山本舞香は兄の彼女に嫉妬するブラコン!?兄弟と似てないけど母や家族の写真は?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

男性のキャラクターも様々ですが、当然ながら女性のキャラクターも様々です。

可愛らしいぶりっ子もいれば、しっかりした学級委員長タイプもいますよね。

ちょっと変なことを言ったら、怒られそうなのが気の強い姉御肌タイプの女性ですよね。

最近活躍している若手女優の中で姉御肌というか、周囲の影響でブレず、自分自身をしっかり持っている女優がいます。

それが山本舞香さんです。

しっかりしてそうに見えますが、実はブラコンという噂があるんですね。

今回はこの山本舞香さんのブラコン疑惑について調査してみました。

その他にも家族の画像やプロフィールも調査したので紹介します。


Sponsored Links



□山本舞香さんのプロフィール

最初は山本舞香さんの基本的プロフィールです。

名前:山本舞香(やまもと まいか)
生年月日:1997年10月13日
出身地:鳥取県米子市
身長:155センチ
血液型:B型
所属事務所:イノセント




山本舞香さんは1997年生まれの現在21歳です。

身長は155センチですが、体重は非公開となっています。

女優以外にもモデル活動もしているせいか、スタイルが非常にスレンダーですよね。

体重は40キロ代前半ではないかと予想します。

Sponsored Links

空手が得意

綺麗な山本舞香さん。

風貌や普段の表情から、ちょっと強さを感じますよね。

調べてみたところ、小学校1年生から空手を習っていたことがわかりました。

しかも黒帯で小学校6年生の時には県大会を制覇している実力派なんです。

山本舞香さんにちょっかい出そうものなら、空手チョップの餌食になること間違いなし!!

所属事務所はイノセント

山本舞香さんが現在「イノセント」という芸能事務所に所属しています。

こちらの事務所には多くのタレントとモデルが在籍しており、山本舞香さん以外にも

・桜井日奈子
・久松郁美
・山本美月


これらのタレントや女優が在籍しています。

有名な若手メンバーを見ると、これから発展しそうな芸能事務所のような印象を受けますね。

Sponsored Links

□性格は?


ブラコンであるか調べる前に山本舞香さんの性格について紹介します。

自分を偽らない

芸能人の中には自分のキャラを出している人がたくさんいますよね。

中には「明らかにテレビ用に作っているでしょ!!」とツッコミを入れたくなる人もいます。

それに対して、山本舞香さんはキャラ作りなど一切自分を偽らないようです。

2018年8月に放送された人気バラエティ番組「アウト×デラックス」では、「(キャラを)つくってまで別にやりたくないです、この仕事」と言い放っています。

また映画「ひるなかの流星」のインタビューでは「どんな女優になりたいか?」という質問に対して



「いろんな人に好かれる女優さんになりたいです。でも、媚びない女優さんでありたいです。よくないのに“いいですね”とか言いたくないですし・・・・・」



参照記事:https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=507&set_cookie=2

このように述べており、セリフからして「気が強い」もしくは「自分をしっかり持っている」ことがわかりますね。

山本舞香さんのコメントを見て、自分をしっかり持ってなくて媚びまくりの私は恥ずかしいです(泣)。

姉御肌

山本舞香さんは姉御肌と評判です。

その理由についてドラマ「チア☆ダン」のインタビューでは



「ここからどうまとまっていくか、8人で話し合っています。今回は特に撮影期間が長いし、中途半端な気持ちでは、大会の場面でもひとつになれないから」




このように述べており、良いドラマを作る為に本音を言い合える環境を作ったんですね。

また後輩たちや自分より若手に対しては



「今まで自分がフワフワしてたから、年下の子たちにはそういう悪い部分を真似してほしくなくて。地方ロケの時は、何人かでお互いに相談にのって。仕事からいろんなことまで全部話して全員泣いていて。そうやって話してもらえるのは嬉しい」



参照記事:https://goetheweb.jp/person/slug-nd185ea36482d

このように述べています。

集団を仕切るだけでなく、若手に対しての面倒を見ていることから「姉御肌」と評判になったのでしょう。

私もその現場にいたら「舞香姐さん、付いていきます!!」って気持ちになると思います。

プライドが高く、頑固者!?

山本舞香さんはプライドが高く、頑固者ではないかと思われます。

なぜなら山本舞香さんは黒色を非常に好んでいるからです。

黒好きの人の心理的な特徴は

・人に命令されたり、強制されることを嫌う
・プライドを傷つけられることを好まない
・意志が強く、頑固
・感情を抑え込む
・人を動かす才能がある
・素直さが欠ける

参照記事:https://matome.naver.jp/odai/2137246623056807101?&page=2

これらが挙げられます。

あくまでも黒好きの人の心理的特徴ですが、なんとなく山本舞香さんに当てはまっているような気がします。

□ブラコン疑惑について

上記のように山本舞香さんは

・自分をしっかり持っている
・姉御肌
・頑固者 etc…..


