラマや映画に出演するのではないでしょうか。

やはり事務所の力って大事ですよね。

□演技と性格のギャップは凄いのか?

これまでを振り返ってみると

・23歳で女優の世界に飛び込む
・事務所を退職してフリーになる


このようなことから、自分の決めたことに対して積極的に進んでいく性格のようです。

一方、真魚さんのビジュアルが可愛らしいので、今後は大人しい性格の女子役を演じることが多くなると思います。

そういった点ではギャップがあると思いますが、積極性は女優業への意欲なので素晴らしいことですよね。

ちなみに「カメラを止めるな!」のインタビューで、今後について聞かれた時に真魚さんは



「日暮真央を2回やってもしょうがないので、全然違う、正反対の役をやってみたいですね」



参照記事:https://withnews.jp/article/f0180818002qq000000000000000W09n10501qq000017865A

このように答えています。

女優業に貪欲のようですので、今後はいろんなキャラクターを演じるのではないでしょうか。

□まとめ

真魚さんの本名について特に有力な情報はありませんでした。

多分

・真央
・真緒 etc…


読み方が同じ名前だと予想します。

出身高校についても有力な情報はありませんでしたが、愛知県田原市内の高校を卒業したようです。

経歴は23歳から女優業を開始して、まだ代表作は少ないですが「カメラを止めるな!」以降は多くのドラマや映画に出演すると思います。

独特の個性があり、女優業に貪欲な真魚さん。

今後の活躍が楽しみですね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です