日向坂46の読み方や改名理由は?名前の由来や坂は実在する場所なの?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

2月12日のニフティニュースにて

「欅坂46」の後輩アイドルグループとして2016年5月に誕生した「けやき坂46」(読み方・ひらがなけやき)」が「日向坂(ひなたざか)46」と改名することが、11日の動画配信サービス「SHOWROOM」の番組内で発表された。


参照記事:news.nifty.com

このようにけやき坂46日向坂(ひなたざか)46に改名することが決まりました。

ファンにとってはビッグニュースかもしれませんが、各グループの違いもいまいち分からないビギナーファンにとっては今回の改名についてピンっときません。

そのため今回はビギナーファンのために日向坂46にスポットを当ててみました。

改名理由は?

名前の由来は?

実在する場所なのか?


日向坂46に関するこれらの疑問について紹介します。

Sponsored Links



□けやき坂46とは?

まずは前身グループであるけやき坂46について紹介します。

けやき坂46は欅坂46の妹的グループとして結成されます。



15年11月に、現在は欅坂46専任となった長濱ねるが1人でけやき坂46として活動を開始。16年5月に1期生11人、17年8月に2期生9人、昨年11月に3期生の上村ひなのが加入、グループとして活動の幅を広げている。



参照記事:https://sirabee.com/2019/02/11/20161998839/

最初は長濱ねるさんが1人で活動していたんですね。

1人なのに「けやき坂46」を名乗っていたんですか・・・・なんか「劇団ひとり」みたい
な感じですね。

その後、メンバーを増やして現在の活動につながっています。

ちなみに現在は長濱ねるさんは所属していません。

Sponsored Links

□日向坂は存在するのか?

さて日向坂は実際に存在するのでしょうか?

なんかありそうな名前ですよね。

しかし調べてみたところ、日向坂(ひなたざか)という場所はありませんでした。

しかし日向坂(ひゅうがさか)は港区に存在します。



読み方は違いますが、新しい観光名所になりそうですよね。

すでにウォーカープラスでは



グループ名の“日向坂”と同名の坂は、港区三田1丁目と2丁目の間を走っている。グループ名とは違い、坂の名前は“ひゅうがざか”だ。江戸時代前期に、この坂の南側に毛利日向守の屋敷があったことに由来するという。坂の下側にある標識には、「誤ってひなた坂とも呼んだ」と記されている。坂の最寄り駅は東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅だ。



参照記事:headlines.yahoo.co.jp

このように紹介しています。


□改名理由は?

なぜ日向坂46に改名したのでしょうか?

今回の改名についてグループ運営者である今野義雄さんは


「(総合プロデューサーの)秋元康先生が基本的には、実存する坂の名前を付けたいという趣旨だったので(改名した)」と説明。欅坂46は東京・六本木の「けやき坂」がルーツだが、「欅坂46は、秋元先生がひらがなの『けやき坂46』で考えていたのを、僕らが間違えて漢字(欅坂46)で進めていて…。でも、字画的に最強の運を持っているということで、欅坂46に決めた経緯もあった」と告白。「ひらがなけやき」と読む「けやき坂46」からの改名を模索していたという。秋元氏から「“ひゅうがざか”を“ひなたざか”と読ませて、チーム名にするのはどうだろう」という提案があり、運勢的な字画の良さを考慮して決定した。



参照記事:news.nifty.com

このように述べています。

そして新しいロゴマークは水色で「空高く跳べるように」という意味が込められています。

また改名の理由の1つに「欅坂46」と「けやき坂46」は読み方が一緒で紛らわしいことが挙げられます。

これについては



一方で欅坂46と混同されることもあり、インターネットで検索しても欅坂46が先に出てきてしまうことも。加藤は「ずっと『ひらがなけやき』のままでいいのかな、っていう悩みは、メンバー間でありました」と話し、齊藤も「『ひらがなけやき』という名前もすてきだけど、正直、こんがらがっちゃうという人もいると思う。だから、改名は一番の夢でした」と明かす。



参照記事:headlines.yahoo.co.jp

このようにメンバーも悩んでいたようです。

と、「けやき坂46」が単独で活動できるほど力をつけたので独立の意味で名づけたと思います。

Sponsored Links

□メンバーは喜びの涙


改名発表が告げられた瞬間、メンバーは抱き合って喜びました。

ようやく1つのグループとして認められた証拠ですから、それは嬉しいですよね。

メンバーの感激の声は下記の通りです。

〇佐々木久美
シングルデビューが夢。現実となって嬉しい。アルバムは昨年発売。やっぱりシングルデビューと言うことでもっともっと挑戦できるグループとして高くまで。

〇柿崎芽実
感謝しています。日向は暖かいイメージ。皆さんの心を温かくするグループになりたい。

〇加藤史帆
3年間頑張ってきたことをデビューに注ぎたい。乃木坂46さんみたいな清楚、欅坂46の迫力それを混ぜたハイブリッドグループになるのが夢。


〇小坂菜緒
夢に思っていたシングルデビュー。新たな一歩。もっとたくさんの方に愛されるグループになりたい。

〇齊藤京子
前に「私たちのライブは日向です」と言ったことがあって、これからは私達の活動が日向になれるように。

〇佐々木美玲
シングルデビュー、日向坂46、サプライズ発表でびっぐり。頭が回っていない。これからも突っ走って。

参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010005-musicv-ent

□まとめ

日向坂46は「ひなたざか」と読みます。

読み方は異なりますが、同じ名前の坂は港区に存在します。

そして改名の理由は欅坂46からの独立と考えてよいでしょう。

メンバーは発表に喜んでいましたが、ここからがスタートですのでぜひ頑張ってほしいですね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です