このような性格だと思います。

しっかり者だからこそ「本当にブラコンなのか?」と疑ってしまいますよね。

ブラコンとは?

ブラコン疑惑調査の前に軽く、ブラコンについて説明します。

ブラコンとは「ブラザーコンプレックス」の略です。

日本語で簡単に説明すると、男兄弟に対する強度の愛着心と執着心のことを言います。

ブラコンは主に女性に当てはまる言葉のようですね。

逆に男性が姉妹に持つ愛着心と執着心のことを「シスターコンプレックス」略して「シスコン」と言います。

ブラコンって兄弟への愛情という印象を受けますが、実は独占欲も含まれているんですね。

山本舞香さんはブラコンなのか?

さて本題です。

山本舞香さんはブラコンなのでしょうか?

20歳時の成人を迎える時に受けたインタビューで、恋愛について質問されると



「自分のタイプって全然分からなくて...6つ上のお兄ちゃんみたいな人が好き。ブラコンなんです(笑)。お兄ちゃんはとってもイケメンで俳優の前田公輝さんに似ています。性格は分かりませんが、顔はそっくりで!『仮面ティーチャー』(2013年)の現場ですれ違った時に、お兄ちゃんがいるって思ったくらい(笑)。私、家族のことがめちゃくちゃ好きなんです。何かあったら、お母さんに泣きながら電話するぐらいの仲。弟も入れて家族のグループトークで毎日皆で話をしています」




参照記事:https://mdpr.jp/interview/detail/1736911

このようにあっさりブラコンを認めています。

そういえば自分を偽らない性格でしたね・・・・。

ちなみに気になるお兄さんの顔画像はこちら。


確かにイケメンですね。

そして山本舞香さんがそっくりと思っている前田公輝さんの画像がこちらです。


似ていると言われれば似ていますね。

お兄さんが好きすぎる発言

山本舞香さんが人気バラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演した時にお兄さんへの愛情を告白しています。



番組でお兄さんの写真が出ると

・かっこいい!
・めっちゃ好き


と興奮し始めます。

さらに「わかんないけど、チューできます」と発言し、スタジオ内を騒然とさせてしまうんですね。

ちなみに上記で山本舞香さんの特技は空手と紹介しましたが、空手を始めたキッカケもお兄さんで、お兄さんと一緒にいたい理由で空手を習いはじめました。

それで県制覇とは・・・・いやはや凄い。

どうやらお兄さんには彼女がいるようですが、その彼女が働いている店に行って初めて彼女と会った時は



「普通にかわいくて、悔しくて、(兄の彼女と)口一切きいてない。いいことなんだけれど、嫉妬しちゃったんです。女の子ずっと生まれたときから1人だったから、女が他に入ってくるのがホントに……ムカつく」



参照記事:https://www.narinari.com/Nd/20180850838.html

このように嫉妬を述べています。

先ほど、ブラコンには独占欲が含まれると説明しましたが、自分の物(兄)が取られると錯覚しているのでしょうね。

その他にお兄さんが誕生日のインスタでは





「兄妹であり最高の相談相手であり...何が言いたいかって大好きな一番信用できる心友でもある大好きな存在です 心からおめでとう 産まれてきてくれて私の兄でいてくれてありがとう」




とコメントしています。

これは筋金入りのブラコンですね・・・。

実際にお兄さんはどう思っているのか?

深すぎる妹の愛をお兄さんはどう思っているのでしょうか?

アウト×デラックスにて



「気が強くてサバサバして敵を作りがちですが、本当に家族のことを第一に考えてくれる自慢の妹です」



参照記事:https://www.narinari.com/Nd/20180850838.html

このように述べており、それを聞いた山本舞香さんは感動のあまり涙を流します。

どうやら山本兄妹の間には愛情と強い信頼関係があるようですね。

しかし気の強い女性の涙って、ちょっと惹かれますね。

弟の彼女も自分で選ぶ!?

お兄さんだけでなく弟への愛情が深すぎるせいか、「アウト×デラックス」では



「お兄ちゃんの彼女は私が選ぶ。弟の彼女も私が選ぶ。認めない人は絶対私は口を利かない」



参照記事:https://mdpr.jp/news/detail/1788147

と話しています。

ただ弟には恋愛感情がないらしく、シンプルに姉として「弟に変な女性と交際して苦しんで欲しくない」と考えているのでしょう。

気になる家族の画像は?

