ゆう姫(松田優作の娘)の性格や態度が悪すぎ!母(美由紀)の激甘な躾エピソードまとめ!

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

名俳優として名高い、故・松田優作さん。その娘である「ゆう姫(ゆうき)」さんが1月30日放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演されましたね。

バラエティー初登場ということに加え、松田優作さんの娘?!!と放送前から注目度が高かった番組なんですが……

いざ、番組を見てみるとゆう姫の態度にあまり好感が持てなかったという意見が殺到!!

その噂はあっという間に拡散されて、今では「ゆう姫は性格が悪い女」として知れ渡ってしまってといった状況のようです。

また、母である松田美由紀さんの教育が甘々だったのではないかという噂まで出てきてしまっているようなんですよね。

ということで、今回はその話題沸騰中である「ゆう姫」について色々調べていきたいと思います!

一体どのような環境で生活されてきたのか、どんな性格の方なのか……

色々とチェックをしていってみましょう!!

Sponsored Links

■ゆう姫のプロフィール


出典:https://endia.net

名前:ゆう姫(ゆうき)
本名:松田夕姫(まつだ ゆうき)
生年月日:1987年11月30日
年齢:31歳
出身:東京都

こうやって写真を見ると、松田優作さんよりは母である松田美由紀さんに似ていますね


出典:https://endia.net/

どうでしょうか?

特に目元あたりが似てらっしゃいますよね!

ゆう姫さんの基本的なプロフィールはほとんど非公開のため、生年月日はインスタなどによる推測の域を出ていません。

翔太さんが1985年生まれで、ゆう姫さんは翔太さんの2歳下ということなので、おそらく1987年あたりになり、現在31歳くらいではないかと思われます。

なので、身長などもインスタなどの写真からの「多分これくらいだろう」という憶測のレベルでしか分からないといった状況のようです。

ちなみに推測だと身長は……

一緒に写っている森星さんが175cmということなので、大体160cmくらいなのではないかと言われています。

ざっくりした公開プロフィールを紹介したところで、今度はゆう姫さんを語るにはまずは豪華絢爛なご家族を知らねばならない!!!

ということで、すっごいお顔ぶれの血縁関係をご紹介していきますね♪

Sponsored Links

■ゆう姫の豪華すぎる血縁者の方々

まずは、父である松田優作さんですよね。

出典:https://i0.wp.com/

ゆう姫さんが1歳くらい時には、お亡くなりになられていましたので、ゆう姫さん自身松田優作さんの記憶はほとんどないそうです。

ただ、父である優作さんの映画やドラマなどは沢山見られたそうですよ。

そして母である松田美由紀さんですね。

出典:https://www.news-postseven.com/

そして、そして、今をときめく大人気俳優のお兄さんお二人!!

まずは、一番上のお兄さんである、松田龍平さん。

出典:https://dot.asahi.com/

筆者は、龍平さん大好きです。

特に探偵はBARにいるときの龍平さんカッコイイですよね~~

2番目のお兄さんである、松田翔太さん。


出典:https://chanare.com/

いやぁー、色っぽい!

花より男子の時のイメージが強いですが、イケメンですよね♪

出典:https://geitopi.com/

まだまだあるんですよ~~~

叔母はなんと女優の熊谷真実さん。

出典:http://www.verita.jp/

そして忘れてはならないのが、翔太さんの奥様である秋元梢さん。義姉ってことになりますね。

出典:https://i2.wp.com/

いやぁー、こうやって見ていくだけでも、豪華なお顔ぶれがズラリと並んでいますね。

では、実際ゆう姫さんはこの超豪華なご家族とどのように生活をされてきたのでしょうか?

Sponsored Links

■留学経験があるって本当?

1月30日放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』のゆう姫さんの話を聞く限り、同じ環境に長期間身を置くことはせず、常に新しい環境へと変化を求められていたようですね。

中学を卒業すると同時にカナダへの留学を決意され、ナナイモという場所に留学されたそうです。

出典:https://pds.exblog.jp/

ナナイモは、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー島東岸に位置する場所にあるようです。

どうやらバンクーバーの本土からフェリーで2時間程度といった場所のようですね。

留学を決めた時には、まだ英語を話すことが出来なかったらしく、留学して一か月くらいで、なんとなく言ってる意味を理解し始めたとテレビでは語っておられました。

ナナイモでの留学期間が終了すると、いったん日本へと帰国し、今度はアメリカのピッツバーグに留学し、アートスクールに通われていたそうですよ。

またその留学先を選ぶ時の決め方が男前でした。

大学の名前がズラリと記載されている辞書を使い、パッと開いた場所に記されていた場所がピッツバーグだったということで、そこに留学を決めたんだそうです。

なんと、大胆な決め方でしょう!!

