田中達也(ミニチュア写真家)グッズ販売店や作品の写真集は?カメラ機材や家族構成(嫁と子供)についても

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

2019年1月13日23時25分から放送予定の情熱大陸田中達也さんが出演します。


はじめて名前を聞く人も多いでしょう。

田中達也さんの職業はミニチュア写真家なんです。

その世界観や作品の魅力にハマっているファンはとても多く、インスタのフォロワーは170万人に達しています。

そして個展を開けば12万人も来場するんですね。

一体どんな人物か気になりますね。

今回はこの田中達也さんにスポットを当ててみました。

グッズ販売店は?

作品の写真集は?

カメラ機材は?

家族は?


田中達也さんに関するこれらの疑問について調査してみました。

本人のプロフィールと一緒に紹介します。


Sponsored Links



□田中達也さんのプロフィール

最初は田中達也さんの基本的プロフィールです。

名前:田中達也(たなか たつや)
生年月日:1981年
出身地:熊本県
職業:ミニチュア写真家、見立て作家



田中達也さんは1981年生まれで現在は37~8歳です。

熊本県で生まれて、熊本県立熊本北高校を卒業しています。

その後、鹿児島大学に進学しています。

鹿児島大学では教育学部学校教育教員養成課程美術専修デザインを専攻していました。

教員養成ということは学校の先生になる勉強をしていたのでしょうね。

しかし大学卒業後は制作会社に就職してデザイナーとして働き、その後にミニチュア写真家として活動します。

Sponsored Links

□グッズ販売店は?

田中達也さんが撮影で使用しているミニチュアが気になりますよね。

これはどこに行けば購入できるのでしょうか?

調べてみたところ、「海洋堂×田中達也 MINIATURE LIFE COLLECTION」として数種類のミニチュアがセットで販売されています。


購入先は店舗でなく、楽天などのショッピングサイトで購入可能です。

海洋堂×田中達也 MINIATURE LIFE COLLECTION 日本の昔話 [アソート6種セット (2.金太郎/4.一寸法師/5.舌切り雀/6.こぶとりじいさん/7.つるの恩返し/8.かぐや姫)]【ネコポス配送対応】

ここで気を付けてほしいのが、店舗だと実際の大きさを把握して購入できます。

しかし通信販売の場合だと、正確な大きさを見てから購入しているわけではありません。

そのため実際にミニチュアを見て、「おもったより大きかった(もしくは小さかった)」ということがあるので注意してください。

Sponsored Links

□写真集は?

田中達也さんはこれまでに写真集や著書は

2013年 
MINIATURE LIFE
2016年
MINIATURE LIFE2
2017年
Small Wonders
MINIATURE LIFE CALENDAR 2018
2018年
MINIATURE FINAL FANTASY
MINIATURE LIFE CALENDAR 2019
MINIATURE LIFE COLLECTION 日本の昔話 卓上カレンダー2019
MINIATURE LETTER LIFE 田中達也 ポストカードブック

MINIATURE LETTER LIFE 田中達也ポストカードブック [ 田中達也 ]

これらを販売しています。

こちらも楽天やヤフオクなどのインターネットサイトで購入することができます。

また、いわゆる写真の撮り方の本も出版されているので、田中達也さんのような写真の撮り方を真似したい方はこちらの書籍も参考にされてみてください。




□使っているカメラは?

View this post on Instagram

. 12.10 mon “Bread Island” . 「甲羅に乗っても怒ーらないよ」 . #ミニチュアライフコレクション #Twitterでフォトコンテスト開催中 #締切間近 #浦島太郎 #Urashimataro . ─────────────── 《EXHIBITION info》 . 【スーパーマーケットミュージアム】 SUPER MARKET MUSEUM 12/6 thu – 12/16 sun . 【微型展 2.0 -田中達也的奇幻世界- in 台北】 MINIATURE LIFE EXHIBITION in Taipei 12/23 sun – 3/3 sun #微型展 #田中達也微型展 . 【MINIATURE LIFE展 in 新潟】 MINIATURE LIFE EXHIBITION in Niigata 12/27 thu – 1/14 mon . 【MINIATURE LIFE展 in 東京・玉川】 MINIATURE LIFE EXHIBITION in Tamagawa 12/29 sat – 1/7 mon . #MINIATURELIFE展 #ミニチュアライフ展 Please look at the Instagram story’s highlight for more information. .