深いほど家族を愛している山本舞香さん。

お母さんの画像はこちらです。


さすがイケメンのお兄さんと美人の山本舞香さんのお母さんはやっぱり美人ですね。

こちらは若い時のお父さんの画像です。



お父さんもイケメンですね。

画像から仲が良いことがわかりますね。

将来、山本舞香さんにお子さんが出来ても、同等の愛情を注いでくれるでしょうね。

ただ怒らせたらメチャクチャ怖いお母さんになりそうですが・・・・。



□これまでの経歴について

山本舞香さんに興味を持った人のためにこれまでの経歴について紹介します。

デビューのキッカケは?

当時中学生だった山本舞香さんは、フリーペーパーである美少女図鑑の「鳥取美少女図鑑」に登場したことでスカウトされて芸能界デビューします。

もともと芸能界にはそんなに興味がなかったらしく、声をかけられたので「とりぜずやってみるか」という感覚でデビューしたようです。

しかし、その後第14代三井のリハウスガールに選ばれたことで、女優としてCMデビューします。



また人気ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとしても活動するんですね。

こうやってデビュー当時の経歴を見ると、幸先の良い芸能界スタートだと思いますよね。

実は女優業が嫌いだった!?


女優として活躍している山本舞香さんですが、デビュー当時は演技が嫌いだったようです。

インタビューで「女優になりたいと思っていたんでしょうか?」という質問に対して



「それもまったくなくて(笑)。正直に言うと、最初、演技のお仕事が嫌で仕方がなかったんです。『なんで、こんなことしないといけないんだろう・・・』という気持ちが強くて。あまりに自分と違うタイプの役だと『気持ちがまったくわからない!』となり、余計、嫌になってしまったり」



参照記事:https://www.froma.com/contents/baito/workstyle/40088/

このように述べています。

しかし演技の仕事を1,2年続けるうちに、なんとなく自分に似ている役を演じたことがキッカケで演技の仕事が楽しいと思えるようになったんですね。

その後、セリフの強弱など自分で試行錯誤するようになり、ますます演技にのめり込んでいきます。

これは「やらされている」から「やってみよう」に気持ちが切り替わったので、楽しくなったのでしょう。

何事も「やらされている」事ってつまらないですよね。

その後は

○ドラマ
それでも、生きていく
仮面ティーチャー
南くんの恋人
漫画みたいにいかない。
チア☆ダン

○映画
暗殺教室
殿、利息でござる!
ギャングース
東京喰種2


これらの作品に出演しています。



今後の女優業について

最初は女優業に嫌々だった山本舞香さん。

しかし徐々にのめり込み、女優の実力が向上しています。

今後について、どのように考えているか興味がありますよね。

その今後について本人は特にやりたい役やジャンルは考えていないようです。

これについてはインタビューで



「すべては縁だと思うんです。いろんな人と出会って、次の作品につながっていけばいいと思いますが、こういうのをやりたいですとは考えないですね。ただ、山本舞香にこれをやらせたい、アクションをやらせたいと言っていただけるのであれば、やりたいですし、いただいたお仕事は全力でやります。この仕事を一生続けていこうとは、まだ考えていないけれど、でもカメラが回っているときは楽しい。だから、女優という仕事が好きなんだと思います」



参照記事:https://news.ameba.jp/entry/20180704-382

このように女優業は一生続けるかわからないが、自分にニーズがある限り全力で取り組む姿勢を述べています。

また現在21歳で、今後大人になっていくことについても



「“お前に言われたくない”と思われる大人にはならないよう、私は努力したい。今でもまだフワフワしちゃうし、演技が何なのかなんてわからないけれど、ひとつひとつの現場を大切にしていきたいんです」



参照記事:https://goetheweb.jp/person/slug-nd185ea36482d

このように若手に対して立派な大人と思われるように、努力を継続する意思を述べています。

しかも山本舞香さんは、それが急に達成できるものではなく、1つ1つの現場を責任もって行うことによる積み重ねであることを知っています。

こうやってインタビュー記事を確認すると、「本当に21歳なのか?」と感心してしまいます。

間違いなく言えることは、私より大人です(笑)。

□まとめ

山本舞香さんは自他ともに認めるブラコンであることがわかりました。

そして仕事や女優業に対して、しっかりした考えを持っています。

記事を書く前は「21歳の若手女優」という印象でしたが、あまりにも考え方がしっかりしているので、職人のような印象に切り替わっています。

これからいろんな経験を積み、演技にも深みが増すと思いますので、今後の山本舞香さんの演技に注目しましょう。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です