海外で育ったわけではないですが、長い期間海外で過ごされていたこともあり、英語はペラペラなんだそうです。

ま、そりゃそうですよね。

またテレビでは母である松田美由紀さんの甘々エピソードを紹介されていましたよ。

■美由紀さんの教育方針は結構甘々?

ゆう姫さんの誕生日は、クラス全員の子を招待し、家でパーティーを開いたそうです。


出典:https://pbs.twimg.com

人数は大体30人程度だったらしいですが、それが普通に全員呼べるくらいのお家ってことですよね。

広そうですね~~

また、クラス全員呼ぶのは美由紀さんの教育方針の一つのようで、呼ばれた子と呼ばれてない子を作ってはいけないとのことで、全員を招待することにしたそうです。

考え方がお優しい方ですよね。

ですが、30人をおもてなしするって結構大変そう……なイメージがあります。

しかも子供ですからね……

30人も集まったら、えらいことになってしまいそうですが……。

また、美由紀さんが考案した「トントンゲーム」というのを幼少期やっていたそうです。

一体どんなゲームなのか、気になりますよね♪

●母・美由紀さん考案の不思議トントンゲーム?

名前からはちょっとどんなゲームなのか想像つきませんが、ゆう姫さんの説明によると……

男子を壁向きに横一列に並べ、女子は好きな男子を叩いていき、今度は交代で女子が並んで、男子が叩いていくというなんともおマセで可愛いゲームですね。

これにもまた美由紀さんのこだわりがあって、叩かれていない子の元にゆう姫さんを行かせて、肩をトントンとさせていたそうです。

叩かれていない子がいるのは良くない!!という想いからなのでしょうが、全員トントンされたら、もはやコレなんのゲームなのか分からない感じになるような気もしてしまいますが。

不公平なことがないように、誰にでも平等にという美由紀さんの教育方針が、しっかりとこのゲームで表れていますよね。

また、誕生日会の日には豪華な料理がズラリと並ぶのかなと思ったら、カレーだったんだそうです。

ここにもまた美由紀さんの教育方針が表れていますよね。

豪華な料理じゃなく、みんなで一緒に食べられる料理を提供するということですね。

「豪華な食事だ~」っていう感じではなく、普通のどこの家庭でも食べるカレーを選んだあたりに美由紀さんの優しさがうかがえますね。

ま、単純に大人数だから楽ちんだった、というのもアリそうですけどね。

思いやりを持って、損する人が出ないように気配り、目配りをし、人には平等に接するということなのだと思います。

それを甘々ゲームなどを通じて、教育されていたのではないでしょうか。

また、松田家はとても仲良い家庭としても有名なので、しっかりとコミュニケーションをとって、親子の会話をしてらっしゃるようですね。

翔太さんなんかは、久しぶりに美由紀さんに会うと、人前だろうが歩道だろうが、構わずハグをされるそうですし、龍平さんも美由紀さんとのお喋りは大好きだと公言していることもあるので、家族はすごく仲がいいと思われます。

特に翔太さんはこまめに美由紀さんとメールなどで会話してコミュニケーションをとっているそうなので、ゆう姫さんもお兄さん達同様、美由紀さんとしっかりと親子のコミュニケーションをとられているんだと思います。

なんというホッコリ家族図。

そんな暖かい家庭で過ごしてきたゆう姫さんなのですが、『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演した際、コメントの受け答えがタメ口だったこともあり、批判を集めてしまったんですよね。

■どんな性格なの?

「タメ口」連発で性格が悪いと炎上してしまっている原因から、説明していきますね。

一体どのようなタメ口を発していたのでしょうか?

ちょうど、番組の画像があったのでそれを参考に見ていってみましょう。


出典:https://pbs.twimg.com/


出典:https://pbs.twimg.com/


出典:http://imgcc.naver.jp/

徳井さんのフリに相づちをした時には、普通に「そう、そう、そう」と淡々と低いテンションで話されていました。

これも結構印象に残った方が多かったのではないでしょうか。


出典:http://imgcc.naver.jp/

MCの質問に被せるようにすぐに「楽しくないよ」とバッサリ否定した時には、もう既にツイッターなどでは、ゆう姫さんの態度に対してのツイートで炎上していましたね……。


出典:http://imgcc.naver.jp/

画像を並べてみるだけでも、タメ口度は伝わると思いますが、終始タメ口だったというわけではなく、ところどころ受け答えがタメ口になっていたと印象でした。

ですが、確かにあまり感じがいいとは言えず、そこだけがクローズアップされている感じではあるのかなと思います。

あまりにも受け答えがタメ口すぎて、徳井さんがスタジオの空気を察したのか……


出典:http://imgcc.naver.jp/

「恐らくですけど(僕は)ナメられている」と発言する場面もありました。

ですが、この徳井さんの自虐コメントのおかげで、スタジオは明るさを取り戻したので、さすが徳井さんといった感じですね。

こういったやりとりを見ていた視聴者の方々は、総合的に見てもゆう姫さんに、あまりいい印象を抱かなかったっていう事ですね。

では、具体的にみなさんがどんな反応だったのか、まとめていってみましょう。

■ゆう姫の視聴者の印象

圧倒的な批判意見の多さでしたが、中にはその感じが好きだという方もいましたよ。

などなど、中には好意的な印象を持った方もいるようです。

筆者も番組を見ていたのですが、確かにタメ口は「いきなりタメ口入った!」とは思いましたが、全部が全部タメ口だったわけでもないので、そこまで酷い印象は持たなかったです。