A post shared by Tatsuya Tanaka 田中達也 (@tanaka_tatsuya) on



田中達也さんの作品って本当に綺麗ですよね。

これは使っているカメラが相当良いからではないでしょうか。

田中達也さんが撮影に使用しているカメラが気になりますね。

あるインタビューで「αの機種を変えるきっかけはなんですか」という質問に対して本人は



「一番のきっかけは解像度ですね。α77で解像度が物足りないなと感じました。引きで全体を撮った後に人形の周囲だけトリミングして掲載することも多くなり、α7RⅡに切り替えました。欲を言うとα77のように液晶パネルが3軸で動く方が使いやすいのですが、レンズはEマウントの方がいい。そこは迷いますよね。最近はカメラのライブビューをPCに映して撮影することが多くなったのでそこは気にならなくなりましたけど。」


参照記事:sony.jp

このように述べており、「α7RⅡ」というカメラを使用しているようです。


これはソニーのデジタル一眼カメラα7RⅡのことを言います。

製品の特長についてホームページに

先進のデバイス技術を結集し、有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを新開発。圧倒的な解像度に磨きをかけるだけでなく、拡張感度は最高ISO102400を達成し、幅広い感度域を実現。さらに、399点像面位相差AFセンサー搭載によるファストハイブリッドAFに対応し、高速AFを実現しました。小型・軽量ボディはそのままに高解像度と高感度・低ノイズ性能、高性能AFのすべてを兼ね備えています。


参照記事:sony.jp

このように記載しています。


ソニーストアで購入する場合、金額は228,880円(税抜)になります。

やはり質が良いカメラは高いですね。

これで自分の納得がいく作品を撮れるなら、高くはないんじゃないでしょうか。






□家族について

田中達也さんの家族について調査してみました。

田中達也さんは結婚しており、2人の息子さんがいます。

奥さんは田中達也さんに対して「子どもと遊ぶのが天才的に上手な人」と評価しています。

インタビューで田中達也さんは


以前、小学校の先生を目指していたんですけど、その後デザイナーになってからも痛感したのは、小学5年生とか6年生に説明できないことって、結局大人にもウケないんですよね。なのでどんな会議でも、小学5、6年生がわかる内容にまず落とし込むことが大事だと思っていて、ミニチュアライフも、そのニュアンスが一番基本になってます。


参照記事:daiichisankyo-hc.co.jp

このように述べており、きっと子供目線で話ができるお父さんなのでしょう。


□これまでの経歴について

田中達也さんのこれまでの経歴について紹介します。

なぜミニチュア写真家になったのか?

田中達也さんはなぜミニチュア写真家になったのでしょうか?

このことについてインタビューでは

きっかけはインスタグラムなんですけど、インスタグラムで写真を撮る時に、モデルというか被写体がほしくなってきたんです。風景の中にモデルを立たせることで、写真の質がよくなることがありますから。2010年に始めたんですが、当時インスタグラムですごく人気が伸びた人がいて、その人がモデルを使っていたということもありました。ただ当時、僕はデザイン会社に勤めていたので、モデルを撮影する時間がないですから、もうちょっと手軽にできないかな?と思った時、たまたま手元にあったミニチュアの人形を使ってみたんです。プラモデルが趣味だったんですけど。


参照記事:daiichisankyo-hc.co.jp

軽い気持ちで撮影しているうちに、「面白くなりそうだな」と感じて本気で取り組むようになったようです。

そして2011年からミニチュア写真を毎日行うようになります。

写真集がヒット

田中達也さんが2013年に写真集MINIATURE LIFEを発売します。

これがヒットしたため、ミニチュア撮影の仕事が殺到してしまい、それまでの本業の収入を超えてしまいました。

このことがキッカケで独立し、ミニチュア写真家として本格的に活動します。

独立した時について

会社を辞める決意をしたのは、子供が小さかったというのがありますね。会社の仕事をしてミニチュアもやって、子供の面倒も見るというのはなかなか厳しいなと思って、ひとつ切るのなら会社だなと思ったのが直接のきっかけですかね。


参照記事:daiichisankyo-hc.co.jp

独立って結構勇気がいることですよね。

しかも家族がいると、なかなか出来ることじゃありません。

きっと奥さんの後押しがあったのではないでしょうか。

これまでの個展・作品展は?


これまでに開催された個展・企画展は下記の通りです。

2015年
MINIATURE CALENDAR EXHIBITION vol.1
2016年
MINIATURE CALENDAR EXHIBITION 2016 OSAKA
MINIATURE CALENDAR EXHIBITION -このあとおいしくいただきました-
Pricerite × MINIATURE CALENDAR SMALL WORLD BIG FUN EXHIBITION
Robotic Art in Ginza -ものづくりロボットと創るアートの世界-
2017年
ミニチュアアート×暮らしをかえた三種の神器
田中達也の「MINIATURE LIFE」展
2018年
HARBOUR CITY × 田中達也 「mini CHOCOllection微型作品展」

2017年~
MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
微型展 -田中達也的奇幻世界-



□まとめ

田中達也さんのグッズや写真集はインターネットの通販サイトで購入できます。

カメラはソニーのα7RⅡでした。

やっていることは「ミニチュアの撮影」とシンプルに感じますが、人を魅了する作品にするために日々研究と努力をしているはずです。

この田中達也さんについて気になる人は、情熱大陸をチェックしてください。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です