菓子工房ルスルスの予約や通販の仕方は?店主の新田あゆ子とまゆ子姉妹の経歴についても

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

12月18日23時からフジテレビ系列で放送予定の人気番組・セブンルール。

今回は浅草にある人気クッキー店・菓子工房ルスルスを経営する新田姉妹が紹介されます。

妹二人三脚で繁盛店を切り盛りしていますが、この新田姉妹とはどのような人物なのでしょうか?

今回は菓子工房ルスルスと新田姉妹にスポットを当ててみました。

菓子工房ルスルスの予約や通販の方法は?

新田姉妹の経歴は?

これらの疑問について調査しましたので紹介します。


Sponsored Links




□菓子工房ルスルスについて

最初は菓子工房ルスルスについて紹介します。

店舗の詳細情報は下記の通りです。

〇浅草店
所在地:東京都台東区浅草3-31-7
電話番号:03-6240-6601
営業時間:12:00~20:00
定休日:月・火・水曜日


〇東麻布店
所在地:東京都港区東麻布1-28-2
電話番号&FAX:03-6424-5662
営業時間:木・金 12:00~20:00 土 12:00~18:00
定休日:日~水曜日(店舗販売日は木・金・土)


〇松屋銀座店
所在地:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座 B1フロア
電話番号:03-3567-1211(大代表)
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし


飲食店は経営が難しく、1年未満で閉業する店も少なくありません。

そのような中、3店舗も経営しているなんて・・・・新田姉妹の経営力が高いことがわかります。

あと銀座や麻布に出店しているので、格式が高くて私のような中流の一般人は、入っちゃいけないような印象を受けます・・・・。

しかしルスルスについてホームページでは



東麻布の住宅街。
公園の前に佇む、小さな白い焼菓子屋、菓子工房ルスルス。2007年創業の焼菓子屋です。
2012年浅草に、教室・工房・喫茶が併設された店舗をオープン。
2015年には、松屋銀座店もオープンしました。
初心者から始められるお菓子教室と、
つくり手の顔が見える手づくりのお菓子をご用意しています。
『あたり前のことを、丁寧に』この言葉を大切にしてつくられた、シンプルにおいしい、
見た目にもかわいらしくて楽しいお菓子。
大切な誰かに贈りたくなるような、大切な誰かとのゆったりとした時間を
優しく包み込んでくれるような、手作りのお菓子。
ひとつひとつ、誠実に、たいせつに、みなさまにお届けします。


参照元:https://www.rusurusu.com/about/

このように記載されており、文面から誰でも入りやすい暖かさを感じますね。

今度、私も行ってみようと思います。

ちなみにルスルスの意味ですが、



「ルスルス」という心地よい響きの文字は、フランス語で「みなもと」「発信」の意味。“ひとつひとつていねいにつくられたお菓子のあたり前においしいということを味わってほしい。・・・大切な人と過ごす穏やかな時間。その傍らにルスルスのお菓子がご一緒できたら幸いです(HPより)”といった気持ちが込められている。



参照記事:panaderia.co.jp

店名の由来からも暖かさが伝わってきます。

Sponsored Links

□予約や通販の方法は?


菓子工房ルスルスの予約や通販の方法が気になりますよね。

予約と通販方法は?

