木嶋真優の天然な性格は子供時代の生い立ちと両親の影響?キス魔の歴代彼氏を調べてみた

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

美人でありながら、素晴らしい才能を持っている人のことを才色兼備と言います。

実際に目の前に才色兼備な人がいると、ちょっと男性は緊張してしまいますよね。

しかも絶対に変な事はしなさそうですよね。

でも、人は見かけによらないんです。

2019年6月6日フジテレビ系列で23時から放送予定の「アウト×デラックス」に美人バイオリニストの木嶋真優さんが出演します。

見た目もまたそのバイオリンの音色も非常に美しい木嶋真優さんですが、ちょっと困った癖があるようです。

それはすぐに「路チュー」をしてしまうことなんですね。

「路チュー」といっても路上駐車のことではありません「路上キス」のことです。

これは意外というか、その場に出くわしたいというか・・・・・。

今回はこの困った癖のある美人バイオリニスト・木嶋真優さんにスポットを当ててみました。

天然の性格は両親の影響?

生い立ちは?

歴代彼氏は?


これらについて調べてみましたので本人のプロフィールと一緒に紹介します。


Sponsored Links



□木嶋真優さんのプロフィール

まずは木嶋真優さんの基本的プロフィールをどうぞ。

名前:木嶋真優(きしま まゆ)
生年月日:1986年12月13日
出身地:兵庫県神戸市
身長:157センチ



木嶋真優さんは1986年生まれの現在22歳です。

音楽を始めたのは両親の影響?

なぜ木嶋真優さんはバイオリニストになったのでしょうか?

どうやらこれには両親が関係しているようです。バイオリンを始めたきっかけについて本人はインタビューで



母(真理さん)がピアノを弾きますし、父(正憲さん)も音楽が大好き。3歳半のとき何かやらせようということになったんですが、手が小さくピアノは早過ぎる。小型もあるヴァイオリンをと始めたんです。母に言わせると、いつも練習を始めるまでくずぐずしてたそうですが、弾き出すと夢中になったらしい。でも小学校2年からは自分の意思で弾くように変わりました。



参照記事:http://phoenixhall.jp/interview/2003/02/05/873/

このように述べています。

そして7歳の時に五嶋みどりさんの公開レッスンを受けます。

五嶋みどりさんの奏でる曲に感動し、憧れていた木嶋真優さん。

実際に五嶋みどりさんに会うと非常に優しく、子供の木嶋真優さんを1人の演奏家としてみてくれたようです。

このことに感激し、これからバイオリニストの道に進むと決断します。

7歳の時に今後の自分の道を極めるってなかなかできることじゃないですよね。

俺、7歳の時って何してかなぁ。

公園で遊んでいた記憶しかないなぁ。

これまでの経歴は下記の通りです。



1998年
第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部で第1位
1999年
日本クラシック音楽コンクール全国大会で最高位
2000年
カーネギーホールなどでブルッフのコンチェルトを演奏
第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門 最高位を受賞(日本人最年少)
2002年
文化庁海外派遣研修員
2011年
ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝&David Garrett賞も受賞。
2012年
ケルン音楽大学を首席で卒業
NHK大河ドラマ「平清盛」紀行の音楽に参加
TBS「情熱大陸」にも出演
2015年
ケルン音楽大学院を満場一致の首席で卒業
ドイツの国家演奏家資格を取得
2016年
神戸市より神戸市文化奨励賞を授与
第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール優勝
賞金女王になる




参照記事:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/61000020/

なんと華やかな経歴!!

コンサートへの思い


木嶋真優さんのコンサートへの思いが素晴らしいと高い評判を得ています。

実際のインタビューで本人は



「コンサートを聴きに来てくださった方にとって、“今日のあの一音が忘れられない”“あのフレーズが忘れられない”というものがないと、手ぶらで帰ることになる。“あれもこれも良かったね”と言いつつ、食事をしたら忘れてしまうような内容では実りがないと思うのです。ましてや、いつも同じ演奏ならCDを聞けば済むわけで、何度もコンサートに足を運んでいただく意味がありません。“今日はあの時のあの音を聴くために来たんだね”と思っていただけるようなコンサートを重ねていけたらいいなと思います」



参照記事:https://www.dailyshincho.jp/article/2018/12191530/?all=1

このように述べており、音楽家としての高いプライドを感じます。

こんな意識が高く、世界的な技術を持つ木嶋真優さんが本当にキス魔なんでしょうか?

