今泉佑唯をイジメたA子〜E子とは?欅坂46平手友梨奈を崇拝するメンバー心理について

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

アイドルグループを卒業してソロ活動を開始したメンバーってたくさんいますよね。

欅坂46の今泉佑唯さんも欅坂の中心メンバーでありながら、惜しまれつつも卒業しました。

卒業理由はグループに頼らず、自力で活躍するためと思った人も多いでしょう。

でも今泉佑唯さんの場合はなんとメンバーからのいじめで卒業したことがわかりました。

今泉佑唯さんと言えば、何度も言うようですが欅坂46の中心メンバーです。

その中心メンバーをいじめで追い出すって、ちょっと闇を感じますよね。

このいじめに加担したメンバーは5人いるらしく、週刊文春によるとA子、B子、C子、D子、E子と言われています。

今回はこのいじめに加担した5人のメンバーについて調査してみました。

A子~E子は誰?

あとこの5人はエース平手友梨奈さんを崇拝しているようです。

一体、どういう心理なのでしょうか?

これについても調査しましたので、今泉佑唯さんのプロフィールと一緒に紹介します。


Sponsored Links



□今泉佑唯さんのプロフィール

最初は今泉佑唯さんの基本的プロフィールです。

名前:今泉佑唯(いまいずみ ゆい)
生年月日:1998年9月30日
出身地:神奈川県
身長:153センチ
体重:39キロ
血液型:O型
スリーサイズ:B83、W53、H84


今泉佑唯さんは1998年生まれの現在20歳です。

欅坂46卒業後は

・女優
・タレント
・ファッション雑誌・arの専属モデル


このようにマルチに活躍しています。

これまでの経歴は?

今泉佑唯さんこれまでの経歴を紹介します。

2015年 
欅坂46 一期生オーディション合格

2017年 
4月 体調不良により休業
8月 復帰
12月 ファッション雑誌「ar」レギュラーモデル就任、年内活動再休止

2018年
8月 卒業を発表
11月 個別握手会で卒業


このようになっています。

こうやって経歴を見ると、しっかり活動できていた期間は短かったような印象がありますね。

再休止時に公式サイトは



所属メンバーの今泉佑唯ですが、年末の活動に向けて治療を続けてまいりましたが、医師の判断により年内の活動をおやすみさせていただくことになりました。
ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。



参照記事:https://mdpr.jp/news/detail/1737263

このようにお詫びの文を掲載しています。

この時からいじめがあったかもしれませんね。

□卒業理由のいじめについて


さて本題です。

今泉佑唯さんの卒業理由はメンバー間のいじめだった!!

ファンじゃなくても、この事実は衝撃的です。

「表舞台で綺麗な笑顔を振りまいていても、裏ではドロドロしているのか・・・・」

こんな風に思ってしまいますよね。

心から欅坂46を愛しているファンはこの事実を受け止めるのが辛いでしょうね。

この事実は週刊文春が今泉佑唯さんのお兄さんにインタビューして明らかになりました。

気になる記事は下記の通りです。

 

今泉の実兄が証言する。

「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

 イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。
 今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。

 体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。



参照記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011490-bunshun-ent

当時は「燃え尽きた」とコメントしている

上記のように今泉佑唯さんは2018年8月に卒業しています。

当時の卒業理由についてリアルサウンドというサイトには



そして平手不在の『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』を終えたときに燃え尽きたような感覚となり、「これは卒業なのかな」と実感したことを語る。当時のインタビューでは、平手の休養で目標としていたセンターを務めることになり、それにより平手の重圧を知ったと答えていた。憧れていたセンターを必死にやりきったことで、現実が見えたのかも知れない。この今泉と平手の関係性は、才能の違いに苦しみながらも、そのことを受け入れ、自分の作品を見つめ直すという、まさに映画『響 -HIBIKI-』における祖父江凛夏と鮎喰響のようだと感じた。



参照記事:https://realsound.jp/2018/09/post-256063.html

このように記載されています。

非情に美しく表現されていますが、「平手の重圧」ではなく「他のメンバーから『平手のように出来るのか?』という重圧」だったんですね。

エース不在であることは非常に不安なのはわかります。

そこでグループが一致団結しなければいけないのに、中心メンバーを叩くってどういう心理なんですかね。

この心理については後程紹介します。

A子~E子は誰?

この今泉佑唯さんを卒業に追いやったいじめメンバー5人が気になります。

調査してみましたが、残念ながら有力な情報は見当たりませんでした。

そこで可能性があるのは今泉佑唯さんと仲があまり良くないメンバーです。

調べてみたところ、今泉佑唯さんと仲が悪いメンバーとして噂になっているのが、

・長濱ねる
・上村莉菜


この2人の名前が挙がっています。

参照記事:https://himajin-ibunroku.com/2019/01/04/【平手友梨奈を睨む】今泉佑唯と不仲メンバー上/

また 

・菅井友香
・石森虹香
・佐藤詩織


という噂も出ています。
参照記事:http://cyottoshitajikan.blog.jp/archives/17015987.html#more

その他にも

・守屋茜
・鈴本美愉
・尾関梨香
・小池美波


これらのメンバーの名前も挙がっています。



皆さん、あくまでも噂であり、このメンバーが実際にいじめをしたかは不明です。

平手友梨奈を崇拝するメンバーの心理について

文春の記事ではいじめメンバーが「平手が築き上げた欅をお前が壊している」という発言をしていたようです。

平手友梨奈さんを崇拝しているような印象を受けますが、実際は今泉佑唯さんを苦しめるためにはセリフは何でも良かったのではないかと思います。

上記のように今泉佑唯さんは平手友梨奈さんの不在時にセンターを務めていました。

経歴を見るように今泉佑唯さんは数回活動を休止しており、他のメンバーからすれば「休んでいるのに、なんでセンターなの?」という感情が芽生えたのかもしれません。

また欅坂46は大所帯ですから、今泉佑唯さんと性格が合わないメンバーもいたでしょう。

平手友梨奈さんを崇拝しているというより「お前は平手のようにはできない」といじめに加わったメンバーは厳しく意見したと思います。

□まとめ

今泉佑唯さんをいじめていたメンバーは不明ですが、

多くのメンバーとは不仲だったようです。

もう一度言いますが、このメンバーは不仲という噂が立っているだけで、いじめに加担したかは不明です。

ただ今回の文春の記事はお兄さんの証言であり、本人が告白したものではありません。

多少、真実と異なる部分はあると思います。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です