菓子工房ルスルスでは電話での予約や注文は受け付けていません。

注文方法は

・店頭
・オーダーフォーム
・FAX


この3つになります。

店頭はそのまま店に足を運び、店員にオーダーする方法です。

しかし菓子工房ルスルスは都内にしか店舗がないので、首都圏に住んでいる人以外は難しいでしょう。

次にオーダーフォームですが、ホームページにオーダーフォームがあるので、それに打ち込んで送信すれば注文完了です。

オーダーフォームはこちらです。

https://www.rusurusu.com/order/

最後はFAXです。

FAX用紙をダウンロードして、記入後にFAXすれば注文完了です。

FAX用紙はこちらからダウンロードしてください。

https://www.rusurusu.com/order_method.html

どの方法でも、注文後に確認のために店から連絡が入ります。

5日以内に連絡がなかった場合は、注文が受けられていない可能性があるので、再度店舗に確認したほうがよいでしょう。

予約確定後は1週間以内に指定銀行に料金を振り込まなければいけません。

もし1週間以内に振り込まなければ、キャンセルになってしまうので注意してください。

Sponsored Links

FAX・メールオーダー商品について

FAXとメールで注文できる商品について紹介します。

〇鳥のかたちクッキー 1、500円

レモン風味の砂糖がまぶされているクッキーで19枚入りです。

全てのクッキーの形が鳥なので、目で楽しむことができます。

〇夜空缶 1,500円

こちらもレモン風味の砂糖がまぶされています。

全部で18枚入っており、全て星の形をしているんですね。

〇ミカモトわっぱ 1,700円

ショウガ風味の猫の形をしたクッキーです。

全部で5枚入っています。

クッキーは和紙に包まれていますが、その和紙は文庫本のカバーとして使えるようです。

〇ネオン缶 4,200円
10種類のクッキー詰め合わせです。

全部で70枚入っています。

これを差し入れやプレゼントとして送ったら喜ばれること間違いなし!!

〇ルスルス箱(小) 3,000円
7~8種類のクッキーが入ったセットです。

種類が多いので選ぶのに迷いますね。

〇ルスルス箱(大) 4,500円
14~18種類のクッキーが入っています。

パーティのデザートには持ってこいですね。

すべて金額は税抜きです

商品以外にもプレゼント用や持ち運び用として手提げ袋(大・小)を50円で販売しています。

人気の菓子工房ルスルスのクッキーがメールやFAXで簡単に購入できるなんて、とってもありがたいですよね。



□新田姉妹について

さてもう1つのメインテーマである新田姉妹について調査しました。

新田あゆこさんについて

なぜ新田あゆこさんは菓子作り職人になったのでしょうか?

これについて本人はインタビューで



「もともと “職人になりたい”と、強く希望していたわけではないんです」





「もともと、自分の手で何かを作り出すことが好きでした。美術や工作の授業なども楽しかったですね。だから、働くなら手に職をつけたいと思ったんです。それで、お菓子屋に。作る仕事とひと口に言っても、いろいろ選択肢はあったのかもしれません。でも、あまり悩んだという記憶はないですね」



参照記事:panaderia.co.jp

このように述べています。

一般的に職人のインタビューって発言から情熱が感じられますが、新田あゆ子さんの場合は自然体の印象を受けます。

ただその背景には「幼少期からお母さんが美味しいお菓子を作ってくれていたこと」があります。

新田あゆ子さんにとってお菓子は「作るもの」と考えており、モノづくりの職人になることを決めた後は自然とお菓子作りに入ったようですね。


これまでの経歴は?

短大卒業後に新田あゆ子さんは小さい洋菓子店に就職します。

小さい洋菓子店を選んだ理由について、大きい店だと役割分担になってしまいますが、小さい店舗だと全てを自分で行わなければならず、一通りの技術を習得できると考えていたようです。

その後、新田あゆ子さんは製菓学園に就職します。

現場からいきなり学校に就職するって不思議ですよね。

これについて本人は



「教えるという勉強をしてみようと思ったんです。そもそもお菓子作りを始めたきっかけが、教室を開くことだったので・・・」



参照記事:panaderia.co.jp

このように述べており、いずれお菓子教室を開くことを考えての就職だったんですね。

そして「作る側」、「教える側」の技術を習得して、27歳の時に菓子工房ルスルスをオープンします。


結婚しているの?

