磯田道史の結婚した妻が超美人!歴史オタクの親戚はさかなクン?

Pocket

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

学者ってオタクのイメージがありますよね。

しかも自分が得意の分野になると
上から目線で話したりして・・・。

でも最近、学者の暗いイメージを吹き飛ばす
歴史学者がいることをご存じですか?

それが磯田道史さんです。

わかりやすい説明で今後、
人気が出てくる可能性が高いです。

しかも奥さんが超美人?なんだとか!

これから磯田さんの魅力について紹介します。

Sponsored Links


磯田道史のwiki風プロフィール


氏  名:磯田道史(いそだ みちふみ)
生年月日:1970年12月24日
出  身:岡山市
職  業:歴史学者
     国際日本文化研究センター准教授



出身高校や大学はどこ?

磯田さんは岡山市出身で
岡山大安寺高校に入学しています。

岡山大安寺高校の現在の偏差値は58となっています。



正直学者なのでもっと高い高校に
進んでいると思ったら、

そうではないんですね。



しかし


高校在学時に古文書の解読を行っているんですね。

高校生で古文書の解読って凄くないですか?



私なんか古文はその難しさから
見ただけで失神してしまいます。。。


その後、京都府立大学に進学しますが、
大学院がないという理由で
慶応大学に進学して卒業しています。


頭のいい大学から頭のいい大学に移るって、
相当な知力が高くないとできないですよね。


あぁ私には無理だぁ・・

だって参考書見ただけで知恵熱が出てしまうもの・・。



結婚した妻が超美人らしい

磯田道史さんは既婚ですが
実は奥さんが美人と評判です。

しかも磯田さんは30代になるまで
恋愛の経験がなかったようです。


きっと奥様は磯田さんの知力に惚れたんですね!

この磯田さんの行動が
「恋愛はビジュアルが良ければいい」
という概念を吹き飛ばしました。

大変失礼な例えですが、
これだけで私にとっては英雄です!



そして気になるのが奥様のビジュアル画像!


何か無いものかと必死に探したのですが、


ないのです。。。(涙)



当然、奥様は一般人ですし、
美人であればなおのこと面に出したくないですよね。

独り占めか、、、くそぅ。



親戚が歴史上の有名人

なんと実家が鴨方藩の重臣の家系です。

※鴨方藩(かもがたはん)は、備中国浅口郡(現:岡山県浅口市)・小田郡・窪屋郡を領有し、藩庁は鴨方陣屋。石高は2万5,000石。寛文12年(1672年)光政の次男・政言が立藩した。藩主はほとんど岡山城下に居住していた。江戸期を通じての名称は岡山新田藩(おかやましんでんはん)で、明治元年(1868年)に鴨方藩と改称した。明治4年(1871年)廃藩置県により鴨方県となった。
出典:wikipedia


由緒ある家柄で代々「道」という漢字が
名前につけられています。


しかも5代前の磯田由道は東京歯科大学を創設した
高山紀齋に儒学を教えたことで有名です。



先祖代々頭がいいんですね。

もしかしたら知力というのは
DNAレベルで受け継がれていくんですかね。



歴史オタクの作家!

磯田さんは歴史オタクとして有名です。


当然ながら、

その歴史が好きすぎて学者になったんでしょうね。



作家として多くの本を出版しており、
有名なのが2003年の「武士の家計簿」です。



この著書は後に映画化されています。

武士の普段の生活ぶりがわかりやすく
描かれており、大変興味深いです。

まだ観ていない人はぜひDVDや本でそうぞ!

Sponsored Links

さかなクンとの対談が凄い!

磯田さんは過去にさかなクンと対談をしています。

さかなクンと言えば「ギョギョギョ」
というコメントで有名ですよね。


しかし侮ってはいけません。



過去には
テレビチャンピオンの魚知識王で数回優勝

さらに「今でしょ」
で有名な林修先生を数回負かしています。



歴史オタクVS魚オタク

ヒョードルVSミルコのように
激しい衝突が予想されましたが、
実際は会話がかみ合っていました。



昔の武士は魚を食べていたので、
食生活としての魚の歴史と
現在の魚の知識がリンクして
非常に興味深い内容になっていました。


知識ある者同士がリンクすると
非常に密度の濃い対談になるんですね。

動画はこちらのサイト様から。

Sponsored Links

2017講演会の予定

磯田さんの2016年は後援会などで多忙でした。

2017年も同様に多くの後援会が予定されています。

直近では1月9日に大河ドラマ
「井伊直虎」の公演会が開催されました。

他の講演についても人気が出ると
申し込みが殺到してしまいますから
興味のある人は早めに申し込むことをすすめます。

磯田さんは人気があるので、
すぐに売り切れになってしまうでしょう。

私も一度は生で聞いてみたいです。



【磯田道史】まとめ

歴史って難しくて固いイメージがあるから
興味がわかない人も多いはず。


しかし、


わかりやすい磯田さんの講義を聞くと
自然に興味が湧いてきます。


歴史はこれからも続いていきますが、
その伝道師としての活躍を期待します。

自分も磯田さんのような歴史教師に出会ってたら、
進んで勉強したんだろうなぁ。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です