それは次に紹介します。

□驚愕の天然エピソードとは?

木嶋真優さんは天然と言われています。

なぜそのように言われているのか?

どうやら天然エピソードがたくさんあるようですね。

これからその天然エピソードをいくつか紹介します。

PASMO使い捨て

皆さん、PASMOって残額が0円になったらまたチャージしますよね。

なんと木嶋真優さんはテレホンカードやプリペイドカードと一緒で、残額が0になったら二度と使えないと思っていたようです。

そのため0になるたびに毎回捨てていたんですね。

あれって発行代500円かかるはず・・・・毎回払っていたみたいですね。

リモコンから電池が飛び出す!

テレビやクーラーのリモコンって電池が切れると作動しなくなりますよね。

その場合は手間ですけど、電池を交換しなければいけません。

これは常識ですよね。

しかし木嶋真優さんはリモコンの電池が切れると、電池が勝手に飛び出してくると思っていたようです。

そのため電池切れで作動しないリモコンに関しては、故障と勘違いしていたみたいなんです。

うーん天然ですねぇ。

合コンより妄想が好き

合コンに参加した時って、初めて会う方が多いですよね。

初対面の方に対して、普通は「どういう性格なのか?」という点を気にすると思います。

しかし木嶋真優さんの場合は違うんです。



「例えば、お会いする方を、まず妄想の中で脱がすんです。ことはすべて2分で終えてる。だから会って3分以内に…」



参照記事:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195358.html

このように初対面の方を妄想の中で脱がし始めてしまいます。

天然というか性癖が暴走していますね。

でも私はこういうの嫌いじゃないですよ。

□歴代彼氏について調べてみた

キス魔の木嶋真優さん。きっと彼氏には酔うたびに何回もキスしていたのでしょう。

・・・・うらやましい・・・・。

一体どんな人と交際していたのでしょうか?

歴代彼氏について調べてみたところ、これまでに彼氏は居たようですが個人名まではわかりませんでした。

どうやらその天然すぎる性格からか「会話にならない」と言われて、フラれたこともあるようです。

還暦以上が好き!

木嶋真優さんは「実は60歳以上の人が好き」という噂が出ています。

これはダウンタウンなうに出演した時のことです。

このときの放送についてマスカットでは



そんな木嶋の好きな男性のタイプは「60歳以上が好きなんですよ。初恋は13歳で、60歳の方」と“枯れ専”であることを告白。松本が「よれてる感じ(がいいの)?」と聞くと、「肌がプニョっとなってる感じが好きなんです。だから、男性のバッキバキの体がダメ」と告げると、“バッキバキの体”の松本はうつむいて苦笑いを浮かべた。

さらに、60歳以上の体臭に惹かれるという木嶋は「加齢臭がマストなんです」といい、坂上が「例えばこの3人でお好みの人っていますか?」と尋ねると、木嶋は「嗅いでもいいですか?」と立ち上がり、坂上、浜田、松本のつむじに鼻を押し当て、豪快にスーハー。



参照記事:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195358.html

このように紹介しています。

愛に年齢は関係ありませんが、加齢臭チェックはちょっと変ですよね~。

ちなみに一番臭かったのは潔癖症の坂上忍さんでした。

これも天然と言われる原因かな・・・。

□まとめ

木嶋真優さんは確かに天然と言うか、変わっている性格である事は事実でした。

また音楽を始めたのは両親の影響であったと思います。

才色兼備でありながらキス魔という最強のギャップを持っている木嶋真優さん。

アウト ×デラックスではどんな天然っぷりが披露されるのでしょうか。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です