新田あゆ子さんは結婚しており、雑誌編集者の夫がいます。

気になる馴れ初めですが、7年前のクリスマスに新田あゆ子さんのケーキの取材を通じて2人は出会ったんですね。

クリスマスに出会うなんてロマンチックですね~。

夫は新田あゆ子さんの魅力について「嘘が無くてまっすぐなところ」と述べています。

確かに今までの経歴を見ると、いかに新田あゆ子さんの性格が真っすぐであるかわかりますね。


新田まゆこさんについて

姉のあゆこさんをサポートしているのが、妹のまゆ子さんです。

店ではまゆ子さんが接客を行っています。

お客さんを明るい笑顔で迎えてくれるようです。

姉の新田あゆ子さんは店をオープンするにあたり、「一緒にやるのは妹以外に考えられなかったですね」と述べているほど、まゆ子さんに厚い信頼を寄せています。

ビジネスパートナーではなく姉妹だからこそ、アットホームな暖かい雰囲気の店になったのかもしれません。

ちなみに「お互いについてどう思う」という質問に対して

あゆ子さん


「妹はすごく細かいところまで気がつきますね。私がざっくりしている分、心配性で(笑)。いつも立ち止まってじっくりと考えてくれるので、助かっています」



まゆ子さん


「姉は言ったことは必ず実行する・・・というより、言う前にやってしまうくらい行動力がある人。私とは全然違うタイプです。普通なら友だちにはならないですね(笑)。」



参照記事:panaderia.co.jp

このように述べており、2人のコメントから本当に仲が良いのもわかりますね。

あゆ子さんとまゆ子さんの写真はこちらのサイトから確認できます。

http://www.panaderia.co.jp/members2/craftsman/ar_rusurusu/index.html


□お菓子教室について

「ルスルスで販売しているような美味しいお菓子を作りたいなぁ」と思っているあなた。

実は菓子工房ルスルスではお菓子教室を開催しいています。

そのお菓子教室に申し込み方法は2通りあります。

詳細は下記の通りです。

〇単発コース
1回限りの授業で受講料は6,500円(税別)です。

〇定期コース
入門から基礎、応用とレベルアップさせてくれる授業です。

入会金と1回ごとの授業料は7,000円(税別)となっています。

概要や注意点についてはホームページにて



【教室概要】
定員:6~8名 ※完全予約制4名より実施
時間:3~4時間/1回
持ち帰りお菓子:4号1台分相当/1人
作業と仕上げ:各自1台 ※メニューよって、調整あり。
実施場所:菓子工房ルスルス 浅草店
【注意事項】
◎振替受講:基本は不可 ※場合によって振替の手数料が発生します。
◎代理出席:可  ※ただし、1ヶ月前のお申し出をお願いします。
◎写真撮影:可  ※子細な画像使用はカリキュラム内容の流出防止のため、禁止です。
◎動画撮影:不可
○材料費を追加で申し受ける場合があります。
○教室内へは、授業開始15分前より入室可能です。
○途中退会される場合、いかなる理由でも、以降のレシピはお渡しできません。
○同業者とみられる方の良心の範囲をこえた行動があった場合、厳重に対応いたします。
○個人情報については、菓子工房ルスルスの営業の範囲で、責任を持って取扱います。



参照元:https://www.rusurusu.com/class/

お菓子作りについて新田あゆ子さんは



「ルスルスのお菓子をそのまま再現して欲しいわけではありません。皆、それぞれに自分好みのお菓子があるはず。そのお菓子を、頭で描いたとおりに上手に作れるようサポートをするのが、私の役目だと思うんです。だから、私のお菓子は、あくまでも一素材として考えてもらえればと考えています」



参照記事:panaderia.co.jp

このように述べており、菓子工房ルスルスの技術を伝えるのではなく、自分のイメージしたお菓子を作れる技術や知識を教えることを目的としていることがわかります。

こちらに通えば、お菓子作りの技術がアップすることは間違いないでしょう。


□まとめ

菓子工房ルスルスの予約方法は

・店頭
・ネット
・FAX


このいずれかになります。

また店主の新田あゆ子さんは自分の思いに正直に進んだ結果、現在の暖かいお店が出来たのだと思います。

妹のまゆ子さんも、そのお姉さんと一緒だからやりがいがあるのだと思います。

新田姉妹について、もっと知りたい人は18日放送のセブンルールをチェックしてください。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です