欅坂46運営の無能&炎上体質とは?卒業引退メンバーのイジメ問題まとめ

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

現在ソロとして活躍している元欅坂46の今泉佑唯さん。

その今泉佑唯さんのお兄さんが週刊文春の取材で本当の卒業理由は「メンバーからのいじめ」と告白しました。

グループですが、各々キャラクターがあるので衝突することもあるかもしれません。

しかし、そこは欅坂46運営サイドが上手くまとめなければいけませんよね。

今泉佑唯さんは欅坂46の中心メンバーです。

今回のいじめ騒動に関しては「運営が無能であったため、今泉佑唯さんが卒業してしまった」と言われています。

この欅坂46の運営はどうなっているのでしょうか?

非常に気になるので、今回は運営の闇にスポットを当ててみました。

どんだけ無能っぷりなのか?

これまでの卒業メンバーのいじめ問題は?


これらの疑問について調査しましたので、紹介します。

Sponsored Links




□今泉佑唯さんのいじめ問題について

問題の発端となった今泉佑唯さんのいじめ問題について、まずは説明します。

今泉佑唯さんは2018年に欅坂46を卒業しましたが、当時ケガでグループから離脱していた平手友梨奈さんの代わりにセンターを務めていました。

当時のインタビュー記事には



今泉は「歌も歌いたいけど、それ以上に皆さんに笑顔を届けたくて」という理由で、歌手ではなく女優でもない“タレント”という肩書きを選んだ。



参照記事:https://realsound.jp/2018/09/post-256063.html

このように記載されており、グループから更なる飛躍で卒業するものと思われました。

実兄からの告白

週刊文春のインタビューによると



「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」



参照記事:https://bunshun.jp/articles/-/11490

このように述べています。

また具体的には



体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。



参照記事:https://bunshun.jp/articles/-/11490

このような仕打ちにあったようです。

エース不在で一致団結しなければいけない時期に、周囲からこのようなことをされては精神的に参ってしまいますよね。

□運営の対応は?

今泉佑唯さんのいじめ問題について運営は解決のために尽力しなければいけません。

このいじめ問題についてどのような対応をしたのでしょうか?

文春の記事では



「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」
 今泉は自殺を考えることもあったという。心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。
結果、今泉は卒業を決意。だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。
「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」



参照記事:https://bunshun.jp/articles/-/11490?page=2

一言で表現すると「もみ消し」ってやつですね。

「主犯格5人を辞めさせる」と約束しながら、結局加害者メンバーはおとがめなし・・・。

これってNGT48の山口真帆さんの事件と対応が一緒ですよね。

今泉佑唯さんは運営が信じられなくなったことも卒業の理由かもしれませんね。

□他の卒業メンバーにもいじめはあったのか?

今泉佑唯さんのいじめは衝撃的でした。

もしかしたら、これまで卒業したメンバーもいじめにあっていたのかもしれません。

この問題について調査してみました。

長濱ねる

エース級のメンバーである長濱ねるさんも欅坂46を卒業する予定です。

長濱ねるさんの卒業理由は不明で特に卒業コンサートも行いません。

今後について本人は



「約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています。心を込めて生きていきますね」



参照記事:https://matome.naver.jp/odai/2155197250603206601

このように述べており、全くわかりません。

ファンの間では

・病気説
・独立説


そして「人間関係で疲れた説」が出ています。

やはりいじめがあったのでしょうか・・・。

志田愛佳

次に志田愛佳さんです。

志田愛佳さんは設立時から欅坂46を支えていたメンバーですが、2018年11月に卒業を発表しています。

卒業理由は体調不良のようですが、その前に週刊文春にスクープを撮られたため、これも何らかの影響があると思われます。

いじめについて特に情報はありませんでした。

□他のグループでもいじめはある?

どうやらいじめは欅坂46だけではなさそうです。

NGT48の場合

最近、いろいろ世間を騒がせているNGT48。

このNGT48でもいじめがあったと噂されています。

被害者は山口真帆さんで、なんと加害者はエースである荻野由佳さんらしいです。

詳しく調べたところ、体調不良で体重が落ちている山口真帆さんに対して荻野由佳さんがモバメでそれをイジるようなコメントを残しています。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

萩野由佳の匂わせモバメワード4つの意味は?性格悪さ露呈し大炎上!



この問題文には「山口県」「ガリガリ君」というような山口真帆さんをイメージさせるワードが使われており、ファンからは「いじめではないか」と言われています。

乃木坂46の場合

あの清純派の印象が強い乃木坂46でもいじめがあったと言われています。

しかも加害者は西野七瀬さん、被害者は秋元真夏さんというからビックリです。

詳細については下記の通りです。



秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。
他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。
2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。



参照記事:http://buddy-life.com/?p=61

これって美談のように紹介されていますけど、いじめですよね・・・。

秋元真夏さんが精神的にタフだったので、問題視されなかっただけかもしれません。

松井珠理奈と宮脇咲良

AKBトップメンバーである松井珠理奈さんと宮脇咲良さんとの間にもいじめがあったと言われています。

詳しく調べたとこと、AKB48のコンサートで「10年桜」を歌う時に、松井珠理奈さんが宮脇咲良さんに「もっとちゃんと踊って」と説教をしました。

しかしそれにより宮脇咲良さんが体調不良を起こして、コンサートに出れなくなってしまったんですね。


松井珠理奈さんとしてはAKB48を思っての叱責だったようですが、ちょっと表現が良くなかったのでしょうかね。

□まとめ

元欅坂46今泉佑唯さんいじめ問題で運営はもみ消しを図っていたようです。

過去に卒業したメンバーにいじめがあったかは不明ですが、他のグループにもいじめと思われることがありました。

人間ですから衝突することはあると思いますが、そこを運営がしっかり守ってあげなきゃだめですよね。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です