セーブオンとローソン合併で株価やアイスの値段は上がるか調査

Pocket

セーブオンといえばアイス。

特に格安アイスといえばセーブオン。

管理人結構セーブオンのファンです。

しかし!

その大好きなアイスが値上げ?
もしくは食べられなくなるかもしれません!

ローソンがセーブオンを吸収合併との
ニュースが入ってきました!

北関東の雄、
セーブオンがローソンに看板替えすることで
コンビに勢力図は変わるのでしょうか?

また、離島である新潟県佐渡島のコンビには
セーブオンで成り立っていますが、存続の可能性は?

ローソンがセーブオンを合併することの
メリットや株価についても説明します。

Sponsored Links


セーブオンとローソン合併の理由

業界3番手のローソンがセーブオンと合併しました。

これによりセーブオン全店はローソンに切り替わります。

実は今までにセーブオンは都道府県単位で
ローソンに経営譲渡されていました。

その店舗が全体的にセーブオン時に比べて
売り上げが高かったため、
全店ローソンに切り替えることが決定したんですね。

確かに看板替えたら良くなったのであれば
替えたほうがいいですよね。



セーブオンの推移

食品販売企業いせやが1983年に
コンビニ事業に進出して
群馬県渋川市に1号店をオープンさせました。

1984年にセーブオンとしていせやから独立します。

その後は売り上げが上昇して
1995年には500店を出店しています。

そして、2003年には地元群馬の
サッカーチームザスパ草津のスポンサーに就任します。

まさしく破竹の勢いですね。

この時点ではいずれファミリーマートや
セブンイレブンに並ぶんじゃないかと期待しました。

しかし、徐々に売り上げが低下していきます。

2012年には富山県全店舗撤退。

2015年長野、
2016年山形、福島、茨城県から撤退しています。



合併で株価は上がる?

ローソンの株価ですが、

2016年1月時点では1万円を超えていたのに
2017年には8,000円台まで低下しています。

最悪の時は7、500円台まで低下したので、
現在は徐々に上がってきている状態です。

単純に店舗が増えるということは
売り上げが増加するので、
株価も上昇する可能性があります。

今は買いの時期かもしれませんね。

Sponsored Links


セーブオンアイスが値上げか?

セーブオンにはオリジナルブランドがあります。

オリジナルブランドとは
自社で商品を開発することで
余計なコストがなくなり
、購入者へ安く提供できる商品のことを言います。

アイスもその一つです。

■もなかアイス37円
■クッキーサンドアイス37円
■バニラモナカ37円




というコスパ最強トリオがもう味わえないんですね。。。


これはショック!

まじめにかなりショック!


でも、

ローソンにもプライベートブランドがあるので、
そちらに期待しましょう。



北関東エリアのコンビニ勢力図は?

群馬県を中心に展開していた
セーブオンを全店合併することで
王者セブンイレブンに一矢報いることが
できたんじゃないですかね。

しかし実際の群馬、栃木、茨城、埼玉の
北関東のコンビニ出店数を調べてみると、
まだセブンイレブンが1位をキープしています。

なんとまだ王者が首位です。

うーん強いなぁ。

Sponsored Links


新潟県佐渡島にローソン開店か!?

新潟県佐渡島にはコンビニが10店あります。
そのなかでセーブオンが7店もあります。

驚きのシェア率70%ですよ。


しかも!

セブンイレブンやファミリーマートが
ありませんのでセーブオンの天下でした。


しかし全店ローソンに替わるので、
一気にローソンが7店舗
オープンすることになります。
これは一種の革命ですよね。



【セーブオンとローソン合併】まとめ

地域密着を続けてきたセーブオンは
地域の住民に愛されていました。

しかし大手のローソンに合併されます。。。


これも時代の流れなんですね。

手作り感丸出しの弁当好きだったんだけどなぁ・・・。


しかし、

それでもローソンは王者セブンイレブンと
出店数で4000店舗以上も差があります。

これからもローソンの戦略を期待しつつ、
コンビニがある地域の人たちに愛される
商品を販売してくれることも期待します。

Sponsored Links


♪こちらの記事もどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です