ですが、やっぱり初対面で年上の方に対して、タメ口なのは受け入れ難いということなのでしょうね。

また、サバサバしてそうな性格がいいみたいなツイートもありましたが、ゆう姫さんって本当はどんな性格の方なのでしょうか?

また気が強そうな印象を受けましたが、兄妹喧嘩とかやっぱりド派手なのでしょうかね?

■性格ってどんななの?

確かに、言われてみると少しマイペースなしゃべり方で独特の世界観をお持ちの方なのかなって印象ありますよね。

やっぱサバサバした印象を受けた方も多く、留学先を運任せで決めちゃうあたりも、男前な感じしますよね♪

また受け答えを見る限り、とても正直な感じがしてあまり裏表と分けないタイプの人のような気がします。

バラエティー初登場で緊張してしまい、つい本音で受け答えしちゃうから、タメ口がポロっと出ちゃう感じなのかもしれませんね。

あとバンドをされており、ミュージシャンということもあり、個性的でオシャレですよね。

またインスタなどを見ると、文章などもとても丁寧なので、本当はとても礼儀正しい方なのかもしれません。

上記で少しバンドをされている事に触れてきましたが、一体どのようなバンドで活躍されているかも気になるところですよね。

■所属しているバンドって?

現在ゆう姫は『Young Juvenile Youth』というエレクトロニック・ミュージユニットで活躍されているそうです。

2012年に結成され、2013年にデビューされたバンドのようですね。

ゆう姫さんはボーカルを担当されており、作詞作曲もされるそうです。

凄く独特な世界観を創り出している音楽ですね。

そう思うと、松田家はとても個性的な方が多いような気がしますね。

龍平さんもかなり独特な雰囲気を醸し出していますし、翔太さんも服装とかオシャレで個性的ですもんね。

自我が強い個性同士が集まると、避けて通れないのが喧嘩!!

これだけ個性派がそろって、喧嘩など起きたりしないのでしょうか?

■夕飯のおかずで警察沙汰?!!

やっぱり勃発してましたよ、兄妹喧嘩!!

ゆう姫さんと喧嘩していたのは、松田翔太さんでした。

しかも理由が……

まさかの「夕ご飯のおかず」でした。

この事件が起きたのが、2007年とのこと。

となると、今から約10年くらい前のお話になるようですね。

でも、10年前といってもお二人とも成人されているような年齢ですよね?

そう考えると本当に……、喧嘩の理由にビックリですね。

初めは二人ともただの口論だったようなのですが、徐々にエスカレートしていってしまい、翔太さんがゆう姫さんを少し強めに突き飛ばしてしまって、その衝撃で飛ばされたゆう姫さんが、頭をぶつけて軽度の脳震盪を起こしてしまったそうなんです。

二人の喧嘩を美由紀さんが止めに入っているのかと思いきや、なんとその喧嘩に美由紀さん自身も参戦してしまっており、倒れているゆう姫さんを見て、慌てて電話したのが何故か110番。

本当は救急車を呼ぼうとしていたそうなんですが、「119」ではなく「110」にかけてしまったというわけですね。

そんな背景があり「兄妹」の喧嘩が「警察沙汰」と言われているしまっているというわけのようですね。

にしても、かなりド派手な兄妹喧嘩ですよね。

理由は夕飯の献立が原因……ですけど。

■まとめ

こうして調べてみると、つくづく松田家の人々は個性的で面白い方ばかりですよね。

お兄さん二人が俳優さんなので、ゆう姫さんもそっちの道を目指されるのかと思ったら、音楽家としてデビューし、才能を開花されていたんですね。

にしても、イケメンに囲まれて生活していたというのは羨ましい限りです。

また、今くらに出演した際にタメ口を連発し、世間からあまり好感をもらえなかったゆう姫さんですが、松田優作さんの娘という大きなレッテルがあっての、あの態度だったので印象が予想以上に悪くなってしまったのではないかなと思います。

松田優作の娘がタメ口ですって?!!みたいな。

反響が大きかったということは、それだけ期待度が高かったことの証明でもありますしね。

どちらにせよ、知名度はググーンと上がったわけですし、これからの活躍に期待していきましょう。

そして、夕飯のおかずは譲り合いを。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です